お客様の環境は「公認店」ではありません。
こちらからお近くの公認店を検索できます。

名探偵コナン(第20シーズン)  第764話 コナンと平次 恋の暗号(後編)

この作品もオススメ

名探偵コナン(第20シーズン)
名探偵コナン(第20シーズン) (配信数9話)
真実はいつもひとつ!
高校生探偵・工藤新一は、警察もお手上げの難事件を次々と解決するほどの頭脳の持ち主。 ある日、幼なじみの毛利蘭と遊園地に遊びに行った時、黒ずくめの男達による怪しげな取引を目撃する。しかし、その仲間に見つかり謎の毒薬を飲まされると、薬の作用でなんと小学1年生になってしまう。 困り果てた新一は、隣に住む発明家・阿笠博士の助けを得て、黒ずくめの男達の行方を追うため「江戸川コナン」と名乗り自らの正体を隠す。そして、探偵事務所を営む毛利蘭の家に潜り込むことにした。 はたして、新一の体は元に戻るのか?! 黒ずくめの男達の正体は!!数々の謎に満ちた怪事件をめぐり、小さな名探偵コナンの活躍が始まった!!

■キャスト
江戸川コナン: 高山みなみ
工藤新一: 山口勝平
毛利 蘭: 山崎和佳奈
毛利小五郎: 小山力也
阿笠博士: 緒方賢一
小嶋元太: 高木 渉
円谷光彦: 大谷育江
吉田歩美: 岩居由希子
灰原 哀: 林原めぐみ
目暮警部: 茶風林
鈴木園子: 松井菜桜子
怪盗キッド: 山口勝平

■スタッフ
原作: 青山剛昌
掲載: 「週刊少年サンデー」
発行: 小学館
企画: 諏訪道彦
チーフプロデューサー: 諏訪道彦/石山桂一
プロデューサー: 米倉功人、寺島清晃(790話~)
アソシエイトプロデューサー: 浅井認(~789話)、近藤秀峰(790話~)
監督: 山本泰一郎
音楽: 大野克夫
キャラクターデザイン: 須藤昌朋
原案協力: 鳥光 裕/小倉功雅/薄谷正和
美術監督: 東 潤一
美術設定: 高橋武之
色彩設計: 海鋒重信
撮影監督: 小川隆久
音響監督: 浦上靖夫/浦上慶子
編集: 岡田輝満
ストーリーエディター: 飯岡順一
制作担当: 寺島清晃
制作: 読売テレビ/トムス・エンタテインメント
©青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996

関連しているジャンルの作品

Page Top

次の話

話数一覧

あらすじを見る
  • 第763話 コナンと平次 恋の暗号(前編)
    第763話 コナンと平次 恋の暗号(前編)

    公園に向かうコナンと元太、歩美、光彦、哀。その時、刑事たちに追われる怪しい男と衝突する。男が落とした手帳には「E2」と「麻」の文字。コナンは麻薬取引の日時、場所と推理。だが、完全に暗号が解けた訳ではなかった。光彦が暗号解読を協力して欲しいと平次に電話をかけ、協力して取引場所、目印を考えるが…。

  • 第764話 コナンと平次 恋の暗号(後編)
    第764話 コナンと平次 恋の暗号(後編)

    麻薬の密売人の手帳を拾ったコナンたちは、大阪の平次と電話で連絡を取り、協力して暗号を解読。白いバラが待ち合わせの目印だったが、そこには強面の男、髪飾りの女、金髪に鼻ピアスのチャラ男の3人がいた。チャラ男は楽しそうに遠山和葉と話をしており、平次は不機嫌になる。そして取引時間から1分が経過して…。

  • 第765話 堤無津川凧揚げ事件(前編)
    第765話 堤無津川凧揚げ事件(前編)

    コナンは元太、歩美、光彦、哀、阿笠博士と堤無津川凧揚げ大会に参加する。チーム少年探偵団とチームカフェ廉野が凧を揚げる順番になったが、凧を持って後退りしていた廉野は足を滑らせ、後ろ向きのまま堤無津川に。泳げない廉野は溺れ、救出されるが意識不明の重体。コナンは、これは事故ではなく事件だと睨む。

  • 第766話 堤無津川凧揚げ事件(後編)
    第766話 堤無津川凧揚げ事件(後編)

    コナンは犯人とトリックを見破るが、それを裏付ける証拠がなかった。その時、哀と歩美が声をかける。哀は盗聴しようとした事を聞いたと伝え、歩美は携帯を紛失した事を告白。コナンは携帯に犯人の証拠が残っている事に期待する。容疑者に聞こえる声で、落とした携帯は録音中だったから拾った人の声が録れていると語って…。

  • 第767話 吹雪に消えた恋人
    第767話 吹雪に消えた恋人

    コナンは阿笠博士、元太、歩美、光彦、哀とペンションを訪れ、経営する三姉妹に迎えられる。食事を終えた三女の樹里は薬がない事に気付き、恋人の雅彦が町の病院まで取りに行くが、病院から雅彦が来ていないという連絡がくる。コナンたちは行方不明になった雅彦を探しに行く事に。そして崖下で絶命した雅彦を発見する。

  • 第768話 灰原哀監禁事件
    第768話 灰原哀監禁事件

    買い物帰りに姿を消した哀。哀は、仲良くなったミツルの自宅を訪ね、強盗に監禁されていた。猿ぐつわを噛まされた哀。口をガムテープで塞がれたミツル。付けっ放しのテレビで流れるニュースはミツルの元夫、檜垣直志が何者かに殺害されたという事件を報じていた。コナンは哀からの話を聞いてアリバイトリックを見破って…。

  • 第769話 面倒な救急患者
    第769話 面倒な救急患者

    下校中のコナン、歩美、元太、光彦、哀の前に警官に追われる男が現れる。男は歩美を抱き上げて盾にし、何かを囁いた後、意識を失って昏倒。男の財布を調べると、政財界スキャンダルの記事が入っていた。千葉たちは男がこの事件絡みで生命を狙われている可能性もあると判断。コナンたち少年探偵団も事件を調べる事に…。

  • 第770話 ギスギスしたお茶会(前編)
    第770話 ギスギスしたお茶会(前編)

    英理が入院し、コナンと蘭、小五郎がお見舞いに行く。病院には安室も来ていた。安室が訪ねた楠田陸道と同じ病院の個室には高坂樹理が入院していて、高校時代の同級生がお見舞いにやってくる。この後、廊下に樹理たちの悲鳴が聞こえ、病室では伶菜が絶命していた。コナンは犯人の目星をつけ、推理を巡らせる…。

  • 第771話 ギスギスしたお茶会(後編)
    第771話 ギスギスしたお茶会(後編)

    杯戸中央病院で見舞い客の須東伶菜が殺害される事件が発生。死因は青酸系の毒物による窒息死だった。目暮警部たちは一緒に紅茶を飲んでいた同級生4人の中に犯人がいると睨む。蘭の何気ない一言を聞いて犯人が仕掛けたトリックの謎を解くコナン。伶菜がハーブティーに浮かべたレモンこそがトリックの肝だった。

ページトップへ