お客様の環境は「公認店」ではありません。
こちらからお近くの公認店を検索できます。

TVアニメ「トモダチゲーム」  第1話 あれ? 友一君は友達を疑ってるの?

この作品もオススメ

TVアニメ「トモダチゲーム」
TVアニメ「トモダチゲーム」 (配信数6話)

何よりも友情を大切にする高校生・片切 友一は、
仲の良い友人・沢良宜 志法、美笠 天智、四部 誠、心木ゆとりと充実した日々を送っていた。

しかし、とある事件をきっかけに、5人は借金返済ゲームに巻き込まれていく。

「友達を疑わないこと」、それが唯一“トモダチゲーム”をクリアする方法。
固い友情で結ばれた彼らにとって、それは簡単すぎるゲームのはずだったが――

大切な友達を信じるか、裏切るか。
人間の本性が暴かれる、極限の心理ゲーム開幕!

■キャスト
片切友一(かたぎりゆういち):小林千晃
美笠天智(みかさてんじ):濱野大輝
沢良宜志法(さわらぎしほ):宮本侑芽
四部誠(しべまこと):大野智敬
心木(こころぎ)ゆとり:天野聡美
マナブくん:高山みなみ
水瀬(みずせ)マリア:上田麗奈
月野:伊藤静


■スタッフ
原作:山口ミコト
漫画:佐藤友生
(講談社『別冊少年マガジン』連載)
監督:小倉宏文
シリーズ構成・脚本:猪原健太
キャラクターデザイン:宮﨑里美
美術監督:魏斯曼(スタジオちゅーりっぷ)
美術設定:大平司(スタジオちゅーりっぷ)
色彩設計:水野愛子
撮影監督:村野よもぎ子(レアトリック)
音楽:未知瑠
音響制作:スタジオマウス
音響監督:森下広人
アニメーション制作:オクルトノボル

ⓒ山口ミコト・佐藤友生・講談社/「トモダチゲーム」製作委員会

関連しているジャンルの作品

Page Top

次の話

話数一覧

あらすじを見る
  • 第1話 あれ? 友一君は友達を疑ってるの?
    第1話 あれ? 友一君は友達を疑ってるの?

    高校生・片切友一は、友人の美笠天智、沢良宜志法、四部 誠、心木ゆとりとともに、慎ましくも充実した日常を送っていた。
    ある日、クラスで集めた修学旅行費200万円が盗まれる事件が発生。さまざまな疑惑が巻き起こる中、突如5人は何者かによって拉致されてしまう。
    見知らぬ部屋で目を覚ました友一たちの前に現れたのは、「マナブくん」と名乗る謎のマスコット。そこで彼らが、2,000万円もの借金を抱えていることを告げられ――

  • 第2話 あるでしょ、話したいことが色々…
    第2話 あるでしょ、話したいことが色々…

    天智、志法、四部の思惑に気付いた友一は、「声を出すこと禁止」というコックリさんゲームのルールを自ら破る。ペナルティとして借金が2倍になってしまうリスクを負った予想外の行動に、4人は動揺を隠せない。
    改めてゲームに戻った5人が、最終問題「私たちはこれからもずっと友達だ」に対して出した答えは――

  • 第3話 さすがにそれは信じられないって
    第3話 さすがにそれは信じられないって

    第2ゲーム「陰口スゴロク」によって、次々と暴露される5人の秘密。絶対に知られたくない過去をバラされたゆとりは、唯一秘密を知っていた志法を糾弾し、疑心暗鬼へと陥ってしまう。
    借金額も増え、さらにバラバラになっていく5人の絆。友一だけが頼りだと縋るゆとりに対し、友一がある言葉を掛ける。

  • 第4話 これマジ? 本気で引くんだけど
    第4話 これマジ? 本気で引くんだけど

    修学旅行費を盗んでトモダチゲームへ申し込んだ張本人であり、「陰口スゴロク」で様々な秘密を提出していた天智。志法を手に入れるために周囲から孤立させようとする彼の思惑通り、志法とゆとりの友情には大きな亀裂が入ってしまう。
    志法に優しい言葉をかけながら、次なる手を仕掛けようとする天智だが、そんな時志法に“スペシャルチャンス”が訪れる。

  • 第5話 友一君って結構バカなんだね
    第5話 友一君って結構バカなんだね

    四部が「過去に人を殺している」という陰口に衝撃が走る。自分はやっていないと必死に訴える四部だったが、信頼を得ることができず単独1位に躍り出てしまう。
    一方、ペーパーを提出したのは友一だと確信し、予想だにしない展開に困惑する天智。そんな中、友一が裏切り者がわかったと言い出し……!?

  • 第6話 やっぱり“人殺し”とは友達になれないって
    第6話 やっぱり“人殺し”とは友達になれないって

    友一の策にハマり、自分がトモダチゲームに申し込んだと自白させられてしまった天智。
    裏切り者を炙り出すため行われていた、友一の“3つの仕掛け”。それは、ゲームが始まった時点で仕掛けられていたものだった。友一による「陰口スゴロク」の種明かしが始まる……
    そして、第2ゲームは思いもよらない結末を迎え――

ページトップへ