お客様の環境は「公認店」ではありません。
こちらからお近くの公認店を検索できます。

お嬢さま飄々拳 ~プリンセスと御曹司~  第1話 学生会長の帰還

この作品もオススメ

お嬢さま飄々拳 ~プリンセスと御曹司~
お嬢さま飄々拳 ~プリンセスと御曹司~ (配信数5話)

現在でも過去でもない時代。舞台はスポーツや芸術・文化面で一芸に秀でた者のみが在籍を許される中国の総合大学CMFU(China Most Fantastic University)。武術、書画の達人である祖父の下で育ったフォン・ピャオピャオは、文系を専攻とするCMFU尚香学院の書画学科への入学を果たすが、ちょっとした誤解から学院のプリンセス的存在“尚香淑女”とみなされ注目の的になってしまう…。

■キャスト
ビー・ウェンジュン
スン・チエン
佐藤寛太
ジア・ジョンユー
チー・ペイシン


■スタッフ
監督:アンディー・ルオ

©Jetsen Huashi Media Co., Limited All Rights Reserved.

関連しているジャンルの作品

Page Top

次の話

話数一覧

あらすじを見る
  • 第1話 学生会長の帰還
    第1話 学生会長の帰還

    スポーツや文化・芸術に秀でた者が集まる大学、CMFU。風飄飄は入学試験に急ぐ途中、1人の男子学生と出会い、彼の書籍リストを拾う。無事に書画学科に合格し、リストに書かれていた古書を買い揃えて入学すると、たちまち「淑女」と見なされ、一躍注目の的に。ところが、入試トップの評価を受けた作品は、取り違えて提出した祖父の絵だったことを知って衝撃を受ける。同じ頃、学生会長・衛楚の復学の噂が学内を吹き荒れていた。

  • 第2話 果たし状
    第2話 果たし状

    太極拳の使い手であることを隠せと祖父から命じられている風飄飄は、衛楚のもとへ。他言しないよう詰め寄ったところを報道部の艾佳に盗撮され、カップルだという噂が広まってしまう。太極学科を訪れた衛楚は主将の牌を返却し、戻る意思はないことを明言。一方、太極学科の廃止を目論む拳道学科の談臨は白海洋に果たし状を出し、試合に負けた方が相手の部に5人転入させると約束させる。10名を割り込むと学科は廃止となるのだ…。

  • 第3話 迫る捜索網
    第3話 迫る捜索網

    拳道学科との試合で追い詰められた太極学科だったが、2大流派の後継者である陳冰と楊凝雪が参戦し、大逆転を果たす。落胆した談臨は、2人に謎の女拳士の存在を告げ、門外不出の太極拳の技が漏れたのではないかと捜索を促した。捜索を始めた陳冰と凝雪は、書画学科の展示会で風飄飄の祖父の絵に目を止め、作者に太極拳の心得があると確信、飄飄に疑いの目を向ける。それに気づいた衛楚は、ある作戦を飄飄に提案するのだが…。

  • 第4話 疑いの代償
    第4話 疑いの代償

    陳氷と楊凝雪は風飄飄の転び方を見て、武芸の心得はないと確信。一方、白海洋に毒を盛ったのが拳道学科の2名であることを防犯カメラの映像で確認した衛楚は、太極学科への嫌がらせをやめることを談臨に約束させた。衛楚が陳氷たちに「師兄」と呼ばれているのを耳にし、衛楚が武芸者ではないかと疑った飄飄。試しに背後から蹴ったところ、衛楚は階段から転げ落ちてしまう。主治医のもとへ運ぶと、膝の骨折との診断が下るのだった。

  • 第5話 奇跡の料理人
    第5話 奇跡の料理人

    風飄飄は、自分のせいで大ケガをした衛楚の身の回りの世話をさせられることに。初めての料理は大失敗、さらには掃除の最中に高価な骨董品を壊してしまう。多額の弁償代に頭を悩ませていると、衛楚が自分に師事すれば練習日数に応じて一定の金額を差し引くと告げる。どう考えても返済できないと考えた飄飄はその提案を受けることを決意。ただし、弟子入りには飄飄の祖父の許しが必要なため、2人は連れ立って家へ向うのだが…。

ページトップへ