お客様の環境は「公認店」ではありません。
こちらからお近くの公認店を検索できます。

パチスロ必勝本セレクション  #7 くりの好きにやらせていただきます

この作品もオススメ

パチスロ必勝本セレクション
パチスロ必勝本セレクション (配信数22話)
情報を総動員させ、パチスロにおける必勝を追求、読者に提供している総合攻略誌のパイオニア(発行元:辰巳出版㈱)。このセクションでは、毎月21日に発売される本書付録DVDに収録された不定期、新番組などを公開予定。収録番組は正統派実戦にバラエティと、豊富なラインナップなので、初心者も上級者も楽しめるのが売り。動画を楽しみながら、勝つための情報を目や耳で入手できる…「必勝」の名はダテじゃない!!
■キャスト
メインMC:窪田サキ 他
(C)辰巳出版/パチスロ必勝本

関連しているジャンルの作品

Page Top

次の話

話数一覧

あらすじを見る
  • #1 黒い請求書
    #1 黒い請求書

    番組出演のギャラをかけた差枚数バトル企画。今回の参加者は辻ヤスシ、窪田サキ、そして前回最下位のこーじ。実戦序盤、3人とも苦しい展開が続く中、ノーマルに的を絞ったこーじがBIG連打でプラス域に浮上。ここで辻は逆転を目指しイチかバチかの勝負に打って出る。最下位候補筆頭の窪田だったが、起死回生のボーナスから大きく出玉を伸ばし、逆転トップも見える状況まで持ち込む。ギャラなしとなる最下位となったのは誰だ…!?

  • #2 絶対王者
    #2 絶対王者

    勝ち組ライター4人の差枚数バトルは5戦目に突入。第4戦でついにクボンヌがトップに浮上。僅差の2位に悪☆味、3位KEN蔵、最下位が美原アキラとなっている。全員朝イチ実戦でただ一人、抽選に恵まれた悪☆味。しかしこの利を生かせず苦しい展開が続く。出遅れた3人でクボンヌと美原が狙い台を絞り切れない一方、KEN蔵はまどか☆マギカ2で他を圧倒し、2位の座まで狙える位置につける。大ピンチの悪☆味、KEN蔵の猛追をかわせるのか!?

  • #3 まりかと先生
    #3 まりかと先生

    「アタイのヒキを見たかー!」でおなじみ、南まりかの新番組がスタート。パチスロから離れていた期間を取り戻すべく、先生役の梅屋シンと一緒に番長3で実戦。復帰早々南は、抽選や実戦で溜めに溜めた「ヒキ」を見せつける。引率の梅屋先生も妬みから南に負けの念を送るほど…。南のツキはさらに増す一方、見せ場を作れない梅屋先生は世間に悪態をつき出す。極めつけの「絶頂」でいよいよ手がつけられなくなる南の「ヒキ」を見よ!!

  • #4 くりの好きにやらせていただきます
    #4 くりの好きにやらせていただきます

    条件は「30分以上の番組にする」ことただ一つ。何をやるのもするのも自由のくりの新番組がスタート! 記念すべき初回は「プラッと打ってサクッと勝つ!」をテーマに実戦。編集部近くのホールに赴き、好きな台を打ったり、編集部員との連れ打ちでパチスロを楽しむことに徹する。果たして勝つことはできたのか!? 「誰もやったことのないパチスロ動画を見せる!」と豪語するくりの大いなる野望とは…? 次回以降も目が離せない!!

  • #5 黒い請求書
    #5 黒い請求書

    今回の招集メンバーは大和、椎名まいたけ、そして前回最下位の辻ヤスシ。実戦ではまず、大和がまどか☆マギカで先制する一方、辻は朝イチ台から移動して、アクロス系マシンで再起を図る。例のごとくジャグラーをチョイスしたまいたけは堅調に出玉を伸ばす展開。中盤、機を見て大和が動き、結果的に3人揃ってのノーマル機対決となる。「観察力」が勝敗を分けたこの戦い、最下位になりノーギャラと次回強制参加の二重苦を背負ったのは誰だ…!?

  • #6 絶対王者
    #6 絶対王者

    勝ち組ライター4人の差枚数バトル5回戦後半。現在余裕で1位のクボンヌは、堅実な立ち回りでこのまま逃げ切りを図る。次いで2位に浮上したKEN蔵は実戦台の高設定を確信し、トップも窺える位置につける。最下位の美原アキラは番長3に移動、この選択が後に大きな意味を持つことになる。序盤から調子が上がらない悪☆味はというと、バジリスク絆で出玉を作るまでには至らず。しかし、自分を信じて台との心中を決意。結果はいかに…!?

  • #7 くりの好きにやらせていただきます
    #7 くりの好きにやらせていただきます

    自由過ぎる当企画が早くも海外ロケを敢行。嵐とともに韓国でカジノ三昧と相成った。今回は特別にVIPルームでの遊戯だけでなく、現場にカメラが初潜入。2人の大好きな「バカラ」で一攫千金を目指す。さらに、どちらが多くチップを増やせるか勝負することに。いざゲームが始まると、どちらも引かぬ好勝負が続いていく。しかし完全勝利を目論むくりは、最終戦を前に文字通り「全てを賭けた」大博打に打って出た! その結末は…!?

  • #8 まりかと先生
    #8 まりかと先生

    今回は先生役として辻ヤスシを招き、まどか☆マギカ2の設定看破に挑戦! …と意気込んだものの、打ち始めてすぐ南まりかの台に確定画面が出現。あとは勝利を目指すだけとなった。一方の辻は中段チェリーを引くなど見せ場は作ったのだが、おなじみ「アタイのヒキを見たかー!」の連続でその活躍もすっかり霞む状況。復帰初戦で万枚を達成したまりか、今回もまたやらかすのか!? そして本題の設定看破の結果は? 辻先生を襲う理不尽な一撃にも注目だ!!

  • #9 黒い請求書
    #9 黒い請求書

    最下位になるとギャラゼロ、さらには次回の強制参加というペナルティも課される当企画。今回の対戦カードはクボンヌとピラミ△、そして松真ユウ(逃げた辻の代打)の3人。クボンヌは序盤から手堅く攻めて、順調に出玉を伸ばしていく展開に。ピラミ△は番長3で実戦を開始するも、投資が膨らみハナハナに移動。 一方の松真は迷走し、最終的にハーデスに流れ着く。しかしここで全回転フリーズが発生! 降臨したのはもちろん…!?

  • #10 絶対王者
    #10 絶対王者

    1年間にわたり繰り広げられてきた王者を決める戦いが最終戦を迎えた。今回はその前半部分をお届け。まずは1位のクボンヌが初代まどか☆マギカで先制のボーナスを引き当てて逃げ切りの体制に入る。追いかける2位のKEN蔵は、4位の美原アキラとともにバジリスク絆で実戦を開始。差枚数的にも前半のうちになんとか1位との差を詰めたいところ。現在3位である悪☆味はバラエティコーナーの獣王からスタートする。果たしてトップの座を脅かす者は現れるのか!?

  • #11 くりの好きにやらせていただきます
    #11 くりの好きにやらせていただきます

    韓国パラダイスシティでのバカラ対決後半戦! 今回は嵐だけではなく水瀬美香も参戦。メンバーも揃ったところで、いざ出撃! といきたいところだが腹が減っては戦はできぬと、まずは韓国料理でお腹を満たしてからカジノへ繰り出すことに。卓につきゲームが始まると、嵐はツキがなく徐々に負債が膨らんでいく展開に陥る。逆転を狙う彼は全てのチップを賭けるが果たして…。そして嵐に触発された2人も大博打に出てしまい、最後は笑撃的な結末に!?

  • #12 リアルホール潜入ドキュメンタリー ゲリラ攻略-C県U市篇- 勝ち組大和の「リアル」に迫る!?
    #12 リアルホール潜入ドキュメンタリー ゲリラ攻略-C県U市篇- 勝ち組大和の「リアル」に迫る!?

    当企画は、自称「初見ホール無敗のパチスロライター」の大和が未開の地で真の実力を証明するドキュメンタリーである。初見の店であれば、「美原アキラや梅屋シンなど目じゃない」と普段から豪語する彼の攻略法に肉迫! 完全なガチ実戦ということで、ホールへの事前交渉及び撮影許可も一切なし。店員にバレたら即終了という危険と隣合わせの状況で大和は勝ちを目指す。彼の立ち回りはもちろん、本性にも注目してご覧いただきたい。

  • #13 黒い請求書
    #13 黒い請求書

    前々回の最下位である辻ヤスシに、うっちいとアレンを加えた3人の戦いをお届け。辻はハーデスで早々にGGを獲得するも展開に恵まれずに投資が膨らんでしまう。一方のラブ嬢を打つうっちいは初当たりと上乗せが好調で他の2人を置き去りにする。アレンは手堅い立ち回りで2位抜けを虎視眈々と狙う状況。またも辻が最下位確実かと思われたが、ついにヒキが覚醒! 100ゲームの上乗せを皮切りに怒涛の追い上げ開始!! その後、終盤までもつれ込んだ戦いは衝撃的な結末を迎えることに…!?

  • #14 絶対王者
    #14 絶対王者

    1年間に渡り行なわれてきた勝ち組ライター4人による差枚数バトルも残すは今回のみ! 暫定1位のクボンヌは前半と同様に堅実な立ち回りを続けて逃げ切りを狙う。3位の悪☆味は番長3への移動後にARTを獲得し、2位との差を着実に詰める展開。凱旋を実戦中の4位の美原アキラはクボンヌと万枚以上の離されているが、奇跡を起こして逆転できるか!? そして、優勝が十分狙える位置につけた2位のKEN蔵は北斗強敵で最後の大勝負に打って出る。激闘を制して「絶対王者」の栄冠を掴み取ったのは果たして…!?

  • #15 くりの好きにやらせていただきます
    #15 くりの好きにやらせていただきます

    パチスロで資金を増やし、その金を年末のバカラで4倍にするというロマン(?)溢れる企画がスタート! パチスロ実戦では資金を稼ぐついでに、くりが様々な能力を開花させるための鍛錬も合わせて行なっていく。今回はバカラに必要不可欠な2択力の獲得を目指し、CZ中に2択が発生する緑ドンを打つことに。しかし腕の見せどころのCZすら発生しない苦しい状況が続いてしまい、くりはすっかり意気消沈。このままでは2択力獲得どころか資金まで失いかねないが、果たして…!?

  • #16 まりかと先生
    #16 まりかと先生

    前2回で身につけた知識をもとに、今回は応用編として先生役の大和と差枚数バトルをすることに。大和と共にホールのクセを考慮した台選びをしたものの読みが外れてしまい、鳴かず飛ばずの実戦に終始。今回ばかりは毎度お馴染みのフレーズも出せずじまいかと思われたが、パチスロコードギアスR2でフリーズが引きたいと言葉に出した途端に展開は一変! またもや「アタイのヒキを見たかー!」が飛び出して…!?

  • #17 黒い請求書
    #17 黒い請求書

    前回最下位のアレンにつる子と畑ヒロフミを加えたメンバーで実戦スタート!! 連続ビリを避けたいアレンはコードギアスCCverでビッグを引き、さらにレギュラー後のRTでは無限に昇格させるなど上々の立ち上がり。一方「立ち回らずに勝つ」ことを目標に定めた畑は、凱旋で早々にSGGをゲット。まどかマギカ2と対峙したつる子は、ボーナスと上乗せにも恵まれ着実に出玉を伸ばしていく展開。珍しく3人揃ってのプラス収支となった激戦を制したのは、まさかの…!?

  • #18 絶対王者
    #18 絶対王者

    前回王者クボンヌと2位のKEN蔵、ここに大和、葉月えりかを加えた4人による「絶対王者」新シーズンが開幕! 店の特性を読みクボンヌとKEN蔵は凱旋から実戦スタートすると、KEN蔵は高設定の期待が高まる謎当たりをゲット。一方、いきなりの天井単発終了を喰らったクボンヌには奇跡が…!? 大和はジャグラーの据え置き狙いで虎視眈々と上位を狙う。独自の視点からまどかマギカ2を選んだ葉月は驚異のヒキを見せつける展開に。今後の立ち回りにも影響する大事な初戦、その前半をトップで折り返したのは…!?

  • #19 くりの好きにやらせていただきます
    #19 くりの好きにやらせていただきます

    年末のカジノに向けて集中力アップ! 第2回は忍魂弐のレギュラーボーナスで2択力を鍛えることに。もちろん、まー棒(編集)が打つ主役は銭形2のCZもくりが"打たせていただきます"。根拠は不明だが自信満々のくりは目的のレギュラーを引き当てて鍛錬を開始。今回こそは正解率を2分の1以上にしたいが、果たして!? そして、まー棒のCZを謎の「自分ルール」を用いて消化すると、そのルールが仇となり窮地に追い込まれてしまい…くりが今回の実戦で得た教訓とは!?

  • #20 まりかと先生
    #20 まりかと先生

    今回は設定1でも機械割が100%を超える機種、略して「百超機種」の実戦。代表格・番長Aをラッシー先生に教わりつつ打っていると南まりかが10Gで青BBをゲット! 思わずラッシーも「ヒキ強すぎ!!」とツッこむが、彼もすぐに異色BBを獲得。以降も双方ボーナスの連打で南はまたもや勝利を収めそうだが…!? 最速ボーナス察知手順やおすすめの小役狙いをアツく語るラッシーに、青BB後のRT中に奇跡が…そして、彼渾身のドヤ顔も炸裂する!!

  • #21 黒い請求書
    #21 黒い請求書

    今回の招集メンバーは松真ユウとスロカイザー、そして2連続最下位のアレン。番長3を打つ松真は早々にARTに突入させるも単発終了。一方のスロカイザーはマジハロ6をマイペースに楽しむ展開。アレンは北斗羅刹を打つもハマリを喰らい台移動を余儀なくされる。揃いも揃って鳴かず飛ばずの実戦が続く中、「あの男」が突如覚醒! 他の追随を許さない圧倒的な力で差を広げていく。キャラに似合わないヒキを連発したのは誰…!?

  • #22 絶対王者
    #22 絶対王者

    絶対王者を決めるバトル1回戦は後半に突入。クボンヌは凱旋のGG消化後、二の矢のアイムジャグラーでプラス収支を狙う。大和は前半からの流れでジャグラーガールズを打つも、ハマリを喰らい不安な展開に。一方のKEN蔵は、合算確率の良いミラクルジャグラーで勝負を賭ける。大幅プラスで折り返した葉月えりかはまどか☆マギカ2に命運を託す。ジャグラーVSまどマギ2の様相を呈したこの戦いで、葉月はトップを死守できたのか!?

ページトップへ