お客様の環境は「公認店」ではありません。
こちらからお近くの公認店を検索できます。

バースデーカード  バースデーカード

この作品もオススメ

バースデーカード
バースデーカード (配信数1話)
天国に旅立った母が20歳まで娘に送り続けた、愛の手紙。 幼い子供たちを残し、天国に旅立った母の約束。 それは、未来の娘たちに向けて毎年バースデーカードを贈ることでした。 娘が20歳(おとな)になる、その日までー。 手紙を通し、様々な困難や新しい出会いに直面していく娘・紀子を演じるのは橋本愛。 紀子が10歳の時に若くして病死し、手紙を書き残す母・芳恵に宮崎あおい。そして、家族を大きな愛で包む紀子の父・宗一郎にユースケ・サンタマリア、紀子の弟・正男に須賀健太と、個性豊かな実力派俳優が集結し、この秋スクリーンで観る者の心を温かくし、爽やかに涙する映画が誕生しました。 

■キャスト
鈴木紀子:橋本愛(はしもとあい)
鈴木芳恵:宮崎あおい(みやざきあおい)
鈴木宗一郎:ユースケ・サンタマリア
鈴木正男:須賀健太(すがけんんた)
立石純:中村蒼(なかむらあおい)
谷原章介(本人):谷原章介(たにはらしょうすけ)
美津代:洞口依子(どうぐちよりこ)
石井沙織:木村多江(きむらたえ)

■スタッフ
監督:吉田康弘(よしだやすひろ)
脚本:吉田康弘(よしだやすひろ)
(C)2016「バースデーカード」製作委員会

関連しているジャンルの作品

Page Top

次の話

話数一覧

あらすじを見る
  • バースデーカード
    バースデーカード

    両親や弟と暮らす内気な少女・紀子は、優しくて明るい母・芳恵のことが大好きだった。しかし紀子が10歳のある日、芳恵は病気でこの世を去ってしまう。自分の死期を悟った芳恵は、子どもたちが20歳になるまで毎年バースデーカードを贈る約束をしていた。その約束どおり、紀子たちのもとには毎年、母からの手紙が届くように。そして20歳を迎えた最後の手紙には、紀子が10年前に母に投げかけた質問への答えが記されていた。

ページトップへ