お客様の環境は「公認店」ではありません。
こちらからお近くの公認店を検索できます。

縁結びの妖狐ちゃん  第3話 誓いの宝物

この作品もオススメ

縁結びの妖狐ちゃん
縁結びの妖狐ちゃん (配信数20話)
妖怪と⼈間が共存し、愛し合える世界。

⼈の寿命には限りがある。愛する⼈間が死んでも妖怪は命尽きることなく⽣き続けていた。⼈ は輪廻転⽣し、⽣まれ変わることができても、前世の記憶は失われてしまう。

そんな背景の中、妖怪の間では、ある「サービス」が普及していた。 ⽣まれ変わった⼈間に、かつての恋⼈の記憶を蘇らせることのできる「妖狐仲⼈」。

愛する⼈が死んでもなおその⼈を愛し続ける妖怪は、「妖狐仲⼈」が販売する「サービス」を 買い、転⽣したかつての恋⼈と再び愛しき⽇々を送らんとする。

この物語は、そんな仲⼈の仕事をする妖狐が繰り広げる縁結びのストーリーなのである。

■キャスト
塗山蘇蘇(トサン・ス-ス):阿澄佳奈
白月初(ハク・ゲッショウ):羽多野渉
塗山ヤヤ(トサン・ヤヤ):米澤円
塗山ロロ(トサン・ロロ):金元寿子
王富貴(オウ・フウキ):桐井大介

■スタッフ
原作:小新(「テンセントアニメ」漫画連載)
監督:王 シン (Wang Xin)
キャラクターデザイン:Kim Yeongbeom、Shin Gicheol
プロデューサー:唐云康
タイトルロゴデザイン制作:木緒なち(KOMEWORKS)
アニメーションプロデューサー:韓誠潔
制作:HAOLINERS 絵梦
(C)Tencent Inc./縁結びの妖狐ちゃん製作委員会

関連しているジャンルの作品

Page Top

次の話

話数一覧

あらすじを見る
  • 第1話 妖狐スース
    第1話 妖狐スース

    正真正銘の妖狐となることを夢見ている塗山スース。しかし、ずば抜けた妖力も美貌も知性も持ち合わせていないスースは、塗山ヤヤから一族のために政略結婚するよう迫られる。
    ヤヤから逃げ出したスースがたどり着いた先は、お見合い番組の収録会場だった。
    そこで出会ったハク・ゲッショウは協力者となり、転生縁結び任務のターゲットも見つけることができた。果たしてスースは自分の任務を上手くこなせるだろうか…

  • 第2話 蘇る記憶
    第2話 蘇る記憶

    一気道盟の追っ手を免れるため、ゲッショウはレイちゃんの依頼を受け、西西域の皇子ハン・ウンヒとレキ・セツヨウの縁結びをすることになる。ゲッショウの活躍で、セツヨウはようやく前世の記憶を取り戻すが…。一方、一気道盟の若様 オウ・フウキはゲッショウの居所をつかむため、セツヨウに近づく計画を立てるのだった。

  • 第3話 誓いの宝物
    第3話 誓いの宝物

    ハク・ゲッショウはハン・ウンヒと共に、デートに出かけたオウ・フウキとレキ・セツヨウを追いかけ、記憶の小鎚を使い、レキ・セツヨウにハン・ウンヒと前世で愛し合っていた頃の記憶を取り戻させようと奮闘するが…。だがハク・ゲッショウは、何か違和感を覚え始めていた。

  • 第4話 それぞれの思い
    第4話 それぞれの思い

    誓いの宝物(ほうもつ) 千年の御水珠を手にし,人間の姿へと戻ったハン・ウンヒ。ハク・ゲッショウとトサン・スースは、ウンヒと共に、もう半分の御水珠の持ち主 レキ・セツヨウの元へと向かう。だが2つの玉(ぎょく)が近づくことで、周囲に災難が降り注いだ。なんとかセツヨウの入院する病院にたどり着いた3人だが、そこには一気道盟のオウ・フウキの姿があった…。

  • 第5話 傷ついた心
    第5話 傷ついた心

    100回目のプロポーズのはずだったその日の晩にウンヒから受けたひどい裏切りを思い出し、怒りを爆発させたレキ・セツヨウはプロポーズしたその夜の言動についてハン・ウンヒを問い詰める。しかし、ハン・ウンヒはその事実を認めようとしなかった。一方、オウ・フウキにより捕らわれてしまったハク・ゲッショウは、この状況にどうすることもできず焦りを隠し切れないでいた。そんな時、お頭がある宝物を取り出した…。

  • 第6話 誤解の真実
    第6話 誤解の真実

    妖力の触手により体を拘束されたハク・ゲッショウとスースだったが、ゲッショウはそれを逃れるための策を思いつく。だが、ゲッショウは流血していたために炎の威力が増し爆発を起こしてしまう。爆風により何とか外に脱出できた2人だったが、ゲッショウが抱えているスースにはある異変が起こっていた。一方、中に取り残されたレキ・セツヨウは炎に飲まれながら、ある感覚を思い出し…。

  • 第7話 転生の書
    第7話 転生の書

    貰うはずだった報酬を奪い返すため、ハク・ゲッショウは塗山スースを口車に乗せ塗山家に案内させる。だがその道中、ゲッショウにかけられた懸賞金に目がくらんだハク・シオンの罠にはめられ、一気道盟の王家の屋敷に連れていかれてしまう。だがなぜか懸賞はすでに取り消された。一気道盟から解放されたある日、ゲッショウの転校先に突然スースが現れる。正式に転生ヒュメンとなった際に渡された妖狐の秘伝の書を紛失したので、一緒に捜してほしいと頼みに来たのだ。ゲッショウが事情をスースから聞いていると、2人の背後に怪しい影が忍び寄り…

  • 第8話 虚空の涙
    第8話 虚空の涙

    変なおじさんと出会い、人間のような手足を手に入れ、かつての妖力も取り戻したセイトウは、転生しているはずの恋人を捜し出す決意をする。図書館で「秘伝の書」を手に入れたスースとゲッショウの元へ、奪い返すために現れる。スースは抵抗を試みるもヤヤの激しい攻撃に傷つき…

    「転生の書」を取り返そうとするトサン・ヤヤにスースは、立派な妖狐になるためにはどうしても必要なのだと必死に抵抗する。だがヤヤが放った言葉に深く傷ついたスースはハク・ゲッショウに助けを求めて叫ぶ。一方、セイトウはオウ・フウキのことを、身を挺して守るも、フウキから思いもよらない言葉をかけられ…

  • 第9話 王権富貴
    第9話 王権富貴

    塗山ヤヤに連れられ、妖狐の街を訪れたハク・ゲッショウとオウ・フウキ一同。フウキを追いかけて、こっそりセイトウもやってきていた。フウキは塗山の「出会いの酒場」へと出かけた一方、ゲッショウはスースに付き合い「転生の書」の修理へ向かう。

    フウキが自分との記憶を取り戻すため、セイトウが動いたが、ある理由から、フウキに激しい恨みをぶつけられ…

  • 第10話 王権の剣
    第10話 王権の剣

    セイトウがオウ・フウキに殺されそうになったその時、ハク・ゲッショウにより救われた。監視モニターで暴れるフウキの様子を見て、セイトウは再びフウキのところに駆けつける。「二度と私から離れないで」と言ったセイトウ、この2人の前世は、一体どんなことが起きたのだろうか…

  • 第11話 東方月初
    第11話 東方月初

    王権フウキの命を危険にさらされ、助けに来た東方ゲッショウ。この二人は、王権の屋敷から脱出することができるのか……
    そして、ハク・ゲッショウとトサン・スースに前世の記憶を思い出させるために、トサン・ロロはある方法を使った………

  • 第12話 南国の姫
    第12話 南国の姫

    トサン・ヤヤ達は、以前“あの人”が一度だけ姿を現した時の状況を再現しようと、トサン・スースとハク・ゲッショウを捕まえて、まったく同じシチュエーションを作った。
    しかしそこで、南国の姫の陰謀により、ハク・ゲッショウが妖魔化してしまい、スース達に攻撃し始めた。トサン・ヤヤの術でハク・ゲッショウに取りついていた妖魔を取り除きたいのだが…

  • 第13話 絶対零域
    第13話 絶対零域

    正気を失ったハク・ゲッショウが放った「虚空の涙」攻撃から、トサン・スースがトサン・ヤヤを身を挺して守った。その時ヤヤの目の前に一瞬、トサン・ココが現れた。だが、すぐにスースが虚空の涙にのみ込まれ空間ごと消滅した。後悔と怒りの頂点になりヤヤが、ハク・ゲッショウに攻撃し始める。
    彼らは無事スースを救出することができるのか……。

  • 第14話 金面火神
    第14話 金面火神

    虎鶴双仙に追われ、トサンの領地へと入り込んだ少年 トウホウ・ゲッショウ。玉面君子 西門吹沙が現れ、ゲッショウの奪い合いが始まる。
    そこにトサン妖狐の当主 トサン・ココが現れ、虎鶴双仙、西門吹沙を打ちのめしたのだった。
    一件落着と思いきや、またトサンに新たな敵が現れる…

  • 第15話 東方霊族の血
    第15話 東方霊族の血

    トサン・ココの劣勢を見て取ったトウホウ・ゲッショウ(少年)は、金面火神の気をそらすべく、彼の過去の悪行をその場にいる道士たちに暴露しようとする。だが追い詰められた金面火神は、体内の妖力を瞬間的に増強させる丸薬「赤錬妖丹(せきれんようたん)」を飲み、最強の姿と化してしまう。
    満身創痍のココたちを救うため、ゲッショウはある命懸けの手段を出るのだった…

  • 第16話 東方月初の選択
    第16話 東方月初の選択

    道士たちの目を欺き、死んだことになったトウホウ・ゲッショウに対し、塗山ココは命を救った礼をすると申し出る。それに対しトウホウ・ゲッショウはこのままずっとトサンで暮らしたいと伝える。それから10年後、ゲッショウはココのある夢のために、トサンを去ろうとしていた……

  • 第17話 苦情樹への誓い
    第17話 苦情樹への誓い

    訳も分からず連れて来られて騒ぎ立てる白月初、そしてスースたちは劇場で、ココと東方月初の劇を見ていた。
    一方、黒妖狐たちは南国の姫を連れてトサン一族との戦いから逃げ出していた。それに対して不満を感じた南国の姫の前に、ヤヤたちの弟が現れる。彼の目的はトサン一族を滅ぼすことだった!

  • 第18話 ココの秘密
    第18話 ココの秘密

    拾われたヤヤ達の弟は、黒妖狐のボスにそそのかされ、左使となってトサンを壊滅させるために戻って来たのだった。
    彼が連れてきた北山妖帝と夢魔狐たちは妖狐たちを襲っていた。そんな彼の前にヤヤが現れ、暴れる彼らを一蹴する。だが弟はヤヤに、誰も知らないココの秘密を知ったと告げ…

  • 第19話 心の傷
    第19話 心の傷

    子供の頃道士に捕られたココとロロ。自分たちが売られてしまうと知ったココは、ロロを何とか救おうとするために、あることをしてしまった。
    それを利用した左使は、スースを幻術にかけた。スースの意識を呼び戻したい白月初は、戦いの渦中へと戻っていく。

  • 第20話 七夕の計画
    第20話 七夕の計画

    白月初は夢の中で左使に妖気を奪われそうになっていたココを間一髪のところで救い出す。現実の世界に戻った月初は、ココが縛られている過去の記憶から解放するために記憶の小槌でココと自分の頭をたたき続ける。しかし、ココには何の変化も起こらない。だが、月初が何気なく放ったある言葉にココが反応し…。

    500年前、七夕にココに愛の告白をしようとサプライズを用意していた東方月初。彼の人生を一変させたその告白は、果たしてココに届くのか?

ページトップへ