お客様の環境は「公認店」ではありません。
こちらからお近くの公認店を検索できます。

天醒の路  第五話

この作品もオススメ

天醒の路
天醒の路 (配信数6話)

澹(たん)国との対立を深める朔(さく)国の秦琪(しん・き)将軍は、参謀の文歌成(ぶん・かせい)を伴い、北斗閣を訪れた。朔の国士であり“武学の泰斗”と称される北斗閣閣主・李遥天(り・ようてん)を朔国朝廷軍の指南役に迎えようという魂胆である。しかし、李遥天はこの依頼を固辞し、秦琪の目論見はあえなく外れてしまうのだった。そんな彼のもとに、澶(せん)洲の官吏・衛(えい)から、悪名高い逆族・山海楼のことで相談したいとの報せが届く。衛との面会の地・陳橋(ちんきょう)へと到着した秦琪たち。村に到着した彼らを遠巻きに眺める人垣――そこに、弱小門派・摘風堂に身を寄せる路平(ろ・へい)と妹分・蘇唐(そ・とう)もいた。一行の中に文歌成の姿を認め、顔色を変えた路平。彼は、そっと仲間たちから離れ、その後を追うが…。

■キャスト
チェン・フェイユー(陳飛宇)
ション・ズーチー(熊梓淇)
チェン・シャオ(程瀟)
ドン・エンシー(鄧恩熙)
ユー・イージエ(虞褘傑)
シャン・シュエン(尚璇)
ツェー・クワンホウ(謝君豪)
ワン・ジアニン(王嘉寧)
ジン・ザーハオ(金沢灝)
シアオ・シュンヤオ(肖順尭)
アレン・ティン(丁子峻)
ン・ティンイップ(呉廷燁)
ウェン・シェンハオ(温昇豪)
ジャオ・イーホワン(趙奕歓)
メルビン・シア(謝佳見)
ジル・シュー(徐潔児)
ホァン・ハイビン(黄海冰)


■スタッフ
製作:ゴードン・チャン(陳嘉上)
原作:蝴蝶藍
総監督:リッキー・ウォン(黄偉傑)
総脚本:リー・ジンリン(李晶凌)
撮影監督:オウヤン・リアンジン(欧陽良経)
美術監督:ナン・ナン(南楠)
衣装デザイン:チャオコー・ビリゴー(朝克畢力格)
スタイリスト:ガオ・ビン(高斌)
アクション監督:チェン・ウェイタオ(陳偉滔)

2020 (C) Beijing iQIYI Science & Technology Co.,Ltd. Liubai Entertainment Co.,Ltd. Rinx Pictures Co. Ltd. Zhejiang YILIMI Television Media Co.,Ltd ALL RIGHTS RESERVED.

関連しているジャンルの作品

Page Top

次の話

話数一覧

あらすじを見る
  • 第一話
    第一話

    澹(たん)国との対立を深める朔(さく)国の秦琪(しん・き)将軍は北斗閣を訪れた。“武学の泰斗”と称される北斗閣閣主・李遥天(り・ようてん)を朝廷軍の指南役に迎えようという魂胆である。しかし、李遥天はこの依頼を固辞し、秦琪の目論見はあえなく外れてしまうのだった。そんな彼のもとに、澶(せん)州の官吏から、悪名高い逆族・山海楼のことで相談したいとの報せが届く…。

  • 第二話
    第二話

    祝言の酒盛りが行われていた穿雲寨では、一転して四つ巴の戦いが巻き起こった。花嫁に扮して山海令をちらつかせ、山海楼の追っ手を待っていた秦桑(しん・そう)に、その追っ手と間違えられた仮面の男・盗聖。さらに、遅れて現れた山海楼の刺客・司徒冲(しと・ちゅう)と、盗聖と因縁の深い趙西凡(ちょう・せいはん)までが加わった混乱の中、盗聖は山海令を奪って、その場を後にし…。

  • 第三話
    第三話

    衛(えい)府に間抜けな侵入者が現れた。窓からの潜入に手間取って背後の秦桑(しん・そう)に気付かず、すぐに捕まったその男の名は莫林(ばく・りん)。衛天啓(えい・てんけい)が町中に貼った、人探しの達人の募集告知を見て来たという。力魄を持たない非力な彼を役所に突き出そうとする秦桑だったが、「人探しの能力は天下一」と自称する莫林は、手始めに彼女のこの日の行動をすべて言い当て…。

  • 第四話
    第四話

    蘇唐(そ・とう)の機転で寝台に隠れた、路平(ろ・へい)と秦桑(しん・そう)。その直後、2人を追って部屋に入ってきた司徒羅(しと・ら)と司徒星(しと・せい)は、蘇唐に路平らの行方を尋ねる。すると、司徒羅は銀鈎を寝台に突き刺して相手をからかい、部屋を後にするのだった。兄の無事が気になる蘇唐は、敵が去ったのを見届けると、急いで寝台の下をのぞいた。そこでは秦桑が路平の首に剣を当て…。

  • 第五話
    第五話

    莫(ばく)氏無憂草――郭有道(かく・ゆうどう)が莫林(ばく・りん)から奪った乾燥した草が、100年に1株しか採れない至宝であることに気付き、趙西凡(ちょう・せいはん)は驚いた。色めき立つ有道をよそに、さらなる事実に気付いた西凡は、すぐさま行動を開始。無憂谷で暮らし、卓越した技術で名高い医者の家系・莫氏の子孫である莫林に、路平(ろ・へい)の傷の治療を頼むのだが…。

  • 第六話
    第六話

    床の仕掛けを踏んだ秦桑(しん・そう)は、路平(ろ・へい)と共に床下の小部屋へ落下した。なぜ高貴な身分を捨てて山海楼を追うのか――自分をいつまでも山海楼の者だと思い込んで付け回してくる秦桑にいら立つ路平は尋ねた。すると彼女は、自らの無謀な行動により山海楼に滅ぼされた鳳嶺幇への借りを返すためだと後悔をにじませるのだった。その時、部屋の仕掛けが作動し、針の壁が2人に迫り始め…。

ページトップへ