お客様の環境は「公認店」ではありません。
こちらからお近くの公認店を検索できます。

高レート裏麻雀列伝むこうぶち11 ~鉄砲玉~  高レート裏麻雀列伝むこうぶち11 ~鉄砲玉~

この作品もオススメ

高レート裏麻雀列伝むこうぶち11 ~鉄砲玉~
高レート裏麻雀列伝むこうぶち11 ~鉄砲玉~ (配信数1話)
御無礼――
主演、袴田吉彦。天獅子悦也原作による人気コミック「高レート裏麻雀列伝 むこうぶち(竹書房刊)」の待望の映像化!シリーズ第11弾!!


魔物と呼ばれた雀士、傀が再び現れる。
今度の相手は人の命をたやすく奪う“ヒットマン”だ。麻雀という名の殺し合いが今始まる。

川田(カダルカナル・タカ)が経営する雀荘・東空紅。常連客にはホステスの琴音(手島優)や極道の岡(波岡一喜)などがいた。ある日岡はヒットマンとして、敵対する組長を弾いた後、東空紅に身を隠す。そこに“むこうぶち”とよばれる謎の雀士・傀(袴田吉彦)が現れ、勝負が始まる。
主人公・傀にはもちろん袴田吉彦、雀荘東空紅のマスターにガダルカナル・タカ、琴音役にはグラドルの手島優が演じ、「クローズZERO」の波岡一喜が傀と激突する。
 

■キャスト
袴田吉彦
ガダルカナル・タカ
手島優
史朗
宮内こずえ
ひらがかんいち
由井香織
広瀬彰勇
田嶌友里香
福山理子
中田博久
波岡一喜


■スタッフ
製作:及川次雄(コンセプトフィルム)
営業統括:木山雅仁(オールイン エンタテインメント)
企画:山本ほうゆう
原作:天獅子悦也(高レート裏麻雀列伝「むこうぶち」)竹書房「近代麻雀」連載
企画協力:竹書房
プロデューサー:江尻健司
キャスティングプロデューサー:安久慎一
撮影:田宮健彦
録音:山口勉
美術:中谷暢宏
編集:桐畑寛
闘牌指導:ケネス徳田、梶本琢程
闘牌アドバイザー:馬場裕一
脚本・監督:片岡修二
(C)2014天獅子悦也/竹書房/コンセプトフィルム

関連しているジャンルの作品

Page Top

次の話

話数一覧

あらすじを見る
  • 高レート裏麻雀列伝むこうぶち11 ~鉄砲玉~
    高レート裏麻雀列伝むこうぶち11 ~鉄砲玉~

    川田(カダルカナル・タカ)が経営する雀荘・東空紅。常連客にはホステスの琴音(手島優)や極道の岡(波岡一喜)などがいた。ある日岡はヒットマンとして、敵対する組長を弾いた後、東空紅に身を隠す。そこに“むこうぶち”とよばれる謎の雀士・傀(袴田吉彦)が現れ、勝負が始まる。
    主人公・傀にはもちろん袴田吉彦、雀荘東空紅のマスターにガダルカナル・タカ、琴音役にはグラドルの手島優が演じ、「クローズZERO」の波岡一喜が傀と激突する。

ページトップへ