お客様の環境は「公認店」ではありません。
こちらからお近くの公認店を検索できます。

はぴねす!  #1:バレンタイン

この作品もオススメ

はぴねす!
はぴねす! (配信数12話)
バレンタイン前の休日に悪友の渡良瀬準に呼び出され、チョコの買出しに付き合わされた小日向雄真。この日から彼の運命の歯車が回り始める・・・。公園で瑞穂坂学園のアイドル・魔法科の天才少女、神坂春姫と出会い。ナゼか彼女からバレンタインのチョコレートをもらってしまい・・・。そして、謎の魔法科校舎崩壊事件によって、春姫が同じクラスに編入されてからは、ただでさえ騒がしい毎日がエスカレートする。春姫に対抗意識バリバリの『歩く災害スプリンクラー』柊杏璃。奇想天外な行動でまわりを困惑させる・・・もとい驚かせる、高峰小雪先輩。しっかり者だかボケているのかよくわからない義理の妹、小日向すもも。さらに、悪友・ハチ&準や謎の転校生が、雄真と春姫の運命の歯車に拍車をかける。Beginning to our happy story “happiness”
■キャスト
小日向 雄真:大原 崇 
神坂 春姫:榊原ゆい
柊 杏璃:成瀬未亜 
高峰 小雪:日向裕羅 
小日向 すもも:後藤麻衣
式守 伊吹:壱智村小真 
上条 沙耶:伊藤 静
高溝 八輔:川村拓央
渡良瀬準:結本ミチル
上条信哉:伊藤健太郎
小日向音羽:星野千寿子
御薙鈴莉:ひと美


■原作
ういんどみる
■監督
原 博
■キャラクターデザイン
小関 雅
■総作画監督
小関 雅
■音響監督
ハマノカズゾウ
■音楽制作
デルファイサウンド
■音楽
礒江 俊道
■アニメーション制作
アートランド
■制作委員会
はぴねす!製作委員会
(C)ういんどみる・はぴねす!製作委員会 2006

関連しているジャンルの作品

Page Top

次の話

話数一覧

あらすじを見る
  • #1:バレンタイン
    #1:バレンタイン

    頭脳明晰、容姿端麗、運動神経抜群!更に品行方正と、まさに「完璧」な女の子、神坂春姫。バレンタインデーを間近に控えた日曜日に、瑞穂坂学園“魔法科”の同級生で親友の柊杏璃とチョコレートを買いに行くことに。買い物を終えた春姫はデパート近くの公園に行くが、そこで男の子達にいじめられている女の子を見かける。春姫は、その女の子を助けようとするが・・・。

  • #2:お花見
    #2:お花見

    謎の魔法科校舎の爆発で、春姫と杏璃は雄真たちのクラスに編入することになる。春姫たちは入学式の準備で過酷な椅子並べをすることになるのだが、そこでまた杏璃の魔法が炸裂して・・・。杏璃の魔法騒動もあったが、雄真たちは無事に入学式を迎え、雄真の義妹のすももの入学を喜ぶ。だが、その傍らで春姫は1人浮かない顔で佇んでいた。そんな時、八輔の提案でみんなでお花見をすることに。

  • #3:オアシス
    #3:オアシス

    瑞穂坂学園では昼食のお弁当が人気になり、雄真の義母・音羽の働く学園のカフェテリア「オアシス」はお客不足に悩んでいた。そんな時、杏璃がオアシスでウエイトレスのバイトを始めることに。チラシ配りなどで一生懸命お客を呼び込もうとする杏璃だったが、杏璃の頑張りに反して客足は遠退く一方で・・・。

  • #4:消えたタマちゃん
    #4:消えたタマちゃん

    ある日、すももが突然小雪が部長を務める“占い研究会”に入部したいという。どうやら、部員が小雪一人だと知り、部員がたくさんいた方が楽しいからという理由らしいが・・・。そんなことで、すももの押しに負けた春姫たちも一緒に入部することに。小雪の指導のもと、みんなでタマちゃんつくりをするが、その時に杏璃が言った一言が小雪のタマちゃんを傷つけ、大きな騒ぎの元に・・・。

  • #5:真夜中の美少女
    #5:真夜中の美少女

    ハチが夜の学校にとっても大事なエロ本を取りに行った日のこと・・・。謎の女の子の幽霊を目撃する。ハチはその幽霊の女の子の可愛さに思わず詰め寄ろうとするが、その瞬間衝撃が・・・。突然の衝撃で気絶してしまったハチだが、翌日から「幽霊の女の子を成仏させる!」と息巻いて春姫や雄真たちと幽霊探しにのり出す。果たしてハチは女の子の霊に再開することができるのか!?

  • #6:謎の転校生
    #6:謎の転校生

    すももが紹介したい人がいるといって、すもものクラスに転校してきた伊吹をみんなに紹介する。その時、春姫はある晩に沙耶とその転校してきた伊吹がコソコソと話していた事が気になり伊吹に問いかけてみると怒って帰ってしまう。そんな、ちょっと一風変わった伊吹とすももは友達になろうとするのだが。

  • #7:伊吹友達化計画
    #7:伊吹友達化計画

    すももとはなんとかお弁当を食べる仲になった伊吹。だが、今度はみんなと仲良くなって欲しいとすももは悩んでいた。春姫たちはそんなすももの悩みを解決しようと、色々な作戦を練る・・・。みんなでお弁当を持ち寄ったり、ゲームセンターに遊びに行ったりするがうまくいかない。そんな時、小雪の提案でボーリングに行くことにするが。 

  • #8:夏の思惑
    #8:夏の思惑

    夏休みになり春姫たちはみんなで旅行に行くことに。小雪の提案で、伊吹や上条兄弟も加え占い研究会の合宿という名目で海辺にある瑞穂坂学園の合宿所に行く。雄真が春姫に冷たく接する事に見かねた準は、この旅行中に春姫と仲良くなるように雄真に命じる。そして、みんなで楽しく旅行を楽しむ中、怪しい影が春姫と雄真にせまる・・・。

  • #9:学園祭
    #9:学園祭

    占い研究会の合宿以来、すっかり仲が良くなった春姫と雄真。瑞穂坂学園の学園祭を控え、準備に忙しいが、ちょっとずつ二人の距離は縮まっていく…。だがそんな時、魔法科の御薙先生が急な出張に出かけると言い、春姫にあるお願いをする。

  • #10:過去
    #10:過去

    式守の秘宝を求め使鬼の杜の結界を解けと春姫に詰め寄る伊吹。そして、魔法を使って戦い始めた二人を止めようとした雄真が魔法を暴走させてしまう。雄真の暴走させた魔法の力ですももは意識不明に…。途方にくれる春姫たちの前に嫌な予感がしたといって鈴莉が現れ、すももの治療を行うと共に、雄真と式守の秘宝に関する過去について話し始める。

  • #11:式守の秘宝
    #11:式守の秘宝

    式守の秘宝、瑞穂坂学園設立の理由、そして、雄真の過去についてのことを知った春姫たち。鈴莉は春姫と杏璃に、式守の秘宝を手にしようとする伊吹を抑えて欲しいと頼む。さらに鈴莉は雄真に渡して欲しいと那津音の形見を春姫に託すのだが・・・。

  • #12:幸せの魔法
    #12:幸せの魔法

    伊吹がついに式守の秘宝を手にする。制止する信哉を無視し、伊吹は姉の那津音を蘇らせようとする。しかし、伊吹の想いに反し秘法は暴走を始め、鬼達が伊吹に襲い掛かる。そして、春姫は失踪した雄真の元にようやく辿り着く。

ページトップへ