お客様の環境は「公認店」ではありません。
こちらからお近くの公認店を検索できます。

実録・暴走族 ブラックエンペラー  実録・暴走族 ブラックエンペラー

この作品もオススメ

実録・暴走族 ブラックエンペラー
実録・暴走族 ブラックエンペラー (配信数1話)
1972年、舞台は下北沢。「強くなりたい」という願望を持った武道家少年、蛯澤賢治(岡崎 礼)は、徒党を組んで物事をする、「暴走族」が、どうしても理解することが出来なかったが、ある事件が引き金となり、賢治は「暴走族」へと変貌を遂げるのであった。喧嘩も強く、その上、任侠的な生き方をしている賢治は、人望も厚く、気付いてみると、周りには大勢の仲間が集まるようになっていた。同時に対立する暴走族との抗争を繰り返すたびに、その名は全国に広まり、やがては「六代目総長」になっていくのであった。

 『カミナリ族』からいくつかの経緯を経て『暴走族』へと進化していった彼らは、性格も『走り』から『暴力』へと変化した。やがて、1970年代に入ると『暴走族』は、全国に広まり、各地で対立抗争が勃発していった。そんな時代、構成人数2000人を誇る『ブラックエンペラー』も警察の制圧を受けるのであった。1978年11月25日道交法改正に伴い、『最後の土曜日』を迎える事になったのだが…。
 

■キャスト
岡崎礼
猪瀬孔明
笠井秀晃
鈴木淳至
雨宮宏樹
ナレーター:宇梶剛士
友情出演:田代まさし
 

■スタッフ
エグゼクティブプロデューサー:山本ほうゆう
企画:山本ほうゆう/藤谷利英
営業統括:中島仁(GPミュージアムソフト)
監修:蝦澤賢治
プロデューサー:山本芳久
ビデオグラム版スーパーバイザー:小泉篤礼、滝本博之
脚本:遠藤京亮/大月栄治
撮影:河中金美
照明:笹川満
録音:佐藤幸哉
美術:山田和弘
監督:大月栄治
シリーズテーマ曲・挿入歌:ジョニー大倉
企画・制作:アルファ・ワークス
製作:ルノンプロモーション
制作協力:ウィザードピクチャーズ
発売:アルファ・ワークス販売/GPミュージアムソフト
 
©2004アルファ・ワークス

関連しているジャンルの作品

Page Top

次の話

話数一覧

あらすじを見る
  • 実録・暴走族 ブラックエンペラー
    実録・暴走族 ブラックエンペラー

     1972年、舞台は下北沢。「強くなりたい」という願望を持った武道家少年、蛯澤賢治(岡崎 礼)は、徒党を組んで物事をする、「暴走族」が、どうしても理解することが出来なかったが、ある事件が引き金となり、賢治は「暴走族」へと変貌を遂げるのであった。喧嘩も強く、その上、任侠的な生き方をしている賢治は、人望も厚く、気付いてみると、周りには大勢の仲間が集まるようになっていた。同時に対立する暴走族との抗争を繰り返すたびに、その名は全国に広まり、やがては「六代目総長」になっていくのであった。
     

ページトップへ