お客様の環境は「公認店」ではありません。
こちらからお近くの公認店を検索できます。

一発貫太くん  第34話 ナゾの名コーチ

この作品もオススメ

一発貫太くん
一発貫太くん (配信数43話)

下町に暮らす戸馳一家は、母親と六男二女+犬一匹の大家族。試合中の事故で帰らぬ人となった野球選手の父の遺志を継ぎ、母を監督に草野球チーム「戸馳ホーマーズ」を結成。中でも三男の貫太はお調子者のやんちゃ坊主だが、野球への熱い想いは家族でも一番。兄弟たちは時にはケンカをしながらも、練習に、試合に一丸となって打ち込み、絆を深めていく。

■キャスト

太田淑子
大平 透
麻生美代子
秋元千賀子
塩沢兼人
小宮和枝
横沢啓子
井上 瑤
鈴木れい子
及川ヒロオ
黒須 薫


■スタッフ

総監督:笹川ひろし

プロデューサー:井上明

製作会社:フジテレビ,タツノコプロ

原作:タツノコプロ企画室

音楽:市川昭介,はやしこば

製作:吉田竜夫
企画:鳥海尽三、宮田知行
録音ディレクター:水本 完(ザックプロモーション)
録音:兼子芳博(新坂スタジオ)
効果:加藤昭二(アニメサウンド)
現像:東洋現像所
制作担当:中野政則、内間 稔(読広)、大野 実(読広)
キャラクターデザイン:下元明子
美術:野々宮恒男
作画担当:吉橋 節

(C)タツノコプロ

関連しているジャンルの作品

Page Top

次の話

話数一覧

あらすじを見る
  • 第1話 とばせホ-マーズ誕生
    第1話 とばせホ-マーズ誕生

    戸馳一家は、男6人、女2人を母親一人で育てる大家族。野球の試合中に亡くなった父の為に、母親から野球のやの字を出すことも禁じられている。しかし、兄弟の仲でも一番元気でやんちゃな三男坊、貫太はどうしても野球がやりたい。母に隠れて、ちっともうまくならない野球を続けていたのだ・・・。

  • 第2話 あこがれのユニフォーム
    第2話 あこがれのユニフォーム

    ユニフォームを着たら大好きな花子ちゃんにもてる!?と、思った貫太はユニフォームを監督である母ちゃんにねだるが、野球は格好でするもんじゃないと、逆に説教されてしまう。ユニフォームを手に入れるため兄弟を巻き込む貫太。じつは、母ちゃんも子供たちにユニフォームを買ってやりたいと思っていた・・・。

  • 第3話 大奮闘!オカラ応援団
    第3話 大奮闘!オカラ応援団

    憧れのプロ野球選手の試合を見ていて、応援団があったら試合が盛り上がる!と、思いついた貫太。またもや兄弟を巻き込んで応援団を募集し始める。応援団募集の張り紙でやってきたのは・・・たったひとり、豆腐やのオヤジだけだった。そして試合当日を迎えて試合はボロボロだったが・・・。

  • 第4話 夢のホームランカー
    第4話 夢のホームランカー

    貫太の不注意で監督の屋台が車にぶつかり壊れてしまう。ひとりで思い悩む貫太だったが、夢の中で凄いアイディアを思いつく。それは車と屋台をあわせたラーメンカー。そして車を手に入れるために、近所の山田さんと勝負することに。実は山田さんは元野球選手で豪腕投手。さて、ラーメンカーは手に入るのか。

  • 第5話 花子のがんばれおにぎり
    第5話 花子のがんばれおにぎり

    貫太は、あこがれの花子ちゃんが作ってくれるオカラおにぎりがあれば、練習なんてしなくても試合で活躍できると思い込んでいた。しかし試合当日、急に花子ちゃんが倒れてしまい、あてにしていたおにぎりが無いまま試合に臨むことになってしまう。さて、試合のゆくえはどうなってしまうのか。

  • 第6話 笑顔の父ちゃんボール
    第6話 笑顔の父ちゃんボール

    貫太は母ちゃんが大切にしている亡き父の想い出のボールを勝手に持ち出し、幼吉とともに河原で練習するが、草むらにボールが入ってしまい大切なボールを無くしてしまう。貫太は別のボールを用意し、父ちゃんのボールだと嘘をついてしまう。

  • 第7話 小さなルールブック
    第7話 小さなルールブック

    見知らぬ野球のルールに詳しい少年が、戸馳ホーマーズの練習にケチをつける。ケチをつけられやる気をなくした貫太たちが家に帰ろうとすると、買ったばかりのバットが見つからない。見知らぬ少年が犯人だと、貫太は少年を追い詰めるが、少年が倒れこんでしまう。心臓病を患い野球が出来ない体だった。

  • 第8話 野球なんかやめだ!
    第8話 野球なんかやめだ!

    朝から、8人の子供たちの世話や家事に、野球の練習。夜は遅くまでラーメン屋の仕事をこなす母ちゃんが、過労のため倒れてしまう。四郎が、野球が原因だと言い野球をやめると言い出した。そんな時、父がどんな想いで野球をしていたかを聞かされる。父の想いを知った四郎たちは・・・。

  • 第9話 打倒!シルバーフォックス
    第9話 打倒!シルバーフォックス

    学校の前に止めてある真っ赤なランボルギーニ。その車はシルバーフォックスのキャプテン郷則久の家の車だった。かっこよくてお金持ちでエースの郷は女の子たちの憧れの的。郷率いるシルバーフォックスとの対戦が決まったホーマーズは、絶対に勝つと意気込んで試合に臨む。ホーマーズは勝つことが出来るのか?

  • 第10話 すばらしき一点
    第10話 すばらしき一点

    亡き父にホームランバッターになると誓った貫太は、バントのサインを無視し強攻策にでるが、試合に負けてしまう。チームプレーの大切さを説く一部に全く耳を貸そうとしない貫太だったが、兄弟たちの日々の生活からチームワークの大切さを感じ取っていく。そんな貫太にスクイズのサインが・・・。

  • 第11話 おしかけ名コーチの秘密
    第11話 おしかけ名コーチの秘密

    貫太たちの前に見知らぬ男が名乗りでて、いきなり厳しい練習が始まった。誰とも分からない男は、貫太たちの家に居候をはじめたのだが、数日後、警察が現れ、その男が詐欺師であることを母親に告げる。子供たちから徐々に信頼され始めたその男に、母ちゃんは最後の試合のコーチを申し出る。

  • 第12話 急病!仮病?二郎の欠場
    第12話 急病!仮病?二郎の欠場

    マシュマロズとの試合が近づいたある日、二郎は試合を欠場したいと言いだす。お兄さんがのろまだといじめられている友達の小村君の妹のため、小村君にホーマーズのキャッチャーを任せると約束していたのだった。事情を知った貫太たちは小村君の特訓を始める。小村君は妹のため奮起して試合に臨むが・・・。

  • 第13話 きょうだい三遊間
    第13話 きょうだい三遊間

    貫太は、怪我をした相手チームの選手をその妹が看病するのを見て、町内一おてんばな五子をおしとやかにさせようと計画する。礼儀作法を教えたり、誕生日会でお姫様の役をやらせてみるが、どれも失敗してしまう。みんなから無理だと笑われた寛太は、今のままの五子が一番だと分かっていく。

  • 第14話 モテモテ貫太の悩み
    第14話 モテモテ貫太の悩み

    七郎のゴルフを止めさせようと、ゴルフ練習場に向かった寛太は、そこにいた可愛い娘ちゃんゴルファーに一目ぼれしてしまう。ゴルフを全くやったことがない寛太だったが、ついゴルフをやっていると嘘をついてしまう。花子ちゃんという存在がありながらゴルフに夢中になっていく寛太だったが・・・。

  • 第15話 男だ!野球十兵衛
    第15話 男だ!野球十兵衛

    貫太はいじめられている下級生を助けるが、相手は番長率いるグレターズのメンバーだった。野球で勝負をつけることになったが、気がおさまらないグレターズは、貫太のスパイクを盗み、神社に呼び出す。十兵衛は貫太に怪我をさせてはいけないと、一匹で神社に向かう。

  • 第16話 ひとりぼっちのエース
    第16話 ひとりぼっちのエース

    ホーマーズが6連敗し、みんなが一郎の球速が遅いせいで負けたと言い出した。一郎は長男でエースという自覚から、特訓を申し出るが、実は怪我で投げられる状態でなかった。一郎の頑張りを感じたみんなが野球は一人でやるものではないことに気づき、力をあわせて一郎のバックアップを誓うのだった。

  • 第17話 噂の名人バット安
    第17話 噂の名人バット安

    野良猫に焼き魚を取られ、バットを持って追いかける貫太。弾みで、父ちゃんの形見のバットを折ってしまう。母ちゃんは、そのバットがただの形見でなく名人が作ったバットなのだと話す。新しいバットを作ってもらうために、そのバット作りの名人、『バット安』を探し出したが・・・。

  • 第18話 あこがれの甲子園
    第18話 あこがれの甲子園

    貫太が野球の師匠と仰ぐ、横井のあんちゃんこと、泰久の明実高校野球部が甲子園に行くことに。ところが、あんちゃんはレギュラーをはずされてしまう。なんとか、あんちゃんを励まそうとするが、裏目裏目に出てしまう。ついには、野球部の監督に出入り禁止にされてしまう。

  • 第19話 グランドキーパーのほこり
    第19話 グランドキーパーのほこり

    今日も朝からご飯の取り合い奪い合い。育ち盛りの戸馳兄弟たち。ようやく朝食を食べて練習に。練習を終えて引き上げようとする貫太に、グランドを片付けてから帰るようにと注意をする老人。じつはどこのグランドでも整備するという有名なトンボじいさんだった。

  • 第20話 もどれ十兵衛!九番打者
    第20話 もどれ十兵衛!九番打者

    戸馳ホーマーズの九番打者といえば、犬の十兵衛。野球の試合中に焼き魚の匂いに釣られてエラーしてしまう十兵衛に怒る貫太。そして十兵衛は街をふらふらしているときに、保健所につかまってしまう。しかし他の犬たちと話し、十兵衛はチームに戻らないつもりだった。

  • 第21話 青い目のリリーフ投手
    第21話 青い目のリリーフ投手

    遊園地にやってきた戸馳兄弟の前に、なにわ育ちの金髪、青い目のボブ・ケントが現れ、ホーマーズのリリーフを願い出る。じつはアメフト一家に育ったボブは、お父さんから野球をすることを禁じられていたのだった。家出してきたボブはホーマーズの背番号11を背負って試合に出ることに。

  • 第22話 恐怖のデッドボール
    第22話 恐怖のデッドボール

    デッドボールを受けて、ボール恐怖症になってしまう貫太。ノックもとることができない。ついにはキラーズとの試合の最中に、逃げ出してしまう。兄弟や花子は貫太が野球を忘れるようにしていたが、キラーズの選手に絡まれ選手全員のホームランラーメンをかけた試合を挑まれてしまう。果たしてボール恐怖症は克服できるのか?

  • 第23話 六子の特訓志願!
    第23話 六子の特訓志願!

    エラーばかりの六子。また大事なところでエラーをし、試合に負けてしまう。責任を感じた六子は練習を申し出るが、ホーマーズでは、兄弟に相手にされず練習させてもらえない。思い悩んでライバルチーム、シルバーフォックスに練習させてもらうことに。やっと、六子の大事さに気が付いた貫太たちであったが・・・。

  • 第24話 母ちゃんは名監督
    第24話 母ちゃんは名監督

    ホームランカーで手伝いをする貫太の前に、近所では最強といわれるガンバラナキャッツの監督がラーメンを食べにやってくる。母ちゃんやホーマーズを馬鹿にされ、熱くなりついつい試合を受けてしまう貫太。熱くなりすぎた貫太を見かねて、監督は9番ライトを命じるが、実力を出す事ができない。

  • 第25話 野球仮面あらわる!
    第25話 野球仮面あらわる!

    スランプになってしまった貫太。花子ちゃんの応援でも調子が出ない。初心に帰ってスイングの勉強を始める貫太に、手紙の付いた野球ボールが飛んでくる。その手紙は野球人生50年、謎の野球仮面からの野球塾の案内状だった。そして、野球仮面が考案したという右一本足打法を伝授されることに。

  • 第26話 スカウトが来た!
    第26話 スカウトが来た!

    まだまだ負けてばかりのホーマーズで、ひとり絶好調の貫太。逆転サヨナラホームランを打った試合を、謎のサングラスの男が見ていた。いつもやってくるその男を、貫太は自分をスカウトにやってきたのだと思い込む。男のあとを追いかけてみると、思ったとおりスカウトマンだったのだが・・。

  • 第27話 貫太VSガキ大将
    第27話 貫太VSガキ大将

    海へ強化合宿にやってきたホーマーズ。砂浜で走りこんでいると、地元の三太というガキ大将が現れ、練習の邪魔をする。お世話になっているお寺の住職も手を焼いているという。しかし、ガキ大将の後をつけた貫太は、三太の意外な一面を知ることに。そして、ガキ大将三太率いる浜っ子チームと試合することに。

  • 第28話 ワンマン美少女投手
    第28話 ワンマン美少女投手

    強豪シルバーフォックスの新人テストを覗きにやってきた貫太、五子と六子。テスト中、帽子を目深にかぶった選手が抜群の成績で残っていた。しかしその正体は、女だけの野球チーム、ピンクライオンズのキャプテン・トモエだった。女だけのチームのために試合を断られ続けていたのだ・・・。

  • 第29話 これが男の野球道
    第29話 これが男の野球道

    戸馳家に父ちゃんの高校時代のチームメイト大星十徹がやってきた。貫太たちが野球をやっていることを知った十徹は、自分の経営するバッティングセンターに是非招待したいと申し出る。喜び勇んで店へと向かう貫太たちだったが・・・。

  • 第30話 思い出のグランド
    第30話 思い出のグランド

    野球の練習に励む貫太たちのもとに嬉しいニュース!なんと、ホーマーズに伊豆一泊旅行の招待状が届いたのだ!思い掛けない知らせに喜ぶ子供たち。しかし、一人浮かない顔の母ちゃんは旅行に行かないと言い出す。それには父ちゃんにまつわるある事件が関係していた・・・。

  • 第31話 傷だらけの勝利
    第31話 傷だらけの勝利

    荒くれ者野球チームのアウトローズが、子供たちの遊び場を無理やり奪って自分たちの練習場にしてしまった!我がもの顔で好き勝手するアウトローズに怒り心頭な貫太たちは彼らを野球の試合で倒そうとするが、アウトローズの卑怯なプレイに大苦戦することになってしまう・・・。

  • 第32話 友情の大ファール
    第32話 友情の大ファール

    貫太が打ったボールが病院の窓ガラスを直撃!病室に謝りに行った貫太は、そこで手術を控えた一人の少女に出会う。手術を受けなければ命が危ない少女。事故のトラウマから手術を拒む彼女に、貫太はある約束をするのだが・・・。

  • 第33話 ホーマーズ二軍落ち
    第33話 ホーマーズ二軍落ち

    三連勝と絶好調のホーマーズ!得意満面な貫太たちに母ちゃんは、日本コンドルズの土佐コーチが監督をするヒバリクラブでの野球修行を提案する。意気揚々とグランドに向かう貫太たちだったが、土佐コーチはその場で彼らに二軍落ちを宣告するのだった。

  • 第34話 ナゾの名コーチ
    第34話 ナゾの名コーチ

    スランプ気味で悩む貫太の前に突然現れたナゾの男。そのアドバイスでたちまちスランプを脱した貫太。おかげでホームランを打った貫太は、彼をコーチにしようと考える。しかし、試合の日、その名コーチの姿が相手のチームのベンチに・・・。

  • 第35話 四郎のマイコン野球
    第35話 四郎のマイコン野球

    野球は根性だと言い張る貫太。一方、野球にこそ科学の力が必要と考える四郎は密かにマイクロコンピュータを完成させる。半信半疑の貫太たちを尻目に、完成したマイコンを使ってホーマーズを勝利に導こうとする四郎だったが・・・。

  • 第36話 父ちゃんのピンチヒッター
    第36話 父ちゃんのピンチヒッター

    戸馳家に大事件が発生!何と母ちゃんが再婚するというのだ!?突然の事に戸惑い、猛反対する貫太たちの前に、母ちゃんがナゾの紳士を連れてやってきた。どうしても納得出来ない貫太は彼を追い返そうとするが・・・。

  • 第37話 七郎のスイッチヒッター
    第37話 七郎のスイッチヒッター

    試合では今ひとつ目立たない七郎は、プロ野球の華麗なスイッチヒッターぶりを見て代感動。突如スイッチヒッターになると言い出す。大事な試合で左打席に立つ七郎だったが、練習不足で上手くいくはずもなく大失敗、自慢の親衛隊にも見放されてしまうのだった。

  • 第38話 花子のスコアブック
    第38話 花子のスコアブック

    最近好調のホーマーズに、花子がマネージャーとして加入した。しかし、スコアブックを片手に張り切りすぎた花子は、練習にケチを付けてしまったり、試合相手を勝手に決めてしまったりと少々から回り気味。不満が溜まった貫太たちは、遂に爆発させてしまうのだった。

  • 第39話 日本一のブルペン捕手
    第39話 日本一のブルペン捕手

    父ちゃんのライバルだった東京イーグルスの田中選手がホーマーズの応援に!張り切る貫太たちだったが、左ピッチャーに大苦戦!どうにか勝つことは出来たものの、その不甲斐ない様子に田中捕手のカミナリが落ちてしまうのだった。

  • 第40話 ホーマーズ解散!?
    第40話 ホーマーズ解散!?

    リトルリーグの大会が近づく中、目標のない草野球の試合に物足りなさを感じ始めた貫太。気を取り直して練習に励もうとするものの、兄弟たちのやる気のない態度に不満が爆発してしまう。ホーマーズを解散し、リトルリーグのジェッターズで日本一を目指すと言い出してしまうのだった・・・。

  • 第41話 行くぞ!武者修行
    第41話 行くぞ!武者修行

    草野球・リトルリーグに限らず誰でも参加できるジュニアグラスリーグ大会。その決勝大会が、日本コンドルズのホームグランド前楽園球場で開催されると聞き、燃えるホーマーズの面々に、貫太は試合に勝ち抜くために武者修行をしたいと提案するのだった。

  • 第42話 うばわれたポジション
    第42話 うばわれたポジション

    9人ちょうどしかいなかったホーマーズに、ついに補欠メンバーが加入する。だが、バッティング、守備ともにピカイチな新たなメンバーのポジションは、よりにもよって四郎と同じだった!果たして、四郎はスタメンレギュラーの座を守れるのか!?

  • 第43話 焼津港のプレーボール
    第43話 焼津港のプレーボール

    好調な滑り出しの武者修行。まずは焼津の強豪チームとの試合に向けて、いざ出陣!・・・と思ったら、なんとホームランカーが高速道路で動かなくなってしまった。刻一刻と迫る約束の時間に焦る貫太たち。果たして、ホーマーズは試合に間に合うのだろうか!?

ページトップへ