お客様の環境は「公認店」ではありません。
こちらからお近くの公認店を検索できます。

コマンダー・クラーク  #001 スペースジャンク

この作品もオススメ

コマンダー・クラーク
コマンダー・クラーク (配信数15話)

「銀河の旅は楽じゃない。クルーがこんなおかしな動物たちだったら、ますます大変だ。絶対笑えるアニメシリーズ!!」

宇宙に送られたあの動物たちは、みんなどうしているだろう?
アニメシリーズ『コマンダー・クラーク』は、かの勇敢なライカ犬(最初に宇宙に行った犬)の子孫であるクラーク艦長のゆかいな冒険物語。
彼は銀河間パトロール船「アーク号」を率いて、「サニーギャラクシー」の平和を守る。
ところが彼の部下たちは、何かと問題を引き起こす一癖ある連中ばかり!
さらに困ったことに、アーク号はレックス将軍とスペース・アニマトロニクスの妨害にあう。
レックス将軍と邪悪なロボット動物たちの狙いは、「サニーギャラクシー」からすべての生物を追い出してしまうことだ!

■キャスト
クラーク艦長 長谷部 忠
キティ 原 愛紗実
フォクシー 高橋 ちんねん
 
シュラープ提督 楢崎 健太
レックス将軍 真田 雅隆

コング 畠山 豪介
ポルコ主任 髙橋 ちんねん
カルロス 木下 隆介
シルヴィ 堀川 かえで
ジュニア 秦 正武
レオ 一花 さくら
エルマー 藤間 つよし
ジェリー 水瀬 七海
ジェニファー 日野 なつみ
ボブ 難波 克也
アルフィ 天宮 みや
ブランシェ 関根 莉紗
マルジェ 宮咲 あかり
トミー 池田 彩
ジョージ 山崎 剛士
 

■スタッフ

【企画】
西川 和宏
椿 淳

【プロデューサー】
美斉津 誠
北越 基樹
わこう まさる
細野 由紀雄

【制作進行】
宣伝・配信担当
神田 正明

【翻訳】
株式会社フェルヴァント

【監修協力】
成田 憲司(グローバルアロー)

【音響制作】
メディアゲート
恵比須 弘和
井伊 真梨奈

【音響監督】
松本 沙季

【オープニングテーマ】
「スペース・ライダー」
歌 天宮 みや
作詞 奥山 ナマリ
作曲/編曲 はるなば


【エンディングテーマ】
「だけど、ふふ~んふーん♪ 」
歌 池田 彩
作詞 池田 彩
作曲/編曲 浅野ケン
ユニオンミュージックジャパン

【企画】
ダンデライオンアニメーションスタジオ

 
©GO-N/FT/2018

関連しているジャンルの作品

Page Top

次の話

話数一覧

あらすじを見る
  • #001 スペースジャンク
    #001 スペースジャンク

    アーク号は宇宙に捨てられた大量のごみ、スペースジャンクを発見!回収してもキリがなく頭を悩ませたクラークは、ポルコが開発したお片付けロボットを使うことを思いつく。

  • #002 クラークのママ大活躍!
    #002 クラークのママ大活躍!

    ある日突然クラークのママがアーク号を訪ねてくる。クルーたちの前でクラークのことを「ぼうや」と呼び子ども扱いするので、クラークはタジタジになってしまう。そんな時レックス将軍率いるアニマトロニクス号が出現し、クラークのママが捕らえられてしまうが・・・。

  • #003 スターは私
    #003 スターは私

    平穏な日々を過ごしていたある日、フォクシーがアクロバットをしながらブリッジに入ってくる奇怪な行動をしていた。クラークが問い詰めると、なんとフォクシーが密着ドキュメンタリーに出演するという。しかしそのことでフォクシーは監視業務をおろそかにしてしまい、レックス将軍のレーザー砲をまともに受けアーク号は「アホイ星」に吹き飛ばされてしまう・・・。

  • #004 困った王子様
    #004 困った王子様

    ある日シュラープ提督から、ハムスター星のチークス王子を、ハムスター星から銀河学校へ送り届けるという護衛任務の連絡を受ける。 王子を迎えに行くと、父親国王の前では神妙にしていた王子は、ひとたび国を離れると、やりたい放題の暴れん坊だった。ワガママ一杯の王子を銀河学校まで無事に送り届けることが出来るのか!?

  • #005 提督がやって来た
    #005 提督がやって来た

    クラークとクルーたちは椅子を回して遊んでいると、突然シュラープ提督が現れる。 提督はアーク号の規律が乱れていると抜き打ち検査にやって来たという。 船内の様子を見た提督は自らアーク号の指揮を執ると、クルーたちに本来の業務と異なる理不尽な任務を命じ、船内は大混乱に陥る。 別室に移動する提督に気づいたキティはこっそりと後をつけると、そこには提督に変装したレックス将軍の姿があった・・・。

  • #006 コング博士のゆううつ
    #006 コング博士のゆううつ

    ある朝、コング博士は実験室へ向かう途中、クルーたちから理不尽で無礼な仕打ちを受け、さらにフォクシーに実験室を滅茶苦茶にされ、自分の努力が報われないと心を閉ざし、実験室にこもってしまう。 そのころクラーク艦長はシュラープ提督から新たな任務の連絡を受けていた。最近アニマトロニクス軍団が毛皮のコートを作るためミペット星人を捕獲しているというのだ。ミペット星人を救うため、早速ミペット星へ向かうクラークたちだが・・・。

  • #007 ジュニアの試験大騒動
    #007 ジュニアの試験大騒動

    臆病者ジュニアは、連邦筆記試験が近づくにつれて緊張が高まり大騒ぎする。クラークは独自の暗記法でジュニアに自信をつけさせるが、「試験」という言葉を聞いただけで再び萎縮(いしゅく)してしまう。そこでクラークはある計画を思いつく・・・。

  • #008 シルヴィの健康体操
    #008 シルヴィの健康体操

    長期間のフライト中クルーが健康を保てるよう、健康体操を考案したシルヴィは、クルーにそのことを伝えようとするが、クルーから頼み事をされるばかりで、話を聞いてもらえない。そんな時フォクシーからチョコレート・ケーキを探してほしいと頼まれアーク号中を探し回るがどこにもない。 あきらめかけたシルヴィは、シャトルでケーキ星(せい)を目指すが、道中事故に遭ってしまう・・・。

  • #009 さよならカルロス!?
    #009 さよならカルロス!?

    ある日シュラープ提督より連絡が入り、動物保護団体よりバイソンが絶滅危惧生物に指定され、クルーであるバイソン、カルロスの安全を確認したいという。 絶滅危惧生物に指定されたことで待遇が改善され、気をよくしたカルロスだが、周囲の過剰な気遣いに次第にうんざり。 挙げ句クラークから、船を降りてギャラクシーコミュニティで普通の生活を送るよう勧められ、ショックを受ける・・・。

  • #010 ベストパートナーは誰?
    #010 ベストパートナーは誰?

    今日はシュラープ提督の誕生日。誕生日のことをすっかり忘れていたクラークのもとに、提督から連絡が入り、パーティーを開く約束をしてしまう。 クラークはクルーたちを集め、最も信頼する人物にケーキ作りを任せるとグロリアを指名。自分が指名されると思い込んでいたキティはショックを受けてしまう。 さらにパーティーのダンスタイムでクラークと踊ろうとするキティは、船の操縦を命じられ一人寂しく操縦室に向かう・・・。

  • #011 フォクシー王様になる
    #011 フォクシー王様になる

    鉱石サンプル入手のため、ラポクラポ族が暮らす惑星へ降り立ったアーク号。ミッションを終えて飛び立つが、フォクシーがいない。あわてて捜しに戻ると、フォクシーはラポクラポ族に王様として崇められ気分を良くし、アーク号のクルーを辞めて惑星に残ると言う。フォクシーを置いて飛び立つクラークだが、大事な仲間を失い落ち込んでしまう・・・。

  • #012 艦長代理はフォクシー
    #012 艦長代理はフォクシー

    クラークが体調を崩して大騒ぎ。看護師のジェニファーに診察してもらい風邪と判断されたクラークは休みを取ることに。 その間、キティが艦長代理を務めようとするが、クラークから次々に要望が入り大忙し。やむなくフォクシーに艦長代理を任せることになったが、舞い上がったフォクシーは部下たちに威張り散らしてしまい、全員ストライキを起こしてしまう・・・。

  • #013 大迷惑なイタズラ騒動
    #013 大迷惑なイタズラ騒動

    エルマーとライオネルが仕掛けるイタズラにクルーたちは、すっかり迷惑顔。二人がエンジンルームに虫を放したため、清潔好きのポルコ主任は掃除をやり直す。おかげで給水タンクが空になってしまい、クラークは二人に、水を補給するために宇宙雲を集めてくるよう命令する。

  • #014 巨大コウモリの襲来
    #014 巨大コウモリの襲来

    フォクシー、ライオネル、エルマーはロックバンド「フォクシーと仲間たち」を結成したが、彼らのファンになったのはジュニアだけ。あまりの騒音に困ったクラークは、フォクシーたちを荒れ果てた星に降ろすことにした。
    そんな時シュラープ提督から、ミュータントコウモリから襲撃を受けていると救助要請がくるが・・・

  • #015 ボブの超省エネ術
    #015 ボブの超省エネ術

    経理担当のボブが、シュラープ提督に出した報告書を読み、アーク号の燃料消費を削減するため、クラークはボブをエネルギー監視主任に任命する。張り切ったボブは、節水や1日数回の人工重力場の解除、消灯を厳命し、クルーたちは大迷惑。一方アニマトロニクスもエンジンオイルを使い果たして困っていたが・・・。

ページトップへ