お客様の環境は「公認店」ではありません。
こちらからお近くの公認店を検索できます。

俺たちゃ妖怪人間G  #1 神々の悪戯

この作品もオススメ

俺たちゃ妖怪人間G
俺たちゃ妖怪人間G (配信数15話)
2018年に生誕50周年を迎える『妖怪人間ベム』。その記念すべきアニバーサリーイヤーを目前に送り出される、リブートプロジェクト第一弾は、なんと“ギャグ”全開のショートアニメだった!!『秘密結社 鷹の爪』などで知られるDLEのスタッフが送り出す本作は、人間の欲望が渦まく夜の街・歌魔羅(かまら)町で、「人間になりたい」3人の妖怪人間が“人間とは何か”を求めて彷徨う社会派(?)コメディ!エロ・金・地位・権力…現代社会の闇にうごめくドロドロも、みーんな笑いに包んでPOPにお届け!!

  1968年版『妖怪人間ベム』は、人知を超える能力を持ったベム、ベラ、ベロの3人の妖怪人間が、罪なき人々を狙う恐ろしい妖怪や悪霊、悪人たちに立ち向かう姿を描いた、記念すべきシリーズ第1作だ。善行を重ねることで人間になれると信じ、危険を顧みず異形へと変身して悪と戦う妖怪人間たち。だが、戦いで見せる彼らの異形と強力な力は人間たちから忌み嫌われ、流浪の旅を繰り返さねばならない悲しき運命を背負っている。「はやく人間になりたい」と願う彼らに安息の時は訪れるのか……?

■キャスト
ベム役:杉田智和
ベラ役:倉科カナ
ベロ役:須賀健太

■スタッフ
原作:アサツーディ・ケイ
監督:安達譲
音楽:アサキ
制作:DLE 
(c)ADK/DLE

関連しているジャンルの作品

Page Top

次の話

話数一覧

あらすじを見る
  • #1 神々の悪戯
    #1 神々の悪戯

    いつまでたっても人間になれない妖怪人間のベム、ベラ、ベロは、神々の悪戯により細胞からやり直しとなってしまい…!?

  • #2 クソ…クソ…クソ…
    #2 クソ…クソ…クソ…

    特に怒っている訳でもないのに「クソクソクソ…」と連呼するベロ。なぜそんな事をいうのか、そこにはある理由があった。

  • #3 恐怖!電脳造語
    #3 恐怖!電脳造語

    今風の人間の言葉の勉強としてネットスラングを使い始めたベロ。ベムとしてはちゃんとした日本語を話してほしいのだが…

  • #4 怪奇!女心
    #4 怪奇!女心

    人間の女とは、時に本音を隠して裏腹な事を言うらしい。そこでベム達は、どんな質問にどう答えるべきか考えることにした。

  • #5 呪いのSNS
    #5 呪いのSNS

    SNSとは、リア充感のさじ加減を間違えると大変な事になる。…と言う事で、いろんなリア充自慢を丁度良くしていく。

  • #6 偽りの伝言
    #6 偽りの伝言

    五月病の言い訳を考えるベロたち。山手線ゲームよろしくリズムに乗って次々と考えていくのだが…?

  • #7 社交辞令の罠
    #7 社交辞令の罠

    顔見知り程度の知人との中身のない会話でも、気持ちのいい「へぇ~!」が貰えるようになりたいベムはベラと共にシミュレーションしてみることにした。

  • #8 腐女の戯れ
    #8 腐女の戯れ

    人間にはどんなものもカップルにして楽しめる
    凄い妄想力の女子がいると知ったベラが、キャップとペンで戯れていると…?

  • #9 不死への渇望
    #9 不死への渇望

    ある時突然にベロはもう人間にならなくてよいと言いだす。その理由は人間は歳をとるという事にあるという。

  • #10 女子会の亡骸
    #10 女子会の亡骸

    女子になりきって”女子会”を楽しむベム・ベラ・ベロの3人。食事も忘れて恋愛トークして、スイーツの話をして写真を撮って、そして最後に残るものは…

  • #11 無限!自己紹介地獄
    #11 無限!自己紹介地獄

    人間とすぐに打ち解けられるように、自己紹介ギャグを考えることにしたベム。さっそくベラ・ベロに披露するのだが…?

  • #12 ハラ…ハラ…ハラ…
    #12 ハラ…ハラ…ハラ…

    本人にそのつもりがなくても受け手次第で成立てしまうのがセクハラ。ハラスメントはそれだけでなく、モラハラ、パワハラ、スメラハラと無限に広がって…

  • #13 人の上に立つ存在(もの)…。
    #13 人の上に立つ存在(もの)…。

    人間社会で普及しつつあるAI面接を体験してみるベムとベロ。ガチガチに真面目な受け答えをするベムに対し、ベロはAIと友達になろうとする。

  • #14 血の宿命(さだめ)
    #14 血の宿命(さだめ)

    ベロたちは、人間は血液型によって性格がうという説に基づき、自分たちが人間になったらどの血液型か考えてみることにした。

  • #15 悪女と贈りもの
    #15 悪女と贈りもの

    ある日、ベムたちの元にお中元が届く。お返しを考えていると、ベラが得意げに「お中元のコツ」を語り出す。

ページトップへ