お客様の環境は「公認店」ではありません。
こちらからお近くの公認店を検索できます。

EVIL OR LIVE  #1 「絶望のふちに立って」

この作品もオススメ

EVIL OR LIVE
EVIL OR LIVE (配信数2話)
我欲のために、絆を使うか。

現代社会において、思春期の少年少女たちにある「症状」が蔓延している。孤独感、反抗心、仲間外れ。そういった若者たちにとって、ネット世界が唯一の救いだった。いつしか、ネット世界に没頭していた彼らのその症状は、「ネット中毒」と名付けられた。そして、「若者を再び正しい道へ導く」という名目で、とある更生施設が誕生――。しかし、その施設に収容された重度のネット中毒患者の一人、「ヒビキ」を待ち受けていたのは更生教育ではなく、まさに"地獄"だった。苦境に陥ったヒビキは、はたして幾多の試練を乗り越え、地獄のような絶望から逃れることができるのか――!?

■キャスト
黎響(ヒビキ):植田慎一郎
孟進(シン):内山昂輝
羅織(シオリ):安済知佳
冼石(シアン):間宮康弘
金倩倩(ジン):原島梢

■スタッフ
アニメーション制作:絵梦
監督:董易
作画監督:趙勲
原作:李暁楠
漫画編集:安彦高
製作:TENCENT/EVIL OR LIVE製作委員会
©TENCENT/EVIL OR LIVE製作委員会

関連しているジャンルの作品

Page Top

次の話

話数一覧

あらすじを見る
  • #1 「絶望のふちに立って」
    #1 「絶望のふちに立って」

    重度のネット依存症の少年ヒビキは、母親の手によって強制的にエリート再教育学校に入学させられる。そこに現れたのは校長であるジンや、暴力もいとわない教官たちを束ねる総教官のシアン。教官にさんざん痛めつけられたヒビキは自殺を図ろうと学校の屋上に向かうが、謎の少年に引き留められ、ある取引を持ち掛けられる。

  • #2 「冷たさと優しさのはざまで」
    #2 「冷たさと優しさのはざまで」

    グラウンドにやってきたシンとヒビキの前で、風紀委員長のウードウがジュンという女子生徒を辱めようとしていた。それを止めに入った生徒会長のシオリ。中学の同級生だったシオリを助けようと割って入ったヒビキは逆にやられてしまうが、教官が現れたことでその場は収まる。携帯電話を手に入れようとするジュンとシオリに、シンは「ヒビキと関係を持てば携帯電話を渡す」と持ち掛けるが――。

ページトップへ