お客様の環境は「公認店」ではありません。
こちらからお近くの公認店を検索できます。

BURN-UP EXCESS バーンナップ エクセス  EXCESS1 WARRIOR出動!

この作品もオススメ

BURN-UP EXCESS バーンナップ エクセス
BURN-UP EXCESS バーンナップ エクセス (配信数13話)
人気シリーズの3度目のアニメ化にあたるTVアニメで、1996年に発売されたOVA「BURN-UP W」のリメイク。AD202X年、国際的な犯罪都市と化したネオ・トーキョーを守るため、特殊犯罪対策チーム“WARRIOR”が活躍する近未来ポリスアクション。
■キャスト
利緒:今井由香
真弥:岡本麻弥
リリカ:丹下 桜
マキ:金月真美
ユウジ:置鮎龍太郎
ナンベル:天野由梨
ハリー:関 俊彦
ルビー:篠原恵美
長官:若本規夫

 
■スタッフ
企画:三浦 亨
エグゼクティブプロデューサー:藤森 治/井上博明
シリーズ構成:小出一巳
キャラクターデザイン・総作画監督:池田裕治
メカニックデザイン:岩倉和憲/高橋英樹
美術監督:脇 威志
美術設定:佐藤正治
色彩設計:鈴城るみこ
撮影監督:谷口直之
編集:関 一彦/山森重之
音響監督:岩浪美和
音楽:内田 忍/並木晃一
監督:木村真一郎
アニメーション制作:マジックバス
製作:AIC
(C)1997 AIC

関連しているジャンルの作品

Page Top

次の話

話数一覧

あらすじを見る
  • EXCESS1 WARRIOR出動!
    EXCESS1 WARRIOR出動!

    世界最高峰「ネオ・トーキョー・タワー」完成パレードの中、突如現れた大量の羽虫型爆弾メカが人々を襲う! 同時刻、テロ集団が人質をとり展望室に立て篭った!! 彼らの要求は「囚人の解放」「金」「逃走用ヘリ」、全てが用意できなければ…。タイムリミットはたったの2時間!

  • EXCESS2 下着でGO!
    EXCESS2 下着でGO!

    金欠の利緒が仕方なく請け負った仕事は、連続下着泥棒事件…。自分をオトリに捕えてみたら、ひょんなことから事態は急転。被害者の1人と連続宝石強盗犯が同一人物である可能性が! ギャラを独占しようと早速アジトに乗り込む利緒だったが、そこはなんと「オカマ・バー」…。強盗団の目的は一体何なのか…!?

  • EXCESS3 砂漠より愛をこめて
    EXCESS3 砂漠より愛をこめて

    WARRIORに護衛依頼が舞い込んだ。護衛する相手は中東から来日予定の石油王跡取り息子ハッサン。ライバル会社が彼の命を狙っているとの情報が入ったのだ。ハッサンを「白馬の王子様」と張り切る利緒。だが彼は美女となれば見境無く言い寄るナンパ男だった。そんな彼を護衛中、突然の襲撃で彼と利緒が行方不明に…!

  • EXCESS4 極道ファーザー
    EXCESS4 極道ファーザー

    「父危篤」の電報を受け、数年ぶりに帰郷した真弥。だがそれは娘に跡を継がせるための嘘だった。その頃町全体で権藤建設の悪質な地上げが横行し、実家の神宮組も傘下におさめられそうに。そんな中権藤建設がマフィアと結託して銃の大量密輸を計画しているとの情報が入り、摘発するため父と真弥は殴り込みをかけるが…。

  • EXCESS5 アイドルは眠れない…
    EXCESS5 アイドルは眠れない…

    ある日超人気アイドルである北川アンナのストーカー被害の通報が入り、現場に向かった利緒とユウジ。ストーカーの魔の手が忍び寄る中、怪しい女もアンナを狙って動き始めた。その背後には更なる謎の組織の存在が…! 果たして利緒はストーカーの正体をつきとめることができるのか!? そして女の狙いとは…!?

  • EXCESS6 ランボー!ブラボー!利緒ビンボー!
    EXCESS6 ランボー!ブラボー!利緒ビンボー!

    数年前偶然立ち寄ったコンビニで強盗に遭遇したマキ。その際見事に強盗を退治し逃げるように立ち去った店員は新人警察官の利緒だった。生活苦のため内緒でアルバイトをしていた利緒だったが、この一件でマキは利緒に興味を持ち、自ら組織する秘密部隊にスカウトすることに…。WORRIOR加入のきっかけが明らかに!

  • EXCESS7 ショート・バケーション
    EXCESS7 ショート・バケーション

    5年前に殉職した恋人を弔うため、休暇を取ってホンコンに旅立つマキ。そんなマキ不在のポリスタウンでは奇妙な出来事が相次いでいた。女子トイレに無数の血痕や肉片が散乱し、情報室では何者かがデータを破壊、他にも次々と事件が発生。高額報酬を期待し、集めた証拠は利緒が犯人としか思えないものばかりだった…。

  • EXCESS8 ナンベル誘拐事件
    EXCESS8 ナンベル誘拐事件

    いつぞやの事件で逮捕した「オカマ・バー」のママが出所。待ってましたと言わんばかりにオカマたちは早速活動を再開! 性懲りも無く危ない金儲けを企む。そんな折ナンベルが「光学ダイエット機」なるものを発明。発明賞受賞のニュースを目にしたオカマたちは、これは利用できると考えナンベルを拉致したのだが…。

  • EXCESS9 スラム・タンク(前編)
    EXCESS9 スラム・タンク(前編)

    相変わらず懐の寂しい利緒に国連から極秘任務が! 世界の軍事バランスを左右するという大物VIPを護衛するため輸送機に同乗した利緒だったが、VIPというのは国連が開発した最新鋭の電脳戦車だった。通称ヘンリーを狙って謎の組織が動き出す。順調に飛行していた護送機が突然墜落…! 利緒とヘンリーの運命は!?

  • EXCESS10 スラム・タンク(後編)
    EXCESS10 スラム・タンク(後編)

    輸送機奪取により利緒とヘンリーは紛争が激しいデザニア国の砂漠地帯で置き去りに…。軍事政権の彼らの手に渡ればヘンリーは利用され、利緒は間違いなく抹殺される…!? さらに謎の組織が裏で糸を引き、まんまと罠にはまった利緒は、ヘンリーともども敵に捕らえられてしまう! 今度こそ絶体絶命の大ピンチ…!?

  • EXCESS11 メカコップにご用心
    EXCESS11 メカコップにご用心

    ある日ポリスタウンに高性能サイボーグ:メカコップが試験的に実戦配備された。あらゆる面で人間に優る彼らは、軽犯罪から凶悪犯罪まで次々と事件を解決。その活躍ぶりはニュースでも取り上げられ救世主といわれるまでに。すっかり町の人気者となった彼らだが突如暴走し無差別攻撃を開始。今回も謎の組織の策略なのか!?

  • EXCESS12 過去からの招待状
    EXCESS12 過去からの招待状

    暴走したメカコップのCPUには「ブラックダイヤ」と呼ばれる特殊な人工ダイヤが使用されており、殉職したマキの恋人が追っていた事件とも関係していた。秘密を探るべく製造工場に潜入した利緒ら。そこには生産中止となったはずのメカコップが…。謎の組織の陰謀により新たに戦闘用殺戮兵器として生まれ変わっていた…!

  • LAST EXCESS 決別のラストステージ
    LAST EXCESS 決別のラストステージ

    WARRIORメンバーがブラックダイヤの密輸ルートを追っている頃、マキの元へ死んだはずの恋人からメッセージが届く。「ネオ・トーキョー・タワー」に向かったマキの目の前に現れた人物とは…!? そして謎の組織と黒幕の正体がついに明らかに…! いよいよ最終章、WARRIORのラストバトルが今始まる!!

ページトップへ