お客様の環境は「公認店」ではありません。
こちらからお近くの公認店を検索できます。

HEROES(ヒーローズ)~Legend of Battle Disks~  #1 出て来い!俺のディスクモンスター!

この作品もオススメ

HEROES(ヒーローズ)~Legend of Battle Disks~
HEROES(ヒーローズ)~Legend of Battle Disks~ (配信数20話)

物語の舞台は、宇宙の中心近くにある星系☆
そこに『ヒーローズ』の星「惑星アルアニア」と、オルビトンの治めるロボットの星「惑星オルブス」がある「惑星アルアニア」には、様々な国が存在する。
火山を擁する炎の国ボルクルム。美しい海と水の国ザイラン。
緑に包まれた森の国エルバン。天空に浮かぶ雲の国アレウム。
そして、全ての国々の中心となり、『ヒーローズ』を育てる訓練所を持つのがアンタニアである。
アンタニアは総督によって統治されている。
アンタニアは、『ヒーローズ』を育て上げ、惑星アルニアが「闇の意志」に侵されるのを防ぐことを国是としている。
『ヒーローズ』はその能力により、バトルディスクのパワーを自在に使える戦力としてだけではなく、正義を貫く人々の規範とも鳴るべき存在なのだ。

■キャスト
ブルカイ:広橋涼
ザン:斎藤楓子
ユンゲル:浜添伸也
ガエル:河西健吾
ソフィー:藤田茜
ボルテックス:手塚ヒロミチ
ザナ:生天目仁美
グリブ:東城日沙子
ラゾル:徳本恭敏
オール老師:柴田秀勝
ボックス教官:川田紳司
総督ゼネラル:合田慎二郎
ゴブル:勝杏里
グリボル:大前愛華
オクトボット:南嶋毅
ナレーション:柴田秀勝


■スタッフ
企画・製作・配給:旭プロダクション
エグゼクティブプロデューサー:山浦宗春
原案・監修:MAGIC BOX INT.
シリーズ構成 ・脚本:武上純希
キャラクターデザイン:長森佳容
モンスターデザイン:青木健太
総作画監督:長森佳容
音響監督:山田陽
音楽:石川智久・秋葉工房
OPアニメーション絵コンテ・演出:大張正己
監督:細田雅弘
OP主題歌:『HEROES ~ 炎の紋章』,作詞:さいとうかおり,作曲:DJ Command
ED主題歌:『秘めた想い あなたへ』,作詞:さいとうかおり,作曲:DJ Command

©MAGIC BOX INT/ASAHI PRODUCTION- HEROES FILM PARTNERS

関連しているジャンルの作品

Page Top

次の話

話数一覧

あらすじを見る
  • #1 出て来い!俺のディスクモンスター!
    #1 出て来い!俺のディスクモンスター!

    幼い頃オール老師に拾われて育てられてきたブルカイだが、あるときオール老師から「ヒーローズ」を育てる訓練所に入るよう言われる。訓練所に入るために洞窟で相棒を見つけるよう言われたブルカイは炎のモンスター「ゴブル」と出会う。「相棒にしたければ捕まえてみろ」というゴブルを捕まえることに成功したブルカイは、晴れて訓練所に入ることが出来たのだが・・・。

  • #2 おいで!赤ちゃんドラゴン チコ
    #2 おいで!赤ちゃんドラゴン チコ

    異次元より現れた謎の少女、ソフィー。その場に居合わせたブルカイとザンは彼女を訓練所内に匿う事に。彼女の持つバトルディスクより生まれたミニドラゴンのチコはバトルディスクの在り処を感知する能力を持っていた。その能力に目を付けた同級生のボルテックスはチコをさらい禁断の森でバトルディスクを得ようとするがモンスターに襲われてしまう。後を追って来たブルカイとザンは協力してモンスターを撃破、チコを助け出す。

  • #3 俺は森の戦士 ユンゲル!
    #3 俺は森の戦士 ユンゲル!

    ブルカイ達は給仕として正式に訓練所に迎えられたソフィーを介して同じクラスのユンゲルと交流を持つ。ユンゲルより彼の故郷・エルバンの森にバトルディスクがあるという情報を得たブルカイ達はエルバンへ向かう。そこには森の番人ウトグが待ち構えていた。パワーとスピードを兼ね備えたウトグに苦戦するも三人はそれぞれのモンスターの力を結集してウトグを撃退する事に成功する。

  • #4 探検 秘密の古代遺跡!
    #4 探検 秘密の古代遺跡!

    ブルカイはふとした事がきっかけで森の中の古代遺跡にバトルディスクがあるという情報を得る。だがそれはブルカイ達を陥れようとするボルテックス一味の罠だった。遺跡でブルカイ達を待ち受けるボルテックス達だったが遺跡の罠を発動させてしまい逆に窮地に陥ってしまう。結局は駆けつけたブルカイ達に助けられ、無事遺跡より脱出するのだった。またブルカイ達は遺跡内部で巨大な龍の壁画を発見、レッドドラゴンの伝説を知る事となる。

  • #5 蹴散らせ 謎の巨大モンスター!
    #5 蹴散らせ 謎の巨大モンスター!

    親交を深め仲良く訓練に励むブルカイ達三人。そんな彼らを冷やかな目で見る同じクラスのガエル。彼はヒーローズになる為に仲間は不要だと説く。反発するブルカイだが弁の立つガエルに太刀打ち出来ない。そしてバトルディスクを求めて訪れた洞窟で複数のモンスターを自在に操り、華麗に敵に勝利する様を見せつけられブルカイはガエルの実力を認めざるを得なくなる。また一方でガエルもブルカイの実力に一目置いていた。

  • #6 僕は行く ザイランの海に!
    #6 僕は行く ザイランの海に!

    チコの能力によりザンの故郷・海の国ザイランの海底洞窟にバトルディスクがある事を知るブルカイ達。海の中ならば水属性の独壇場の筈だがどこか浮かない表情を浮かべるザン。実はザンは幼い頃の事故が原因で泳ぐ事が出来なかった。頑なに海に入る事を拒み一人地上に残るザンだったが、ブルカイ達が海底洞窟に閉じ込めらてしまう。いつか再び海に挑むという父との約束、そして何より皆を助けたいという気持ちを勇気に変え水への恐怖を克服し、ザンはブルカイ達を助け出す事に成功する。

  • #7 俺は諦めない 決死のディスクコレクト!
    #7 俺は諦めない 決死のディスクコレクト!

    ブルカイ達へのちょっかいにかまけていたり、その横着な性格が災いしてディスクの収集が全く進んでいないボルテックスとその仲間達。その為担当教官ハモーンより明日の日没までに一人一枚ディスクを見つけられなければ訓練所を除籍となる事を告げられてしまう。必死に迷いの森の中を探索するボルテックス達。たまたま居合わせたブルカイ達の協力もあって何とか訓練所をクビにならずに済む。互いに喜び合うブルカイとボルテックスを観て、教え子達の成長に頬を緩める教官達であった。

  • #8 助けて! 私はまだ悪夢の中
    #8 助けて! 私はまだ悪夢の中

    ガエルはソフィーの事が気になっていた。ガエルが見る夢に現れる少女とソフィーが瓜二つだったからだ。またソフィーの夢にもガエルが現れる様になっていた。ガエルの持つメダルの紋章と同じものがソフィーの髪留めにも刻まれている事もあって宿命めいたものを感じる二人。そんな時人の夢に取り付くモンスターが現れ、ソフィーの夢に侵入してしまう。ソフィーを救う為彼女の夢の中に入ったガエルだが夢の中で自在に姿を変えるモンスターに苦戦を強いられる。その窮地を救ったのはソフィーの心が生み出した夢の中のブルカイであった。図らずもガエルはソフィーの本心を知ってしまうのであった。

  • #9 ボロマントに託された想い
    #9 ボロマントに託された想い

    ブルカイは赤ん坊の頃訓練所前に捨てられ所長のオールに育てられた。その事に何の疑問も持っていなかったブルカイだが、他の訓練生が親や郷里の期待を受けて訓練に励んでいる事を知り、自分の中に空虚なものを感じてしまう。訓練に身が入らないブルカイにオールは真実を話す。それはブルカイの両親がヒーローズであり、彼らの身に降りかかった困難がブルカイに及ばない様彼をオールに託した事、ブルカイのマントは父親が身に付けていたものである事、であった。両親の思いを胸にブルカイは気持ちも新たに訓練に励むのであった。

  • #10 狙われたバトルディスク 犯人は誰?
    #10 狙われたバトルディスク 犯人は誰?

    バトルディスクを探索中、ブルカイは何者かに襲われ気を失っているザナを発見する。バトルディスクを奪われた事、また現場の近くにいた事からボルテックスが犯人として疑われる。容疑を否認するボルテックスであったが犯人として連行されてしまう。だがそれは真犯人をあぶりだす為のオールの作戦であった。ニセの情報を掴まされ姿を現す犯人。それはザナであった。彼女は見た事もないメカモンスターを召喚しブルカイ達に襲いかかる。皆で協力しザナに一撃を入れる事に成功するが攻撃を受けた所からは機械のパーツが露出していた。彼は本物のザナと入れ替わり彼女になりすましていたメカ生命体・グロノルであった。何とかグロノルを撤退させるブルカイ達であったが、得体の知れない敵の出現に戦慄するのであった。

  • #11 それぞれの戦い 俺は絶対に負けない!
    #11 それぞれの戦い 俺は絶対に負けない!

    ヒーローズの座を賭けたトーナメント戦が近づき、ルール説明を受けるブルカイ達。召喚者への攻撃も許される実戦形式の試合という事でブルカイ達は自身の力量を図る為、練習試合を行う。手持ちのモンスターを全て召喚し全力で戦うブルカイ達を見て「何もわかっていない」と断じるガエル。そんな彼に反発したブルカイはガエルと戦う事に。最低限のモンスター、最小限の動きでブルカイを叩きのめすガエル。常に命の危険にさらされる実戦において防御の事も体力の温存も考えず全力で突っ走るのは自殺行為だと諭すガエルに何も言い返せないブルカイ。その夜、寝食も忘れ訓練に励むブルカイの姿があった。

  • #12 試練を越えて 俺は必ずヒーローズになる!
    #12 試練を越えて 俺は必ずヒーローズになる!

    ついにトーナメント戦が始まった。順調に勝ち進んで行く仲間たち。ブルカイの初戦の相手はボルテックスの仲間であるラゾル。戦いを有利に運んで行くブルカイだったがトドメとして放った一撃がラゾルに直撃、ラゾルは大怪我を負ってしまう。初めて人を傷つけてしまい、その事で深く悩むブルカイ。同級生のエリスからは「弱いラゾルが悪い」と言われ、ガエルからは「ラゾルを傷つけたのはお前が弱いからだ」と言われてしまい益々思い悩んでしまう。次の対戦相手はエリス。相手を傷つける事に躊躇の無いエリスの攻撃に苦戦を強いられる状況の中でブルカイは鬼気迫る反撃を見せ、相手を傷つける事無くその気迫だけでアントニオをギブアップに追い込む。そして「誰も傷つけずそして誰にも負けないヒーローズを目指す」と宣言するのであった。一方その頃訓練所上空にグロノル率いる宇宙艦隊が迫りつつあった。

  • #13 オルビトン襲来 復讐のグロノル!
    #13 オルビトン襲来 復讐のグロノル!

    グロノルによる訓練所襲撃が始まった。その事によりトーナメントも中止になり会場は大混乱に。大会の観覧に来ており、グロノル側の勢力オルブスと秘密裏につながっていたアンタニア総督ゼネラルもグロノルから用無しと見なされ切り捨てられる。グロノルの狙いが訓練所に集められたバトルディスクである事を悟ったオールはディスクをブルカイに託し、クロニアにいるヒーローズ達にこれを届ける様頼む。オール、ブルカイの担当教官ボックス、ハモーンはブルカイ達を逃がす為訓練所に残る。オールの秘術により出現した時空の穴を通り、ブルカイ、ザン、ユンゲル、ガエル、ソフィーは訓練所を脱出するのであった。

  • #14 託された未来へ 目指せクロニア!
    #14 託された未来へ 目指せクロニア!

    オールよりバトルディスクを託され訓練所を脱出したブルカイ達。オールの言葉に従いヒーローズがいるというクロニアを目指す事に。重大な使命と共に過酷なクロニアへの道のりを進む中、僅かに見せた隙からグロノルに自分達の居場所を突き止められてしまう。その一端を作ってしまったユンゲルとクジ引きで当たりを引き当てたガエルは敵を引き付ける役割を負う。先を進むブルカイ達だったがクジに細工がしてあった事に気づき、ガエルが始めから殿を務めるつもりだった事を知る。急いで引き返したブルカイ達はピンチに陥っていたガエル達と合流、皆で協力してグロノルを撃退するのであった。

  • #15 どこにいるの!?砂漠のヒーローズ
    #15 どこにいるの!?砂漠のヒーローズ

    ようやくクロニアに到着したブルカイ達。だがそこは広大な砂漠地帯であった。居場所もわからないヒーローズを探して日中の砂漠を闇雲に移動するのは危険だと主張するガエルに同意するザンとユンゲル。だが使命にはやるブルカイは灼熱の砂漠へ飛び出し、結果一緒に付いて来たソフィーを危険に晒してしまう。ガエルの案に従い夜中に探索を開始するが、またしてもそこにグロノルが現れる。ひとり残されていたソフィーはブルカイ達の危機を知りヒーローズに助けを求める為砂漠を彷徨うが力尽きてしまう。絶体絶命の状況の中、砂漠の中より現れた巨大なモンスターがグロノルのメカモンスターを撃破する。クロニアのヒーローズの救援が間に合ったのだ。

  • #16 行くぞ クロニアの秘密を暴き出せ!
    #16 行くぞ クロニアの秘密を暴き出せ!

    砂漠にあるヒーローズ秘密基地に迎えられるブルカイ達。そこで彼らは隊長のガルシアよりゼネラルの野望、オルブスの暗躍を知らされる。またブルカイはオルブスが占拠している特異点・時間の洞窟へ調査に向かった二人のヒーローズと連絡が取れない事、その二人がブルカイの両親バルカンとカイラである事を知り心が揺れる。行方不明となった二人の調査任務を命じられたブルカイ達は時間の洞窟へと向かう。敵の猛攻を掻い潜り何とか洞窟内へと侵入するが、そこで光に包まれ消える人影を目の当たりにする。そしてブルカイ達も同じ光に包まれ次元の彼方へと消え去ってしまう。

  • #17 伝説を越えろ! 神話の世界の戦い
    #17 伝説を越えろ! 神話の世界の戦い

    光に包まれ何処かへ飛ばされたブルカイ達。自分達のいた世界とは似て非なる世界に戸惑う4人だったが、そこで出会った騎士達の言葉から自分達のいる世界がレッドドラゴンが存在している太古のアルニアである事を知る。神話にあったレッドドラゴンの命を奪う人間を止める事に成功し、歴史を変える事に成功したかに見えたブルカイ達だったが、そこへ時間を超えレッドドラゴンを滅ぼしにやってきたオルブスの首魁オルビトンとそれを食い止める為に彼を追って来たブルカイの父、バルカンが現れる。二人を止めなければレッドドラゴンに危害が及ぶが父親を巻き込む事を恐れ、攻撃を放つ事が出来ないブルカイ。その躊躇いの間に戦いの光がレッドドラゴンを貫いてしまう。レッドドラゴンは滅び、同時に異次元の割れ目が現れ、ブルカイ達は再び次元の彼方へ吹き飛ばされてしまう。

  • #18 決闘! すれ違う二人の想い
    #18 決闘! すれ違う二人の想い

    異次元の割れ目を通り何とか現代に戻って来る事が出来たブルカイ達。ガルシア達に過去での顛末を説明する事になるが父親の事もありその場にいる事ができないブルカイ。結果的にレッドドラゴンの滅びに加担してしまったバルカンと彼と止める事が出来なかったブルカイを暗に批判するガエル。目的の為とはいえ肉親を傷つける事は出来ないブルカイと任務の為なら肉親にも剣を向ける事が出来るガエル。二人の主張は真っ向から対立する。その夜、二人はザン、ユンゲル立会いのもと決闘を行う。相手の命を奪いかねない程の攻撃を互いに放つ瞬間、ガルシアが制止に入る。彼は「悪意を持って力を振るう者はヒーローズにはなれない」と言い放つのであった。

  • #19 新たなる力 光の石の真実
    #19 新たなる力 光の石の真実

    考え方の違いから遺恨を残したままのブルカイとガエル。そんな二人にガルシアはヒーローズとしてさらなる力を得る為、惑いの滝にある光の石を手に入れる様言い渡す。だがそれは真のヒーローズになる為ガルシアが二人に課した試練であった。惑いの滝で己の心の闇と対峙する二人。情に流されるあまり任務を蔑ろにしてしまうブルカイ、任務に縛られ人として大切なものから目を背けていたガエル。お互いに欠けていたものを認識した二人は互いの力を合わせ心の闇に勝利するのであった。

  • #20 ヒーローズ最後の日
    #20 ヒーローズ最後の日

    己の心の闇と向き合いヒーローズに一歩近づいたブルカイ達。だがそんな彼らに対しガルシアは「足手まといは基地から去れ」と言い放つ。不満を抱きつつもガルシアの言葉に従うブルカイ達。だがそれはバトルディスクと未来をブルカイ達に託し、その礎となろうとするガルシア達の覚悟の現れであった。その事を知ったブルカイ達は基地に引き返すが、既にガルシア達はセロに倒された後であった。四人は仮死状態のガルシア達を安全な所へ運び、彼の言葉にあった「ヒーローズの奥義・合身」を授かる為、その秘密を知る巫女マヤのいるスノーマウンテンへ向かうのであった。

ページトップへ