お客様の環境は「公認店」ではありません。
こちらからお近くの公認店を検索できます。

捏造トラップ -NTR-  trap:2「あの二人ってさ・・・」

この作品もオススメ

捏造トラップ -NTR-
捏造トラップ -NTR- (配信数12話)
高校2年生の由真は、生まれて初めてできた彼氏にドキドキの毎日。
幼なじみでモテる美少女、蛍につき合い方を相談した由真は、恋愛経験がないことをからかわれ、彼氏ともしたことがないようなイタズラを仕掛けられてしまい…。
エスカレートしていく、蛍との秘め事。そんな関係を拒めず、いつの間にかハマっていく由真。
そんなふたりのカレシ持ちJKが織り成す学園ドラマ。 

■キャスト
岡崎由真:加隈亜衣
水科蛍:五十嵐裕美
藤原:小野大輔
武田:逢坂良太

■スタッフ
原作:コダマナオコ(一迅社刊「コミック百合姫」連載)
総監督:ひらさわひさよし
キャラクターデザイン:川島勝
アニメーション制作:Creators in Pack.Inc
脚本:WORDS in STEREO×内堀優一
©コダマナオコ / 一迅社・捏造トラップ製作委員会

関連しているジャンルの作品

Page Top

次の話

話数一覧

あらすじを見る
  • trap:1「女の子同士のヒミツ」
    trap:1「女の子同士のヒミツ」

    生まれて初めてカレシができたjkの由真。初めてのデートで初めてのキスと、ドキドキのカップル生活を送るはずの彼女に、幼馴染の蛍が大胆な行動に!?カレシともしたことないことを蛍に先にされ戸惑う由真の感情と、2人の関係が揺れ動く。

  • trap:2「あの二人ってさ・・・」
    trap:2「あの二人ってさ・・・」

    蛍のエスカレートする行動に翻弄される由真。こんな関係、武田には知られたくない!
    武田の提案で行ったダブルデートで2回目のキス……と順調な由真だが、蛍の様子が……さらに蛍のカレシの藤原も……。

  • trap:3「また練習しよっか」
    trap:3「また練習しよっか」

    冬休み、由真と蛍はカップル同士でスノボー旅行へ。はじめての外泊デートで否応なしに高まる夜、由真の初夜を煽る蛍、幾分積極的な武田、動揺する由真。そんな由真に蛍が、また大胆な行動にでて由真の気持ちをかき乱す…。

  • trap:4「…私も浮気してるし?」
    trap:4「…私も浮気してるし?」

    武田とスノーボードを楽しんだ後、蛍の姿を探す由真。突然、女子部屋から出てきた藤原に戸惑いながら、部屋の中の蛍の姿に困惑。その衝撃的な姿がチラつき武田との仲もうまくいかず、旅行が苦い思い出に。そして新学期.。藤原のうわさを聞き、蛍に事実を問うと・・・蛍から思わぬ答えが・・・。

  • trap:5「自分が嫌で仕方ないよ……」
    trap:5「自分が嫌で仕方ないよ……」

    由真と武田がギクシャクする中、蛍の様子が・・・。蛍の家へ行くと、蛍の目に殴られたようなアザを見つけ、ケガの原因を藤原に問い詰める。そして由真は武田との約束を忘れてしまい・・・。武田のやさしさと、自分の中途半端な気持ちに落ち込む由真は、蛍に慰めを求めてしまう。そして・・・。

  • trap:6「キスされると思った?」
    trap:6「キスされると思った?」

    藤原の衝撃的な一言に困惑する由真と蛍。何故藤原と付き合っているのかを問い詰めると「一緒にいて安心する」からと。その言葉の意味を由真は理解ができずにいるが、そんな蛍のことがどんどん気になってしまう。そんな中、蛍の部屋に行き話していると、いつもどおり蛍にからかわれ・・・。

  • trap:7「親友でいられるよね?」
    trap:7「親友でいられるよね?」

    蛍とのヒメゴトを藤原に撮られてしまう。ただのじゃれ合いだと誤魔かす蛍に困惑する由真。そして蛍は、武田に由真への誤解を解こうとし、さらに由真を呼び出し、今まで通り親友でいてねと告げる・・・。新学期になり、同じクラスになる由真と蛍。武田はその2人を予備校へと誘うが、蛍は理由をつけて断る。その様子を不審に思う由真は・・・。

  • trap8:「制御できない感情」
    trap8:「制御できない感情」

    予備校の帰り道、路地で蛍らしき子を見つけた由真。あとを付けてみるとメイド喫茶で働いている蛍に遭遇してしまう。バイトしている蛍を連れて帰ろうとするが、なぜか由真もバイトの体験とすることに。由真はメイド喫茶でバイトする蛍を知っていたという藤原を問い詰めるが、意外な理由を聞かされる。由真は制御できない感情が溢れ出し・・・。

  • trap9:「私に、風邪うつして……?」
    trap9:「私に、風邪うつして……?」

    蛍のことが心配で同じバイトを始めた由真。本当は心配だからではなく、蛍に自分の知らない部分があるのが嫌ということに気づき、由真は醜い感情が自分の中にあることに葛藤する。
    由真の元気がなく心配する武田に、苦言を呈する藤原。風邪気味で具合の悪い由真は学校の保健室で休むことに。バイト前に由真に会いに来た蛍が・・・。

  • trap10:「この関係は何なんだろう」
    trap10:「この関係は何なんだろう」

    保健室での由真と蛍を見てしまった武田。熱でふらいついている由真を支えたと蛍は言うが、武田は変な想像をしてしまう。蛍にとって由真とのキスは「どうってことないこと」と言い再びキス。その姿を藤原に目撃されてしまう。離れていると不安で蛍がどこかに行ってしまいそうな気がして不安な由真。でもこの関係ってなんだろうと思いつつ・・・。

  • trap11:「ありがとう、ごめんね」
    trap11:「ありがとう、ごめんね」

    武田とバスケの朝練をする由真。蛍に対しての複雑な気持ちを抱えながら練習をしていると、武田に言われた一言に心を撃たれてれしまう。そこで由真は、勇気を持って蛍に気持ちを伝えることに。その後、由真が自宅にいると、蛍の家から大きな物音が聞こえる。心配になり様子を見に行くと、そこにはうずくまっている蛍の姿が・・・。

  • trap:12「どうして今まで気づかなかったんだろう」
    trap:12「どうして今まで気づかなかったんだろう」

    藤原に殴られた姿を見た由真は、蛍に別れを勧める。助けたい気持ちからの言葉だったが、別れるつもりはないと・・・。親友で一番近くにいたのに、蛍のことがものすごく遠くに感じてしまう。蛍に対する思いに覚悟を決められない由真は武田に相談。武田と話しているうちに由真は決意を固め、本当の気持ちに気づき走り出し・・・。

ページトップへ