お客様の環境は「公認店」ではありません。
こちらからお近くの公認店を検索できます。

THE八犬伝  第一話 万華鏡

この作品もオススメ

THE八犬伝
THE八犬伝 (配信数6話)
曲亭馬琴原作の「南緯里見八犬伝」を現代風にアレンジしたOVAシリーズ第1弾。安房の里見義実の娘である伏姫は妖女玉梓の怨霊から里見家を救うため、自ら命と引き換えに八人の剣士を生み出す。彼らは己の業を知らぬまま生を受ける。過酷な運命に翻弄されながらも八つの珠に導かれ、八犬士たちは集結していくのだが…。

■キャスト
伏姫(ふせひめ):伊藤美紀
犬塚信乃(いぬづかしの):関 俊彦
犬山道節(いぬやまどうせつ):山寺宏一
犬川荘介(いぬかわそうすけ):山口勝平
犬江親兵衛(いぬえしんべえ):日高のり子
犬田小文吾(いぬたこぶんご):玄田哲章
犬飼現八(いぬかいげんぱち ):西村智博
濱路(はまじ):本多知恵子
語り:肝付兼太

 
■スタッフ
監督:安濃高志
キャラクターデザイン:山形厚史
脚本・構成:会川 昇
作画監督:大平晋也/橋本晋治/なかむらたかし/ほか
美術:南郷洋一/脇 威志/ほか
音楽:くどう 隆
制作:AIC
(C)AIC

関連しているジャンルの作品

Page Top

次の話

話数一覧

あらすじを見る
  • 第一話 万華鏡
    第一話 万華鏡

    落城寸前に追い詰められた安房の国主は、飼い犬の八房に「景連の首を取れば伏姫を嫁にやろう」と戯言のつもりで口約束をする。しかし八房は見事に景連の首をとり、約束どおり伏姫と共に姿を消してしまう。伏姫の許婚の大輔が姫を奪回すべく、八房を狙い撃った銃弾は姫にも…。死の瞬間、八つの霊玉が空に飛散した…。

  • 第二話 闇神楽
    第二話 闇神楽

    犬塚信乃は、父の番作から村雨と呼ばれる名刀を譲り受けた。「足利家に献上することが犬塚家の悲願である」と。だが村雨を狙う者の策略により、番作は自害を遂げ、愛犬の与四郎は重傷を負った。楽にしてやろうと信乃が与四郎に介錯を施すと、傷口から「孝」の文字が浮かぶ不思議な珠が飛び出し、信乃の腕に痣を残した…。

  • 第三話 婆娑羅舞
    第三話 婆娑羅舞

    信乃が村雨を献上すべく旅立った後、濱路の養父母は勝手に陣代への輿入れを進めた。絶望した濱路は自害を図るが寸前に網乾に阻まれ、そのまま連れ去られてしまう。濱路を救うべく現れたのは生き別れの兄、犬山道節であった。その頃信乃は犬川荘助の襲撃を受けるが同じ痣と珠を持つことを知り密かに義兄弟の契りを結ぶ…。

  • 第四話 芳琉閣
    第四話 芳琉閣

    古河城下まで辿り着いた信乃は、足利成氏への謁見を許される。ようやく村雨の献上が実現するが、刀は網乾にすりかえられた偽物であった。すぐさま弁明を申し出るが聞き届けられず、刺客とみなされ追われる身に…。信乃を討つために差し向けられたのは、君命に背いたため投獄されていた元獄舎番、犬飼現八であった…!

  • 第五話 夜叉囃子
    第五話 夜叉囃子

    古河城での対峙で川へと落下した信乃と現八は、犬田小文吾に助けられる。現八とは幼なじみであった小文吾は二人をかくまうが、妹ぬいの夫である房八は、罪人として追手がかかっていることを知り、手柄を得るため二人を捕らえようした…。しかし誤って妻を殺めてしまい、房八もまた逆上した小文吾に切られてしまう…。

  • 第六話 鬼哭蝉
    第六話 鬼哭蝉

    三犬士はぬいの息子大八を連れ、大塚村へと向かった。その頃大塚村では、荘助が養夫婦殺害の疑いをかけられ、処刑されようとしていた。寸でのところで荘助の救出に成功したのだが、彼らの前に稲光とともに火の玉の浮かぶ平原が現れ、そこには網乾の姿が…。八犬士の存在と不吉な言葉を残し消えていった…。

ページトップへ