お客様の環境は「公認店」ではありません。
こちらからお近くの公認店を検索できます。

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかlll  第一話 竜の少女 ―ウィーネ―

この作品もオススメ

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかlll
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかlll (配信数8話)

迷宮都市オラリオの中心に座するダンジョン――数多の怪物(モンスター)が産み落とされる。この大穴は、未だ人類が想像し得ない『未知』を無数に孕んでいる――女神ヘスティアと冒険者ベル・クラネルが【ヘスティア・ファミリア】を結成し、はや数ヶ月。幾人かの友を加え、彼らのファミリアは急速に成長の途を辿り、都市の注目を集めていた。突如彼らのもとに舞い込んできた『未知』――それは、異端児(ゼノス)と呼ばれる言葉を解する怪物(モンスター)だった――『未知』は混乱を誘(いざな)い、常識をも破壊し、苦悩と葛藤を喚び起こす――その先にある『可能性』を覆い隠してしまうほどに……これは『未知』という暴風に抗い続ける――少年が歩み、女神が記す【眷族の物語(ファミリア・ミィス)】――


■キャスト

ベル・クラネル:松岡禎丞
ヘスティア:水瀬いのり
リリルカ・アーデ:内田真礼
ヴェルフ・クロッゾ:細谷佳正
ヤマト・命:赤崎千夏
サンジョウノ・春姫:千菅春香
リュー・リオン:早見沙織
アイズ・ヴァレンシュタイン:大西沙織
ウィーネ:日高里菜



■スタッフ

原作:大森藤ノ(GA文庫/SBクリエイティブ刊)
キャラクター原案:ヤスダスズヒト
監督:橘 秀樹
シリーズ構成:白根秀樹
キャラクターデザイン:木本茂樹
音響監督:明田川 仁
音響効果:井内啓二
オープニングテーマ:井口裕香「over and over」
エンディングテーマアーティスト:sajou no hana
プロデュース:EGG FIRM/SBクリエイティブ
アニメーション制作:J.C.STAFF
製作:ダンまち3製作委員会

(C)大森藤ノ・SBクリエイティブ/ダンまち3製作委員会

関連しているジャンルの作品

Page Top

次の話

話数一覧

あらすじを見る
  • 第一話 竜の少女 ―ウィーネ―
    第一話 竜の少女 ―ウィーネ―

    団長であるベル・クラネルの急速な成長、【戦争遊戯(ウォーゲーム)】での勝利、そして団員の拡張などで迷宮都市(オラリオ)においても存在感を増し続けている【ヘスティア・ファミリア】。ダンジョンの進攻階層も順調に伸ばし、彼らは19階層・大樹の迷宮へと至っていた。そんなさなか、単独行動を余儀なくされたベルは、モンスターに襲われていた少女を救出する……しかし、涙を流し、怯える彼女は『モンスター』だった――

  • 第二話 片翼 ―モンスター―
    第二話 片翼 ―モンスター―

    ダンジョンで怪物に襲われていた『言葉を話す』竜女(ヴィーヴル)の少女・ウィーネ。ベルたちは彼女を地上に連れ帰り、本拠地(ホーム)で匿うことに。ダンジョンで何が起きているのか、ウィーネの様な存在は他にもいるのか……? 地上では得ようもない解答を探すため、ベルたちは、アイシャ、リューに助っ人を依頼し、再びウィーネと出会った19階層・大樹の迷宮へと赴くことに――

  • 第三話 異端児 ―ゼノス―
    第三話 異端児 ―ゼノス―

    街中で姿を晒し、騒動を巻き起こしてしまったウィーネを、なんとか救出したベルたち。地上でモンスターを匿うという難しさに直面する中、ギルドから【ヘスティア・ファミリア】に強制任務(ミッション)が課される。その内容は――ウィーネを連れ、ダンジョンの20階層へ赴くこと。ギルドの真意を計りかねるものの、従う他なく、ベルたちは再びダンジョンへと潜っていく――

  • 第四話 遠い夢 ―アコガレ―
    第四話 遠い夢 ―アコガレ―

    言葉を解するモンスター――異端児(ゼノス)から手厚い歓待を受けるベルたち。人類とは著しく乖離した姿形をした彼らが、人類と同じように飲み、食い、騒ぐ……その異様な光景に戸惑いを隠せない。そんな宴のさなか、ベルたちは異端児のリーダー格である蜥蜴人(リザードマン)のリドから聞くことになる――彼らとギルドとの繋がり、今回の事態の経緯……そして、彼らの目的を――

  • 第五話 惨劇の王者 ―イケロス・ファミリア―
    第五話 惨劇の王者 ―イケロス・ファミリア―

    異端児(ゼノス)・リドたちの元にウィーネを預けることとなり、ウィーネと離れ離れになったベルたち。その一方で、異端児たちは隠れ里を変えるため、幾つかの集団に分かれ移動を開始していた――蜘蛛人(アラクネ)のラーニェの一団も、ウィーネを伴い移動していたが、ディックス率いる【イケロス・ファミリア】の奸計に嵌り、次々と惨殺され、ウィーネにも、その魔の手が――

  • 第六話 人造迷宮 ―クノッソス―
    第六話 人造迷宮 ―クノッソス―

    ラーニェたちの復讐のため暴走し、18階層・リヴィラの街を壊滅に追い込んだ異端児(ゼノス)たち。ウラノスの計らいで【ガネーシャ・ファミリア】を中心に組まれた討伐隊に紛れ込んだベルは、18階層の森でリドに邂逅する。事情を聞き、ウィーネ捜索の協力を申し出るが、リドはこれを拒否し離脱。ベルに追いついたリューからも地上へ戻ることを勧められるが……少年はリドを、ウィーネを捜す選択をする――

  • 第七話 獣の夢 ―ディックス・ペルディクス―
    第七話 獣の夢 ―ディックス・ペルディクス―

    暴走した異端児(ゼノス)たちを追い、【イケロス・ファミリア】の拠点である人造迷宮(クノッソス)に乗り込んだフェルズとベル。そこで彼らが見たものは、異端児の同士討ちを誘発する、ディックスの呪詛(カース)……更に血の呪いに囚われた男の狂気はウィーネにも伸びていき――同刻、18階層では上級冒険者のリューやアイシャ、そして第一級冒険者であるシャクティもが手をつけられない、最強の異端児が動き出していた――

  • 第八話 愚者 ―ベル・クラネル―
    第八話 愚者 ―ベル・クラネル―

    ディックスに惑わされ、地上へと出てしまったウィーネと、彼女を追ってきたベル。彼らの前には、ウィーネをオラリオの脅威と判断した、アイズを始めとする【ロキ・ファミリア】の姿が……都市最強の冒険者たちを前に、ベルが選択した行動は……ウィーネを庇い彼らの前に立ちはだかることだった……ベルを援護するため、フェルズが、リドが、グロスやレイも動くが『都市最強』の壁は遥か高く立ち塞がる――

ページトップへ