お客様の環境は「公認店」ではありません。
こちらからお近くの公認店を検索できます。

ドゲンジャーズ~ハイスクール~  #1 至って普通の食パン少女

この作品もオススメ

ドゲンジャーズ~ハイスクール~
ドゲンジャーズ~ハイスクール~ (配信数12話)

この町には至って"普通"に、正義の味方や悪者が存在している。
ヒーローがその辺を歩いてるし、ワルモノが銀行強盗しても誰も驚かない。
しかしただ一人、そんな彼らを羨む少女がいた。

鯛博高校3年「山田真子」

赤ちゃんの完全平均サイズで爆誕した彼女は、テストを受ければ平均点、体力測定は平均記録、好きな麺の硬さはバリカタで、好きなタイプは優しい人ととんでもなく普通の少女で、―彼女の目には、彼らは"特別"に映っていた。

この物語はそんな「普通な彼女の、変わった物語」である。

■キャスト
山田真子:藤松宙愛
七味涼子:白石優愛
伏見明峰:川村海乃
吉原大輔:森山廉之介
田中次郎:正木郁
花形陸:鈴木勝大
テツ:松本享恭
山田見子:別府あゆみ
伏見明菜:たなかえり
おやっさん:仲谷一志
小曽川徹:山崎潤
スーツアクター:横山一敏
スーツアクター:五味涼子
スーツアクター:富永研司
スーツアクター:押川善文
スーツアクター:齋藤慧典
スーツアクター:菊地貴裕
スーツアクター:下唐湊洋輔
スーツアクター:滝夕輝
スーツアクター:古屋貴士
スーツアクター:大内田将樹
スーツアクター:熊本敬介
スーツアクター:小豆畑祐二
声の出演:岸祐二
声の出演:間島淳司
声の出演:橘龍丸
声の出演:秋葉佑
 


■スタッフ
原作:㈱悪の秘密結社
監督:鈴村展弘
脚本:シャベリーマン
アクション監督:押川善文
撮影:上赤寿一
照明:奥村誠
操演:株式会社ギミック
編集:金山慶成
   澤井裕美
   坪田早紀子
合成:林潔
   中村真一郎
製作:ドゲンジャーズ 3 製作実行委員会

© ドゲンジャーズ 3 製作実行委員会

関連しているジャンルの作品

Page Top

次の話

話数一覧

あらすじを見る
  • #1 至って普通の食パン少女
    #1 至って普通の食パン少女

    この町にはヒーローが実在している。あとワルモノもいるし、そいつらが銀行強盗しても別に誰も驚かない。ただその様子を、ハイパー超絶人生普通少女“山田真子”は羨む目で見ていた―。この物語は、至って普通の少女が、新たな姿を手にする至って普通の物語である。

  • #2 企画係
    #2 企画係

    身代金目的で誘拐された真子は、これまでの普通な人生の中で押し殺してきた想いを吐露する。自らも“経験者”であると話すそのワルモノは彼女に対し「絶対に我が社の仇となる」と刃を向けるが、その瞬間不思議な光に包まれ―…お化けが出てきた。

  • #3 調理係
    #3 調理係

    “普通じゃない業界”の中では、自分はまだ普通だったことに気付いた真子は、先輩ヒーローである田中に指導を請う。しかし彼は文化祭の企画書を見て「他のヒーローの紹介は後で」と笑った。…-翌日。なんとそこには元気に走り回る元ヤンキーの姿が!

  • #4 ボンベ係
    #4 ボンベ係

    元ヤンと“内緒同盟”を結んだ真子は、無事めんたいピザを完成させた。しかしもっと美味しくなると豪語する元ヤンは、火力の重要性を説く。となるとガス会社かなんかに頼んでボンベを持ち込む必要がある訳で―…営業部ヒーロー課、定期検針の時間である。

  • #5 教育係
    #5 教育係

    メガネっ娘が仲間に加わった!これで勝てる!初めて聞く予算の“さいへんせい”とかも全部やってくれるらしい。これで文化祭の準備も格段に進むはず。しかし真子と涼子はすっかり“部活”の事を忘れてしまっていた―。ド天然粒子散布OK…鬼教官、道場に立つ。

  • #6 消毒係
    #6 消毒係

    顧問の先生は無事だった。何も覚えてなかったし、部活をサボっていた事も忘れてた…ラッキー。文化祭の準備は真子達だけでなく、クラスメイトも一丸となって順調に進んでいたがそれを良く思わない担任“小曽川”は補習授業を行う。―かの大社長はそれを…待った。

  • #7 施工係
    #7 施工係

    大社長がやってしまった。やらかしてしまった。大いなる力には大いなる説明責任と謝罪と弁償が伴う…大慌ての彼が電話した先は、コワモテ従業員多数所属“言葉じゃねえ…腕だ”でお馴染みのあの施工会社だった。職人は多ければ多いほどいい…さぁ背の順に並べ!

  • #8 宣伝係
    #8 宣伝係

    職人たちの手によって、メンピザマルシェの施工は無事完了した。その最中…大輔は真子が“探していたヒーロー”であることに気付き、その最中…ドゲンジャーズの問題児も真子の存在に気付いてしまった…逃げろ真子!“炎上”の火の粉が君に降りかかる前に!

  • #9 進路相談
    #9 進路相談

    大輔に告白されたのは変身した“別の私”であったことに落ち込む真子。切袴はそんな真子を𠮟咤激励するが、突っぱねられてしまう。あるよね…気合が入りすぎて空回りしちゃう事…スッゲーよくあるよね。あと警備員が世界最強ってのも、この町ではよくある事だよ。

  • #10 日本史B
    #10 日本史B

    おb…お姉さんらの攻撃と、警備員の目を掻い潜り、博物館から“圧し切長谷部”を盗み出した社長は、姿を変えた。さて、今日の日本史Bは戦国時代らしい…切袴はいつも通り、授業を受けていた―。

  • #11 宿題
    #11 宿題

    ドゲンジャーズが真子と大輔の会話を白々しく盗み聞きしている最中、切袴は自らの過去を思い出し、真子にその事を伝えようとするが、姿を変えた社長が学校に“お礼参り”にやってきた事により一気に窮地に陥る。

  • #12 文化祭
    #12 文化祭

    最終回にあらすじって必要なくない!?“文化祭”らしいです!それではどうぞ!!!

ページトップへ