お客様の環境は「公認店」ではありません。
こちらからお近くの公認店を検索できます。

月刊モー想科学  1月号『も~、びっくり!? タローの変身?』

この作品もオススメ

月刊モー想科学
月刊モー想科学 (配信数6話)

舞台はとある国にある街モーストシティ。古びたビルの2Fに『月刊モー想科学』を発行する小さな出版社があった。
『月刊モー想科学』は奇想天外で「も~びっくり!」な事件、科学者でも「も~無理!」なオーバーサイエンスな現象を記事にしている科学雑誌である。スタッフは美人編集長と編集者のタロー・J・鈴木だけ。それに加えてアシスタントの小学生ジロー・田中と犬のサブローがいるのみだ。編集部はいつも空で、タローとジローとサブローは同じビルの1Fにある喫茶『岩(ロック)』に入り浸っていた。ある日、科学者のゴロー・佐藤が相談に訪れたことから、奇想天外な物語が始まるのだった……。

■キャスト
タロー・J・鈴木:石井孝英
ジロー・田中:山本和臣
サブロー:白井悠介
ゴロー・佐藤:土岐隼一
キャサリン・スー:釘宮理恵
エドワード・チー:杉田智和
パーチ:古屋亜南
ノイン:井上雄貴
ナンシー:斎藤千和
ロック:西村知道


■スタッフ
原作:馬谷いちご
監督&キャラクター原案:宮脇千鶴
シリーズ構成:金杉弘子
キャラクターデザイン:廣田茜
プロップデザイン:志村錠児
色彩設計:佐藤直
美術監督:縫部文江
撮影監督:佐藤敦
編集:小守真由美
音楽:立山秋航
音楽制作:ポニーキャニオン
音響監督:納谷僚介
音響効果:小林亜依里
     野崎博樹
製作:モー製作委員会
アニメーション制作:OLM Team Yoshioka 

©馬谷いちご/モー製作委員会

関連しているジャンルの作品

Page Top

次の話

話数一覧

あらすじを見る
  • 1月号『も~、びっくり!? タローの変身?』
    1月号『も~、びっくり!? タローの変身?』

    『月刊モー想科学』は科学では解明できない不思議現象を扱う月刊誌。編集部で働くのは、夢は寿退社で専業主夫希望のタローと、IQ高めの少し生意気な少年ジロー、そして犬のサブローの3人。ある日、サイエンス研究所の研究員ゴローが自分の研究を取り上げてもらうべく現れるのだが、タローはゴローの背後に『あるもの』が見えてしまう。実はゴローは伝説の大陸・モー大陸の存在を信じ、研究を続けていた。そんな彼と関わることでタロー自身にとんでもないことが起こるのであった。

  • 2月号『も~、お前! 何勝手に働いてんの?』
    2月号『も~、お前! 何勝手に働いてんの?』

    一連の事件で研究所を除籍になってしまったゴローは編集長キャサリンに誘われ『月刊モー想科学』編集部に加わる。やる気満々のゴローは、早速獣人に変身したタローをネタに記事を書こうとするが、どうやらタローには変身中の記憶がない様子。そこへ、高校生達がテニス部の合宿中に光る井戸を発見したとネタ提供に訪れる。タローは嫌々ながらもジロー達と現場へ向かうが、そこで怪しい謎の二人組に遭遇。どうやら二人はゴローの持つモーパーツを狙っているようで……。

  • 3月号『も~、止まらない!? ミュージカル口調……!?』
    3月号『も~、止まらない!? ミュージカル口調……!?』

    結婚相談所から初めてマッチングしたとの連絡を受けウキウキのタロー。嬉々としてデートへ向かうが、ジローはタローがデートに行くのが気に入らない様子。初デートは人気舞台『トミオとオムレット』の鑑賞だったが、主演俳優のハナノスケが演技中に突然ミュージカル口調になってしまい、舞台は台無しに。キャサリンの指示で彼を取材しに行くと、なぜかある時から無自覚にミュージカル口調になるようになってしまったらしく……。

  • 4月号『も~、不思議!? ヌス湖の秘密』
    4月号『も~、不思議!? ヌス湖の秘密』

    来月号のネタ探しが難航するタロー達は、ゴローの提案でヌス湖に現れる未確認生物のヌッシーを探しに行くことに。ヌス湖が若い男女の出会いの場となっていると聞くと、タローもノリノリに。一同は早速キャンプ道具を持って湖に向かうが、実はパーチとノインにつけられていた。一方で、そんなことは知る由もないタロー達は湖に到着。しかし、そこは閑散としていて、聞いていた話とは全く違う場所だった。すっかりやる気をなくしたタローだったが、湖のほとりで美しい女性に話しかけられる……。

  • 5月号『も~、ナニ悩んでるの? 氷上の貴公子』
    5月号『も~、ナニ悩んでるの? 氷上の貴公子』

    仮面をつけた男が深夜の高速道路を高速で駆け抜けている!――という情報を掴んだゴローだが、タロー達は相変わらず全く興味を示さない。仕方なくゴローは一人で取材へ。入替りに喫茶『岩』にフィギュアスケートの名コーチ・ロベルトがある依頼をしに現れた。彼の教え子である若手ホープのリョーマが毎夜こっそりどこかへ出かけており、しかも翌朝はかなりやつれた様子に。どこで何をしているのか本人にただすも無断外出はしていないと答えるのだった……。

  • 6月号『も~、なんで? ここが猫のたまり場!?』
    6月号『も~、なんで? ここが猫のたまり場!?』

    タロー達は、猫アレルギーのモテ男でモデルのジョニーから近所の猫のたまり場を何とかしてほしいと依頼を受ける。「うちは便利屋じゃない」と断るタロー。しかし、偶然訪れたキャサリンの命令で、仕方なく調査に向かう。現場はジョニーの家の目の前。誰かが餌を置いている様子もない。一同は猫が集まるという深夜に出直すことに。その帰り際、ゴローの提案でずっと気になっていたホワイトペガサス社の偵察に向かうことになったのだが……。

ページトップへ