お客様の環境は「公認店」ではありません。
こちらからお近くの公認店を検索できます。

ナンバカ  第1話 『ナンバーのついたバカたち!』

この作品もオススメ

ナンバカ
ナンバカ (配信数15話)
南波刑務所(ナンバケイムショ)
海上に浮かぶ孤島にして、難航不落の巨大刑務所。
屈強な看守達と世界最高水準のセキュリティに守られたこの刑務所から
脱獄できる者は、何人たりともいない・・・はず!?

謎の枷を持つ天才脱獄囚・ジューゴ(囚人番号15番)
女好きのギャンブラー・ウノ(囚人番号11番)
喧嘩上等食道楽・ロック(囚人番号69番)
持病持ちのオタクっ子・ニコ(囚人番号25番)

13舎13房に集う、ちょっと変わった4人の囚人。
彼らの脱獄を阻む為、日々ダッシュする最強看守の双六一!!

個性豊かな囚人・看守達の最高にピュアでバカな物語が、
この刑務所で幕を開ける!!

■キャスト
ジューゴ役:上村祐翔
ウノ役:柿原徹也
ロック役:汐崎アイル
ニコ役:小林大紀
九十九役:豊永利行
ムサシ役:細谷佳正
リャン役:藤原祐規
ウパ役:小林ゆう
チィー役:大河元気
トロワ役:安達勇人
ハニー役:光富崇雄

双六一役:関智一
百式百子役:明坂聡美
一声三鶴役:津田健次郎
三葉キジ役:Kimeru
四桜犬士郎役:山本匠馬
悟空猿門役:保志総一朗
五代大和役:武内駿輔
七夕星太郎役:奥山敬人
双六仁志役:筆村栄心
悟空猿鬼役:黒田崇矢
五浄流河役:高橋直純、
三蔵法子/法月(2役):緒乃冬華
 

■スタッフ
原作:双又 翔(comico)

監督:高松 信司
シリーズ構成:広田 光毅
キャラクターデザイン:戸谷 賢都
アニメーション制作:サテライト
音楽:藤澤 健至(Team-MAX)
製作:南波刑務所更生委員会 
 
©双又翔/comico/南波刑務所更生委員会

関連しているジャンルの作品

Page Top

次の話

話数一覧

あらすじを見る
  • 第1話 『ナンバーのついたバカたち!』
    第1話 『ナンバーのついたバカたち!』

    ここは日本の領海のどこかにある、難攻不落の巨大刑務所『南波刑務所』。その夜、最強の看守達と世界最高水準のセキュリティに守られたこの刑務所から、無謀にも脱獄を試みる4人の囚人達がいた。
    謎の枷を持つジューゴ。自称イケメンのウノ。病がちなオタクっ子ニコ。グルメな不良のロック。13舎13房の個性あふれる囚人達は、警備の網をかいくぐり、無事刑務所の外へたどり着くことができるのだろうか?
     

  • 第2話 『囚人もバカ! 看守もちょっとバカ!!』
    第2話 『囚人もバカ! 看守もちょっとバカ!!』

    13房の囚人・ジューゴ、ウノ、ニコ、ロックは、脱獄、いたずら、雑談、たまーに刑務作業等をしながら、自由気ままに日々を過ごしている。13舎看守の双六一は、問題ばかりおこす13房に頭を悩ませていた。そしてついに、ハジメは看守長の百式百子から、脱獄囚として有名な13房の4人について、報告書を提出する様命令される。
    ある日、看守長・百式百子から、脱獄の常習犯として世界的に名高い13舎の4人の囚人について、報告を求められてしまうハジメ。偽造がばれたらクビになる!と焦ったハジメは、何とか新しい報告書を作成するのだが……。

  • 第3話 『またバカが増えた!!』
    第3話 『またバカが増えた!!』

    新人看守の星太郎をいじめながら、暇を持て余しているジューゴ達。そんな13房に新しい囚人がやってきた。囚人番号99番・ツクモ。その姿、立ち振る舞いは、まさに忍者そのもの!忍者の実在に大はしゃぎの外国人のウノ、ニコ、ロック。しかし日本人のジューゴだけは信じようとしない。自分を本物の忍者だと認めないジューゴ相手に、ツクモは脱獄勝負を持ちかける。

  • 第4話 『あけまして! ここから本気の新年大会!』
    第4話 『あけまして! ここから本気の新年大会!』

    お正月。南波刑務所では、全囚人を集めて、『新年南波一心共闘大会』、略して『新年大会』が実施される。優勝した房の囚人は『何でも好きな物』をもらうことができるこの大会に、ジューゴ達は闘志を漲らせる。しかし、戦いの内容は、お正月にちなんだ変わったものばかり。一癖も二癖もある看守達が率いる、囚人達を相手に、ジューゴ達13舎は、優勝することができるのか?

  • 第5話 『イカサマとヒーロー』
    第5話 『イカサマとヒーロー』

    新年大会を、順調に勝ち進むジューゴ達13舎。3回戦の百人一首では、カードゲームが得意なウノが、3舎の囚人・トロワとハニーを一網打尽に叩き潰す。 第4回戦は、巨大なコマ回しをメインとした肉弾戦。それなのに、うっかりニコが代表に選ばれてしまう。対戦相手の5舎の囚人・ウパは武術の達人。オタクっ子のニコに勝機はあるのか?!

  • 第6話 『THE・テコ入れ』
    第6話 『THE・テコ入れ』

    新年大会の決勝戦まで勝ち進んだジューゴ達13舎13房。 ジューゴとハジメの対戦相手は、4舎の主任看守・四桜犬士郎と、囚人のムサシ。予期せぬムサシとの再会に驚くジューゴ。 『首に傷のある男』を探しているムサシは、容赦なくジューゴを追い詰めていく。そして、『首に傷のある男』の名を聞いたジューゴの体に、異変が起こる。

  • 第7話  『意外と切ない話でござる
    第7話 『意外と切ない話でござる

    新年大会の休憩時間に、面会室を訪れるツクモ。マネージャーの八鳥がツクモを訪ねてきたのだ。
    実は人気アクション俳優だったツクモは、刑務所に入ったことを隠すため、世間では失踪したものとして報道されていた。
    類まれなる俳優の才能を持つツクモを、もう一度芸能の世界に呼び戻そうとする八鳥。しかし既に芸能界に興味をなくしていたツクモは、その生い立ちを語りはじめる。

  • 第8話  『バケモノとゴリラ』
    第8話 『バケモノとゴリラ』

    枷を発動し、両腕が刃と化したジューゴ。ジューゴは腕の刃でムサシを攻撃し、闘技場を一刀両断する。会場は大騒ぎとなり、看守長の百子は、ハジメ・犬士郎・猿門・キジ等主任看守部長に、ムサシとハジメの捕獲を命ずる。主任看守部長に反撃をするムサシ。そして、ジューゴの前にはハジメが立ち塞がる。

  • 第9話  『お前はからっぽ!!』
    第9話 『お前はからっぽ!!』

    新年大会で大惨事を起こし、それぞれ地下牢獄に収監されたジューゴとムサシ。二人の異変の謎を探る為、犬士郎はハジメに掛け合いジューゴとムサシに話をさせることに。投獄され、自由に動けなくなったムサシは、『首に傷のある男』の情報を、ジューゴに託す。
    そんなジューゴだが、ムサシとのやり取りを聞いているハジメに「お前には中身がない」と言い放たれ戸惑ってしまう。

  • 第10話  『犬・猿・雉の憂鬱な一日』
    第10話 『犬・猿・雉の憂鬱な一日』

    新年大会でジューゴに大怪我をさせた責任をとり、3日間謹慎をしていたハジメ。犬士郎、キジ、猿門は、百子の命令でハジメの代理として13舎に行くことになる。ウノ、ニコ、ロックは、3人の看守を前にやりたい放題。3人のあまりの問題児ぶりに、苦労が絶えない犬士郎、キジ、猿門。
    そして3日後、ついにジューゴが帰ってくるのだが……

  • 第11話  『ご褒美もらいました』
    第11話 『ご褒美もらいました』

    実は新年大会で優勝していた13舎13房。ロックは優勝のご褒美として『石窯』を、ニコは『みんなで遊べる最新のゲーム機』を手に入れる。他の舎の囚人達を招き、自分の大好きなものをお披露目するロックとニコ。今の自分に満足している2人は、そのきっかけをくれたジューゴに感謝の気持ちを伝える。

  • 第12話  『部屋とビリヤードとダーツと私』
    第12話 『部屋とビリヤードとダーツと私』

    4舎の地下牢獄に収監されたムサシの元を犬士郎が訪れる。語られるムサシの過去。そんなムサシに、13舎から呼び出しがかかる。
    ウノが手に入れた『娯楽室』に招待されたムサシ。娯楽室には新年大会で戦いあった看守と囚人達が集結。戦いを忘れ共に楽しい時間を過ごす。
    その夜。昼間の楽しさが冷めやらないジューゴは一人脱獄し、ある人物と出会う。

  • 第13話  『マジバカ』
    第13話 『マジバカ』

    突然ジューゴの前に現れた『エルフ』を名乗る男。『首に傷がある男』と繋がっているエルフは、『検体』であるジューゴを探していたのだ。エルフは、ジューゴの周りに危害を及ぼすことを示唆し、姿を消す。
    ジューゴは、自分がここにいては仲間に何か良くないことが起きるかもしれないと恐怖し、南波刑務所から一人で脱獄することを心に決める。

  • 第14話 『ナンバカはギャグアニメである』
    第14話 『ナンバカはギャグアニメである』

    今日も元気に脱獄に励むジューゴ。そんなジューゴを探し回る双六一たち。
    ウノ、ニコ、ロックは13房で楽しく過ごしている。いつも通りの生活を営む各舎の囚人と看守達。色々なことがあったけど、南波刑務所での生活は何も変わっていない様に見えた。しかし油断するな!南波刑務所に立ち込めている不穏な空気を感じた一声三鶴は、絶対何か起こるはず!と各舎房の偵察を始めた。

  • 第15話 『スーパー仁志くん』
    第15話 『スーパー仁志くん』

    13舎に新しい看守がやって来た。なんと、双六一の弟(?)の双六仁志だ。仁志のことを何も知らされていなかったハジメは、今すぐ帰れと説教するが、就職してしまったものは仕方がない。一方ウノとロックは、女性用の看守服を着こなす見目麗しい仁志を前に、彼が本当にゴリラ……もとい双六一の弟であるのか疑いはじめる。真相を明らかにするため、2人は13房恒例鬼ごっこの開催を宣言する。

ページトップへ