お客様の環境は「公認店」ではありません。
こちらからお近くの公認店を検索できます。

剣王朝~乱世に舞う雪~  第1話 復讐の幕開け

この作品もオススメ

剣王朝~乱世に舞う雪~
剣王朝~乱世に舞う雪~ (配信数2話)

乱世の時代、巴山剣場の剣首・梁惊夢は蘅王の天下取りを支えた。蘅王が彼の優秀さに嫉妬し、梁惊夢の婚約者だった叶甄と共に梁惊夢を裏切り、火の中に梁惊夢の姿が消えた。
そして、梁惊夢の事件に巻き込まれた長孫浅雪の一族も殺されてしまう。
それから10年後、ある日長孫浅雪の目の前に梁惊夢が少年丁寧の姿で現れる。そして、2人は共に復讐の道へ進んでいく…。

■キャスト
リー・シエン
リー・イートン
リウ・イージュン
ヤオ・ディー
チャオ・ユエンユエン
ピーター・ホー(特別出演)


■スタッフ
演出家:マー・ホワガン
脚本:ラオ・ジュン
   チン・ジンイー
   ゴン・イージョウ
アートディレクター:フォン・シャオガン

©BEIJING IQIYI SCIENCE & TECHNOLOGY CO., LTD.

関連しているジャンルの作品

Page Top

次の話

話数一覧

あらすじを見る
  • 第1話 復讐の幕開け
    第1話 復讐の幕開け

    蘅国の都・風鳴で経史庫の司庫管・宋神書(そうしんしょ)と十一侯の一人である独孤侯(どっここう)が殺された。その下手人は梧桐酒舗を営む丁寧(ていねい)と長孫浅雪(ちょうそんせんせつ)。遡ること10年前、蘅国と烈国が天下を争う中、巴山剣場・剣首の梁驚夢(りょうけいむ)は蘅(こう)王・元武(げんぶ)に味方するも彼に裏切られて命を落とした。そして今、梁驚夢の遺志を継いだ丁寧と長孫浅雪の復讐が動き出す…。

  • 第2話 継承者の正体
    第2話 継承者の正体

    宋神書(そうしんしょ)と独孤侯(どっここう)の殺害事件を捜査する監天司の司首・夜策冷(やさくれい)と神都監の監首・陳玄(ちんげん)は、殺害に梁驚夢(りょうけいむ)の磨石剣法と九死蚕神功が使われていることに気づく。そして、あることから梧桐酒舗に疑いの目を向ける。一方、烈国・剣炉の生き残りである趙四(ちょうし)は、夜策冷(やさくれい)に討ちとられた弟弟子・趙斬(ちょうざん)の位牌から孤山剣蔵の手がかりを見つけて…。

ページトップへ