お客様の環境は「公認店」ではありません。
こちらからお近くの公認店を検索できます。

島耕作シリーズ35周年企画「部長 風花凜子の恋」  前編

この作品もオススメ

島耕作シリーズ35周年企画「部長 風花凜子の恋」
島耕作シリーズ35周年企画「部長 風花凜子の恋」 (配信数2話)
風花凜子(りょう)は、島耕作が会長を務める大手電機メーカー・テコットの国際本部北米部の女性部長である。仕事では、新規プロジェクトのリーダーに任命され、異例の若さで女性初の執行役員候補に推されている。
一方、プライベートでは、恋人が経営するジャズ喫茶でサックス奏者としてライブを行い、客を満員にするほどの人気を誇っている。仕事の以外にも生きがいを持ち、恋愛も順調。

そんな凜子の言動を面白く思わない社内の勢力が足を引っ張ろうと躍起になっている中、プロジェクトチーム内にパワハラ問題、セクハラ問題が浮上。さらに、恋人からは衝撃の事実を突き付けられ…。
果たして凜子は、仕事と恋愛に立ちはだかる難題を前に、どんな答えを導きだすのか?
 

■キャスト
風花 凜子:りょう
吉田 俊也:竜星涼
箕輪 ゆりか:黒川芽以

■スタッフ
原作:弘兼 憲史
「会長 島耕作 特別編 部長 風花凜子の恋」(講談社「モーニング」)
脚本:坪田 文
監督・チーフプロデューサー:岡本 浩一
プロデューサー:沼田 賢治(読売テレビ)
福田 浩之(読売テレビ)
松永 洋一
制作プロダクション:R.I.S Enterprise
制作著作:読売テレビ
(C)弘兼憲史/講談社 (C)読売テレビ

関連しているジャンルの作品

Page Top

次の話

話数一覧

あらすじを見る
  • 前編
    前編

    風花凜子(りょう)は、中途入社の面接で「島耕作氏を変えたくて入社を希望しました。私は初の女性執行役員になります」と役員たちをあ然とさせた。その生き方は、サックス奏者としての顔も持つ“二刀流”。仕事では新規プロジェクトのリーダーを任されるが、ライバル速見貴文(丸山智己)はそれを忌々しく思っていて…。

  • 後編
    後編

    風花凜子(りょう)は、がんに侵された恋人、高澤光太郎(平山浩行)から別れを告げられショックを受ける。一方で、プロジェクトチームのメンバー箕輪ゆりか(黒川芽以)が“セクハラ接待”を強要されていたことが発覚。「体も心も会社のものじゃない。自分を大事にして」という凜子の言葉に刺激され、ゆりかは訴えるが…

ページトップへ