お客様の環境は「公認店」ではありません。
こちらからお近くの公認店を検索できます。

魚拓とヒカルのトーキングヘッド  #9

この作品もオススメ

魚拓とヒカルのトーキングヘッド
魚拓とヒカルのトーキングヘッド (配信数15話)
行動派の木村魚拓、インドア派の沖ヒカル。対照的な二人が、毎回何かをし「ながら」トークを繰り広げる。ゲストがいたりいなかったり、どこかへ行ったり行かなかったり、何かと食べたり食べなかったりと、行き当たりばったりの展開に二人のトークが冴えまくったり。何が起こるかわからないトークバラエティ、スタートです。
(C)JAB

関連しているジャンルの作品

Page Top

次の話

話数一覧

あらすじを見る
  • #1
    #1

    木村魚拓と沖ヒカル、対照的な二人が毎回何かをしながらトークを繰り広げる、行き当たりばったりなバラエティー番組。今回はなぜかマッスル峠にクイズを仕掛ける!

  • #2
    #2

    クイズに正解したら夢の100万円! その条件は自らクイズを促すこと。裸になったりフリマを開催したり…。果たしてマッスルはクイズに答えることができたのか!?

  • #3
    #3

    今回の企画は「人はいきなりパチスロの新機種発表会をこなすことができるのか?」。ゲストには架空の企画を伝え、いきなり面接を受けてもらい、発表会に挑戦してもらう。

  • #4
    #4

    今回の企画も「人はいきなりパチスロの新機種発表会をこなすことができるのか?」。ゲストは100万円でお馴染みのあの人。果たしてこの無茶ぶりをこなせるか!?

  • #5
    #5

    今回はぶらりとお散歩企画。のんびりと公園を散策していると、ボイストレーニングをしている二人が…。聞くと、ライター世界一決定戦を開催しているとのこと。何それ!?

  • #6
    #6

    今回もひょんなことから出くわした、ライター世界一決定戦の模様をお届け。場所を第3会場に移して行われたのは、まさかのカラオケ大会!? 遂にライター世界一が決定!!

  • #7
    #7

    マリブとマッスルに呼び出された魚拓とヒカル。行ってみると「マリブとマッスルの知ってるつもり」に参加して欲しいとのこと。渋々承諾するも、軽い地獄だった。

  • #8
    #8

    今回も「マリブとマッスルの知ってるつもり」。くだらないクイズ地獄に答え続ける魚拓とヒカルだったが、遂に50問達成! 豪華賞品を贈呈されるはずだったが…。

  • #9
    #9

    今回は「お祝いごとが嫌いな沖の誕生日をこっそり祝おう!」がテーマ。沖が好きな麻雀で思いっきり楽しんでもらいつつ、ダンスなどを披露する。果たして沖は気づくのか…。

  • #10
    #10

    今回も「沖の誕生日をこっそり祝おう!」がテーマ。ところが最後にネタを明かされた沖が収録後、大激怒。番組を降りると言い出し、出て行ってしまったのだった。

  • #11
    #11

    なにやら落ち込んでいる木村。どうやら、誕生日を祝ってもらえなかったかららしいが…。そんな木村を元気づけるべく、マリブとマッスルが人生最高のレバーオンを見せる!

  • #12
    #12

    前回、人生最高のレバーオンを見せてもらって上機嫌の木村。そこでチャンスとばかりに、これまで木村から横暴を受けた被害者たちが、謝罪してもらうべく立ち上がる!

  • #13
    #13

    今回のトーキングヘッドは真面目な企画。マネー教授こと伊藤真一を招いて、「お金」について真剣に学ぶ…わけもなく、ただただといじられて時間は過ぎていくのであった。

  • #14
    #14

    今回のトーキングヘッドも前回に引き続き教授シリーズ。テーマは「ライター」。ベテランだからこそ聞きたいことを、特別講師が徹底指導する…って、前回と一緒!?

  • #15
    #15

    遂に体が動かなくなった沖ヒカル。それでもパチスロが打ちたい。車の自動運転が実現化する中、沖のためにマリブとマッスルがパチスロ自動プレイに挑む!

ページトップへ