お客様の環境は「公認店」ではありません。
こちらからお近くの公認店を検索できます。

電脳コイル  第1話 メガネの子供たち

この作品もオススメ

電脳コイル
電脳コイル (配信数11話)

時は202X年、今よりもちょっと未来。子供達の間で“電脳メガネ”が大流行していた。この“電脳メガネ”は、街のどこからでもネットに接続し様々な情報を表示する機能を備えた、子供たちになくてはならないアイテムだ。現代の携帯電話のように普及し、ほぼ全ての子供が持っている。舞台は由緒ある神社仏閣が建ち並ぶ古都でありながら、最新の電脳インフラを擁する地方都市「大黒市」。小此木優子(おこのぎゆうこ) は、小学校最後の夏休みを目前に、父の仕事の都合で大黒市に引っ越すことになる。そこで出会ったのは、もう一人の“ユウコ”、天沢勇子(あまさわゆうこ) 。同じ名前で同じ歳だが全くタイプの違う二人。新しい学校で個性豊かな子供たちと出会い、電脳空間で次々と巻き起こるフシギな出来事を体験する。

■キャスト

折笠富美子(ヤサコ)
桑島法子(イサコ)
矢島晶子(京子)
朴璐美(ハラケン)
小島幸子(フミエ)
斉藤梨絵(ダイチ)
鈴木れい子(メガばあ)
野田順子(オバちゃん)
遊佐浩二(猫目)
小林由美子(アキラ)
梅田貴公美(デンパ)
山口眞弓(ガチャギリ)
沼田祐介(ナメッチ) 他


■スタッフ

原作・監督:磯光雄
アニメーションキャラクター:本田雄
作画チーフ:井上俊之・本田 雄
美術監督:合六 弘(小倉工房)
色彩設定:中内照美
撮影監督:大庭直之
音楽:斉藤恒芳
アニメーション制作:マッドハウス
製作:電脳コイル製作委員会 他
 

Ⓒ磯光雄/徳間書店・電脳コイル製作委員会

関連しているジャンルの作品

Page Top

次の話

話数一覧

あらすじを見る
  • 第1話 メガネの子供たち
    第1話 メガネの子供たち

    色々な電脳アイテムを表示する「電脳メガネ」が発売されているちょっと未来のお話。地方都市大黒市に引っ越してきたヤサコと妹の京子、そして電脳ペットのデンスケは、奇妙な騒動に巻き込まれる。謎の電脳生物に襲われ壁の中の謎の空間に消え去ってしまうデンスケ!途方にくれたヤサコは電脳ペットの捜索を請け負う奇妙な少女、フミエと出会う。様々な電脳アイテムを駆使してデンスケを捜索する電脳探偵フミエ、その奇妙な振る舞いに困惑しながらも協力するヤサコ。しかしそんな二人を邪魔しようと迫る謎の球体、キュウちゃん!そして二人の前に立ちふさがる、電脳マシーンサッチーの正体とは?! 電脳空間が子供の日常に溶け込んだちょっと未来。奇妙で不思議な電脳空間を舞台にメガネの子供たちの冒険が始まる…!

  • 第2話 コイル電脳探偵局
    第2話 コイル電脳探偵局

    襲いかかるサッチーをなんとかかいくぐり、謎の空間からデンスケの救出に成功したヤサコとフミエ。…しかしなんとデンスケは謎の電脳ウイルス「イリーガル」に感染していた!戸惑うヤサコに助けを差し伸べたのは、フミエの親玉にしてヤサコの祖母、「メガばあ」だった。フミエを上回るメガばあの個性に圧倒されるヤサコ。メガばあは様々な電脳グッズを駆使してデンスケの治療を試みるのだった。しかしその一方、謎の少女イサコがデンスケを狙って、手下の電脳生物モジョを差し向けてようとしていた。モジョに狙われたデンスケの運命やいかに?!

  • 第3話 優子と勇子
    第3話 優子と勇子

    転校の挨拶に学校に赴くヤサコ。その留守を狙ってヤサコ家に侵入して来たモジョ。メガばあの応戦も及ばず、デンスケが誘拐されてしまう!メガばあからの連絡を受け、デンスケ救出に向かうヤサコとフミエ。モジョの反撃を受けながらも必死の追跡を続ける二人の前に、再び立ちはだかるサッチー!!その混乱に乗じて、デンスケをヤサコから奪い取るイサコ。しかしそのイサコをも追い詰めるサッチー!ヤサコはデンスケを無事取り戻せるのか?そして謎の少女イサコの狙いとは一体!?

  • 第4話 大黒市黒客クラブ
    第4話 大黒市黒客クラブ

    ヤサコについで現れる、第二の転校生。それはなんと昨日デンスケを誘拐したイサコその人だった!イサコはダイチ率いる「大黒黒客(ダイコクヘイクー)」への勧誘を冷たくあしらい、ダイチたちに目をつけられてしまう。そんなイサコと友達になろうと話しかけるヤサコに対して、イサコは冷たい言葉を投げ返すのだった…! 一方、ダイチたちはイサコを呼び出し、電脳アイテムでの攻撃を仕掛ける!それをモニターしていたフミエたちも交えての、三つ巴の電脳バトルが始まったのだった!!

  • 第5話 メタバグ争奪バスツアー
    第5話 メタバグ争奪バスツアー

    この街のどこかにメタバグが大量に埋まっているという噂を聞きつけたダイチたち。そんなダイチたちに「在りかを知っている」と近づいて来たのは、なんとイサコだった。 メタバグ探索に向かうイサコたちの後をつけるヤサコとフミエ、そしてイリーガルの研究をしているという「生物部」の部長ハラケン。辿りついた先は、電脳霧がもうもうとたちこめる「バスの墓場」だった!はたしてメタバグを手に入れるのはいったい誰か?!そしてイサコの目的とは何か?!

  • 第6話 赤いオートマトン
    第6話 赤いオートマトン

    ヤサコたちのピンチにサッチーを操り停止させるハラケン。なんとサッチーはハラケンのペットだったのだ!ハラケンの正体を探ろうとするフミエとヤサコ。そんな二人の周囲に出没する怪しげな黒ずくめのバイク。しかしハラケンの行動を知るうち、二人はハラケンの意外な過去を知る事になるのだった…。

  • 第7話 出動!コイル探偵局
    第7話 出動!コイル探偵局

    「コイル探偵局」メンバーとしてメガばあに緊急招集されるヤサコとフミエ。 依頼は電脳ペット「マンタ」の捜索だった。一旦は断ろうとするヤサコたちだったが、報酬を聞いて目の色が変わる。それは「メタバグ」の30倍もの値がつくといわれる「キラバグ」だったのだ…! 目撃情報を元にヤサコたちは廃工場へと向かうが、そこには偶然イリーガルを捕まえようと、イサコたちが様々な罠を張り巡らしていた。イサコの暗号式に足を踏み入れたヤサコは、なんとイサコと密室に閉じ込められてしまうのだが…?! 果たして二人は無事に脱出できるのか?!また、そこでイサコが語りだしたイリーガルの正体とは!?

  • 第8話 夏祭り、そして果たし合い
    第8話 夏祭り、そして果たし合い

    一学期最後の終業式の日。すっかりヘイクーを支配下におさめたイサコがダイチたちにある命令を下す。それはこの夜の夏祭りでフミエたちに「果たし合い」を申し込み、それに勝ってフミエたちのメガネを取り上げろというものだった。 しかしケンカばかりしているが、実はフミエに片思いだったダイチ。夏祭りの雰囲気に飲まれなかなかフミエに言い出せない。そんなダイチに向かって脅しの言葉を告げるイサコ。「私、ミチコさんを呼び出せるの」 一方、カンナの母から形見のメガネを受け取ったハラケンは、カンナの死の真相を突き止めると決心する。だがそんなハラケンの前に、なんとイリーガルが現れ、奇妙な置き土産を託すのであった…

  • 第9話 あっちのミチコさん
    第9話 あっちのミチコさん

    ヘイクーとフミエたちの果たしあいの日がやって来た!深夜の学校で肝試しを行い、負けた方はメガネを捨てなければいけない!!校舎内のあちこちに罠を仕掛けるヤサコたち。学校を調査すべく、サッチーと一緒に潜入してきたオバちゃん。すべては、学校内に逃げ込んだイリーガルを捕まえようとするイサコの陽動作戦だった!!肝試しの前にフミエを怖がらせようと、ダイチは怪談話を始める。そこで語られる、都市伝説の少女「ミチコさん」の正体とは?!深夜の学校でいったい何が起こるのだろうか?!

  • 第10話 カンナの日記
    第10話 カンナの日記

    なんとヤサコの目の前でキラバグを体に吸収し、サッチーを倒してしまったイサコ!「残りも私が手に入れる」と、オバちゃんに宣戦布告をするのだった…。イサコによってヘイクーから追放されてしまったダイチはデンパと共に「元祖ヘイクー」を旗揚げする。一方、ヤサコとフミエはハラケンに協力して、ハラケンの手に入れた道順を辿る事に!!そこで、ヤサコは遠い昔の記憶を思い出す。それは「4423」と名乗る謎の少年との想い出だった…。

  • 第11話 沈没!大黒市
    第11話 沈没!大黒市

    イリーガルを捕まえて、メタバグを稼いでやる!ダイチが苦難の末に見つけたのは、小さな金魚のイリーガル。がっぽりメタバグを稼ぐため、ダイチは金魚を育てることに。ところが、金魚はひたすら巨大化、ついにダイチの家から飛び出してしまった!!事態を収拾するため、結集するヤサコたち!果たして、ヤサコたちは街を救うことができるのか!?

ページトップへ