お客様の環境は「公認店」ではありません。
こちらからお近くの公認店を検索できます。

宇宙の騎士テッカマン  第1話 太陽の勇者

この作品もオススメ

宇宙の騎士テッカマン
宇宙の騎士テッカマン (配信数13話)

環境悪化により、その寿命が間近に迫る地球。新天地を求め宇宙開拓を進めていた人類に、全宇宙征服を目論む悪党星団ワルダスターが攻撃を仕掛けてきた。父をワルダスターに殺された青年・南城二は、サポートロボット「ペガス」に搭載された変身システムによって、強化装甲を身にまとい超人テッカマンに変身。特殊戦闘チーム「スペースナイツ」の一員として、人類の未来をかけてワルダスターに戦いを挑む。

■キャスト
森功至
上田みゆき
山田康雄
小宮和枝
徳丸完
内海賢二
滝口順平
桑原たけし
中江真司



■スタッフ
総監督:笹川ひろし、鳥海永行
脚本:鳥海尽三、酒井あきよし、永田俊夫、久保田圭司
音楽:ボブ佐久間
OP「テッカマンの歌」
 作詞:竜の子プロ文芸部
 作曲:小林亜星
 編曲:ボブ佐久間
 歌:水木一郎
ED「スペースナイツの歌」
 作詞:竜の子プロ文芸部
 作曲:小林亜星
 編曲:ボブ佐久間
 歌:水木一郎、コロムビアゆりかご会

©タツノコプロ

関連しているジャンルの作品

Page Top

次の話

話数一覧

あらすじを見る
  • 第1話 太陽の勇者
    第1話 太陽の勇者

    環境の悪化によって、地球に住めなくなるまであと三年。宇宙開発センターは、人類の移住先を探す宇宙開拓計画を開始した。その中核をになって出発したスペースエンジェル号が、謎の宇宙人の攻撃によって破壊されてしまう。スペースエンジェル号のキャプテンの息子・城二は、センター局長である天地博士から与えられたロボット・ペガスの変身システムによって、テッカマンとなって宇宙人と戦う。

  • 第2話 悪党星団ワルダスター
    第2話 悪党星団ワルダスター

    テッカマンとなって宇宙人を倒した城二を、天地局長は厳しくいさめる。テッカマンになることを禁じられる城二。一方、国際宇宙会議の席上で宇宙人との交渉を提案した管制センターの部長が、自ら特使となって旅立つことになった。しかし、部長は悪党宇宙人ワルダスターの団長ランボスに殺されてしまう。自分が護衛していれば、部長を見殺しにせずにすんだと天地局長に詰め寄る城二だが……。

  • 第3話 影狩り宇宙人
    第3話 影狩り宇宙人

    宇宙開発センターは、ついに超光速航行を可能とするリープ航法メカの試作に成功した。スパイの情報によってそのことを知ったランボスは、実験を阻止しようとする。スパイの存在に気づき、警戒を厳重にする天地局長。だが、スパイは謎の青年アンドロー梅田によって倒される。天地局長はリープ航法メカの実験を行おうとするが、ワルダスターの兵士がメカを取り囲む。

  • 第4話 スペース・ナイツ誕生
    第4話 スペース・ナイツ誕生

    いよいよ、ワルダスターは地球に直接攻撃をしかけてきた。送り込まれたキングロボを倒すテッカマン。すると、ロボの残骸の中から宇宙ミュータントが現れた。ひろみはミュータントに、ムータンと名前をつけてペットにしようとするが、アンドローと同じサンノー星の出身であるムータンは、高い知能を持っていた。だが、城二は宇宙人であるアンドローとムータンに敵意や疑念を抱く。

  • 第5話 アステロイド大作戦
    第5話 アステロイド大作戦

    ガブリス共和国は、恐るべき破壊兵器ウルトラ放射能の開発に成功した。だが、その開発成功の裏には、ワルダスターに属する悪党宇宙人ノビール星人が関わっていた。城二たちスペース・ナイツはガブリス共和国軍に囚われるが、逆にワルダスターの陰謀を暴くことに成功。逃亡したランボスを追って、アステロイドへ向かう、スペース・ナイツ。しかし、サンノー星への帰還をもくろんだアンドローが離脱したことによって、ひろみとムータンがワルダスターに捕まってしまった。

  • 第6話 月面アリ地獄
    第6話 月面アリ地獄

    本格的侵略を開始したワルダスターは、月面地球防衛基地に攻撃を開始した。瞬く間に基地は占領され、ワルダスターの拠点となってしまう。月に向かったブルーアース号は巨大クレーターに潜み、アンドローとムータンが敵基地へ偵察に出た。だが、アンドローはワルダスターに捕まってしまい、しかも両親を人質としてランボスから脅迫を受ける。悩んだ末に、アンドローはブルーアース号の位置を教えてしまう。

  • 第7話 宇宙輸送船K432
    第7話 宇宙輸送船K432

    謎の矢が天地局長を狙う。しかし犯人の正体は、ワルダスターではなく一人の少年であった。星一というその少年の父親は、城二の父と同じく宇宙で死んでいた。そのため、星一は宇宙開発センターを憎んでいたのだ、一方、天王星の宇宙ステーションがワルダスターに襲撃され、星一を乗せたまま発進してしまうブルーアース号。

  • 第8話 宇宙の食人草
    第8話 宇宙の食人草

    公害で汚染され、あと3年の寿命と思われていた地球の自然環境が、一夜にして復活した。突如出現した緑の大地に、喜ぶ人々。だが天地局長は、世界植物研究所の青葉博士に植物の調査を依頼。そして、その結果が明らかになった時、植物は食人植物グリーントラップとしての正体を現す。すべてはワルダスターの陰謀だったのだ。

  • 第9話 宇宙忍者シノビーノ
    第9話 宇宙忍者シノビーノ

    地球を再生するクリーンアース計画を中止して、宇宙開拓計画を進める方針に猛反対しているプランニングセンターのブレーン次長。ワルダスターはブレーンを誘拐し、クリーンアース計画実現をエサに、ブレーンに協力させる。ランボスとブレーンの陰謀工作の結果、アンドローに情報漏洩の疑惑がかけられてしまう。

  • 第10話 わんぱくテッカマン隊大活躍
    第10話 わんぱくテッカマン隊大活躍

    ガス星人の特殊能力によって、宇宙開発センターからペガスの設計資料が盗み出されてしまった。一方、テッカマンにあこがれる少年たちが結成したわんぱくテッカマン隊が、ランボスに捕まってしまう。少年たちを救うため、ランボスが隠れた人工衛星に向かうスペース・ナイツ。だが、ワルダスターは資料をもとに偽ペガスを建造し、テッカマンの素質を持つ少年ビリーを洗脳。ビリーを偽テッカマンにしてしまう。

  • 第11話 失われた宇宙船
    第11話 失われた宇宙船

    パトロール中のブルーアース号に接近してくる謎の宇宙船をワルダスターのものと決めつけた城二は、先制攻撃をかけて撃破する。だが、宇宙船は地球と親交を結ぶためにやってきた星のものであった。そして、アンドローに海で助けられた少女カレンこそ、その宇宙船の生き残りであった。

  • 第12話 激突!ロボット軍団
    第12話 激突!ロボット軍団

    惑星作業用ロボットたちと出会い、仲間ができたと喜ぶペガス。だが、ワルダスターは城二をテックセッターさせない作戦として、ペガスを捕らえてしまった。5つのパーツに別れて地球に潜入してきたビッゲスターが暴れ回るが、城二はテッカマンになることができない。その頃、ムータンは作業ロボットたちとともに、ペガスの監禁場所を探し出していた。

  • 第13話 決死の宇宙海戦
    第13話 決死の宇宙海戦

    地球防衛軍を率いるシュビター将軍は、ついにワルダスターに対抗する宇宙艦隊の建造した。攻撃的な将軍のやり方に賛同する城二。だが、そんな彼のもとにワルダスターの殺し屋が現れ捕まってしまう。いまや地球の唯一の希望となった宇宙艦隊を出撃させるシュビター将軍。そんな中、ランボスは亜空間通信で城二の処刑を宣言してきた。

ページトップへ