お客様の環境は「公認店」ではありません。
こちらからお近くの公認店を検索できます。

gdメン gdgd men's party  レベル06「武器進化!?ファンタジーソード」

この作品もオススメ

gdメン gdgd men's party
gdメン gdgd men's party (配信数7話)
~TVシリーズから5年、劇場版から4年…またまたおいでよ!異世界に!~
深夜のお茶の間を、そして劇場までもユル~い話題で騒がせた「gdgd妖精s」が『gdメン』としてテレビアニメに帰還します!1日の終わりに「ときめき×ユルさ」がクセになる…“笑いで癒す”夜の至福なワンパンチをお届け!gdgd(ぐだぐだ)ならではの小気味良いテンポにカオスなトークをショートにまとめた新作の登場です。

大好きなゲームを気ままに遊びながら、それとなく満足した日常を過ごしていたライトとヨミ。誰もが寝静まる深夜、ライトは「王」と呼ばれる者の遣いであるアルファから誘いを受け、ヨミとともに異世界へと吸い込まれる。現実世界から転生したふたりには、「囚われのメロディ姫」を“マオー”から救うためクエストが与えられる。このミッションを「天命」とまで感じるライトと、やや面倒なことになった…と感じるヨミ、そこへ「王」のしもべであるA.I.ロボのアルファが加わりパーティーを結成。アルファの持つプログラムでレベルを上げながら(!?)冒険をユル~く進んだり戻ったりするが、果たしてそのゆくえは…。
■キャスト
ライト:松岡禎丞
ヨミ:山本和臣
アルファ:小林裕介
メロディ:原奈津子

■スタッフ
企画:高麗大助/別所敬司/福原和晃/尾山仁康
原案・監督:菅原そうた
脚本:森りょういち/gdメンズ
キャラクターデザイン:為壮顕
音響監督:久保宗一郎
録音:田上祐二
録音助手:依田望、栗山若葉
録音スタジオ:アオイスタジオ
調整:森岡浩人
音響制作担当:久保田康裕/大野拓也/山本航平
音響制作:東北新社
編集:イン・プラン
タイトルデザイン:為壮顕
3DCGディレクター:ポンポコP
3DCGアニメーション:cyanP/Fredy/あず
キャラクター3Dモデリング:キオ
3Dモデリング:ばね@まじめもでら
オープニング制作:
エンディング制作:
広報:村河理紗
音楽制作:BloomZ
オープニングテーマ: 『妄想帝国蓄音機』
   作詞:喜多村英梨 作曲/編曲:鬱P
   ♪喜多村英梨
エンディングテーマ: 『Duality』
   作詞:RUCCA 作曲: 成本智美 編曲:小松一也
   ♪BB-voice
企画協力:後藤裕
プロデューサー:君島すみれ/別所敬司/福原和晃/塩谷佳之
制作:ストロベリー・ミーツ ピクチュアズ/ファンカンパニー
製作:グローバル・ソリューションズ/ストロベリー・ミーツ ピクチュアズ/ファンカンパニー/TOKYO MX(「gdメン」製作委員会)
©2018 「gdメン」製作委員会

関連しているジャンルの作品

Page Top

次の話

話数一覧

あらすじを見る
  • レベル01「ゲーム世界に転生!?」
    レベル01「ゲーム世界に転生!?」

    とある夜、さして変わらぬ日常の中、ゲーム画面を睨むライトの前に異変が起こる。「YES」ボタンを押しただけ…だがその行為こそが異世界空間へのいざないであった。

    願ってもない異世界への転生。その世界観にどっぷり浸りたいライトだが、冷めたヨミと、世界観ぶち壊しのアルファとのやりとりが始まる。アルファがA.I.だという設定にいちゃもんをつけるライト。ライト「ファンタジーものだったら、普通、魔導兵器とか、魔導機械とかでしょ? スチームパンク的な」などと言う。ヒューマノイド型のA.I.という先進的すぎる設定が気に入らない様子。「これだから人間って嫌いなんだよ…」とアルファ。

    ■“マオー”に囚われたメロディ姫。
    「結局は救われるんでしょ?」という楽観の中から繰り出される妄想劇。「囚われは自由!?」の回。

    ■データローディング!!
    王のしもべであるA.I.ロボあるアルファ。彼には対敵戦闘能力や異空間制御能力などのレベルをアップさせるためのデータプログラムがマイニングされている。「データローディング」…そしてミッションが始まる!今回は分かり易いぜ!敵を倒せばOKってやつ!?

    ■水晶に映る世界
    ヨミの持つ杖が妖しく光り出す。杖に装飾された水晶には不思議な世界。
    その魅力に誘われて遊び始める3人…。今回はどんな世界が映ってる?

  • レベル02「姫ってどんな子!?」
    レベル02「姫ってどんな子!?」

    姫がこんな子だったらいいなとタイプを言い合う。
    ヨミだけ「タイプとかよく分からない、好きになった人がタイプなんじゃないの?」とか言う。だが、ここを起点に話はヨミお似合いの女の子のタイプへと脱線してく。
    ライトとアルファは自然と盛り上がり悪ノリ、ヨミは完全にテンションを狂わされる…。

    ■今日の姫
    「結局は救われるんでしょ?」という楽観の中から繰り出される妄想劇。「フォトジェニックって?」の回。

    ■今日の水晶
    ヨミの持つ杖が妖しく光り出す。杖に装飾された水晶には不思議な世界。
    その魅力に誘われて遊び始める3人…。今回はどんな世界が映ってる?

  • レベル03「ジョブ診断の館」
    レベル03「ジョブ診断の館」

    自分にあったジョブ(職業)なのかを診断して的確なアドバイスをくれる、街で噂の古い洋館「ジョブ診断の」館へ。
    診断の手始めにアルファはライトに就職面接さながらの質問を行いウォーミングアップ、準備はOK!?。
    そして診断を行う偶像の前へ。ヨミは魔導士として天性の素質を持つと進言されるが、ライトは…勇者ではなかった。診断されたジョブは望外のものであった…。

    ■今日の姫
    “マオー”に囚われたメロディ姫。
    「結局は救われるんでしょ?」という楽観の中から繰り出される妄想劇。
    「勇者さま~!」の回。

    ■今日のレベル上げ
    王のしもべであるA.I.ロボのアルファ。彼には対敵戦闘能力や異空間制御能力などのレベルをアップさせるためのデータプログラムがマイニングされている。「データローディング」…そしてミッションが始まる!
    今回は異空間制御能力を高めようぜ…「理想の街を考える」ってやつ!?

  • レベル04「待ってろ!ホーリージャム!(前編)」
    レベル04「待ってろ!ホーリージャム!(前編)」

    古い洋館「ジョブ診断の館」で完全に道草を食ったパーティー。
    落胆したライトを引きずるように、少しずつ、少しずつ前へ歩を進める。
    アルファのおぼつかない導きではあったが、ダンジョンの雰囲気漂う空間へとたどり着く。どうやらここに「魔法のアイテム“ホーリージェム”」が眠っているようだ。アルファはかすかにこのトラップの存在を気にかけていたが、意を決して進むその先には…お望み通りのワナが待っているのか?

    ■今日の姫
    “マオー”に囚われたメロディ姫。
    「20代後半の勇者さま」という具体的な妄想回!?
    人物像を読み解き膨らませ、さらにはバッサリ切り落とす。

    ■試練のトロッコ
    館の中を歩くパーティー。だが突然床が抜け落ち、落下。そして偶然にもトロッコに救われる。トロッコで進む先には「セリフを入れて完成させよ」の文字。ほー、ではやってみようか。。。

  • レベル05「待ってろ!ホーリージャム!(後編)」
    レベル05「待ってろ!ホーリージャム!(後編)」

    中世の館っぽい建物。パーティーは「魔法のアイテム“ホーリージェム”」を求めて悠然と進むがまんまとトラップに引っかかる。まるで待っていたかのようなトロッコと共に行く手を遮る面白仕掛けに対し珍回答で挑んでいく。「逆は何?」シンプルが一番ムズカシイ。。。

    ■今日の姫
    “マオー”に囚われたメロディ姫。
    「背の低い勇者さま」を寝言でまとめてみると…。

    ■悶絶!リアルクレーンゲーム
    難題を乗り越えた先には、彼らのご馳走「ホーリージェム」の隠し部屋へと踏み込める“鍵”をゲット可能な空間が広がっていた。そんな夢見心地も束の間、そこはぶつかり、舐められ、銃弾飛び交う物理攻撃満載の「リアルクレーンゲーム」であった。果たしてパーティーは無事、“鍵”を手にすることができるのか…。

  • レベル06「武器進化!?ファンタジーソード」
    レベル06「武器進化!?ファンタジーソード」

    幾多の苦難にも遭遇した、けどようやくパーティーの目の前には武器進化の魔法のアイテム“ホーリージェム”が祭壇に鎮座している。アルファの見識からも、そのホーリージェムをライトが授かることに。神々しい輝き、ライトは手に取りそこはかとない力のたぎりを感じる…なんと不思議な感触。その剣「ファンタジーソード」を天にかざすと荘厳なる声とともに剣は生き物のようにその身を震わせる。そして…これは一体なんということか!!

    ■今日の姫
    “マオー”に囚われたメロディ姫。
    前回の「勇者が何歳くらいか問題」をこじらせる。
    「10代」について激しく妄想する…の回。

    ■今日の水晶
    ヨミの持つ杖が妖しく光り出す。杖に装飾された水晶には不思議な世界。
    その魅力に誘われて遊び始める3人…。今回はどんな世界が映ってる?

  • レベル07「惨戦!イケメンオーディション」
    レベル07「惨戦!イケメンオーディション」

    冒険の旅の途中、街外れで休憩するパーティー。ライトとヨミはじゃれ合うように女の子の話に夢中だが、アルファの様子がおかしい。聞けばどうも財布を無くした様子…。
    軽蔑にも似たライト・ヨミの視線を受けつつ、アルファはさっさと挽回の手段を思いつく。「オフィスGD主催」のオーディションにライト・ヨミを送り込み、当座の資金を作ろうとするのだが…。

    ■今日の姫
    “マオー”に囚われたメロディ姫。
    待ってもいっこうに現れない勇者に業を煮やしたか、少しイライラ気味のメロディ。
    自嘲気味にオチをつけるがその切れ味は…。


    ■アルファ謎の緊急停止
    ホーリージェムの恩恵も微妙な感じのままなれど、パーティーは先へと歩を進める。
    “マオー”の元にひとっ飛びできる「竜の翼」が今の彼らの関心事。
    その道中、もの珍しい館の中へと入る3人。
    そこにはポップなタッチの浮世絵風絵画などが飾ってあるが、絵心もないライト・ヨミには退屈なもの。
    しかし、アルファはこれに反応。2人をよそにその恍惚の度合いは増していき、ついには…。

ページトップへ