お客様の環境は「公認店」ではありません。
こちらからお近くの公認店を検索できます。

デュエル~愛しき者たち~  第1話 愛娘の誘拐

この作品もオススメ

デュエル~愛しき者たち~
デュエル~愛しき者たち~ (配信数16話)
刑事のドゥクチョンはある日、白血病を患っている一人娘スヨンをさらわれてしまう。犯人の要求どおりにバスターミナルに向かうと誘拐犯らしき男・ソンジュンを見つける。その男を捕まえようとした瞬間、その様子を見ている男が。その男は今捕まえようとしているソンジュンと同じ顔をしていた…。
一方、スヨンの治療費を用立てる代わりにドゥクチョンに事件の捏造を提案する欲望に満ちた検事ジョヘは、全てを捨て娘探しに没頭するドゥクチョンとソンジュンを追撃し始めるのだが…。
 刑事のドゥクチョンはある日、白血病を患っている一人娘スヨンをさらわれてしまう。犯人の要求どおりにバスターミナルに向かうと誘拐犯らしき男・ソンジュンを見つける。その男を捕まえようとした瞬間、その様子を見ている男が。その男は今捕まえようとしているソンジュンと同じ顔をしていた…。
一方、スヨンの治療費を用立てる代わりにドゥクチョンに事件の捏造を提案する欲望に満ちた検事ジョヘは、全てを捨て娘探しに没頭するドゥクチョンとソンジュンを追撃し始めるのだが…。
 
 
愛する家族のために、本当の自分を知るために、彼らは真実を追い求める――
チョン・ジェヨン×キム・ジョンウン×ヤン・セジョン で贈る、心揺さぶるヒューマンドラマ!


実力派俳優  チョン・ジェヨン 『シルミド』『王の涙 イ・サンの決断』 ×  初の悪役演技挑戦 キム・ジョンウン「パリの恋人」「女を泣かせて」 × 怪物新人 ヤン・セジョン「師任堂(サイムダン)、色の日記」!豪華共演!
『シルミド』から『小さな恋のステップ』まで、幅広いキャラクターを演じ観客を魅了してきた韓国映画界の実力派俳優チョン・ジェヨンが、娘を助けるため誘拐犯の濡れ衣を着せられた容疑者と逃亡&追跡劇を繰り広げる刑事役を、「パリの恋人」以降韓国ドラマ界の第一線を走り続けてきたトップ女優キム・ジョンウンが、自身初の悪役となる出世欲にまみれた冷徹な検事役を、そしてデビュー以降異例の快進撃を続ける怪物新人ヤン・セジョンが、記憶を失い濡れ衣を着せられた青年と、生き残るためには何でもする冷酷な殺人犯、そしてもう一人のキーパーソンとの1人3役の難役を演じている。そのストーリー展開だけでなく緊張感を高める3人の演技対決からも目が離せない!
 

■キャスト
チョン・ジェヨン
『王の涙 イ・サンの決断』「ラスト・チャンス!~愛と勝利のアッセンブリー~」 
キム・ジョンウン
「カムバックマドンナ~私は伝説だ」「ウララ・カップル」「女を泣かせて」
 ヤン・セジョン
「師任堂(サイムダン)、色の日記」「浪漫ドクター キム・サブ」「愛の温度(原題)」
 ソ・ウンス
「嫉妬の化身~恋の嵐は接近中!~」「浪漫ドクター キム・サブ」
 
 

■スタッフ
制作:STUDIO DRAGON
「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」「シグナル」
脚本:キム・ユンジュ
「イニョン王妃の男」
演出:イ・ジョンジェ
「また!?オ・ヘヨン~僕が愛した未来(ジカン)~」
 
ⓒSTUDIO DRAGON CORPORATION

関連しているジャンルの作品

Page Top

次の話

話数一覧

あらすじを見る
  • 第1話 愛娘の誘拐
    第1話 愛娘の誘拐

    刑事のドゥクチョンは、白血病の娘スヨンが幹細胞治療のための新薬投与者に選ばれ喜ぶが、治療を終えたスヨンは何者かに誘拐されてしまう。スヨンを連れ去る男の顔を見たドゥクチョンは必死に犯人を捜し、ついにバスターミナルで発見。男を取り押さえるが、男とまったく同じ顔をした別の男がそれを見ていることに気づく。

  • 第2話 同じ顔の男
    第2話 同じ顔の男

    バスターミナルで捕まえた男は、過去の記憶が一切なくスヨンも同じ顔の男も知らないと主張するが、誘拐現場に残された犯人のDNAと指紋は男のものと一致した。取り調べを行った検事のジョヘは男を地方の拘置所へ移す処置を下す。同じ顔の男が犯人だと直感したドゥクチョンは移送車を襲って男を連れ出し、共に逃亡を図る。

  • 第3話 スヨンの行方
    第3話 スヨンの行方

    ドゥクチョンは男のわずかな記憶を頼りに釜山へ向かい、ドゥクチョンが釜山にいることを突き止めたジョヘは捜査チームを向かわせる。手掛かりをたどっていった男は、自分と同じ顔の男が目の前で人を殺したうえに、「お前が殺した」と言われ混乱する。記者のミレは母の遺品から万能細胞に関する資料を見つけ、両親の過去に興味を持つ。

  • 第4話 殺人予告
    第4話 殺人予告

    ジョヘのもとに「イ・ソンジュン」の名前で殺人予告が届く。男はドゥクチョンに、自分の名前はイ・ソンジュンだと思うと告げる。ミレは母が残した名簿に名前があったチェ・ジュシクの手掛かりを捜しに闘犬場行き、そこでソンジュンを目にする。ソンジュンを見たジュシクは「なぜ生きているのか」と動揺し、同時に激しい怒りをぶつける。

  • 第5話 同じ顔が3つ
    第5話 同じ顔が3つ

    チェ・ジュシクの目の前にソンジュンと同じ顔の男ソンフンが現れ、あるリストを奪うとジュシクを殺害した。一部始終を見ていたミレは、捜査チームの追跡から逃れたドゥクチョンとソンジュンを自宅にかくまう。ミレは母の顔写真と母が残した写真を見せ、ソンジュンはそこに自分と同じ顔の人物が写っていることに衝撃を受ける。

  • 第6話 リストをめぐる駆け引き
    第6話 リストをめぐる駆け引き

    ソンジュンの記憶の中にミレを妊娠中だったミレの母リュ・ジョンスクが浮かび上がる。チャ・ギロはボスから、ソンフンが入手した「移植者リスト」を持ってくるよう命令されるが、ソンフンはギロの目の前でリストを燃やしてしまう。ミレはソンジュンと同じ顔の人物が写った写真が24年前のものだと知り、ソンジュンの正体を怪しむように。

  • 第7話 24年前の秘密
    第7話 24年前の秘密

    ドゥクチョンはチャ・ギロを人質に取ってスヨンを取り戻そうとするが、ソンフンはパク・ドンスルを殺害することがスヨン解放の条件だと告げる。ジョヘはドンスルから、24年前に受刑者を使って違法実験が行われていたことを聞き出した。ソンジュンの写真を見せられたドンスルは、それが24年前に死んだイ・ヨンソブ博士だと話す。

  • 第8話 ソンフンの目的
    第8話 ソンフンの目的

    何としてもスヨンを救いたいドゥクチョンは、警察を欺いてパク・ドンスルをおびき出し、ソンフンの真の狙いがドンスルの腎臓だと知ると、改めてソンフンにスヨン解放の取引を持ち掛ける。ソンジュンはミレに、自分はクローンだろうと話し、以前の友人と連絡がついたことで、記憶を失う前に住んでいた家に戻ることができた。

  • 第9話 取り戻した記憶
    第9話 取り戻した記憶

    自宅に戻ったソンジュンは、徐々に過去の記憶を取り戻す。ドゥクチョンはパク・ドンスルをソンフンに引き渡してスヨンを取り戻そうとするが、あと一歩のところでスヨンは再びソンフンに連れ去られてしまう。ソンジュンとドゥクチョンはソンフンの家を突き止めるが、そこにスヨンの姿はなく、深手を負ったソンフンが倒れていた。

  • 第10話 ソンジュンとソンフン
    第10話 ソンジュンとソンフン

    ソンジュンはソンフンになりすまし、パク・ソジンに会いに行く。24年前に臓器移植手術を受けた人物の名前を聞き出そうとするソジンに対し、ソンジュンの頭の中にはイ・ヨンソブが誰かに治療剤を渡す記憶が浮かんだ。隙をついてようやくスヨンを奪還したドゥクチョンだったが、再び追ってきたソンフンはドゥクチョンに激しい恨みをぶつける。

  • 第11話 12年前の因縁
    第11話 12年前の因縁

    ドゥクチョンはソンフンが自分を恨む理由について、過去のある出来事を思い出していた。2年間意識不明だったサニョン製薬会長の意識が突然戻った。ジョヘは自分に左遷を言い渡した部長検事とサニョン製薬との関係に目を付け、会長を訪ねる。ソンジュンはイ・ヨンソブの記憶を通して、治療剤を手にしたのはミレの母だったと知る。

  • 第12話 治療剤の行方
    第12話 治療剤の行方

    ジョヘの口添えでドゥクチョンが原職復帰した。スヨンのためにもリュ・ジョンスクが受け取った治療剤の行方を知りたいドゥクチョンは、ジョンスクの過去について調べ始める。スヨンと同じようにパク・サニョン会長にも新薬の副作用が出ていた。会長は治療剤を捜し出した者を後継者にすると言い渡し、焦ったパク・ソジンはソンフンを訪ねる。

  • 第13話 新たな事実
    第13話 新たな事実

    ドゥクチョンらはリュ・ジョンスクのかつての友人に会いに行き、ジョンスクの娘に関する驚きの事実を知る。ソンフンはパク・サニョンの病室に侵入してこれまでの恨みを晴らそうとし、ソンジュンはかつて母親代わりだったハン・ユラと12年ぶりに再会していた。ソンジュンには、時おり幼い病気の女の子の姿が浮かぶようになっていた。

  • 第14話 ソンジュンの苦悩
    第14話 ソンジュンの苦悩

    ミレはバイクにひかれそうになったハン・ユラをかばって大けがをし、さらに実母の存在を知って衝撃を受ける。ソンジュンは徐々にイ・ヨンソブの記憶が鮮明になっていくことで、自分の存在について思い悩むようになっていた。ソンフンは治療剤のためにミレを病室から連れ去り、駆けつけたユラは、ソンジュンをかばってソンフンに撃たれる。

  • 第15話 ソンフンの怒り
    第15話 ソンフンの怒り

    重体だったミレが急速に回復していると聞いたパク・サニョンは、ミレを検査するように指示。ハン理事によりミレは拉致される。ソンフンは幼い頃に自分を連れていった検事の名前を知り、復讐しようとする。ドゥクチョンとソンジュンはミレを救うためにサニョン製薬の研究所に潜り込むが、脱出する際にドゥクチョンが撃たれてしまう。

  • 第16話 人間らしく
    第16話 人間らしく

    ミレが骨髄採取を受けた。しかしパク・サニョンの指示でミレの骨髄はサニョン製薬の手に渡り、さらにそれをソンフンが奪っていく。事態を知ったソンジュンはソンフンの家を訪ねる。ソンフンになりすましたソンジュンはサニョン製薬の研究所に連れていかれ、ソンフンはソンジュンを救うためにパク・サニョン会長のもとへ向かう。

ページトップへ