お客様の環境は「公認店」ではありません。
こちらからお近くの公認店を検索できます。

妖怪人間ベム  #6 悪魔のローソク

この作品もオススメ

妖怪人間ベム
妖怪人間ベム (配信数6話)
1968年版『妖怪人間ベム』は、人知を超える能力を持ったベム、ベラ、ベロの3人の妖怪人間が、罪なき人々を狙う恐ろしい妖怪や悪霊、悪人たちに立ち向かう姿を描いた、記念すべきシリーズ第1作だ。善行を重ねることで人間になれると信じ、危険を顧みず異形へと変身して悪と戦う妖怪人間たち。だが、戦いで見せる彼らの異形と強力な力は人間たちから忌み嫌われ、流浪の旅を繰り返さねばならない悲しき運命を背負っている。「はやく人間になりたい」と願う彼らに安息の時は訪れるのか……?

■キャスト
ベム:小林清志
ベラ:森ひろ子
ベロ:清水まり
ナレーション:藤本 譲

■スタッフ
原作:さかい・さぶろう
監修:なつい・じゅん
脚本:A・L・C・A
演出:石黒 昇、若林忠生、柳田灸次郎、佐々木治次
作画:森川信英
 
 
(c)ADK

関連しているジャンルの作品

Page Top

次の話

話数一覧

あらすじを見る
  • 第1話 恐怖の貨物列車
    第1話 恐怖の貨物列車

    泥沼に突き落とされた少年ピーターを助けたベロは、ある計画を知る。貧しいピーターに大富豪の祖父母がいると知った女一味が、ピーターの替え玉を用意して資産を横取りしようとしているのだ。ベロは老夫婦がピーターを迎えに来る列車のホームで一味と対決。応援にかけつけたベラは悪女に幻覚を見せる。骸骨仕掛けの枕木の上を疾走してくる列車!悪人たちの野望は見事に踏み砕かれた。

  • 第2話 階段を這う手首
    第2話 階段を這う手首

    雷雨の夕刻、ベムたち三人は、無人のシャーウッド家の別荘で雨宿り。そこに入ってきたのは、シャーウッド家の継母アリスに雇われた殺し屋たちだった。アリスは息子のジミーを殺して財産を一人占めにしようとしていたのだ。アリスをこしめ、改心させようとするベロとベラは、次々と超能力で攻撃する。しかしジミーは継母をいじめる妖怪人間たちに憎しみの目を向けるのだった。

  • #3 死びとの町
    #3 死びとの町


    月に一度、子供を人身御供に出す習慣のある町。今月はベロと友達になった少女エミリーの番だ!ベラはエミリーの身代わりとして井戸に放り込まれる。しかし井戸の底でベラが見たのは町の男たちと楽しそうな子供たちの姿。実は一年前に死んだ旅の女の呪いで、毎月13日になると町の女たちが子供を襲うため、男たちが保護していたのだ。ベム、ベラ、ベロは呪いを解こうと、霊と対決する。

  • #5 マネキン人形の首
    #5 マネキン人形の首

    金庫破りから真面目なマネキン職人モンクを、再び悪の道に引きずり込もうとする一味の姿を目撃したベロ。一味の首領ジェロニモは、「金庫破りに協力せねば過去の悪行を娘のルルにばらす」とモンクを脅す。ベロはモンクの日記を警察に渡したことでルルに責められるが、実はそれはベロを陥れるジェロニモの策略だった。ベロは潔白を証明するため、ルルに自分の正体を見せる。

  • #6 悪魔のローソク
    #6 悪魔のローソク

    公園で殺人を目撃したベロは、現場に残されていた一本のろうそくを取りにきた女の後を追いかけた。そこは古い12階建てのビルの13階にある「サタンの神殿」で、最後の饗宴に招かれた信者たちが集まっていた。信者たちは肝を差し出せと言われて顔色を失っている。潜入したベロは巫女に捕まるが、鋭いカマの餌食になる寸前、ベムが現れた。巫女は死神のような姿に変身しベムと対決する。

  • #7 呪いの幽霊船
    #7 呪いの幽霊船

    恐ろしい幽霊船が出現する町。ベロは正体を探るために単独船に向かう。幽霊と呪いをかけられた船長たちに襲われたベロは、老人とその孫に助けられる。元市長だった老人は副市長のアレックスに騙され娘を奪われた挙げ句、海に転落させられたところを幽霊船に救出されたのだという。幽霊船長に魂を売って復讐を誓う老人とベロは、記憶喪失の娘の娘をアレックスから取り戻そうとする。

ページトップへ