お客様の環境は「公認店」ではありません。
こちらからお近くの公認店を検索できます。

独孤伽羅~皇后の願い~  第1話 戦いの予兆

この作品もオススメ

独孤伽羅~皇后の願い~
独孤伽羅~皇后の願い~ (配信数5話)

政権交代が激しい乱世の南北朝時代、北周に忠義を尽くす武将独孤信が、「独孤天下」という予言を受ける。独孤信には3人の娘がおり、長女の独孤般若は予言を実現させるため皇后になるべく北周の皇室に嫁ぐが、その座を掴んだのもつかの間、難産の為亡くなってしまう。次女の独孤曼陀は自分の母が庶民の出身であることに引け目を感じ、権力と金に執着し、一度は心を通じ合わせた楊堅とではなく、唐国公に嫁いでしまう。三女の独孤伽羅は賢く、独孤家を守る責任を負うことになり、政略結婚で楊堅と夫婦になる。はじめは互いに想いがない2人だったが、少しずつ気持ちを通わせ合い戦乱の世を生き抜いていく…。

愛のない婚姻から運命を変える愛へ――!
乱世の中、欲望と策略に翻弄されながらも、夫を隋の初代皇帝へと押し上げた皇后・独孤伽羅の物語!―

 

■キャスト
フー・ビンチン 「ときめき旋風ガール」「皇帝と私の秘密~櫃中美人~」
チャン・ダンフォン 「花千骨(はなせんこつ)~舞い散る運命、永遠の誓い~」「諍い女たちの後宮」
アン・アン 「王の後宮」「秋のコンチェルト」
シュー・ジェンシー 「賢后 衛子夫」
リー・イーシャオ 「項羽と劉邦 King’s War」「新・上海グランド」
イン・ハオミン 「古剣奇譚~久遠の愛~」


 

■スタッフ
脚本:チャン・ウェイ 「女医明妃伝~雪の日の誓い~」「ハンシュク~皇帝の女傅」「後宮の涙」
演出:ホー・シューペイ
美術監督:ガオ・シーシー 「項羽と劉邦 King’s War」「三国志 Three Kingdoms」「新上海グランド」

©Beijing Hope Century Motion Pictures Co., Ltd

関連しているジャンルの作品

Page Top

次の話

話数一覧

あらすじを見る
  • 第1話 戦いの予兆
    第1話 戦いの予兆

    南北朝時代、「独孤を得たものが天下を得る」というお告げを受けた北魏の孝武(こうぶ)帝は将軍・独孤信(どっこしん)の支持の下、長安に都を構えるが、重臣の宇文泰(うぶんたい)に実権を奪われた。それから時が流れ、北周を建国した宇文覚(うぶんかく)が独孤家の狩場を訪れる。彼は権力を増す従兄の宇文護(うぶんご)に対抗すべく、柱国大将軍・独孤信を味方につけようとしていたが…。

  • 第2話 秘めた愛
    第2話 秘めた愛

    如玉軒で磁器を品定めしていた独孤信(どっこしん)の末娘・伽羅(から)は、見るからに金持ちのどら息子といった風情の色男とケンカになる。だが、その色男こそ次女・曼陀(ばんた)の許婚、楊堅(ようけん)だった。一方、相思相愛の仲である宇文護(うぶんご)と逢瀬を重ねていた長女・般若(はんじゃく)は、父親と宇文護が対立しないように心を砕いていたが、伽羅が何者かに拉致されてしまい…。

  • 第3話 姉妹の野望
    第3話 姉妹の野望

    伽羅(から)をさらったのが宇文護(うぶんご)の手下・哥舒(かじょ)だとわかり、般若(はんじゃく)は宇文護に縁を切ると言い渡す。そして、独孤信(どっこしん)も丞相の職を引き受け、宇文覚(うぶんかく)を支持することを決意したのだった。その後、独孤(どっこ)家こそ天下を取るべきという野心を抱く般若(はんじゃく)は、宇文覚の異母兄・宇文毓(うぶんよう)に嫁ぐことを決心。それを知った曼陀(ばんた)は般若に対抗心を燃やし始めて…。

  • 第4話 愛の告白
    第4話 愛の告白

    宇文護(うぶんご)から復縁を望まれるも拒絶した般若(はんじゃく)。彼女はそれを見ていた伽羅(から)に愛よりも独孤(どっこ)家の方が大事だと言い聞かせる。そんな時、伽羅が幼い頃から仲良くしてきた宇文?(うぶんよう)が、異母兄・宇文覚(うぶんかく)に疎まれ僻地の同州に左遷させられることになる。旅立つ彼は別れを惜しむ伽羅に初めて愛を打ち明けると、戻ったら妻にすると約束して…。

  • 第5話 残酷な運命
    第5話 残酷な運命

    政治的に宇文護(うぶんご)と連携を取りたい般若(はんじゃく)は彼と酒楼で密会。宇文護の正室・清河(せいか)郡主はその現場を押さえようと動くが、それに気づいた伽羅(から)の機転で二人は難を逃れる。その時、宇文護は宇文毓(うぶんいく)に嫁いで皇后を目指す決意を示した般若に、協力はするが彼を愛すことは許さないと告げる。一方、酒楼の一件で父親から罰を受けた伽羅は…。

ページトップへ