お客様の環境は「公認店」ではありません。
こちらからお近くの公認店を検索できます。

宇宙刑事ギャバン  第1話「東京地底の怪要塞」

この作品もオススメ

宇宙刑事ギャバン
宇宙刑事ギャバン (配信数44話)
ドン・ホラー率いる宇宙犯罪組織・マクーが地球への侵攻を開始。宇宙の平和を守る銀河連邦警察は、一条寺烈こと宇宙刑事ギャバンを地球に派遣した。彼は行方不明となっている地球担当刑事・ボイサーと地球人・一条寺民子との間に生まれ、父の意向でバード星で訓練を受けていたのだ。烈は「蒸着」プロセスを経て、コンバットスーツを装着。宇宙刑事ギャバンとなって戦う!
1982年に放映された本作は、光り輝くメタリックなスーツや「蒸着!」の掛け声も印象的な変身シーンなど、それまでのヒーローとは一線を画す様々な試みが導入され、そのビジュアルイメージは海外にも影響を与えた。2012年以降は「海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」「宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」「仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事 スーパーヒーロー大戦Z」などの映画でも活躍。
■キャスト
ギャバン/一条寺烈:大葉健二
ミミー:叶和貴子
藤豪介:多々良純
大山小次郎:鈴木正幸
コム長官:西沢利明
ナレーション:政宗一成

■スタッフ
原作:八手三郎
脚本:上原正三/高久進/松下幹夫/阿部和江/永井達郎/筒井ともみ/林強生
監督:小林義明・奥中惇夫・田中秀夫/小笠原猛/服部和史 音楽:渡辺宙明
(C)東映

関連しているジャンルの作品

Page Top

次の話

話数一覧

あらすじを見る
  • 第1話「東京地底の怪要塞」
    第1話「東京地底の怪要塞」

    宇宙犯罪組織マクーが地球に狙いを定めた。銀河連邦警察はマクーに対抗するために宇宙刑事ギャバン・一条寺烈を地球に派遣した。一方、マクーは秘密基地を建設し始めるが、その現場を子供たちが見てしまった。子供たちを捉えようと迫るマクー。母の故郷・地球を守るため、蒸着せよギャバン!

  • 第2話「盗まれた日本列島」
    第2話「盗まれた日本列島」

    巨大タンカーが姿を消し、アルファと名乗る組織から脅迫状が日本政府に届いた。アルファは「日本中のダイヤモンド」と「富士山」を要求。背けば巨大タンカーを東京上空で爆発させるという。要求を呑む政府に対し、アルファの裏にマクーの存在を感じた烈は捜査を開始する。

  • 第3話「大変だ!黒星博士のベム計画を阻止せよ」
    第3話「大変だ!黒星博士のベム計画を阻止せよ」

    怪しい老人が、わかば姉弟の山羊・メーを連れ去った。老人の正体はマクーの手先・黒星博士。地球の生物を改造して生物兵器に仕立てる「ベム計画」を進めていたのだ。メーの次は、わかば姉弟に魔の手が迫る。烈は悪の計画を撃破することができるのか?

  • 第4話「死を呼ぶ魔人兜」
    第4話「死を呼ぶ魔人兜」

    かぶった人間は無敵になり、全宇宙の権力を握ることができるという伝説の「魔人兜」。この兜が地球に存在することを知った神永教授は発掘に乗り出すが、「兜」の力を狙っていたマクーに捕らえられてしまう。兜のありかを示す光コンパスを教授から託された烈は、生まれ故郷・バード星の伝説を知る。

  • 第5話「ミミーは泣く 猛毒コブラ弾が烈に命中」
    第5話「ミミーは泣く 猛毒コブラ弾が烈に命中」

    平和主義であるジョー・スミス博士がハンター・キラーに狙撃された。烈は博士のボディーガードをすることになり、そこでマクーが世界戦争を引き起こして武器密売で儲ける計画を知る。マクーの秘密基地に潜入する烈だったが、コブラの200倍もの猛毒が込められたコブラ弾が命中してしまう……。

  • 第6話「魔空塾の天才たち」
    第6話「魔空塾の天才たち」

    成績不振の小学生を集めて短期間で頭を良くするという「大天才塾」に通い始めた明少年。だがその「大天才塾」こそ、子供たちをダブルマンに変身させようとするマクーの恐るべき罠だった。変わっていく明の影にマクーの存在を見た烈は子供たちを解放するが、明たちは「大天才塾」に戻ってしまう。

  • 第7話「怪物がひそむ花びらに少女は口づけした」
    第7話「怪物がひそむ花びらに少女は口づけした」

    花屋で働く少女・久美の日課は、銀行にバラの花束を届けること。それに目をつけたマクーは、バラの花びらにサムライアリモンスターを潜ませ、現金輸送車強奪を計画。現場を目撃した烈は、唯一の手がかりであるバラを手に捜査を開始する。しかし、マクーはさらに卑劣な罠を張り巡らしていたのだった。

  • 第8話「正義か悪魔か? 銀マスク大ヒーロー」
    第8話「正義か悪魔か? 銀マスク大ヒーロー」

    ギャバンを悪者に仕立てようと企てたマクーは雑誌に掲載されたUFO写真を使い、烈と子供たちをおびき出す。カエンザルモンスターの攻撃から子供たちを守るギャバンだったが、マクーにそのときの写真を悪用され、マスコミに「子どもを誘拐した銀色の悪魔」と報道されてしまうのだった……。

  • 第9話「美しい人形スパイ」
    第9話「美しい人形スパイ」

    特殊細菌バシラスXOを狙うマクー。開発者であった杉本博士はその細菌の危険性を知って隠匿、杉本も研究所を離れ、名前を変えて高校の科学の教師として過ごしていた。住所を突き止めたマクーは杉本の娘の人形に宿り、杉本に細菌を作るよう迫る。烈は連れ去れた一家を救出できるのか?

  • 第10話「人間クラッシャー部隊を撃破せよ!」
    第10話「人間クラッシャー部隊を撃破せよ!」

    マクーは地球人をサイボーグに改造し、「人間クラッシャー部隊」を作り上げようと計画。ダブルマンがスポーツドクターに化け、改造手術に適したスポーツマンを選別しはじめていた。マクーの企みに気づいた烈は訓練施設にもぐりこむが、マクーは人間クラッシャー部隊を烈に差し向けた!

  • 第11話「父は生きているのか? 謎のSOS信号」
    第11話「父は生きているのか? 謎のSOS信号」

    突如、烈の元に緊急入電が入った。このコールを打てるのは地球地区ではハンター・キラーか、行方不明の父・ボイサーしかいない。急行した烈の前に現れたのは、プラズマエネルギー発生装置を開発した星野博士の娘だった。彼女はボイサーのことを知っていたのだ。烈は父の宇宙船を発見するのだが……。

  • 第12話「遊園地へ急行せよ! UFO少年大ピンチ」
    第12話「遊園地へ急行せよ! UFO少年大ピンチ」

    真は偶然マクーの戦闘機を目撃した。その話を聞いた烈は目撃現場の小山遊園地へと向かう。マクーはそこに侵略基地を作り、日本政府を脅迫するための地震発生装置を開発しようとしていたのだ。計画が明るみに出るのを恐れたマクーは真を脅す。急げ烈、真が危ない!

  • 第13話「危うし烈! 大逆転」
    第13話「危うし烈! 大逆転」

    反逆の罪で捕らわれていたダブルマンをギャバンに差し向けたマクーだったが、ギャバンの返り討ちにあい敗退する。ドン・ホラーは香月教授の持つ装置を使い、ダブルマンとモンスターを合体させたダブルモンスター作った。遂に誕生したダブルモンスターに、ギャバンはピンチに陥る。

  • 第14話「愛と悲しみの別れ とどめの一撃!!」
    第14話「愛と悲しみの別れ とどめの一撃!!」

    サイダブラーの圧倒的なパワーに、引き分けに持ち込むのが精一杯だった烈。状況を重く見たコム長官は烈を特訓する。一方、新たなダブルモンスター誕生のためにサイダブラーが暗躍。怪紳士に化けたサイダブラーは、ギャバンとの果し合いを求める。決死の覚悟を持って、サイダブラーとの決戦に臨む烈だが……。

  • 第15話「幻?影? 魔空都市」
    第15話「幻?影? 魔空都市」

    獣星帝国の記念日が間近に迫り、マクーはギャバンの命を神への捧げものにしようとしていた。一方、烈は買い物の帰り際に、道で倒れこんでいた少女を助ける。医者を探しに病院へ駆け込む烈。だがそれはマクーの罠で、病院を脱出した烈は魔空空間に迷い込んでしまう。

  • 第16話「初恋は宝石の輝き さようなら銀河特急」
    第16話「初恋は宝石の輝き さようなら銀河特急」

    雨の日に転校してきた雨宮三郎に、わかばは恋心を抱いていた。一方、三郎を付けねらうマクーの存在に気づいた烈は、彼の正体がレイク星人の科学者・バーンズの息子・ベンだと知る。マクーの狙いはバーンズが開発したクリーンシステム。だが、バーンズは既に亡く、ベンが父の研究を受け継いでいたのだ。

  • 第17話「走る時限爆弾! 白バイに乗った暗殺者」
    第17話「走る時限爆弾! 白バイに乗った暗殺者」

    街で出会った白バイ警官・大条寺豪に一目惚れしたミミー。烈を兄といって豪に紹介するが、烈も豪に好印象を持つ。しかし豪がマクーの人質になってしまった。ハンターキラーの脅迫を受け、時限爆弾を乗せた暴走車を運転させられる烈。何とか脱出した烈はサファリパークで豪を救出しようとするが……。

  • 第18話「乙姫様コンテスト ハチャメチャ竜宮城」
    第18話「乙姫様コンテスト ハチャメチャ竜宮城」

    浜名湖に遊びに来ていた小次郎と当山は、そこで娘たちが怪物にさらわれる現場を目撃。2人からの連絡で浜名湖に駆けつけた烈と月子。マクーはこの地でアオガメダブラーにタイムマシーンを作らせ、竜宮城の財宝を奪おうと計画していたのだ。だが、乙姫探しに夢中になるアオガメダブラーに月子までもさらわれてしまう。

  • 第19話「午前6時蒸着! Zビームチャージ完了」
    第19話「午前6時蒸着! Zビームチャージ完了」

    磐梯山、午前6時。烈はキョウリュウダブラーとの決闘に望んでいた。キョウリュウダブラーの力は想像を超え、ギャバンはコンバットスーツのエネルギー装置を破壊されてしまう。Zビームもレーザーブレードも使用できないギャバン。コム長官とマリーンがスーツを修復し、ギャバンは再びキョウリュウダブラーに挑む!

  • 第20話「なぞ?の救急病院! 人類の大滅亡が迫る」
    第20話「なぞ?の救急病院! 人類の大滅亡が迫る」

    わかばの友人・和弘が拾った紫色に光る石は、熱を加えると周りの酸素を吸収する鬼火隕石だった。和弘は重体になってしまうが、マクーは鬼火隕石に目をつけ、病床の和弘をケラダブラーが連れ去ってしまう。隕石がマクーの手に落ちる前に和弘を救出しなければならない。急げ、ギャバン!

  • 第21話「踊ってチクリ大ピンチ ハニー作戦よ!」
    第21話「踊ってチクリ大ピンチ ハニー作戦よ!」

    ダンサー・ハニー萬田はどんな病気でも踊って治すと評判だ。烈はハニー萬田の背後にマクーがいるのではと考え、記者に変装して萬田に接近するも、はぐらかされてしまう。ハニー萬田の正体はミツバチダブラーだった。6兆円狙うミツバチダブラーの麻酔がミミーを襲う!

  • 第22話「黄金仮面と妹 太陽に向かって走るヨット」
    第22話「黄金仮面と妹 太陽に向かって走るヨット」

    世界各地で大富豪の宝石が次々と盗まれていく事件が続発。烈は悪徳宝石商・石黒が怪しいと調査を開始。ギャバンは石黒邸で宝石を盗もうとしていた怪盗Xと遭遇するが、マクーに襲われたXを助けることに。X=速見の目的は石黒に奪われた父の形見を取り戻すことだった。

  • 第23話「闇を裂く美女の悲鳴! 霧の中の幽霊馬車」
    第23話「闇を裂く美女の悲鳴! 霧の中の幽霊馬車」

    小次郎が密かに憧れていた女性・恵子が、霧の夜に黒衣の怪人を乗せた幽霊馬車を目撃した。小次郎は恵子の様子を窺うが、恵子は怪人にさらわれてしまう。マクーが地球人の女性を集めて人間獣性化計画を企んでいたのだ。小次郎は月子と一緒に囮作戦を仕掛けるが……。

  • 第24話「ミミーの悪夢か!? 吼える切り裂き魔獣」
    第24話「ミミーの悪夢か!? 吼える切り裂き魔獣」

    ミミーは悪夢を見た。ギャバンが山の中で謎のダブラーにコンバットスーツを切り裂かれる夢だ。それは予知能力が見せた夢だと信じたミミーは、わかばたちと一緒に天ノ山に行こうとするギャバンを必死で止めようとする。しかし、わかばたちがサーベルダブラーに襲われてしまう。

  • 第25話「妖しくゆらめく水中花 わかばが危ない」
    第25話「妖しくゆらめく水中花 わかばが危ない」

    わかばが通っていたスイミングスクールの由加が凶暴な性格に変貌し、わかばも性格が変わっていく。2人はゴシキダブラーのガスが詰まった水中花の小瓶の香りを吸ってしまっていた。マクーは凶暴化した女性を、マクーの花嫁として獣星帝国へ送り込むつもりなのだ。

  • 第26話「人形は見た!! 毒ガス殺人部隊の正体」
    第26話「人形は見た!! 毒ガス殺人部隊の正体」

    毒ガスを使うテロ兵団・ドリームバードがアジアで暗躍。小次郎がたまたま拾った写真には、そのドリームバードによる惨劇が写っていた。烈は写真の持ち主である大学生・坂田と一宮教授に会う。坂田は妹の手術費用を稼ぐためにドリームバードに参加していたのだった。

  • 第27話「先生たちが変だ! 学校は怪奇がいっぱい」
    第27話「先生たちが変だ! 学校は怪奇がいっぱい」

    学校のウサギに餌を与えるのを忘れた陽一は、放課後に校長先生がウサギを抱えて消えるのを見てしまう。誰も陽一の話を信じない中、烈だけは背後にマクーの影を感じ、校長の調査を開始。思ったとおり校長の正体は、邪悪教育を広めようと企むジャアクダブラーだった。

  • 第28話「暗黒の宇宙の海 さまよえる魔女モニカ」
    第28話「暗黒の宇宙の海 さまよえる魔女モニカ」

    マクーは長い間幽閉していた女殺し屋モニカを復活させ、ギャバン暗殺を命じた。モニカはかつて自分が愛した宇宙刑事に裏切られた哀しい過去を持っていたのだ。ギャバンをおびき出すため、ミミーに毒矢を放つモニカ。ミミーを救うため、ギャバンはモニカとの対決に挑むが……。

  • 第29話「電撃マジック合戦! 暗殺のプログラム」
    第29話「電撃マジック合戦! 暗殺のプログラム」

    引田天功は高度なマジック「人間ワープ」に関して、謎の奇術師・ポール一星とマジック合戦を受けることになった。しかし、合戦を前に天功の助手が連続して不慮の事故にあう。現場に居合わせた烈はマクーが絡んでると推測し、天功の弟子の代わりに人間ワープに挑むのだが……。

  • 第30話「ドンホラーの息子が魔空城に帰って来た」
    第30話「ドンホラーの息子が魔空城に帰って来た」

    ドン・ホラーの息子、サン・ドルバが帰ってきた。魔空城は息子の帰還を盛大に祝うが、ハンターキラーだけが反目し、ギャバンに宇宙刑事の暗号文で警告する。警告のおかげで難を逃れたギャバンだったが、ダブラーの加勢でピンチに陥る。そのとき、ギャバンを助ける謎の男が現れた……。

  • 第31話「天使の歌が聞こえる 人形にされた王女」
    第31話「天使の歌が聞こえる 人形にされた王女」

    ギャバンを助けたのは宇宙刑事アランだった。彼は自分が担当するビーズ星の王女・リンを救出するために地球にやってきたのだ。ビーズ星国王の弟と結託したマクーはリン王女を拉致するも、王女は脱走し遊園地に身を潜める。そこに追跡者ワーラの魔の手が迫っていた!

  • 第32話「謎の地底迷路 ターゲットはWX-1」
    第32話「謎の地底迷路 ターゲットはWX-1」

    一向にギャバンを倒すことが出来ないマクーは、ギャバンをターゲット「WX-1」に指定し大殲滅作戦を展開する。廃ビルを「人食いビル」としてミステリースポットに仕立て上げ、烈をおびき寄せる。魔女キバの妖術に、ギャバンは窮地に陥ってしまう。

  • 第33話「新怪物誕生 エイリアンを拾った少年」
    第33話「新怪物誕生 エイリアンを拾った少年」

    ダブルマンとモンスターを遺伝子レベルから掛け合わせた「人工受精卵」が生み出された。マクーはこれを孵化させて最強のダブラーを誕生させようと企むが、ギャバンによって卵は運搬車ごと破壊される。しかし一つだけ、排水溝に流れた卵が少年の手に渡ってしまう。

  • 第34話「思い出は星の涙 父のない子 母のない子」
    第34話「思い出は星の涙 父のない子 母のない子」

    宝石店の支配人である岩井を拉致したマクーは、記憶操作装置をつかってニセの記憶を植え付けて宝石を横領する。偶然、拉致現場を目撃した陽一も記憶を消されてしまい、両親が生きていた頃の記憶に戻ってしまった。陽一のそんな姿は、わかばや豪介の心を傷つけるのだが……。

  • 第35話「マクーの若獅子 サンドルバの反抗」
    第35話「マクーの若獅子 サンドルバの反抗」

    激化する戦闘に備え、ロボットダブラーを相手に特訓を行うギャバン。一方、のんきに構えて酒を飲むサン・ドルバを叱るドン・ホラー。サン・ドルバは月子とマリーンを人質にして烈を呼び出した。人質を取られ、レーザーブレードを封じられたギャバンだったが……。

  • 第36話「恨みのロードショー 撮影所は魔空空間」
    第36話「恨みのロードショー 撮影所は魔空空間」

    新聞に打たれた一行広告によると、「ギャバンへの復讐」という映画の特別試写を東都映画撮影所にて開催すると言う。マクーの罠と知りつつ乗り込むギャバン。ギャバンを誹謗する映画を鼻で笑うが、本編はこれからと、スクリーンからウラミダブラーが襲ってきた。

  • 第37話「おてんばひょうきん姫の地球冒険旅行」
    第37話「おてんばひょうきん姫の地球冒険旅行」

    烈が出会った少女・リララはホープ星の姫君だった。姫は地球のどこかに埋められているというホープ星の財宝の地図を持っており、そのためにマクーに狙われていたのだ。マクーのアナホリダブラーは、宝が埋まっていると思われる地域に建つ教会を襲撃。神父とその息子を捕らえてリララ姫をおびき出そうとしていた。

  • 第38話「包囲された輸送部隊 正義の太陽剣」
    第38話「包囲された輸送部隊 正義の太陽剣」

    ドン・ホラーはユラシア王国を千年守ってきた宝剣を狙い、日本に持ち込まれたところで剣を奪った。だが、それはニセモノで本物は烈が既に守っていたのだ。ギャングダブラーは幼稚園のバスを襲撃するという陽動作戦に出て、本物の剣を積んだトラックの奪取に成功する。ギャバンも罠に落ちてしまうのだが……。

  • 第39話「学校から帰ったらぼくの家はマクー基地」
    第39話「学校から帰ったらぼくの家はマクー基地」

    マクーが突如、一般住宅に篭城した。乗っ取られた山口家の近くには公園があり、足を怪我した久美子のリハビリを付き添う烈を、熱線銃で狙おうとしていたのだ。傍若無人に振舞うマクーに対し、ツトムは何とかこのことを外に知らせようとするが、マクーは見過ごすはずもなかった。熱線銃が烈を襲う。

  • 第40話「死の谷の大決戦 君も宇宙刑事だ!」
    第40話「死の谷の大決戦 君も宇宙刑事だ!」

    小次郎の甥である小学生・史郎が上京してきた。ギャバンに憧れる史郎は、自分も宇宙刑事になりたいとギャバンに会うためにやってきたのだ。その行動力に圧倒される小次郎と烈。そんな中、鬼ヶ山を調査していた清水博士が行方不明になったという情報が入ってきた。

  • 第41話「魔空都市は男の戦場 赤い生命の砂時計」
    第41話「魔空都市は男の戦場 赤い生命の砂時計」

    川で溺れていた仔犬を助けた烈が、再び魔空都市に放り出された。閉じ込められ、様々な空間を移動しながら激しい戦いを強いられるギャバンだったが、「赤い生命の砂時計」の砂が尽きる前に、ジゴクダブラーを倒さないとギャバンは永久に魔空空間から出られなくなってしまうのだ。

  • 第42話「烈よ急げ! 父よ」
    第42話「烈よ急げ! 父よ」

    マクーから追放されたハンターキラーが宇宙警察で保護された。コム長官の尋問に、ハンターキラーは「X計画」「剣山」という単語を残す。烈は剣山に向かうが、そこで出会った森林パトロールの青年と意気投合するも、彼はマクーに襲われ重傷をを追ってしまった。そして烈は、山中にあるスペースカノンの存在を知る。

  • 第43話「再会」
    第43話「再会」

    マクーはスペースカノンをほとんど完成させ、残るは烈の父・ボイサーが情報を持つレーザー増幅システムを組み込むだけであった。拷問に耐えるボイサーだったが、自分の最期が近いことに気付き、烈にテレパスを必死に送っていた。その叫びに気付いた烈は敵陣に突入。遂に父親との再会を果たす。

  • 第44話「ドンホラーの首」
    第44話「ドンホラーの首」

    ドン・ホラーに見限られたサン・ドルバは決死の覚悟でギャバンに挑む。捨て身の猛攻に苦しむギャバン。しかし、真紅のコンバットスーツに身を包む、新たなる宇宙刑事に助けられ、魔女キバとサン・ドルバを遂に打ち破った。魔空城にて最後の決戦に臨むギャバン。残すはドン・ホラーのみ!

ページトップへ