お客様の環境は「公認店」ではありません。
こちらからお近くの公認店を検索できます。

夢見る男子は現実主義者  第1話 好きだ。付き合ってくれ

この作品もオススメ

夢見る男子は現実主義者
夢見る男子は現実主義者 (配信数9話)

同じクラスの美少女・夏川愛華に恋い焦がれる佐城渉は、彼女との両想いを夢見て、めげずにアプローチを続けていた。 しかし、ある日突然、夢は醒める。愛華と自分は釣り合わないという現実を見て、適切な距離を取ろうとする渉。一方の愛華はその態度に呆然。 「もしかして、私、嫌われたの……?」 “両片想い”のすれ違い青春ラブコメが開幕!

■キャスト
佐城渉:宮瀬尚也
夏川愛華:涼本あきほ
芦田圭:花守ゆみり
佐城楓:小松未可子
四ノ宮凛:石原夏織
一ノ瀬深那:佐伯伊織 
笹木風香:栗坂南美  


■スタッフ
原作:おけまる
『夢見る男子は現実主義者』(HJ 文庫/ホビージャパン)
キャラクター原案:さばみぞれ
監督:古賀一臣
シリーズ構成:横手美智子
キャラクターデザイン:小関 雅
メインプロップデザイン:灯夢(デジタルノイズ)/コレサワシゲユキ(デジタルノイズ)
美術設定:小高みちる(デジタルノイズ)
美術監督:柴田千佳子(スタジオカノン)
色彩設計:店橋真弓(J.C.STAFF)
特殊効果:福田直征
撮影監督:山本 聖(チップチューン)
編集:武宮むつみ
音響監督:髙桑 一
音響制作:ダックスプロダクション
音楽:佐高陵平
音楽制作:ポニーキャニオン
プロデュース:MAGNET
アニメーションプロデューサー:富岡哲也
アニメーション制作:Studio五組 ✕ AXsiZ

Ⓒおけまる・ホビージャパン/『夢見る男子は現実主義者』製作委員会

関連しているジャンルの作品

Page Top

次の話

話数一覧

あらすじを見る
  • 第1話 好きだ。付き合ってくれ
    第1話 好きだ。付き合ってくれ

    同じクラスの美少女・夏川愛華に恋焦がれる高校生・佐城渉は、今日も愛華につきまとい、熱烈なアプローチを続けていた。しかし、ある出来事をきっかけに愛華とは釣り合わないという“現実”を見た渉は我に返り、距離を取ろうとする。突然の変化に戸惑う愛華。さらに、そんな渉のもとに可愛くてちょっとチャラそうな女の子・藍沢レナがやってきた! それを見た愛華は、まさかの行動に――?!

  • 第2話 どうぞ。スペアの三角チョコパイです
    第2話 どうぞ。スペアの三角チョコパイです

    愛華の魅力を布教することにした渉。そんな時、どういうわけか風紀委員長・四ノ宮凛が自分を生徒指導室で待っていると言う。そこで小動物のように可愛らしい稲富ゆゆも交え、三人で話すことに。一方その頃、渉がつきまとわなくなった愛華の元にはクラスメイトたちが集まっていた。週末に愛華の家に遊びに行きたいと周囲が盛り上がるなか、愛華の胸には一つの思いが湧き起こって――

  • 第3話 夏服を薄着って言うのやめてくんない?
    第3話 夏服を薄着って言うのやめてくんない?

    クラスの子と仲良くなってきていることを素直に嬉しく思う反面、胸の内ではモヤモヤを抱えていた愛華は、自分の感情もわからないまま、渉に不満をぶつけてしまう。突然のことに困惑する渉。そこに生徒会長・結城楓斗がやって来て、渉をある場所に連れ出す。そこで渉を待っていたのは――

  • 第4話 ダークブラウン?なんかカッコ良い響きだな
    第4話 ダークブラウン?なんかカッコ良い響きだな

    朝から姉・佐城楓に「小汚い」と伸びかけの髪の毛を指摘される渉。以前ほど身なりを気にしなくなったのも、愛華の隣に並ぼうとは思わなくなったからだった。昼休みにはなぜか風紀委員の美少女三人とランチを囲み、クラスメイトの佐々木からはある想いを打ち明けられる。一方、愛華は親友・芦田圭に諭され、あらためて自分の心情と向き合うことに。

  • 第5話 開けちゃう?開けちゃう?中見ちゃう?
    第5話 開けちゃう?開けちゃう?中見ちゃう?

    体調を崩し、教室で倒れる渉。保健室で休んでいると、愛華と圭、さらには姉の楓や風紀委員長・凛までもが心配して様子を見にやって来た。楓や凛に安心して身をゆだねる渉の様子に、愛華は言葉にならない想いを抱く。 数日後、金髪の美少女・東雲・クロディーヌ・茉莉花が取り巻きを引き連れ、愛華を訪ねてやってきた。

  • 第6話 一学期終了記念パフェ!
    第6話 一学期終了記念パフェ!

    「風紀委員会に入らないか?」と四ノ宮凛に誘われ、思わず変な声が出る渉。さらに姉であり生徒会副会長である楓からも生徒会に入るよう誘いを受ける。 一方、夏休み中に行われる中学生向けの学校見学の案内担当に佐々木とともに任命された愛華は、夏休みの予定を圭と話し合う。 夏休みに入り、古書店でバイトを始めた渉。そこにお姉さんオーラをまとった大学生らしき女性・笹木風香が現れて……。

  • 第7話 女子大生って、マジすげぇ
    第7話 女子大生って、マジすげぇ

    夏休み。渉は素敵なお姉さん風香と一緒に、海沿いの町・美白浜まで“特別なお出かけ”へ。二人きりのデートでも自然体の風香に女子大生の余裕を感じながら、渉はアクセサリー作りや浜辺の散策を楽しむ。 同じ日、遊ぶ約束をしていた愛華と圭は、せっかくなら渉も誘おうと急遽佐城家を訪ねる。行き先はなんと、渉と同じ美白浜だった。

  • 第8話 ギルティすぎない?
    第8話 ギルティすぎない?

    渉がアルバイトをする古書店に、クラスメイトの一ノ瀬深那が新たに採用される。声も小さくオドオド、頼りなさ100%な深那に、渉はつきっきりで指導にあたるも、なかなか成長しない。向いていないバイト先を選んでしまった深那のためを思い、無理して続ける必要はないと伝えた渉に対し、深那はまさかの行動に出る。なぜそこまでしてバイトを続けたいのか? 渉は深那と向き合おうとする。

  • 第9話 コーヒー。8:2くらいでミルクね。砂糖小さじ1、キャラメルパウダーも宜しく
    第9話 コーヒー。8:2くらいでミルクね。砂糖小さじ1、キャラメルパウダーも宜しく

    深那がどうしてもアルバイトを続けたい理由を知った渉。それは渉にとっても共感できるものだった。人とのコミュニケーションが苦手だった深那も、常連客になった風香と次第に打ち解け始める。先輩として自分にできることはないかを模索し、深那と向き合うことで、渉自身もまた成長していた。 一方その頃、学校見学の準備で、愛華は精悍さを増した佐々木と久しぶりに再会する。

ページトップへ