お客様の環境は「公認店」ではありません。
こちらからお近くの公認店を検索できます。

かくりよの宿飯  第四話 雪女と土蜘蛛を介抱しました。

この作品もオススメ

かくりよの宿飯
かくりよの宿飯 (配信数5話)
私、あやかしお宿でがんばってます。

亡き祖父譲りのあやかしを見る力を持っていた女子大生・津場木葵は、突然、あやかしの棲まう隠世(かくりよ)の老舗宿「天神屋」へと攫われてしまう。戸惑う葵は、祖父の残した膨大な借金と、そのカタとして鬼神の大旦那に嫁入りをしなければならない約束が交わされていたことを知る。納得がいかない葵は婚姻をはねのけ、起死回生の策として、天神屋で働いて借金を返済するとあやかし達に宣言するのだが……。

■キャスト
津場木 葵:東山奈央
大旦那:小西克幸
銀次:土岐隼一
暁:内田雄馬
お涼:加隈亜衣
白夜:田丸篤志
春日:中恵光城
サスケ:井上雄貴
静奈:上田麗奈
乱丸:石川界人
葉鳥:寺島拓篤
時彦:平川大輔
チビ:石見舞菜香
津場木 史郎:井上和彦

■スタッフ
原作:友麻 碧(株式会社KADOKAWA富士見L文庫「かくりよの宿飯」シリーズ)
原作イラスト:Laruha
監督:奥田佳子
シリーズ構成:金春智子
キャラクターデザイン:佐藤陽子
あやかしデザイン:草彅琢仁/乙幡忠志
総作画監督:鈴木光
プロップデザイン:久原陽子/清水奏太郎
色彩設計:歌川律子
美術設定:中島美佳
特殊効果・2Dデザイン:鳴河美佳
美術監督:中村典史
CGディレクター:永井 努
撮影監督:北村直樹
編集:齋藤朱里
音響監督:郷文裕貴
音楽:伊賀拓郎
音楽制作:フライングドッグ
アニメーション制作:GONZO
製作:「かくりよの宿飯」製作委員会
© 2018 友麻碧・Laruha/KADOKAWA/「かくりよの宿飯」製作委員会

関連しているジャンルの作品

Page Top

次の話

話数一覧

あらすじを見る
  • 第一話 あやかしお宿に嫁入りします。
    第一話 あやかしお宿に嫁入りします。

    亡くなった祖父譲りのあやかしを見る力があった葵は、いつものように野良あやかしに餌付けをしながら大学へと向かっていた。だが途中の鳥居の前で見たことのないあやかしと出会い、かくりよの老舗宿”天神屋”へと連れ攫われてしまう。そこで葵は、祖父の借金のカタに鬼神の大旦那の嫁になる約束が交わされていたことを告げられるのであった……。

  • 第二話 あやかしお宿で仕事見つけました。
    第二話 あやかしお宿で仕事見つけました。

    祖父の借金を働いて返すと宣言した葵だが、人間を嫌う天神屋の中では仕事が見つからず、最後に辿り着いたのは、鬼門中の鬼門と呼ばれる地に建つ庵であった。そこで、若旦那を務める九尾の銀次に食事処を開く提案をされる葵であったが、迷う間もなく本館で起こった天狗のお客との騒動に巻き込まれることに。果たして葵は、あやかしの世界の老舗宿・天神屋で働き口を見つけることが出来るのか。

  • 第三話 かくりよの都にお出かけしました。
    第三話 かくりよの都にお出かけしました。

    あやかしの世界は八葉と呼ばれる大妖怪によって治められている。天神屋の鬼神の大旦那もその一角だ。上客でもあり八葉でもある朱門山の天狗・松葉の持て成しに成功した葵は食事処を開く決心をする。その決意を受け取った大旦那は、彼女の功績を認め、かくりよの中心都市・妖都へと連れ出すのであった。

  • 第四話 雪女と土蜘蛛を介抱しました。
    第四話 雪女と土蜘蛛を介抱しました。

    かつて史郎と生活を共にしていたという、番頭の土蜘蛛・暁と芸妓の鈴蘭の兄妹。その鈴蘭を妖都で助け、葵が天神屋に戻ると、今度は雪女のお涼が熱で倒れてしまった。葵は料理を作って、お涼を介抱することに。ところがそこへ、現世に行きたいという鈴蘭と反対する暁との喧嘩まで勃発して……。

  • 第五話 あやかしとの約束を忘れてはならぬ。
    第五話 あやかしとの約束を忘れてはならぬ。

    あやかし姿での大喧嘩の末、妹の鈴蘭と離別した暁は、妖力を失った小さい蜘蛛の姿のまま、葵の出す料理にも頑なに手を付けようとしない。このまま離れ離れになるなんて、悲しすぎる…。鈴蘭の現世への出発日が迫る中、何かできる事はないかと葵が立ち上がる。

ページトップへ