お客様の環境は「公認店」ではありません。
こちらからお近くの公認店を検索できます。

元日本代表が教えるサッカー教室 MF基本編 菊原士郎のサッカークリニック  Lesson1 ボールキープ

この作品もオススメ

元日本代表が教えるサッカー教室 MF基本編 菊原士郎のサッカークリニック
元日本代表が教えるサッカー教室 MF基本編 菊原士郎のサッカークリニック (配信数12話)
サッカークリニックMF基本編では、天才MFと呼ばれた菊原志郎が「中盤でいかに主導権を持ってサッカーを行うか」をテーマにMFの基本的なテクニックと戦術について解説しています。MFは勝負の鍵を握る重要なパートで、攻撃と守備の両方の役割を担う難しいポジションでもあります。トップレベルでも取り入れている基礎的トレーニングですので、ぜひ、皆さんもチャレンジしてみてください。

■キャスト
菊原志郎
(C)TVバンク

Page Top

次の話

話数一覧

あらすじを見る
  • Lesson1 ボールキープ
    Lesson1 ボールキープ

    相手がどこからボールを奪いに来ても、身体を上手く使ってボールを奪われないように、ボールをどこに置くか、どういう姿勢が良いか、実際のプレイを見ながら考えていきましょう。

  • Lesson2 パスの基本
    Lesson2 パスの基本

    パスを出す時は、蹴る足だけでなくバランスをとる軸足や腕の使い方も注意し、身体全体を使って正確なキックが蹴れるように、実際のプレイを見ながら練習していきましょう。

  • Lesson3 コントロール
    Lesson3 コントロール

    次のプレイを考え、自分の意図したところにていねいにしっかりとボールを止めることが大切です。ボールのスピードをしっかり吸収すること。そのために、身体はリラックスして構えましょう。

  • Lesson4 ドリブル
    Lesson4 ドリブル

    細かく、柔らかいボールタッチで相手を上手くかわせるように練習します。ボールを自分の思うように動かせることと相手をしっかり見ることが大切です。

  • Lesson5 ターン(方向転換)
    Lesson5 ターン(方向転換)

    主導権を持って試合を支配しようとする時、攻撃の方向を上手く変化させることは重要なことです。ターンの種類もいくつかありますので、足のいろいろな部分を使って、スムーズなターンができるようにします。

  • Lesson6 ワンツー
    Lesson6 ワンツー

    相手を上手く引きつけて相手の裏を取りましょう。相手を良く見ること、仕掛けるタイミングが大切です。

  • Lesson7 ボールを受ける動き
    Lesson7 ボールを受ける動き

    マークしている選手を外すには、ボールを持った状態で相手を抜くよりも、ボールがない所で上手くDFをかわしてフリーでボールを受けられるようにするほうが簡単で、ボールを失うことも少なくすみます。

  • Lesson8 クロスからの攻撃
    Lesson8 クロスからの攻撃

    得点率の高いニアとファーで、どのようにクロスを蹴ればゴールを奪えるのか。中の状態をしっかり見て、FWが合わせやすいボールを蹴ることが得点につながります。

  • Lesson9 1対1の守備
    Lesson9 1対1の守備

    ボールを持った相手に対し、どうすれば抜かれにくいのか?どうすればボールを奪うチャンスが作れるか?相手との間合いと細かいステップワークがポイントです。

  • Lesson10 ボールを持たない相手をマークする
    Lesson10 ボールを持たない相手をマークする

    試合では相手をしっかりマークして、自由にボールを持たせないことが良い守備の第一歩です。相手を見失わないように注意しましょう。

  • Lesson11 チャレンジの優先順位
    Lesson11 チャレンジの優先順位

    相手との駆け引きの中でベストなプレイを選択できるようにします。そのためには状況判断と正しいポジショニングが大切です。

  • Lesson12 グループで上手く守る
    Lesson12 グループで上手く守る

    チャレンジ&カバー、お互いにカバーしながら上手く守る方法を覚えます。グループになった時にはお互いの役割をしっかり理解し、コミュニケーションを大切にします。

ページトップへ