お客様の環境は「公認店」ではありません。
こちらからお近くの公認店を検索できます。

新サクラ大戦 the Animation  第一話 堂々開幕! 新生華撃団

この作品もオススメ

新サクラ大戦 the Animation
新サクラ大戦 the Animation (配信数9話)

太正三十年(1941年)
帝都・東京は、平和な日々を取り戻していた ―――

『帝国華撃団・花組』は隊長神山誠十郎が欧州へ赴任し、
天宮さくらが隊長代理に就任していた。
日々奮闘している花組の元に神山が一時帰国するが、その傍には見知らぬ少女がいた。
少女の名はクラーラ。
大きな事故に遭い壊滅した莫斯科(モスクワ)華撃団の唯一の生存者だという。
神山から託され、花組へと転属になったクラーラを迎え入れるさくら達。

そんな中、『莫斯科華撃団』を名乗る一団が突如帝都に現れる―――

莫斯科から来たクラーラとは何者なのか?
そして、壊滅したはずの莫斯科華撃団の来日の目的とは?

帝国華撃団・花組の新たな戦いの幕が開く!

大正桜に浪漫の嵐

 

■キャスト

天宮さくら:佐倉 綾音
東雲初穂:内田 真礼
望月あざみ:山村 響
アナスタシア・パルマ:福原 綾香
クラリス:早見 沙織
神山誠十郎:阿座上 洋平
神崎すみれ:富沢 美智恵
クラーラ:和多田美咲
レイラ:白石晴香
カミンスキー:赤羽根健治
 


 

■スタッフ

原作:広井王子 セガゲームス
監督:小野 学
副監督:今 義和
シリーズ構成:小野 学 浦畑達彦
音楽:田中公平
音響監督:清水勝則
キャラクターデザイン:
工藤昌史 茶之原拓也 福島達也
メカデザイン:
明貴美加 鈴木勘太 片貝文洋
アニメーション制作:サンジゲン
 

©SEGA/SAKURA PROJECT

関連しているジャンルの作品

Page Top

次の話

話数一覧

あらすじを見る
  • 第一話 堂々開幕! 新生華撃団
    第一話 堂々開幕! 新生華撃団

    太正三十年―多くの客で賑わう大帝国劇場。帝国歌劇団の新作公演初日。楽屋には隊長代理としての初めての舞台を迎える天宮さくら、そして、東雲初穂、望月あざみ、アナスタシア・パルマ、クラリスの新生花組の4人の姿が。そこに神山誠十郎が帰国。その後ろには見知らぬ一人の少女の姿が…

  • 第二話 正体不明! 謎の怪人現る
    第二話 正体不明! 謎の怪人現る

    神山から託されたクラーラを家族として迎える決意をしたさくら。一方、街では神出鬼没の怪人・白マントの話題で持ちきりになっていた。さくらはクラーラを連れて花組メンバーの紹介や帝国劇場を案内することに。

  • 第三話 帝都激震! 新生莫斯科華撃団
    第三話 帝都激震! 新生莫斯科華撃団

    突如現れた莫斯科華撃団所属の空中移動要塞『セバスト―ポリ』。そこから帝国劇場に降りてきた謎の鉄仮面集団。少し遅れて一人の男が優雅に下りてくる。その男は莫斯科華撃団隊長ヴァレリー・カミンスキーと名乗り、さくらに一本の赤い薔薇を差し出す。

  • 第四話 友情満開! 千年桜
    第四話 友情満開! 千年桜

    さくらは初穂が気になり部屋を訪れるが、扉には「実家に帰る」との張り紙が。花組一同が心配するが「お祭りの手伝いで帰ったのでは」と話し、さくらも手伝いに行くことにした。一緒に行きたいと言うクラーラと共に、さくらは初穂の実家である東雲神社に向かう。

  • 第五話 凸凹探偵! クラーラの秘密を探れ
    第五話 凸凹探偵! クラーラの秘密を探れ

    東雲神社での一件を目の当たりにしたあざみは、莫斯科華撃団を壊滅させたのはクラーラではないかという疑惑を持ち始め、調査を始める。それを聞いたクラリスもいい脚本のネタになるかもしれないということであざみに協力することにし、たまたま立ち聞きしていた司馬もそこに加わる事に。

  • 第六話 奇々怪々! 黒マントの正体
    第六話 奇々怪々! 黒マントの正体

    突然帝劇を訪れたさくらの剣の師匠・白秋。クラーラと初対面のはずが、すでにクラーラを知る白秋。帝都では帝国歌劇団に莫斯科からの期待の新人現るという噂で持ち切りだという。白秋はさくらとクラーラを自分が面倒を見ている孤児院へと誘う。

  • 第七話 隠密作戦! デートを追え
    第七話 隠密作戦! デートを追え

    連盟本部から帰国した神山を持て成すために、手料理を用意するさくらと花組の隊員たち。その夜、神山はさくらとの約束を果たすために翌日出かけようと誘う。そを聞いていたクラーラも誘い、3人で花やしきへ出かけることに。しかし、神山とさくらの抜け駆けを許さない怪しげな影が3人を追う…!

  • 第八話 波乱万丈! 華撃団大戦
    第八話 波乱万丈! 華撃団大戦

    帝国華撃団・花組と新生莫斯科華撃団による華撃団大戦が幕を開ける。クラーラはこのような事態になったことを謝罪するが、さくらたち花組は「絶対に私たちが守るから!」と力強くクラーラに伝え、華撃団大戦に臨む。

  • 第九話 驚天動地! クラーラの真実
    第九話 驚天動地! クラーラの真実

    さくらたち花組はクラーラがレイラの妹であること、そして降魔であったことに動揺を隠せないでいた。クラーラは行方不明のまま、そして莫斯科華撃団も姿をくらましている中、欧州の神山から通信が入る。

ページトップへ