お客様の環境は「公認店」ではありません。
こちらからお近くの公認店を検索できます。

REIDEEN  第1話 蘇る伝説

この作品もオススメ

REIDEEN
REIDEEN (配信数26話)
「勇者ライディーン」を元にアニメ化した作品。高校生の才賀淳貴は、10年前行方不明となっていた考古学者の父の遺体が遺跡で発見されたと聞き、岩手県黒神山へ向かう。淳貴は遺跡の中で意識を失い、不思議な幻覚を見る。彼の手元に残された黄金色の指輪には、神代文字が刻まれていた。「おおいなる者ライディーン」…。
本郷みつる監督がProduction I.Gと総力をあげて作り上げたロボットアニメ。
遺跡から現れた金色の巨人ライディーンと異星人の送り込む巨獣機が死闘を展開する。
みどころは高クオリティのキャラ作画と3DCGによるメカアクションが合体した濃密な映像。
透明でツヤのある金属の巨体は、まさに21世紀のロボット表現だ。近未来の日本を舞台にしたリアルな世界観の中で、政府内部の陰謀が展開。
一方で学園ラブコメやライバルキャラ&メカの登場など、王道的な要素も多く散りばめられ、ドラマ的にも楽しい。
70年代の古典『勇者ライディーン』から設定や名称を一部継承しつつ、まったく新たに生まれ変わった必見の最先端ロボットアニメだ
【アニメ評論家 氷川竜介】

■キャスト
才賀淳貴: 我妻正崇
碧乃 玲: 千葉紗子
前田崎太郎: 三木眞一郎
星川 花: 本田貴子
寺崎宗次: 藤原啓治
小早川 栞: 岡田優香
才賀倉夏: こやまきみこ
才賀林檎: 紗ゆり
ロクセル: 野島裕史
ケト: 三ツ木勇気

■スタッフ
原作:東北新社
監督:本郷みつる
副監督:多田俊介
シリーズ構成:横谷昌宏、本郷みつる
キャラクターデザイン:齋藤卓也
メカニックデザイン:竹内敦志、荒牧伸志
プロップデザイン:末冨慎治
美術監督:野村正信(スタジオ美峰)
美術設定:塩澤良憲(スタジオ美峰)
色彩設計:渡邊陽子
3D監督:林 成輝
3Dプロデュース:水谷英二
撮影監督:古川 誠
音楽:池 頼広
音響監督:三間雅文
音響効果:倉橋裕宗(サウンドボックス)
アニメーション制作:Production I.G
製作:東北新社、Production I.G
(C)2007東北新社・Production I.G

関連しているジャンルの作品

Page Top

次の話

話数一覧

あらすじを見る
  • 第1話 蘇る伝説
    第1話 蘇る伝説

    失踪した父の遺体発見の連絡が入った才賀淳貴は、母と妹と共に発見現場である黒神山遺跡へと向かった。遺跡の中で意識を失い、黄金に輝く巨人の夢を見る淳貴。目を覚ました淳貴の手に残された腕輪に呼応するかのように、突如現れる巨獣機「バゲルス」。決壊したダムの濁流に飲み込まれた淳貴を光が包むのだった…。

  • 第2話 伝説の勇者
    第2話 伝説の勇者

    襲い掛かるバゲルスに対し反撃もできないまま窮地に立たされたライディーンは、光でその身を包み消えさるのだった。その光の消失と共に残されたバゲルスは顔の一部をおおきく削られ停止していた。翌日、動かなくなったバゲルスの撤去作業を行う自警隊作業員達だが、一旦動かなくなったバゲルスが再び動き始めて…。

  • 第3話 見えない影
    第3話 見えない影

    淳貴のクラスに、碧乃玲が転入してきた。彼女に惹かれる淳貴だが、彼女の転校理由が宮野辺村での一件が関係している事を聞いて一人落ち込む事に。そんな中、光学迷彩を搭載した巨獣機「プネヴーマ」が出現する。ライディーンを呼び出す淳貴だが、玲や、宮野辺村での戦いが頭をよぎり、中に入る事ができずに…。

  • 第4話 影との戦い
    第4話 影との戦い

    倒壊した建物内に閉じ込められてしまった淳貴と前田崎は、地下で神代文字の書かれた石版を発見した。闇の中、何者かに命を狙われる淳貴達だったが、なんとか地上へ脱出する事に成功する。しかし、そこには姿を消したプネヴーマが。襲い掛かるプネヴーマを倒すため、戦いへの決意と共にライディーンへ乗り込む淳貴だが…。

  • 第5話 白鷺集まる
    第5話 白鷺集まる

    巨獣機の来襲により対応を迫られた自警隊は、ライディーン、そのパイロットである淳貴をサポート、監視する目的で新たな部署「白鷲部隊」を新設した。そこに新たな巨獣機「ポソン」が出現する。迎え撃つ自警隊メカ「迅雷」の攻撃によりバラバラになったポソンだが、ライディーンの出現と共に再び動き出して…。

  • 第6話 神なる鳥
    第6話 神なる鳥

    迅雷により、巨獣機と共に攻撃された淳貴は、彼らへの協力を断ろうとするのだが、白鷲部隊の星川の説得により、共に巨獣機に立ち向かう事を決意する。自警隊の工場地に再び現れたポソン。自身の体をバラバラにして攻撃するポソンに対し、天空高く吊り上げられてしまったライディーンは、地上へ落とされてしまい…。

  • 第7話 新たなる風
    第7話 新たなる風

    奥多摩山中に巨獣機「ゼテーシス」が出現した。ゴッドバードで現場へと向かう淳貴。ライディーンの攻撃の前に、緑色の液体を飛散させ崩れ落ちるゼテーシス。勝利を目前としたライディーンだが、あと一歩という所でゼテーシスを逃がしてしまうのだった。一方、自警隊が対巨獣機用の新型兵器「疾風」導入を発表するが…。

  • 第8話 疾風暴走
    第8話 疾風暴走

    暴走を始める疾風。疾風は、内部に残された自警隊員と強大な破壊力を持つ新型気化爆弾を搭載したまま、大空へと飛び立ってゆく。自警隊上層部は、事態を収集するために、隊員もろとも疾風を爆破するよう命令を出す。疾風に迫るミサイル、突如現れるゼテーシス。二つの脅威をライディーンは止める事ができるのか…。

  • 第9話 闇を呼ぶ者
    第9話 闇を呼ぶ者

    突然の停電に見舞われてしまう東京。そんな中、淳貴に東京湾に巨獣機「ミュダ」が出現したとの連絡が入る。薄闇の中、対峙するライディーンとミュダ。ミュダはライディーンの攻撃をある程度受けると姿を消してしまう。ディスプレイに映るライディーンを見る異星人達。新たな罠が淳貴とライディーンに迫ろうとしていた…。

  • 第10話 切り裂け!闇を
    第10話 切り裂け!闇を

    地区大会、なんとか勝利する淳貴だが、ミュダとの戦いが重なり、自分の限界を感じてしまう。それに対して「本当にそれが限界なの?」と尋ねる玲の言葉に戸惑う淳貴。そんな時、またしても停電が発生。迎え撃つライディーンはミュダの攻撃によりエネルギーを吸い取られてしまう。輝きを失い、ライディーンは跪いて…。

  • 第11話 ガディオン
    第11話 ガディオン

    立国市郊外、飛来した六つの物体の中から巨獣機「アポクト」が現れる。迎撃するライディーンと自警隊。止めを刺すべくゴッドアローを構えるライディーン。その時、星空から新たな巨獣機が現れる!! ライディーンの前に立ちはだかる銀色の角を持つ巨獣機「ガディオン」。ガディオンに向け、ゴッドアローが炸裂する…。

  • 第12話 宇宙からの脱出
    第12話 宇宙からの脱出

    ガディオンに圧倒され異星人達の母船に転送させられてしまった淳貴とライディーン。淳貴は腕輪まで奪われてしまう。脱出を試みる淳貴の前にガディオンの操縦者、異星人「ロクセル」が立ちふさがる。腕輪をなんとか取り返し、脱出を試みる淳貴。だが、ライディーンの前に再びロクセルの乗ったガディオンが現れた…。

  • 第13話 祭
    第13話 祭

    「異星人達の目的がライディーンである」という事実を知った淳貴と白鷺部隊の三人は、ライディーンを調査すべく、すべての始まりである宮野辺村へと向かう。帰省中の玲と偶然出会った淳貴は、夏祭りの宮野辺村で、一緒に父の足跡を辿っていく。そして淳貴は、一軒の写真館で父の残したポストカードを発見して…。

  • 第14話 深海からの挑戦
    第14話 深海からの挑戦

    房総半島南の海底で古代遺跡が発見された。ライディーンとの関係を疑う前田崎は早速現地調査に向かう。同じ頃、クラスメイトと共に海水浴に来た淳貴は、束の間の日常を楽しんでいた。そんな真夏の夜、暗い海中より巨獣機「タラットス」が出現。炎上する街、逃げ惑う人々、全てのものを守るため、ライディーンは海中へ…。

  • 第15話 海に眠る伝説
    第15話 海に眠る伝説

    消息をたった前田崎を捜すため、ゴッドバードで海中に潜った淳貴、海底遺跡の近くで探査船を発見するのだが、そこに倒したはずのタラットスが現れる。海中でうまく動きの取れないライディーンを飲み込もうとする巨大なタラットスの本体。その時、遺跡に刻まれた紋章が光を放った。淳貴が「ゴッドマリン!」と叫ぶ…。

  • 第16話 狂った空
    第16話 狂った空

    東京上空を疾走する巨獣機「パゴーダ」、真夏の東京に白い雪が降り始めた。都立立国高校、補修を受けるはめになった淳貴は、クラスメイトと共に教室にいた。台風の影響により学校に取り残されてしまう淳貴達、風雨は激しさを増し弱まる気配すらない。閉ざされた校内、逃げ場のない淳貴に、異星人からの刺客が迫る…。

  • 第17話 嵐の中の襲撃
    第17話 嵐の中の襲撃

    迅雷の出動もままならないほど、激しく吹き荒れる豪雨。前田崎と連絡をとった淳貴は、この台風の正体が巨獣機だと告げられた。孤立した学校内、異星人の刺客が迫る。玲と栞の手を取り、走る淳貴。狙いが自分だという事を知り、囮となって一人駆け出した淳貴は、ゴッドバードで荒れ狂う空に向かい飛び立っていく…。

  • 第18話 さよならの匂い
    第18話 さよならの匂い

    香水を身に纏い、ドレスアップした星川。白鷲部隊の面々と淳貴との楽しい食事会の夜は更けていく。星川が配置異動となり、部隊から抜ける事になったのだった。そんな折、世間では一つの都市伝説「幽霊地下鉄」が話題となっていた。その中、星川異動の真相を、後任の新垣から知らされた淳貴は彼女へ会いに行くのだが…。

  • 第19話 望まぬ力
    第19話 望まぬ力

    「幽霊地下鉄」に飲み込まれてしまった淳貴は、フェードインする前に囚われてしまった。その「幽霊地下鉄」自体が巨獣機の一部だったのだ。巨獣機「タフウィーラ」は気絶した淳貴を内包したまま地上に現れ、ライディーンに襲いかかる。打つ手無く見守る前田崎達の前には、研究所を抜けて駆けつけた星川の姿があった…。

  • 第20話 止まった時間
    第20話 止まった時間

    巨獣機「ラジューク」迎撃に向かったライディーンは光の柱の中に閉じ込められてしまう。ライディーンを異星人との交渉に利用しようとする自警隊上層部の謀略が動き始めた。淳貴を守ろうと動いた白鷲部隊の三人は軟禁されてしまう。その頃、病院のベッドで目を覚ました淳貴は、ライディーンの元へ駆けつけようとするが…。

  • 第21話 動き出した謀略
    第21話 動き出した謀略

    異星人達に対し、人質解放を条件にライディーンの譲渡を提案する自警隊。人質解放の目処が立たない事に苛立つ人々は、ライディーンを糾弾するようになっていった。玲と映画を観た帰り道、「何も出来ない」と遠くから柱を見上げる淳貴。柱に閉じ込められたままのライディーン。その柱には、ある陰謀が隠されていた…。

  • 第22話 目覚めよ、そして戦え
    第22話 目覚めよ、そして戦え

    淳貴が薄暗い部屋で目を覚ますと、目の前には中世衣装の男エドレニの姿があった。魔王ジンザンにさらわれたイディーラ姫を救うために旅をしている、とその男は告げる。伝説の騎士サイガとして神剣を手に、魔王のいる城へと向かう淳貴。突然迷い込んでしまった異世界で、淳貴は魔王を倒し、姫を救い出す事ができるのか…?

  • 第23話 ロクセル、再び
    第23話 ロクセル、再び

    立国高校文化祭。模擬店が立ち並ぶ賑やかな校内に、突如ロクセルが現れた。ロクセルは、淳貴の腕輪を奪おうとしていた。再び対決する淳貴とロクセル。同じ頃、自警隊も怪しい動きを見せ始めていた。淳貴の身辺に急速に危機が迫る中、都心部に巨獣機「ウルティマ」が出現し、街を破壊し始めた。そこには玲と栞の姿が…。

  • 第24話 ガディオン、立つ
    第24話 ガディオン、立つ

    腕輪を失ってしまった淳貴は、玲と栞を探しに都心部へと向かった。白鷺部隊と合流した淳貴は二人のいる地下街へと侵入、そこで発見したのは、栞が落としたガディオンのブローチだった。ウルティマの攻撃を前に、ガディオンにフェードインする淳貴。圧倒的なウルティマの強さに淳貴は、絶体絶命のピンチに陥るが…。

  • 第25話 ライディーン、奪還
    第25話 ライディーン、奪還

    ライディーン、ガディオンは奪われてしまった。そして、なおも都心部の空を覆い続ける巨大な異星人の母船。収容された病院で真実を知った母と妹、そして栞の静止を振り払い、淳貴はライディーンを取り戻すため、走り出す。彼を待っていたのは最後の戦いだった…。

  • 第26話 決戦
    第26話 決戦

    ライディーンとガディオン。激突する金と銀、二つの光。瀕死の状態の淳貴は、玲の秘密を知る。そして、最後の敵に立ち向かってゆく…!

ページトップへ