お客様の環境は「公認店」ではありません。
こちらからお近くの公認店を検索できます。

戦国鳥獣戯画  第一話 見せたいもの

この作品もオススメ

戦国鳥獣戯画
戦国鳥獣戯画 (配信数14話)
誰もが知る歴史的な局面、何気ない日常など、様々な場面の戦国武将たちを、
動物に例えて描き、日本の歴史で遊んじゃうアニメーション番組、
それが「戦国鳥獣戯画」です。

■キャスト
豊臣 秀吉:村井 良大
織田 信長:中村 国生
徳川 家康:和田 雅成
 

■スタッフ
演出:住田 崇
脚本:熊本 浩武、土屋 亮一
作画:ニイルセン
アニメーション:上田 ゆりさ
ブレーン:酒井 健作
制作:ILCA
製作:「戦国鳥獣戯画」製作委員会
 
©「戦国鳥獣戯画」製作委員会

関連しているジャンルの作品

Page Top

次の話

話数一覧

あらすじを見る
  • 第一話 見せたいもの
    第一話 見せたいもの

    織田信長に「見せたいものがある」と呼び出された豊臣秀吉と徳川家康。嫌な予感を感じながら岐阜城までやってきた二人だったが…。

  • 第二話 一番槍は誰だ
    第二話 一番槍は誰だ

    この日、七本槍のメンバーは豊臣秀吉に集められていた。突如、秀吉より告げられた「一番槍を決める」との発表に戸惑いを隠せない七本槍メンバーだったが…。

  • 第三話 政宗の憂鬱
    第三話 政宗の憂鬱

    一揆を扇動した疑いをかけられ、豊臣秀吉から説明を求められた伊達政宗と片倉小十郎は京へと向かっていた。小十郎の考えた秘策を用意して…。

  • 第四話 変な二人
    第四話 変な二人

    延暦寺攻略の途中経過を報告するため織田信長の元へやってきた豊臣秀吉と徳川家康。しかし、そこで意外なものを目撃してしまい…。

  • 第五話 六文銭
    第五話 六文銭

    関ヶ原の戦いでの敗北以降、貧しい生活を強いられていた真田昌幸と真田幸村。なけなしの金を持ってふと団子屋に立ち寄った二人だったが…。

  • 第六話 僕のふんどし
    第六話 僕のふんどし

    ある夜、内緒でふんどしを洗いに井戸までやってきた徳川家康。その時、突然一陣の風が吹き…

  • 第七話 草履の秘密
    第七話 草履の秘密

    姉川の戦いに向かうため戦の準備を進めていた豊臣秀吉と柴田勝家。そんな中、織田信長の草履を懐で温めていた理由について秀吉の口から衝撃の事実が明かされ…。

  • 第八話 叩いてかぶって
    第八話 叩いてかぶって

    不仲で知られる藤堂高虎と黒田長政の仲を取り持とうと考えた細川忠興。平和的に叩いてかぶってジャンケンポイで勝敗を決めようと思い立つも…。

  • 第九話 風林火山
    第九話 風林火山

    八幡原の戦いを前に軍旗に書く旗印を決めようと頭を悩ます武田信玄。かつて孫氏が用いたというフレーズを引用することに決めるが、あと一文字が何だったか思い出せず…。

  • 第十話 お宝
    第十話 お宝

    織田信長に連れられ、松永久秀が籠城する信貴山城にやってきた、豊臣秀吉と徳川家康。どうやら信長は久秀が持つあるお宝に目をつけたらしいのだが…。

  • 第十一話 穴
    第十一話 穴

    徳川家康率いる江戸幕府と豊臣家との間で大坂の陣と呼ばれる戦が始まろうとしていた。豊臣秀頼と母親の淀殿は城に籠城する前に大阪城の周りを散歩していたのだが…。

  • 第十二話 水攻め
    第十二話 水攻め

    備中高松城の城主・清水宗治に招かれ、いろいろ満喫していた織田信長一行。そんな中、豊臣秀吉と黒田官兵衛は羽目を外しすぎてしまい…。

  • 第十三話 お正月
    第十三話 お正月

    長きに渡る浅井朝倉軍との戦いを制し、新たな気持ちで年を越すことができた織田信長は家臣たちを集め新年会を開いていた。そんな中、サプライズで信長が企画した催し物が開かれ…。

  • 第十四話 鶴の汁
    第十四話 鶴の汁

    とある宴会の席で家臣たちに豪勢に鶴の汁を振る舞う織田信長。酒に酔いすっかり気分が良くなった信長は、前田利家との古き良き思い出を語りだすのだが…。

ページトップへ