お客様の環境は「公認店」ではありません。
こちらからお近くの公認店を検索できます。

犬夜叉 第4期  第128話 干物妖怪と激闘文化祭

この作品もオススメ

犬夜叉 第4期
犬夜叉 第4期 (配信数37話)
奈落を倒すためには、あの世とこの世の境にあるという、最後の四魂のかけらを手に入れるしかない! 新たな敵・白童子も登場し、戦いもクライマックスへ突入の激闘編。第128話?第153話のオープニング映像・音楽と、第147話?第165話のエンディング映像・音楽は、都合により、放送当時のものとは異なります。
■キャスト
犬夜叉:山口勝平
日暮かごめ:雪野五月
七宝:渡辺久美子
弥勒:辻谷耕史
珊瑚:桑島法子
桔梗:日高のり子
殺生丸:成田 剣
邪見:長島雄一
りん:能登麻美子
冥加:緒方賢一
奈落:森川智之
神楽:大神いずみ
神無:ゆかな
琥珀:矢島晶子
鋼牙:松野太紀
楓:京田尚子
刀々斎:八奈見乗児
奈落の赤子:小林 愛
白童子:小林 愛

 
■スタッフ
企画:諏訪道彦/植田益朗
原作:高橋留美子「犬夜叉」
連載:小学館「週刊少年サンデー」
監督:青木康直
シリーズ構成:隅沢克之
キャラクターデザイン:菱沼義仁
美術監督:池田繁美
色彩設計:佐藤美由紀
撮影監督:伊藤久美子
編集:鶴渕友彰
音楽:和田 薫
音響監督:鶴岡陽太
原案協力:都築伸一郎/三上信一/熊谷 崇
プロデューサー:諏訪道彦/富岡秀行
制作:よみうりテレビ/サンライズ
(C)高橋留美子/小学館・読売テレビ・サンライズ 2000

関連しているジャンルの作品

Page Top

次の話

話数一覧

あらすじを見る
  • 第128話 干物妖怪と激闘文化祭
    第128話 干物妖怪と激闘文化祭

    文化祭当日、かごめが戦国時代から持ち込んだ干物妖怪が復活。由加たちが作った料理を食い荒らす。コンビニ食材で急場を凌いだかごめは、合唱発表の最中にも妖怪を発見。退治か歌かのジレンマに陥るかごめだが、犬夜叉が妖怪を粉砕してくれた。演劇発表に参加したかごめ。だが、そこにも妖怪が乱入してきて…。

  • 第129話 猪九戒と略奪された花嫁
    第129話 猪九戒と略奪された花嫁

    妖怪の猪九戒が甦り、娘たちを次々略奪。喜助という青年が助けを求めて楓の庵にきた。退治に乗り出す犬夜叉たち。喜助の村に着くと、河童と小猿を従えた猪九戒が登場。金輪の妖力を使う猪九戒は、犬夜叉たちを翻弄し、かごめを隠れ家にさらう。弥勒は一計を案じ、姫君に変化した七宝を使って猪九戒を油断させて…。

  • 第130話 吠えろ七宝奥義 心の傷!
    第130話 吠えろ七宝奥義 心の傷!

    小狐妖怪の五兄弟が、七宝を勇者と信じ、「風の傷」を会得したいと弟子入り。だが、教えられない七宝は、誤魔化そうとして見栄を張り、最近仲良くなった村娘のみずきを化かし、怒らせてしまう。そこへ、村を荒らす妖怪が現れた。失恋と傷心の七宝は、「心の傷!」と叫んで妖怪に噛みつく。五兄弟も習い、妖怪を倒す…。

  • 第131話 観音掛け軸呪いの罠
    第131話 観音掛け軸呪いの罠

    許嫁を捜す篠助と知り合った犬夜叉たちは、女だけで住む集落に案内され、男女別れて泊まることになった。珊瑚と二人きりになったかごめは、弥勒と珊瑚の仲を尋ねたりする。ところが、運悪く弥勒が村娘に誘われているのを目撃。不機嫌になった珊瑚は、女たちが出かけていくのを見て、単身後を追ってしまい…。

  • 第132話 弥勒法師の最も危険な告白
    第132話 弥勒法師の最も危険な告白

    女だけが暮らす村の観音堂の掛け軸に封じられた妖怪が復活し、川底に沈んでいた本体と合体して山椒魚妖怪の本性を現した。犬夜叉は風の傷で粉砕。操られた女たちは当て身をして腹の中の妖を追い出せば呪縛が解ける。犬夜叉に女たちを任せた弥勒は、珊瑚の危機を悟り、川の中に飛び込む。だが、珊瑚は妖に操られていて…。

  • 第133話、第134話(1時間スペシャル) 殺生丸を愛した女
    第133話、第134話(1時間スペシャル) 殺生丸を愛した女

    殺生丸の前に現れた謎の女、娑蘿。殺生丸に救われたことがあった娑蘿は、病での死の間際に転生。殺生丸のために犬夜叉の鉄砕牙を奪い取り、弥勒や珊瑚をガラス像にしてしまう。だが、かごめが娑蘿の数珠を砕いて、弥勒たちを助ける。そして鉄砕牙を献上しようとする娑蘿を殺生丸は、物の怪に取り憑かれていると見破り…。

  • 第135話 弥勒の師匠最後の宴
    第135話 弥勒の師匠最後の宴

    弥勒の育ての親である夢心和尚が死ぬらしい。弥勒と犬夜叉たちは、冥土の土産にかなえようと夢心の願いを聞き出す。すると酒仙人が造る名酒『霞仙人』が飲めれば思い残すことはないという。弥勒たちは大変な目に遭いながらも酒仙人から『霞仙人』をもらい夢心に届ける。だが、死期がきたと思っていたのは夢心の勘違いで…。

  • 第136話 怪奇透明妖怪現る現る!
    第136話 怪奇透明妖怪現る現る!

    お宝を盗む透明妖怪が現れた。退治を請け負った祓い屋のおばばは、犬夜叉たちに助力を頼む。町二番の屋敷の警備を担当するのは犬夜叉たち。町一番の屋敷担当の七宝とおばばチームは、こちらも透明になればよいと気配を断つ護符と雲隠れ狐妖術の合わせ技を思いつく。七宝は早速、透明妖術を使って待ち伏せるが…。

  • 第137話 ご先祖様の名はかごめ
    第137話 ご先祖様の名はかごめ

    北条くんのご先祖様、秋時は北条家伝来の災いを呼ぶ妖刀「乾坤の薙刀」を奉納する旅の途中だ。その旅に同行する犬夜叉たち。かごめは秋時を応援。そんな時、「乾坤の薙刀」を狙う者が出現。異変を察知して現れた冥加は「乾坤の薙刀」を打たせたのが星黄泉という妖忍の首領だと明かす。しかも薙刀の刃は二つあるらしく…。

  • 第138話 妖怪山河ふたりのサバイバル
    第138話 妖怪山河ふたりのサバイバル

    災いを呼ぶ乾の刃。その妖力封じのため、風雷神社へ奉納の旅に立つ秋時と犬夜叉たち。だが、星黄泉配下の妖忍が『刃』を奪おうと襲撃。かごめと秋時は犬夜叉たちから引き離された。二人旅の中、北条家の家系図に「かごめ」という名があったことを思い出したかごめは、戦国の世で秋時の嫁になるのかと不安に駆られるが…。

  • 第139話 昇雲の滝の大決闘
    第139話 昇雲の滝の大決闘

    『坤の刃』で鉄砕牙の妖力を奪った星黄泉はかごめを捕らえ、風雷神社まで来いと告げて去った。星黄泉には、人間の女である月黄泉に裏切られた過去があった。人間に復讐するため、かごめの霊力を利用しようとする星黄泉。かごめから奪った霊力で力を得た坤の刃は、秋時が守っていた乾の刃を風雷神社に呼び寄せてしまう…。

  • 第140話 永遠の想い 乾坤の薙刀
    第140話 永遠の想い 乾坤の薙刀

    星黄泉の前に、死んだはずの月黄泉がかごめに宿って現れた。乾坤の薙刀の恐ろしさを危惧した月黄泉は星黄泉から薙刀を取り上げ、刃を分けて封印したが力尽き亡くなったのだ。星黄泉は、裏切られたと思ったまま刃に呪縛され復讐に駆り立てられていた。秋時は必死になってかごめが霊力を取り戻すきっかけを作り…。

  • 第141話 解き放たれた妖馬炎蹄
    第141話 解き放たれた妖馬炎蹄

    徳高い僧や神官を半殺しにして心を覗く奈落の赤子。目的はあの世とこの世の境を探るためだ。犬夜叉たちは神楽と赤子の仕業と直感。次に襲われそうな神泉和尚がいる万願寺へ向かう。が時遅く、和尚は惨殺された後。弟子たちは和尚が死の間際に赤子の方を分断して滅したという。その時、妖馬の炎蹄が蘇り、暴れ出した…。

  • 第142話 暴走炎蹄と戦慄の白童子
    第142話 暴走炎蹄と戦慄の白童子

    分断された奈落の赤子の片割れが、白い子供の姿に成長して息を吹き返した。炎蹄は主人の煉獄鬼と再会するが、現れた白い子供が煉獄鬼を倒すと、新たな乗り手にその子供を選ぶ。子供は白童子と名乗り、高僧や神官を殺して心を覗いていたのは、あの世とこの世の境を覗き、四魂のかけらを捜していたためだと明かし…。

  • 第143話 父を訪ねて三千里
    第143話 父を訪ねて三千里

    カワウソ妖怪の子供である甘太は、白童子に首を狩られた父カワウソの体を捜していた。だが、父カワウソの体は、村人たちに討伐されてしまう。駆けつけた犬夜叉と甘太は、その場に殺生丸がいるのを見て驚く。そして七宝は勇気を奮って殺生丸に救ってくれと頼む。一度は無視する殺生丸だが、天生牙に救えと促されて…。

  • 第144話 宝仙鬼と最後のかけら
    第144話 宝仙鬼と最後のかけら

    四魂のかけらがあるという、あの世とこの世の境は、犬夜叉の父の骸が眠る妖怪の墓場。そこへ行くには、黒真珠を使えばいい。犬夜叉は刀々斎の元を訪れ、冥加と再会して黒真珠の取り出し方を聞く。しかし、犬夜叉の右目の黒真珠は役目を終えたという。新たな黒真珠を手に入れるため、犬夜叉たちは宝仙鬼を訪ねるが…。

  • 第145話 あの世との境に異様な門番
    第145話 あの世との境に異様な門番

    火の国に着いた犬夜叉たちは、山中の洞穴に巨大な門を発見した。あの世とこの世の境へと通じる門で、犬夜叉たちの前に門番が立ち塞がる。犬夜叉は結界破りの赤い鉄砕牙で門の鎖を砕き、扉を開くことに成功する。そこへ現れた神楽が奈落の妖怪を引き連れ先乗りしてしまう。その時、扉の奥から光が放たれて…。

  • 第146話 気性荒い鳥使い 阿毘姫
    第146話 気性荒い鳥使い 阿毘姫

    火の国の門が開いた瞬間、かごめは四魂のかけらの気配を感じた。あの世とこの世の境へ行く別の方法を模索する犬夜叉たち。一方、奈落は、鳥使いの阿毘姫に接触、三叉戟を貸し与える。毒を食らって弱った母を救うため、阿毘姫は人の血を集めており、次々と村を襲う。そこへ駆けつけた犬夜叉たちが阿毘姫と対決するが…。

  • 第147話、第148話(1時間スペシャル) めぐり逢う前の運命恋歌
    第147話、第148話(1時間スペシャル) めぐり逢う前の運命恋歌

    楓がまだ幼い少女だった頃。四魂の玉を浄める役目を負った桔梗は、妖怪たちとの戦いの日々に明け暮れる。そんな時、犬夜叉と出会う。玉の妖力を求めて襲う犬夜叉を、その度に撃退する桔梗。だが、犬夜叉が幼い楓を救ったことから犬夜叉と桔梗は次第に心を近づける。だが、玉を狙う奈落の罠が二人の運命を変えてしまう…。

  • 第149話 波乱を呼ぶ一本の矢
    第149話 波乱を呼ぶ一本の矢

    奈落を倒すため、殺生丸を探す神楽が、りんと邪見の前に現れた。だが、殺生丸は留守。そして、奈落の弱点が白童子の片割れではと思案を巡らせる神楽。一方、阿毘姫の鳥たちに襲われた人々は、助けを求め聖さまの里へ逃げ込む。その噂を聞いた犬夜叉たちは、人々が集まるその場所の危険さを感じ、里へ向かうが…。

  • 第150話 聖者を導く不思議な光
    第150話 聖者を導く不思議な光

    破魔の矢に桔梗の影を感じるかごめたち。一方、里を襲った阿毘姫は、戻った聖さまの破魔の矢で妖怪鳥を一掃され、退却。そこへ犬夜叉たちが辿り着くが、聖さまは鳥の巣を滅するため里を去った後。禁域の山に聖さまを捜す犬夜叉たちは、妖怪の出現に奈落の暗躍を察知する。そして、一人残り妖怪を倒した犬夜叉は…。

  • 第151話 かごめ本能の選択
    第151話 かごめ本能の選択

    白童子の片割れの奈落の赤子は、神無の手で人間の城に隠された。一方、かごめは死魂虫を追って滝壺に眠る桔梗を見つける。奈落の瘴気に蝕まれた桔梗を救うか否か、問う式神たち。迷わず救うと答えたかごめは、式神たちが手に入れた墓土を浄化して桔梗の傷口に当てた。その時、かごめは桔梗の内面世界を幻視するが…。

  • 第152話 守れそして奪い取れ!
    第152話 守れそして奪い取れ!

    奈落と関わってから邪魔ばかり入ると考えた阿毘姫と鉄鶏は奈落の妖怪たちが寄りつかない場所を怪しみ城攻めを決行する。その城には白童子の片割れの赤子の警護を命じられた琥珀が潜んでいた。琥珀は城の人々との暮らしで記憶がないものの退治屋時代の安らぎを覚える。だが、妖怪鳥の急襲がそんな安らぎを吹き飛ばした…。

  • 第153話 運命は残酷な再会
    第153話 運命は残酷な再会

    阿毘姫は、奈落に関わりある人間の城に攻め込んだ。そこには神無と琥珀が潜み、白童子の片割れの赤子を守っていた。落城に気づいた奈落は、周りの者たちを殺して赤子を奪い取れと琥珀に命令。琥珀は実行してしまう。そこへ駆けつけた珊瑚は、奈落に操られ惨劇を繰り返す琥珀をどうすれば救えるかと思い悩むが…。

  • 第154話 あの世とつながる妖怪
    第154話 あの世とつながる妖怪

    犬夜叉に再会した桔梗は、奈落が向こうの世界でかごめの目を使って四魂のかけらを探させるつもりだと教え、かごめは連れて行くなと助言する。そして、阿毘姫と鉄鶏と対峙した奈落は、血を集めたことを確かめると二人を倒し、結界を解いて鳥の巣へおびき寄せた犬夜叉たちの前で、あの世とこの世の境への道を開き…。

  • 第155話 四魂のかけらを守る鬼
    第155話 四魂のかけらを守る鬼

    鉄鶏の首を刎ねた奈落は、迸った血の河に乗ってあの世のこの世の境へ向かった。罠と知りつつ追う犬夜叉たち。そこへ一足遅く着いた殺生丸は、ほかに入り口はないかと神楽に聞く。一方、妖怪の墓場に到着した犬夜叉たちは、犬夜叉の父の骸に巣くう髑髏に攻撃された。その髑髏は、亡くなった先代の宝仙鬼だった…。

  • 第156話 墓前決戦! 殺生丸VS犬夜叉
    第156話 墓前決戦! 殺生丸VS犬夜叉

    神楽によって火の国に案内された殺生丸は、死者の門を守る牛頭馬頭を天生牙で押さえ、あの世とこの世の境にある妖怪の墓場へ赴く。一方、奈落は、宝仙鬼の金剛石の鎧をかごめの破魔矢が砕いたのを見てとると、姿を現し、宝仙鬼が守る四魂のかけらを狙う。谷底から戻ってきた犬夜叉は奈落相手に爆流破を放つが…。

  • 第157話 奈落を貫け金剛槍破
    第157話 奈落を貫け金剛槍破

    奈落に最後のかけらを奪われた宝仙鬼は、自分を斬れと犬夜叉に促した。犬夜叉の鉄砕牙は強い妖怪を斬るとその妖力を受け継ぐのだ。だが、殺生丸の攻撃を受けた奈落が切り口から瘴気を噴き出し、仲間たちが危機に陥ると、犬夜叉は仲間を救うため瘴気を払う。だが、その選択が犬夜叉に宝仙鬼の金剛槍破を会得させて…。

  • 第158話 大暴走無数の妖怪ネズミ
    第158話 大暴走無数の妖怪ネズミ

    桔梗をおびき出すため、白童子は厨子鼠の大群を野に放つ。村々を食い尽くす鼠たちは斬っても死なず、倍に増え続ける。その鼠たちに遭遇する犬夜叉たち。退治するには鼠を吐き出す厨子を壊すしかない。珊瑚と弥勒は鼠の出所を探す。一方、桔梗は鼠を滅するため、魔寄せを施す。その魔寄せの木を犬夜叉たちが発見して…。

  • 第159話 琥珀の決意と珊瑚の心
    第159話 琥珀の決意と珊瑚の心

    心臓の赤子に辿り着き、仇を討つため、奈落の命令に逆らえない琥珀。真実を知らない珊瑚は、琥珀が守る妖怪鼠の厨子を壊そうと挑みかかった。その一方で、魔寄せの木は白童子が放った妖怪によって枯れた。木の霊力は失われ、妖怪鼠は珊瑚と琥珀と雲母を襲う。だが、その時、桔梗の破魔の矢が厨子の結界を破り…。

  • 第160話 幸せを呼ぶフタマタ暴力男
    第160話 幸せを呼ぶフタマタ暴力男

    桔梗が生きていたことを楓に報告する犬夜叉。桔梗を思い続ける犬夜叉に落ち込んだかごめは、犬夜叉には告げずに現代に帰る。すると犬夜叉はかごめの家までかごめを追ってくるが、かごめがママからもらった自転車を破壊してしまう。そして奮闘もむなしく直せなかった犬夜叉は、弁償のためにアルバイトを開始するが…。

  • 第161話 弥勒法師昔のあやまち
    第161話 弥勒法師昔のあやまち

    2年前、弥勒が病を治したという娘の志麻は、薬草を煎じるために水を汲んだ湖の主様(妖怪)に求婚され困っていた。再会した弥勒に救いを求めた志麻は弥勒を許嫁だと慕う。驚く珊瑚は昔のことだろと言いつつも怒りが抑えられない。そこへ当の主様が志麻を迎えにきた。志麻は嫁になる資格がないと断るが…。

  • 第162話 殺生丸様と永遠に一緒
    第162話 殺生丸様と永遠に一緒

    子供たちがさらわれ、法力の強さと妖怪嫌いで音に聞こえた僧の雲涯率いる法師たちが退治に乗り出した。笛で子を集める妖怪の音獄鬼はりんもさらう。犬夜叉たちはりんと殺生丸の行方を探す邪見と遭遇。その頃、隠れ家を突き止め雲涯たちは音獄鬼を退治し、子供たちを人里へ返そうとする。だが、りんだけは拒絶して…。

  • 第163話 琥珀珊瑚雲母 秘密の花園
    第163話 琥珀珊瑚雲母 秘密の花園

    妖怪退治屋の里を訪れ、墓参りをする琥珀は、遠い日を思い出す。だが、父や仲間たちを殺めた罪を償うために奈落を討つ、その日までは記憶を取り戻したことを隠そうと決意した琥珀は、姉の珊瑚の元へ帰ることが出来ないでいた。一方、雲母に秘密の花園に案内された珊瑚は、琥珀が近くまできていた証に慰められて…。

  • 第164話 最強の敵 宿り蛹七宝
    第164話 最強の敵 宿り蛹七宝

    七宝が宿り蛹に取り憑かれ、悪戯の限りを尽くす。村人たちに退治される前に、捕まえたいかごめたちだが、弥勒、珊瑚、雲母は鳥もちの狐妖術にかかって捕獲に失敗。鼻が利く犬夜叉も臭い玉を食らい散々な目に遭う。業を煮やして七宝ごと宿り蛹を粉砕しようとする犬夜叉。それに驚いた宿り蛹は、ついに七宝から離れて…。

  • 第165話 奈落を倒す最大の手がかり
    第165話 奈落を倒す最大の手がかり

    岳山人と出逢った犬夜叉たちは、奈落が不妖璧という守り石を奪ったことを知った。犬夜叉たちを信用した岳山人は、不妖壁に近づくと妖気が消えるという妖気の結晶を渡す。そして桔梗を襲う奈落を見つけて退ける犬夜叉たち。桔梗は、不妖璧に隠された奈落の心臓を見つけないと奈落は倒せないと犬夜叉に忠告するが…。

  • 第166話、第167話(1時間スペシャル) 二人の絆 四魂のかけらを使え!
    第166話、第167話(1時間スペシャル) 二人の絆 四魂のかけらを使え!

    東の霊山のある寺に攻め込んだ白童子は、異形の男である御霊丸を倒し、神無に護られていた心臓の赤子と鬼の岩へと逃げ去った。そこへ向かった犬夜叉たちは、岩の内部で奈落や白童子と対決する。復活した鬼の岩の体内で溶かされそうになった犬夜叉は、四魂のかけらを使って鉄砕牙を強くし、鬼を体内から砕こうとするが…。

ページトップへ