お客様の環境は「公認店」ではありません。
こちらからお近くの公認店を検索できます。

ママは小学4年生  第1話 赤ちゃんが降ってきた!

この作品もオススメ

ママは小学4年生
ママは小学4年生 (配信数51話)
小学4年生・水木なつみのもとへ、突然赤ちゃんが降ってきた。その赤ちゃんは、15年後からタイムスリップしてきたなつみの娘・みらいだった。その日から、なつみの学校と子育てを掛け持ちする日々が始まった。同居人の叔母・いづみは頼りにならない。だけど、みらいを未来に帰すその日まで、なつみは頑張っていく。
■キャスト
水木なつみ:こおろぎさとみ
水木みらい:吉田理保子
島村いづみ:伊倉一寿
ボビー:山崎たくみ
山口大介:高乃 麗
立花えり子:白鳥由里
森 タマエ:丸尾知子
大川先生:茶風林
マリオ・ヴィットーリ:金丸淳一

■スタッフ
原作:矢立 肇
総監督:井内秀治
キャラクターデザイン:神村幸子
音楽:千住 明/神林早人/加藤みちあき
(C)サンライズ

関連しているジャンルの作品

Page Top

次の話

話数一覧

あらすじを見る
  • 第1話 赤ちゃんが降ってきた!
    第1話 赤ちゃんが降ってきた!

    小学4年生・水木なつみの前に、いきなり赤ちゃんが現れた。両親のいるロンドンへ行くことを中止して、赤ちゃんの面倒を見ようとするなつみ。しかし、水木家の留守番をするはずだった叔母・いづみは猛反対。その時、赤ちゃんとともに現れたコンパクトから、謎の声が聞こえてくる。

  • 第2話 わたしがママなの?
    第2話 わたしがママなの?

    あくまで赤ちゃんの面倒を見ようとするなつみ。だが、いづみの我慢は限界に達していた。赤ちゃんを交番に届けようとするいづみと、なつみは大喧嘩をする。そこへコンパクトを通じ、赤ちゃんの母親から通信が入った。なんと赤ちゃんの母親は、15年後のなつみ自身だった!

  • 第3話 みらいちゃんを隠せ!
    第3話 みらいちゃんを隠せ!

    みらいの夜泣きのせいで、なつみは連日、学校で居眠りばかり。親友のタマエとえり子は、なつみがいづみにいじめられているのではないかと勘違いして、水木家へ様子を見にきた。みらいの存在がバレたら、歴史が変わってしまうかもしれない。なつみはみらいを隠そうと必死になる。

  • 第4話 ママは赤ちゃん泥棒!
    第4話 ママは赤ちゃん泥棒!

    みらいが怪我をしたと思い込んだなつみは、慌てて病院に連れて行った。しかし、大介に見られそうになり、いづみにお迎えを頼んだところ、なんといづみは別の赤ちゃんを連れ帰ってしまう。小児科から赤ちゃんが誘拐されたとのニュースが報じられ、街は大パニックになってしまい……。

  • 第5話 みらいのパパはだれ?
    第5話 みらいのパパはだれ?

    サッカーチーム・ブラッキーズの試合を見に行ったなつみ。ところが、怪我した選手の代わりになつみが出場することになってしまう。みらいを隠して、試合に出るなつみ。だが、グラウンドに大平とみらいが乱入してきた!
    ※本編の音声に一部乱れがございますが、あらかじめご了承ください。

  • 第6話 フルートでごきげん!
    第6話 フルートでごきげん!

    泣きやまないみらいになつみが手を焼いていると、ボビーが見慣れぬフルートを見つけてきた。フルートの見事な音色でみらいを泣きやませたなつみは、音楽祭の代表に選ばれる。ところが、そのフルートは、みらいをなだめるためだけに音が出る、未来のお世話グッズだった。

  • 第7話 そっちが出ていけ!
    第7話 そっちが出ていけ!

    自信作を応募した新人マンガ賞発表の日、いづみは朝から機嫌がいい。だが、なつみの不安が的中し、結果は見事に落選。「作品に集中できないのはみらいのせいだ!」といづみは大爆発する。大喧嘩の末に、いづみは飛び出してしまう。なつみはみらいとともに彼女の後を追うのだが……。

  • 第8話 おばあちゃんてスゴイ!
    第8話 おばあちゃんてスゴイ!

    みらいの機嫌が悪い日々が続き、なつみは困っていた。そこへ父方の祖母である絹代おばあちゃんが、田舎からやって来た。おばあちゃんは存在を隠すよりも、みらいの健康を第一に考えなければいけないと、なつみを諭す。そんなおばあちゃんが、みらいを連れ出した先は……。

  • 第9話 お兄ちゃんはつらいね!
    第9話 お兄ちゃんはつらいね!

    健太というイタズラっ子のことが噂になっていた。健太がみらいにイタズラをしているところを見かけたなつみは、こらしめようと追いかけるが、逆に泥だらけにされてしまう。そんな健太を捕まえた大介は「男なら女にばかり意地悪しないで俺にかかってこい!」と投げ飛ばす。

  • 第10話 みらいちゃんが危ない!
    第10話 みらいちゃんが危ない!

    深沢へのプレゼントをみらいにグシャグシャにされて、怒るなつみ。だが、頭を冷やそうとした隙に、みらいが家を抜け出してしまった。あわてて捜しまわったなつみは、みらいの手押し車が電車にぶつかりそうな瞬間を目撃する。その時、コンパクトが不思議な力を発揮した!

  • 第11話 お料理ではじめまして!
    第11話 お料理ではじめまして!

    母親参観日で料理を作ることになった。なつみは深沢くんの母が好きだというビーフシチューを作る。しかし、なつみが深沢を好きなことを、いづみが大声でバラしてしまった。悪ノリの大介に冷やかされた挙句、せっかくのオシャレなエプロンまで汚されたなつみはショックを受ける。

  • 第12話 タイムマシンで出発!
    第12話 タイムマシンで出発!

    矢熊山の洋館にオバケが出ると噂になっていた。ハイキング気分でオバケ探索を楽しむなつみたち。最初は緊張感のなかったなつみたちだが、血文字のメッセージにおどされ、さらに謎の物体に追い回されると、パニックになる。そして、なつみたちの前に天才発明家と名乗る老人が現れる。

  • 第13話 サーカスがやって来た!
    第13話 サーカスがやって来た!

    子象ジャスミンの橋渡りを目玉とするサーカスの話題に、街は沸いていた。ところがその夜、水木家のガレージに、なんとジャスミンと世話係の少女ユリカが忍びこんできた。ジャスミンは橋渡りの練習が怖くなり、逃げてきたのだという。みらいはジャスミンと仲良くなるが……。

  • 第14話 コンパクトのひみつ!
    第14話 コンパクトのひみつ!

    遠足に寝坊したなつみのところへ、未来の自分から通信が入った。今日、なつみが深沢の命を救うことになっているというのだ。未来を変えないためにも、好きな深沢を助けるためにも、なつみは鈴鳴山へ急ぐ。しかし、なつみが間一髪で助けたのは、深沢ではなかった。

  • 第15話 わたしの夢ってなに?
    第15話 わたしの夢ってなに?

    今日の宿題は「15年後の夢」をテーマにした作文。なつみの未来を知る大介は、平凡な主婦になるはずとからかうが、いづみはインチキ占いで「主婦は主婦でも社長夫人になる」と断言した。ところが、いづみの占いが意外にも当たり出す。果たして、なつみの未来も的中するのか?

  • 第16話 お帰りなさいママ!
    第16話 お帰りなさいママ!

    みらいの世話が忙しいため、なつみは成績が落ち、いづみの原稿も進まずにいた。そんな時、なつみの母・るり子が突然帰国してきた。とりあえず、大介にみらいを預けるなつみ。るり子は事情を知らないまま、なつみをロンドンに連れて行こうとする。その頃、みらいに意外な危機が……。

  • 第17話 ゴメンネみらいちゃん!
    第17話 ゴメンネみらいちゃん!

    大介の助言で、るり子にすべてを告白したなつみだったが、どうしても信じてもらえない。だが、自分を想って嗚咽する母の姿を見たなつみは、ついにロンドン行きを決意する。大介はみらいのためにもと猛反対するが、なつみは苦渋の選択を曲げるつもりはなかった。

  • 第18話 クマさんと一緒!
    第18話 クマさんと一緒!

    福引で当たった温泉旅行にやって来たなつみたちだが、バスを乗り間違え、違う村に到着してしまった。途方に暮れていると、一人暮らしのおぎん婆さんが親切にも自宅に招いてくれた。翌日、おぎんとともに山菜獲りに出かけたなつみとみらいは、山中で人食い熊と遭遇する!

  • 第19話 狙われたみらいちゃん
    第19話 狙われたみらいちゃん

    水木家の前で人気刑事ドラマが撮影されている。そこへ、自宅で遊んでいたはずのボビーとみらいが飛び出してしまった。あわやバイクと接触かと思われた瞬間、コンパクトのタイムストップ機能が働き、みらいは間一髪で助かる。しかし、その光景がすべてビデオに撮影されていた。

  • 第20話 やります、ダイエット!
    第20話 やります、ダイエット!

    タマエの体験談がきっかけとなり、なつみたちクラスの女子全員がダイエットに興味を持ち始めた。だが、ほぼ絶食に近い状態で体育の授業に挑んだ女子たちは、みんな空腹でダウンしてしまう。保健室の先生にもきつく怒られる。しかも、ふらふらになったなつみは、みらいの危機に……。

  • 第21話 ふしぎなバッグのなぞ
    第21話 ふしぎなバッグのなぞ

    ボビーが不思議な箱を見つけてきた。箱にはフルートやコンパクトと同様のマークがついている。なつみといづみは、箱の正体を大介にパソコンで解析してもらうが、結局はなにもわからない。そんな時、みらいが偶然ボタンを押したことで、箱が眩い光を発し出した。

  • 第22話 未来からきたお迎え
    第22話 未来からきたお迎え

    「ミライから迎えに上がりました」と黒服の男たちが、なつみにそう告げた。彼らはなつみとその娘みらいを連れにきたのだという。なつみが招かれた先は、「ミライ・コンツェルン」の総帥・大山厳之介の豪邸であった。厳之介は娘の杉田なつみと孫娘の杉田みらいを捜していた。

  • 第23話 わたし、学校やめます!
    第23話 わたし、学校やめます!

    「みらいのイタズラで原稿を汚された!」と怒るいづみ。彼女は言葉のはずみで、なつみに学校をやめろとまで言い出した。なつみの母・るり子は、子育てのためにデザイナーの仕事を辞めていたというのだ。自分も学校をやめるべきかと悩むなつみは、保育園に子どもを預けて働く桜井と出会う。

  • 第24話 楽しいお泊りゴッコ
    第24話 楽しいお泊りゴッコ

    なつみの様子を心配するタマエとえり子が、遊びに来た。二人の気持ちを感じたなつみは、ついに真実を打ち明ける。しかし、二人はみらいのことを信じてくれないばかりか、嘘を言っていると怒り出してしまう。そんな時、お昼寝をしていたはずのみらいの姿が消えてしまった!

  • 第25話 転校生はチャオ?
    第25話 転校生はチャオ?

    なつみのクラスにイタリア人の転校生マリオがやってきた。クラスの女子全員にヒマワリの花を贈ったマリオは、特別なプレゼントと言ってなつみにキスする。だが思わずひっぱたくなつみ。嫉妬に燃える大介は、サッカーチームに入りたがっているというマリオと、一対一の勝負に挑む。

  • 第26話 パーティーはもういや!
    第26話 パーティーはもういや!

    マリオの家で、パーティが開かれることになった。いづみはただ飯に大喜びだが、なつみは行く気がしない。結局、いづみと交代で行くことにする。ところがみらいを寝かしつけたいづみが、なつみと同時に来てしまう。そんな水木家に、マリオの妹・ジュリエッタがあがり込んでいた。

  • 第27話 ママのママは春台風
    第27話 ママのママは春台風

    いづみの様子がおかしい。なつみの祖母であり、いづみの母である小春の来訪が原因だ。話しているうちに険悪な雰囲気になるいづみと小春。いづみはみらいを自分の子供だと小春に見せ、ちゃんと自立しているからもうかまうなと言い放つ。そんな二人の姿に、なつみは家を飛び出す。

  • 第28話 チビッ子天使の大冒険
    第28話 チビッ子天使の大冒険

    夢ヶ丘の街20周年記念の時計台が完成した。記念式典が行われることとなり、街中が準備に追われている。なつみたちは鼓笛隊の練習に、いづみはバザーの準備に大忙し。そんな中、ジュリエッタ、大平、みらいの幼児トリオが、大人たちとは無関係に小さな冒険を始めていた。

  • 第29話 プールでキッス?
    第29話 プールでキッス?

    1学期の終業式の日、マリオは自宅のプールになつみたちを誘った。押しかけてきた大介はサッカーで負けた腹いせに、水泳で勝負を挑もうと考える。自分が勝ったら子分になれという大介に対し、マリオが出した条件はなつみとのキス。そして、一対一の素潜り勝負が行われるが……。

  • 第30話 わんぱく戦争、始め!
    第30話 わんぱく戦争、始め!

    夏休み、なつみはみらいとともに絹代を訪ねて上坂村に行くのだが、マリオ、ジュリエッタ、大平までついて来てしまった。浜辺でなつみたちは、ガキ大将の英吉とその取り巻きにからまれる。その頃、大平を迎えに来たはずの大介は、隣の下坂村で新しい総大将に間違えられていた。

  • 第31話 鳥の子島は大さわぎ!
    第31話 鳥の子島は大さわぎ!

    上坂村と下坂村の戦争に巻き込まれたなつみや大介は、意外に状況を楽しんでいた。総大将の大介と英吉の一騎打ちでも決着はつかず、決着はいよいよ沖に浮かぶ鳥の子島で遊ぶ権利を争う、島取りに持ち越されることになる。翌日、島取りに参加したなつみは大介たちと争うが……。

  • 第32話 オバさん夢のデビュー!
    第32話 オバさん夢のデビュー!

    マンガ家としての自信を失っていたいづみに、思わぬチャンスがやって来る。週刊誌の穴埋め原稿を描くことになったのだ。だが、締め切りまでの猶予は今夜一晩だけ。ところが、アシスタントが見つからない。あきらめかけたところに、なつみたちがアシスタントとして名乗りを上げる。

  • 第33話 おまじないでビックリ!
    第33話 おまじないでビックリ!

    たまりにたまった山のような宿題。いらいらするなつみに、いづみがおまじないを勧めてきた。半信半疑のなつみだが、いづみのもとにはさっそく奢りの誘いが飛び込んでくる。学校で大介とばったり会ったなつみは、おまじないで未来の自分にみらいの姿を見せられないかと考える。

  • 第34話 思い出ワクワク!
    第34話 思い出ワクワク!

    明日から新学期が始まるという夏休み最後の夜、なつみは絵日記をつけていた。かたわらでは、みらいがいまにもつかまり立ちをしそうだ。絵日記にまず描かれていたのは、みらいがやって来た夜のことだ。なつみはみらいを抱っこして、そこに描かれた思い出の数々を語り出す。

  • 第35話 オニヅル先生登場!
    第35話 オニヅル先生登場!

    2学期初日の朝、遅刻しそうになったなつみは、見知らぬ先生に注意される。新しい教頭の小野つる先生だ。厳しい小野先生に「オニヅル」のあだ名をつける大介。その頃、つかまり立ちができるようになり、行動範囲が広くなったみらいによって、いづみが思わぬ事態を迎えていた。

  • 第36話 みらいちゃんと学校へ!
    第36話 みらいちゃんと学校へ!

    いづみが骨折で入院したため、みらいを教室に連れて来ることになった。アライグマと一緒に箱に隠そうとするのだが、オニヅル先生に見つかりそうになる。結局、校庭の離れの茶室にかくまうことにしたなつみたちだが、今度は化け猫が出るとの噂が学校中に広まってしまう。

  • 第37話 みらいちゃん見つかる!
    第37話 みらいちゃん見つかる!

    クラスメイトの協力で、なつみは授業中でもみらいの世話をすることができた。だが、大川先生の許しは得たが、他の先生には秘密のままだ。そんな時、校内でオニヅル先生の野点の中継が放送されることになる。ところが、教室を抜け出したみらいが野点の会場に紛れ込んでしまった。

  • 第38話 ママはいづみおばさん!
    第38話 ママはいづみおばさん!

    もはや“子育て4年生”として全校に認知されたなつみだが、オニヅル先生には今日も説教されてしまう。オニヅル先生は母親(と思っている)のいづみに注意するべく、病院を訪れると言い出した。あわてたなつみは先回りするが、いづみは病室から抜け出してしまっていた……。

  • 第39話 お嬢様は大スター!
    第39話 お嬢様は大スター!

    夢ヶ丘小学校でビデオレターのコンテストが行われることになった。入選作はロンドンの姉妹校へ送られるのだ。なつみたちのクラスは大介を監督に撮影を開始する。そこへ強力なライバルが現れた。子役タレントである6年生の高橋ちぐさだ。なつみたちは対抗心を燃やすのだが……。

  • 第40話 帰ってきた天才科学者
    第40話 帰ってきた天才科学者

    ある朝、なつみは誤ってコンパクトを空き缶回収車に出してしまう。放課後、その回収車がいきなりなつみとみらいをさらって、走り出した。必死に追跡する大介。彼らは矢熊山の洋館にたどりつく。なんと、なつみたちを強引に連れて来たのは、自称・天才発明家の江地さんであった。

  • 第41話 みらいはアイドル?
    第41話 みらいはアイドル?

    いづみの骨折が完治した。それは、もうみらいが教室に来なくなることを意味している。そこで大介が計画を立てた。江地の研究室にあった立体映像の投影装置を持ち出して、オニヅル先生を引っかけようというのだ。だが、投影装置に不調が起き、学校中にみらいの映像が現れた!

  • 第42話 ダブルデートでドキッ!
    第42話 ダブルデートでドキッ!

    地球の未来を考えるイベント「地球博」にタマエやえり子と行く予定だったなつみは、大介からの誘いを断るが、結局マリオと行くことになってしまう。すると、会場で可愛らしい少女を連れた大介と遭遇。互いに不機嫌になってしまう。そんな二人の前に、未来人を名乗る男が現れる。

  • 第43話 なつみ、女優やります!
    第43話 なつみ、女優やります!

    高橋ちぐさの演劇部で芝居に出演することになったなつみたち。ところが本番中、赤ちゃん人形の代わりに、大介がみらいを登場させてしまった。みらいの予想不能なリアクションに、感動のドラマは一転してコメディとなってしまう。そして、なつみは役に感情移入しすぎて……。

  • 第44話 これがわたしの旦那様?
    第44話 これがわたしの旦那様?

    時空の歪みを感知した江地が、水木家へ調査に乗り込んできた。そんな江地は、ある人間にとっていちばん強く認識している過去の映像をプリントアウトできるという装置を持って来ていた。みらいで試してみたら、大人の夫婦の画が現れる。それは未来のなつみと旦那様の姿なのか?

  • 第45話 怪盗みらいちゃん
    第45話 怪盗みらいちゃん

    最近、水木家では物がなくなることが多い。そんな中、いづみはるり子が隠したと思われるへそくりを発見するが、そのお札を隠したコンパクトがなくなってしまう。必死に探したいづみは、みらいとボビーがコンビで物を持ち出し、花田家の庭に埋めていることをつきとめる。

  • 第46話 かあさんの詩
    第46話 かあさんの詩

    長い間、単身赴任していた大介の父・大作が戻って来た。しかし、大介はそれを喜べなかった。自分の産みの母と離婚した父を、いまだに許せないでいるのだ。家に帰らず、水木家へ入りびたる大介。そして、迎えに来た大作と激しい口論の末に引っぱたかれ、大介は飛び出してしまう。

  • 第47話 おばさんの大変身!
    第47話 おばさんの大変身!

    バイオレンス物マンガばかり描いているいづみに変わってもらいたいと思うなつみは、江地さんから「性格変更機」を借りてみた。装置の効果は絶大で、女らしくなったいづみは、とても同一人物と思えない変わりようだ。だが、いづみはマンガへの情熱まで失ってしまっていた!

  • 第48話 特ダネはみらいちゃん!
    第48話 特ダネはみらいちゃん!

    江地の調査で、水木家に異変が生じていることが判明した。早くみらいを15年後に返さないと、たいへんなことになるらしい。一方、みらいを育てているなつみの様子を、横島という週刊誌記者が取材に来る。喜んで応じたものの、発売された週刊誌の内容は信じられないものだった!

  • 第49話 わたしがママです!
    第49話 わたしがママです!

    横島が書いた記事は、小学生が子供を産んだと騒ぎ立てる、下品なゴシップであった。だが、マスコミが水木家へ殺到し、なつみは追い込まれていく。そんな中、大介の機転によって、なつみはみらいとともに登校する。しかし、教室の中でも、なつみに白い目を向けてくる者がいた。

  • 第50話 タイムスリップの朝
    第50話 タイムスリップの朝

    江地さんは矢熊山の洋館爆破の犯人として指名手配されていた。そんな江地がいることがバレたため、マスコミに加えて、警察まで水木家へ殺到してくる。大介の作戦でクラスのみんなは一丸となり、なつみたちを脱出させる。そして、タイムスリップのチャンスが迫りつつあった。

  • 第51話 さよならみらいちゃん
    第51話 さよならみらいちゃん

    みらいとなつみが現在で一緒に過ごす、最後の朝が来た。偽情報でマスコミや警察を矢熊山へ追い払ったものの、タイムスリップが起こる場所も矢熊山であったことが判明する。地下トンネルで先回りするなつみたち。果たして、無事にみらいを未来へ帰すことができるのだろうか……。

ページトップへ