お客様の環境は「公認店」ではありません。
こちらからお近くの公認店を検索できます。

青雲志Ⅱ~天に誓う想い~  第4話 鬼厲、誕生

この作品もオススメ

青雲志Ⅱ~天に誓う想い~
青雲志Ⅱ~天に誓う想い~ (配信数6話)

青雲山のふもとにある小さな村の人々が、一晩の間に殺戮される。唯一生き残るのは少年時代の張小凡と友人の林驚羽のみ。武術界最大派閥の「青雲門」がこの二人の少年を引き取る。聡明な林驚羽は最も偉い首座の弟子に選ばれるが、素朴で才能がなさそうな張小凡は誰からも選ばれないあげく、最も力のない首座のところに飛ばされる。数年経ったが、張小凡はどれだけ練習しても進歩なく、結局厨房の煮炊きになる。
しかし、60年に一度行われる武術大会で、張小凡が奇跡的に決勝戦まで進出。しかし、青雲山一の美女陸雪琪に勝てるところを、幼馴染みの田霊児のことを思い出し、優勝することを諦める。大会後に、張小凡は前位の生徒と一緒に試練を受けろと命じられて下山し、民間で魔族のお姫様碧瑶をはじめ様々な人と出会い、冒険を始める... 

■キャスト
リー・イーフォン
チャオ・リーイン
ヤン・ズー
チェン・イー
チン・ジュンジエ


■スタッフ
演出家:チュー・ユイパン
    リウ・グオフイ
脚本:シャオ・シアオイー
   ジャン・シャオウェイ

©H&R Century Pictures Company Limited

関連しているジャンルの作品

Page Top

次の話

話数一覧

あらすじを見る
  • 第1話 すれ違いの始まり
    第1話 すれ違いの始まり

    観星崖の霊石で碧瑶を蘇らせるべく空桑山に向かった張小凡。渝都で曾書書、林驚羽らと再開し、碧瑶の死を受け入れるように説得されたが、青雲門や正道を信用できなくなった小凡は聞く耳を持たず。その時、李洵らも玄火鑒を求めて空桑山へ向かっていた。

  • 第2話 霊石の行方
    第2話 霊石の行方

    秦無炎の協力で観星崖に辿り着いた張小凡。しかし、後を付いてきた蒼松に霊石を奪われ、再び絶望に陥る。一方、秦無炎を庇うために自分らと敵対した小凡に、曾書書と林驚羽も複雑な気持ちになる。進む道が違えど、一番の仲間を取り返したいと決心する。

  • 第3話 砕かれた希望
    第3話 砕かれた希望

    霊石を奪った蒼松を追いかけ義荘に来た林驚羽は罠にはまり、蒼松に捕まってしまう。秦無炎による苦肉の策で蒼松に近づいた張小凡は霊石を奪い、林驚羽を連れて逃げ出すも、駆けつけてきた小環を人質にした蒼松に霊石を返せと苦渋の選択を迫られる。

  • 第4話 鬼厲、誕生
    第4話 鬼厲、誕生

    唯一の希望だった霊石を砕かれた張小凡は諦めず、碧瑶を蘇らせる方法を探して各地を回り歩く。あっという間に十年が経ったが、何の手がかりもなく。やがて張小凡は鬼王宗に入って鬼厲に生まれ変わり、碧瑶を蘇らせる最後の手段として天書探しを始める。

  • 第5話 西に眠る異宝
    第5話 西に眠る異宝

    田不易と別れを告げ青雲門との繋がりを断ち切った鬼厲は、正式に鬼王宗の副宗主となり、初めての任務として、天書と不老不死の神水を求めて西にある死亡沼沢へ出発する。一方、正道と魔教の諸派も動き出し、十年ぶりに正道と邪道の戦いが再び幕を開ける。

  • 第6話 野心家の最期
    第6話 野心家の最期

    焚香谷に不信感を抱く蕭逸材は協力の誘いを無視し、青雲の弟子を率いて死亡沼沢の奥へ進む。途中でとある人の忠告を受けて長生堂の夜襲を逆手に取り、玉陽子らを撃退。深手を負ってなお宝探しを敢行する玉陽子を待ち受けたのは魔教の三公子だった。

ページトップへ