お客様の環境は「公認店」ではありません。
こちらからお近くの公認店を検索できます。

少女革命ウテナ  第16話 幸せのカウベル

この作品もオススメ

少女革命ウテナ
少女革命ウテナ (配信数39話)
世界を革命する力を!

凛々しく素敵な男装の少女・天上ウテナは、生徒会副会長の西園寺と決闘することになってしまった。誘われるままに「決闘の森」に足を踏み入れたウテナを待っていたのは、見たこともない不思議な世界。そして、西園寺に寄り添う「薔薇の花嫁」と呼ばれる少女・姫宮アンシー。「世界を革命する力」をめぐる物語が始まる!

■キャスト
天上ウテナ:川上とも子
姫宮アンシー:渕崎ゆり子
桐生冬芽:子安武人
西園寺莢一:草尾 毅
有栖川樹璃:三石琴乃
薫 幹:久川 綾
桐生七実:白鳥由里
鳳 暁生:小杉十郎太
御影草時:緑川 光
千唾馬宮:川村万梨阿
鳳 香苗:折笠 愛
薫 梢:本多知恵子
高槻枝織:西原久美子
石蕗美蔓:矢島晶子
篠原若葉:今井由香
苑田茎子:中川 玲
土谷瑠果:佐々木 望

■スタッフ
企画・原作:ビーパパス(幾原邦彦/さいとう:ちほ/榎戸洋司/長谷川眞也/小黒祐一郎)
原案・監督:幾原邦彦
原案・漫画:さいとうちほ
シリーズ構成:榎戸洋司
キャラクターデザイン:長谷川眞也
美術監督:小林七郎
色彩設定:店橋真弓
撮影監督:中條豊光
編集:西山 茂(タバック)
音響監督:田中英行
音響制作:オーディオ・タナカ
音楽:光宗信吉
音楽協力:テレビ東京ミュージック
合唱オリジナル楽曲:J.A.シーザー
合唱:杉並児童合唱団、東京混声合唱団、万有引力
企画協力:SOFTX
アニメーション制作:ジェー・シー・スタッフ
製作:テレビ東京、読売広告社
(C)ビーパパス・さいとうちほ/小学館・少革委員会・テレビ東京

関連しているジャンルの作品

Page Top

次の話

話数一覧

あらすじを見る
  • 第1話 薔薇の花嫁
    第1話 薔薇の花嫁

    決闘場で天上ウテナを待っていたのは、生徒会メンバーの西園寺莢一と空に浮かんだ城、そして、「薔薇の花嫁」と呼ばれる少女だった。

  • 第2話 誰がために薔薇は微笑む
    第2話 誰がために薔薇は微笑む

    決闘の勝利者であるウテナは、薔薇の花嫁であるアンシーとエンゲージすることになる。当惑する彼女の前に、再戦を挑む西園寺が現れる。

  • 第3話 舞踏会の夜に
    第3話 舞踏会の夜に

    友達のいないアンシーのために、ウテナは彼女と一緒に舞踏会へ行く。だが、その舞踏会には、ある者の仕掛けた恐ろしい罠が待っていた。

  • 第4話 光さす庭・プレリュード
    第4話 光さす庭・プレリュード

    生徒会メンバーの一人、天才少年・薫幹。彼は姫宮アンシーに興味を持つ。アンシーこそが、彼が求め続けた「輝くもの」なのだろうか。

  • 第5話 光さす庭・フィナーレ
    第5話 光さす庭・フィナーレ

    ついに、幹はウテナに決闘を申し込んだ。決闘に勝って、姫宮アンシーを自分のものにするために。失われた「輝くもの」を取り戻すために。

  • 第6話 七実様御用心!
    第6話 七実様御用心!

    七実は、実の兄である冬芽が自分の命を狙っていると思い込んでしまう。そんな彼女の前に「王子様」が現れた? その王子様は、実は……。

  • 第7話 見果てぬ樹璃
    第7話 見果てぬ樹璃

    優雅な外見の裏に牝豹の烈しさを隠し持つ生徒会メンバーの有栖川樹璃。彼女がウテナに決闘を挑む。自分が欲する「奇跡」を否定するために。

  • 第8話 カレーなるハイトリップ
    第8話 カレーなるハイトリップ

    カレーの爆発が原因で、ウテナとアンシーの人格が入れ替わってしまった。その責任をとるために七実たちはカレー粉を求めてインドへ旅立つ。

  • 第9話 永遠があるという城
    第9話 永遠があるという城

    少年時代に冬芽と西園寺は、棺の中に入った少女に出会った。その日以来、西園寺は冬芽への劣等感を感じ、そして「永遠」を求め始めた。

  • 第10話 七実の大切なもの
    第10話 七実の大切なもの

    次の決闘の挑戦者は誰なのか。ウテナとの再戦を望む幹と樹璃に、冬芽は言う。もう一人、「世界の果て」に選ばれたデュエリストがいると。

  • 第11話 優雅に冷酷・その花を摘む者
    第11話 優雅に冷酷・その花を摘む者

    冬芽は、自分が出会った王子様なのではないかという、ウテナの疑いは強まっていく。そして、その冬芽が彼女に決闘を申し込んできた。

  • 第12話 たぶん友情のために
    第12話 たぶん友情のために

    冬芽との決闘に敗れたウテナは、女生徒の制服を着て学校へ行く。冬芽とエンゲージしたアンシーは、そんな彼女に対して、よそよそしく接する。

  • 第13話 描かれる軌跡
    第13話 描かれる軌跡

    深い闇の空間。そこに王子様がいた。頭を垂れた彼を前に謎の男は語り始める。今までのウテナの決闘について。その決闘の意味について。

  • 第14話 黒薔薇の少年たち
    第14話 黒薔薇の少年たち

    ウテナは、アンシーに兄の鳳暁生と、そのフィアンセの香苗を紹介される。その頃、地下で「黒薔薇会」がアンシーの命を狙って動き始めていた。

  • 第15話 その梢が指す風景
    第15話 その梢が指す風景

    兄である幹に対して、屈折した愛情を抱き、近づく者を力づくで排除する梢。その想いを利用しようとする黒薔薇会の魔の手が彼女に迫る。

  • 第16話 幸せのカウベル
    第16話 幸せのカウベル

    七実は届けられたカウベルをアクセサリーだと思い込み、毎日、自分の首につけていた。やがて、七実は身も心も、牛へと豹変していく。

  • 第17話 死の棘
    第17話 死の棘

    幼なじみの枝織が鳳学園に帰ってきたが、樹璃は彼女に対して冷たく接する。人には決して見せぬ樹璃の枝織への想いを、黒薔薇会が暴く。

  • 第18話 みつるもどかしさ
    第18話 みつるもどかしさ

    憧れの七実に子供扱いされ、苛立ちを感じる石蕗。彼は、七実と同等につきあえる「大人」になるために、様々な方法を試みる。そして……。

  • 第19話 今は亡き王国の歌
    第19話 今は亡き王国の歌

    若葉の前に、彼女が小学生の時に「タマネギ王子」と呼び、慕っていた風見達也が現れた。だが、彼はウテナに交際を申し込もうとしていた。

  • 第20話 若葉繁れる
    第20話 若葉繁れる

    若葉は、学園に追われた西園寺を匿い、同棲をしていた。普通の少女が手に入れた「特別な時間」。だが、その幸福は長くは続かなかった。

  • 第21話 悪い虫
    第21話 悪い虫

    七実の取巻きの一人・茎子は冬芽を慕っていた。それを知った七実は、彼女に非情な罰を与える。茎子の中に激しい怒りと嫉妬が渦巻く。

  • 第22話 根室記念館
    第22話 根室記念館

    御影草時は回想する。根室教授と呼ばれていた時を。「世界を革命する力」の計画の始まりを。そして、千唾時子と馬宮との出会いを。

  • 第23話 デュエリストの条件
    第23話 デュエリストの条件

    草時がデュエリストを操っていた黒幕だと知ったウテナは、彼に決闘を申し込む。自分の想い出が、彼のものとは違うことを証明するために。

  • 第24話 七実様秘密日記
    第24話 七実様秘密日記

    学園に暴れ馬が出現。七実を助けようとした石蕗は気絶してしまった。保健室で、彼の手帳から明らかになる他人には話せない様々な秘密。

  • 第25話 ふたりの永遠黙示録
    第25話 ふたりの永遠黙示録

    もう決闘はしないと宣言した西園寺の前に、冬芽と暁生が現れた。暁生は西園寺に言う。「『世界の果て』を見せてあげよう。君にもね」

  • 第26話 幹の巣箱(光さす庭・アレンジ)
    第26話 幹の巣箱(光さす庭・アレンジ)

    大人への不信感のためだろうか、苛立ちを感じる幹。そんな彼の前に、梢とともに暁生が現れる。二人は幹を「世界の果て」へと誘う。

  • 第27話 七実の卵
    第27話 七実の卵

    自分が卵を産んだと思い込んでしまう七実。さらに人間の女の子は卵を産むものだと勘違いしてしまった彼女は、卵を自分で育てることを決意する。

  • 第28話 闇に囁く
    第28話 闇に囁く

    フェンシング部の部長・土谷瑠果が学園に帰ってきた。彼は樹璃の想いを見透かしたように、高槻枝織と交際を始め、彼女を翻弄する。

  • 第29話 空より淡き瑠璃色の
    第29話 空より淡き瑠璃色の

    枝織が瑠果に捨てられた。樹璃は苦悩し、瑠果はそんな彼女を弄ぶ。そんな彼に決闘を申し込む樹璃。果たして瑠果の真意は?

  • 第30話 裸足の少女
    第30話 裸足の少女

    暁生とウテナ、アンシーの共同生活が続く。暁生は、足をケガしたウテナを自転車で病院へ連れて行く。夕陽の中、二人の唇は重なり……。

  • 第31話 彼女の悲劇
    第31話 彼女の悲劇

    自分と兄・冬芽の間に血が繋がっていないと思い込んだ七実は、家を飛び出して、ウテナたちの住む理事長館で暮らすことになってしまった。

  • 第32話 踊る彼女たちの恋
    第32話 踊る彼女たちの恋

    暁生とアンシーの関係を知り、身の置き所を失った七実は、学園から出ることを決意する。そんな彼女に暁生は「世界の果て」を見せる。

  • 第33話 夜を走る王子
    第33話 夜を走る王子

    カシラ、カシラ、ご存じカシラ。さて、次の三つのうち「永遠のもの」はどれでしょう? 1.ダイヤモンド、2.美しい想い出、3.モモの缶詰。

  • 第34話 薔薇の刻印
    第34話 薔薇の刻印

    ウテナは演劇部の生徒に誘われて、舞台「薔薇物語」を観る。そして、その夜、夢を見る。それは彼女と王子様の出会いの想い出……。

  • 第35話 冬のころ芽ばえた愛
    第35話 冬のころ芽ばえた愛

    次の決闘の勝利者が世界を革命する者になる。その挑戦者である冬芽は、暁生と、ウテナに関する、あるゲームを仕掛けることになった。

  • 第36話 そして夜の扉が開く
    第36話 そして夜の扉が開く

    冬芽はウテナに決闘を申し込む。「世界を革命する力」を手に入れるためではなく、幼い頃から棺の中に入ったままのウテナを解放するために。

  • 第37話 世界を革命する者
    第37話 世界を革命する者

    ウテナに「世界の果て」の手紙が届いた。それには天空の城に行けば「世界を革命する力」が手に入り、王子様と再会できると書かれていた。

  • 第38話 世界の果て
    第38話 世界の果て

    決着をつけるため、ウテナとアンシーは決闘場へ向かった。そこで待っていた鳳暁生こそ王子様であり、「世界の果て」であった。

  • 第39話 いつか一緒に輝いて
    第39話 いつか一緒に輝いて

    アンシーの剣が、背後からウテナを貫いた。これが「現実」の戦いの恐ろしさなのか。決闘場に、人の憎悪に光る百万本の剣が出現する。

ページトップへ