お客様の環境は「公認店」ではありません。
こちらからお近くの公認店を検索できます。

嵐・青山りょうのらんなうぇい!!  #1 ゆる~いノリ打ち番組がスタート!

この作品もオススメ

嵐・青山りょうのらんなうぇい!!
嵐・青山りょうのらんなうぇい!! (配信数31話)
“嵐”と“青山りょう”が2人でノリ(収支の共有)打ちをし、プラス収支を目指す。前作「出せばええがな!」では、出ノリという変則ルールでノリ打ちを行っていたが、今作では本格的なノリ打ち実戦に変更。そのため、お互いの協力が必須となった…ハズですが、番組タイトルの「らんなうぇい」の意味の通り、様々な逃走劇や暴走劇が起こるかもしれません。各々の立場をかけた、ゆる~いノリ打ち番組をお楽しみください。
 
■出演者

青山りょう
(C)辰巳出版/パチスロ必勝本

関連しているジャンルの作品

Page Top

次の話

話数一覧

あらすじを見る
  • #1 ゆる~いノリ打ち番組がスタート!
    #1 ゆる~いノリ打ち番組がスタート!

    嵐と青山りょうによるノリ打ち番組が帰ってきました。前作「出せばええがな!」での、出ノリルールという変則的なノリ打ちから、本格的なノリ打ちに変更となり、勝利のためにお互いに協力して、「らんなうぇい」。勝ち逃げしたいところです。1回目となる今回は、嵐が「秘宝伝~伝説への道~」、青山が「プレミアムビンゴ」を実戦して勝利を目指します。が、嵐先輩は青山に負けて欲しいそうです。その理由は、本編で!

  • #2 青山りょうを喰う男「嵐」
    #2 青山りょうを喰う男「嵐」

    嵐と青山りょうによるノリ打ち番組。前作「出せばええがな!」での、出ノリルールという変則的なノリ打ちから、本格的なノリ打ちに変更となり、勝利のためにお互いに協力して、「らんなうぇい」。勝ち逃げしたいところです。2回目となる今回は、前回と同一ホールでの実戦。ということで、己の立場を確立させたい嵐先生が朝イチの秘策を考えてきたようですが、上手くいくのか!? 実戦機種は「沖ドキ!トロピカル」と「バジリスク絆」。

  • #3 狙うは3連勝!!
    #3 狙うは3連勝!!

    嵐と青山りょうによるノリ打ち番組。前作「出せばええがな!」での、出ノリルールという変則的なノリ打ちから、本格的なノリ打ちに変更となり、勝利のためにお互いに協力して、「らんなうぇい」と勝ち逃げしたいところです。同一ホール実戦の3回目となる今回は、過去2戦の傾向から狙い台をしっかり定め、盤石の態勢で挑む。これまで青山におんぶにだっこの状態だった嵐は、汚名返上を賭けてハーデスで大勝を目論む!

  • #4 今月から新ルール!?
    #4 今月から新ルール!?

    嵐と青山りょうによるノリ打ち番組。前回までの同一ホール攻略実戦が終了し、今回から新ルールがスタート。ノリ打ちを3戦行い、その間の勝ち金は全てストック。そして4戦目の直接対決で勝利したほうが勝ち金総取り! というルールに変更。青山は「南国物語」、嵐は「アステカ-太陽の紋章-」で実戦開始。番組が始まって以来3連勝と好調の二人は新ルールの下でも見事勝利し、大きく勝ち額をプールすることができるのか!?

  • #5 青山が得意のやじきたで大活躍!?
    #5 青山が得意のやじきたで大活躍!?

    嵐と青山りょうによるノリ打ち番組。前回から全3戦に渡る勝ち金プール制での新ルールによる実戦がスタート。ノリ打ちを3戦行い、その間の勝ち金は全てストック。そして4戦目の直接対決で勝利したほうが勝ち金総取り! というルールだ。青山は「やじきた道中記乙」、嵐は「アナザーゴッドハーデス」で実戦開始。初戦で勝ち金を得られなかったが、今回こそは大きく勝ち額をプールすることができるのか!?

  • #6 勝ち金プール制の3戦目!初勝利なるか!?
    #6 勝ち金プール制の3戦目!初勝利なるか!?

    嵐と青山りょうによるノリ打ち番組。前々回から全3戦に渡る勝ち金プール制での新ルールによる実戦がスタート。ノリ打ちを3戦行い、その間の勝ち金は全てストック。そして4戦目の直接対決で勝利したほうが勝ち金総取り! というルールだ。しかし、過去2戦はプールできず…。次戦でプール金総取りバトルを予定しているだけに、企画のためにも、二人の関係がギクシャクしないためにも、この第3戦では是が非でも勝利したいのですが…。

  • #7 プール金を賭けて出玉対決!!
    #7 プール金を賭けて出玉対決!!

    嵐と青山りょうによるノリ打ち番組。全3戦に渡る勝ち金プール制での新ルールによる実戦がスタート。ノリ打ちを3戦行い、その間の勝ち金は全てストック。そして4戦目の直接対決で勝利したほうが勝ち金総取り! というルールだ。そして今回は、過去3回のノリ打ち(青山しか勝っていませんが)で得た勝ち金での買い物権利を賭けた初のバトル形式です。青山がいつものヒキを見せつけて勝つのか? それとも嵐が空気を読まないヒキで勝つのか?

  • #8 新しい企画に向かって…らんなうぇい!!
    #8 新しい企画に向かって…らんなうぇい!!

    嵐と青山りょうによるノリ打ち番組。前回で「勝ち金プール制」が終了し、今回からは新たな企画がスタートです。スタッフが考えた構想に、嵐も青山もちょっと嬉しくなさそう…。しかし、視聴者のみなさんにとっては素敵な企画の始まりかもしれません!! 実戦の方は、AT・ART機VSノーマル機という、何故か対戦形式に! ノーマル担当の嵐は「バーサス」、AT・ART担当の青山は「モンキーターン2」を選択。二人の実戦の結果はどうなるのか?

  • #9 「らんなうぇいTシャツ計画」に進展が!!
    #9 「らんなうぇいTシャツ計画」に進展が!!

    嵐と青山りょうによるノリ打ち番組。前回から始まった「らんなうぇいTシャツ計画」。前回の実戦で勝利し、番組オリジナルTシャツ制作が決定。今回はそのTシャツデザインに、あの漫画家さんが力を貸してくれることになって意気揚々とする青山りょう。青山は「バジリスク絆」嵐は「BLOOD+2人の女王」を実戦機種に選択する。今回はTシャツのために、本気の立ち回りでいつも以上に勝ちに執着している青山りょうが見られます!

  • #10 「らんなうぇいTシャツ計画」進行中!!
    #10 「らんなうぇいTシャツ計画」進行中!!

    嵐と青山りょうによるノリ打ち番組。前回から始まった「らんなうぇいTシャツ計画」。前回の実戦で勝利し、番組オリジナルTシャツ制作が決定。青山は「バジリスク絆」嵐は「BLOOD+2人の女王」を実戦。今回は青山りょうが、本気の立ち回りでいつも以上に勝ちに執着しています!

  • #11 Tシャツプレゼントのために勝利を目指す!!
    #11 Tシャツプレゼントのために勝利を目指す!!

    嵐と青山りょうによるノリ打ち番組。「らんなうぇいTシャツ」プレゼント実戦企画、全3戦の2戦目です。青山は「北斗の拳 修羅の国篇」嵐は「アナザーゴッドハーデス」を実戦機種に選択する。1枚でも多くTシャツをプレゼントするために、勝利を目指します!

  • #12 一人でも多くの人にTシャツを届けたい!!
    #12 一人でも多くの人にTシャツを届けたい!!

    嵐と青山りょうによるノリ打ち番組。「らんなうぇいTシャツ」プレゼント実戦企画、全3戦の最終戦です。一人でも多くの人にTシャツを届けるために、2人で協力して勝利を目指します! そんなわけで選んだ機種は、嵐が「北斗の拳 修羅の国篇」青山が「ミリオンゴッド-神々の凱旋-」です。ついに嵐が本気を出すようですが、最近万枚を出したという青山の結果も気になります。本気と書いてマジと読む…2人の本気実戦に乞うご期待!

  • #13 2017年初公開のアラシステムが炸裂!?
    #13 2017年初公開のアラシステムが炸裂!?

    嵐と青山りょうによるノリ打ち番組。今回は「嵐先輩のアラシステムのような打法を青山にも教えてあげよう」というテーマです。勝敗には直結しませんが、アラシステムの理念や使い方など、いつもとは一味違う楽しみを求めたい方にはおすすめです。実戦の方は、お互いについに完成した「らんなうぇいTシャツ」を着て、「ミリオンゴッド-神々の凱旋-」を実戦しますが、嵐の台にアメージング・グレースが鳴り響きます!

  • #14 勝敗を左右する大事な局面でサイコロを振ってみた!
    #14 勝敗を左右する大事な局面でサイコロを振ってみた!

    嵐と青山りょうによるノリ打ち番組。ついに完成した”らんなうぇいTシャツ”を着ての登場です。今回は台選びなどのパチスロにおける大事なポイントで奇妙なサイコロが登場し、書かれている内容に従って収録していく…という無茶振りです。まず台選びのためにサイコロを振った結果、青山が「まどマギ2」嵐が「サンダーVリボルト」で実戦です。製作側の思惑通り、なんだかんだ文句を言いながら楽しそうな二人ですが、結果は如何に!?

  • #15 青山が絶不調らしいのでなんとかしてあげよう!
    #15 青山が絶不調らしいのでなんとかしてあげよう!

    嵐と青山りょうによるノリ打ち番組。今回は千葉県の船橋にやってきました。道中見えたブルーベリー摘み放題にテンションが上がる青山ですが、最近負けがこんでいるとのこと。そんな青山のために、今回は様々なスランプ脱出法を実践していただきます! 青山は「やじきた道中記乙」嵐は「エウレカセブンAO」で実戦しますが、意外な脱出法が驚きの結果を生み出す!?

  • #16 名古屋だから沖スロを打とう!…という話でしたが…
    #16 名古屋だから沖スロを打とう!…という話でしたが…

    嵐と青山りょうによるノリ打ち番組。今回は名古屋でらんなうぇいします。東海地方は30パイ機種の設置率が高いということで、「沖スロを打って欲しい」…というスタッフの提案が! しかし、青山は沖スロが苦手…。嵐から教えを被るが、いまいちピンとこない。嵐は「沖ドキ!」、青山は「ハナハナ鳳凰」で実戦を始める。少しずつ覚えながら実戦する青山だが、やはり飽きてきたようで、案の定、打ちたい台に移動!?

  • #17 らんなうぇい初のゲストが登場!
    #17 らんなうぇい初のゲストが登場!

    嵐と青山りょうによるノリ打ち番組。今回は初のゲストとして、自称スーパースターの二星しょうたがやってきました。果たし状を持って登場した二星しょうた。なにやら3本勝負をするそうです。1本目は出玉勝負。2本目は嵐とコーラ一気飲み対決。3本目は青山りょうとバドミントン対決。らしいのですが、若干空回りしています(笑)。嵐と青山は「押忍!番長3」、二星は「プレミアムビンゴ」で勝負。二人は二星を返り討ちにできるのか!?

  • #18 ミッション達成ならご褒美。ダメなら罰ゲーム!
    #18 ミッション達成ならご褒美。ダメなら罰ゲーム!

    嵐と青山りょうによるノリ打ち番組。今回の舞台は石川県の金沢です。金沢とは関係ないのですが、お馴染み(!?)のカードを使った高難易度のミッション実戦に挑んでいただきました! ”3桁上乗せ””3000枚””プレミア””フリーズ”これらが書かれたカードを引いて、出たミッションをやってもらいます。青山は「パチスロ獣王 王者の覚醒」嵐は「忍魂~暁ノ章~」を実戦機種に選択。ミッション達成で、ご褒美ゲットなるか!?

  • #19 嵐爺さんと青山婆さんによる夏のトマト大収穫祭!
    #19 嵐爺さんと青山婆さんによる夏のトマト大収穫祭!

    嵐と青山りょうによるノリ打ち番組。二人とも最近のパチスロの調子があまり良くないようですが、今回は衣装をチェンジ(大きな麦わら帽子とタオルを巻いただけですが)して本気でトマト狩りに出かけました。実戦機種はもちろん「リノ」。ポイントとなる3択の場面では謎のボックスが登場します。この箱が二人の運命を大きく左右したとかしないとか…。兎にも角にも全力で美味しいトマトを収穫しています! 

  • #20 今回のテーマは「推し機種で勝て!」
    #20 今回のテーマは「推し機種で勝て!」

    嵐と青山りょうによるノリ打ち番組。最近、2人は距離を縮めようと今さら呼び名の変更を画策しているそう…。今回は2人の推し機種実戦。勝利して経済面から距離を縮めたい。嵐は「SLOTギルティクラウン」、青山は「SLOT魔法少女まどか☆マギカ」を打ち始めるも苦戦。が、青山の台移動から「SLOT魔法少女☆まどかマギカ2」のエピソードボーナスを経て事態は急展開を迎える。2人の収支は? そして、この番組の撮れ高は足りたのか!?

  • #21 再びのトマト収穫祭に新兵器が登場!?
    #21 再びのトマト収穫祭に新兵器が登場!?

    嵐と青山りょうによるノリ打ち番組。前々回にリノで大敗を喫した2人が「スーパーリノMAX」でリベンジ実戦を敢行。今回は3択を当てるために新兵器(!?)を投入し、万全の体勢でトマト狩りに挑みます。早速2人は新兵器の力を借りて、3分の1の壁を簡単に超えていきます。しかし、嵐はボーナスを連チャンさせるものの、青山は激アツの展開をハズしトイレに引きこもる事態。逆境の青山、そして嵐はリノに勝つことができたのでしょうか!?

  • #22 レア台の聖地で7揃いを撮りまくれ!!
    #22 レア台の聖地で7揃いを撮りまくれ!!

    嵐と青山りょうによるノリ打ち番組。今回はレア台を多数設置しているホールで、ある人物のお手伝いを勝手にしようという企画。そのお手伝い内容は「様々な機種の7揃い写真の収集」。順調に7揃い画像を集める嵐に対して、青山は朝イチからREGの呪縛にハマり、引いたBIGも写真を撮り忘れる痛恨のミス。2人ともただ打ちたい台を打っているだけ…とも思えますが、無事に7揃いを多数集めて、プラス収支も挙げられたのでしょうか?

  • #23 嵐の誕生日実戦で大勝利を目指す!!
    #23 嵐の誕生日実戦で大勝利を目指す!!

    嵐と青山りょうによるノリ打ちに特別ゲストとしてラッシーとスロカイザーが登場。嵐の誕生日を祝う実戦企画に挑むが、軍資金…全部嵐持ち!! ということで、主役は手堅くノーマルで立ち回るも他の3人は人の金を良いことに「政宗2」や「番長3」で追加融資までせびる始末…。4人の投資はさらにふくらみ逆転を賭け「凱旋」に移動する嵐。そんな彼に思いがけないプレゼントが…。果たして4人の収支(嵐のお金)はプラスに転じたのか!?

  • #24 ファーストにしてベストな実戦達成なるか!?
    #24 ファーストにしてベストな実戦達成なるか!?

    嵐と青山りょうの2人に新年早々からベストバウトを見せてほしいとのミッションが下される。合わせ万枚、最低でも2018枚の差枚を目指すことに。特に2017年貢献度が低かった青山は、攻めの姿勢で凱旋を狙う。一方フットワーク軽く立ち回る嵐に、沖ドキ!トロピカルで中段チェリー+フリーズが降臨。2018枚どころか万枚まで見える状況に青山も触発され、GOD引くまで帰らない宣言!! しかし、2人に待っていたのは意外な結末だった…。

  • #25 窪田の「バミューダトライアングル」公開!?
    #25 窪田の「バミューダトライアングル」公開!?

    今回は窪田サキが乱入し、嵐&青山りょうと出玉バトルをすることに。実戦序盤、番組MCの2人はそれぞれ当たりを引くが、窪田はBIG1回のみの苦しい展開。休憩を挟み実戦再開後も、青山と嵐はちょこちょこと大当たりを引く一方で窪田はというと、番長3で天井到達という最悪の結果に…。このARTを連チャンさせなければ、窪田の負け(罰ゲーム)はほぼ確実。窪田は「泥試合」を制して「バミューダトライアングル」を死守できたのか!?

  • #26 後輩のためにと頑張る2人に悲劇が!?
    #26 後輩のためにと頑張る2人に悲劇が!?

    今回、後輩・椎名まいたけのPRタイムをかけて実戦に挑むことになった2人。カエル愛再燃中の嵐はニューパルサーSPIIから打ち始めるが、熱い解説とは裏腹にまったり展開に終始。一方、まどか☆マギカ2を打つも見せ場が作れず焦る青山りょう。そんな彼女に起死回生の「キュゥべえチャレンジ」が発生! 嵐の声援(?)を受けて臨んだ結果は…!? その後もかわいい後輩のためにと奮闘する両者だったが、思いも寄らぬ試練が待ち受けていた…。

  • #27 ピラミ△はお荷物から脱却できるか!?
    #27 ピラミ△はお荷物から脱却できるか!?

    今回はピラミ△をゲストに招き、ご褒美をかけて3人合計上乗せ1000ゲームに挑む。嵐はハーデスで実戦をスタートすると、面白いように上乗せを重ねていく好展開。相方の青山りょうは聖闘士星矢で初GBから難なくARTに突入、こちらも好調で大量上乗せに恵まれる。一方のピラミ△はというと、前半で一度もARTに入れられず、完全にお荷物状態。このままでは終われないと燃える彼女に、名誉挽回のチャンスが訪れて…!?

  • #28 青山がある意味驚異のヒキを見せる!?
    #28 青山がある意味驚異のヒキを見せる!?

    久しぶりの2人実戦となった今回は新たなグッズ製作をかけた戦いに挑戦する。ノリ打ちで差枚数が1枚でもプラスになれば製作決定ということで、嵐は設定1でも甘いと言われるカンフーレディーでの手堅い勝負に出る。一方の青山りょうは凱旋からスタートすると、早々にプッシュボタンから激熱の文字が! GODの夢を抱いたものの無情にも中段黄7が揃うのみでGG当選もなし。しかしその後、全く同じ演出が再現される。今度こそはと意気込む青山がリールを止めると、なんと…!?

  • #29 泣きの1回が思わぬ事態に発展!!
    #29 泣きの1回が思わぬ事態に発展!!

    前回失敗に終わったグッズ製作ミッションに再挑戦! ノリ打ちで1枚でもプラスにできればクリア!! と鼻息荒く実戦に臨むが、嵐は北斗の拳羅刹でボーナスを引くもRT連チャンはナシ。一方の青山りょうは、台番の末尾がゾロ目という理由で選んだ番長3でいきなり大きなハマリに遭う。一息つこうとホール内パトロールに向かう青山。しかしここで、嵐の驚愕の展開を目撃することになる…。2人は「泣きの1回」を生かすことができたのか!?

  • #30 お祝いか罰になるかは実戦次第!
    #30 お祝いか罰になるかは実戦次第!

    今回は青山りょう35回目の誕生祭を開催! お祝いに駆けつけたさやかとつる子も交えて投資は全て青山持ちの実戦を行ない、プレゼント代わりに所持金を増やす。すると、まどか☆マギカ2を打つつる子を筆頭に、さやかとなぜか参加している編集長までもが投資おかわりを求めて続々と青山の元へ。そして、唯一初期投資のみで踏ん張る嵐がなんとかプラス域に浮上するも、すでに総投資は10万円オーバー。ここからの逆転は厳しく思えるが…!?

  • #31 これぐらいのハードルは超えてくれ…
    #31 これぐらいのハードルは超えてくれ…

    グッズ製作をかけた実戦で2連敗中のポンコツコンビにディレクターの我慢も限界のようで、ハードルを大幅に下げてどちらかが勝てば製作へGOサイン!! ということに。嵐は沖ドキ!で天国に移行させられず投資が嵩む。一方の青山りょうは、お得意の凱旋をチョイスし早々にSGGをゲット。さらにそのGG中のG-STOPで絶好のチャンスが訪れる。「二度あることは三度ある」か、はたまた「三度目の正直」となるのか、2人の結末やいかに…!?

ページトップへ