お客様の環境は「公認店」ではありません。
こちらからお近くの公認店を検索できます。

闇芝居 四期  第1話 舌

この作品もオススメ

闇芝居 四期
闇芝居 四期 (配信数13話)
よってらっしゃい、みてらっしゃい…闇芝居の時間ダヨ。

​身の回りの怪奇な都市伝説をテーマに、
現代では珍しくなった”紙芝居”をデジタル表現で見せる
昭和テイスト満載の新感覚ホラーショートアニメ。

■キャスト
<語り>
小倉久寛
野村昌司
松尾諭
寺田農
渡辺哲
増本庄一郎
ひのあらた
竹井亮介
宮崎吐夢
山崎直樹
龍坐
あらい汎
津田寛治
<声の出演>
村井良大
茉莉邑薫
春名風花
石賀和輝
岸野聡子

■スタッフ
監督:兼子昌也(ILCA)
作画:西川伸司、工藤稜、三俣亜由喜
脚本:熊本浩武
企画:山川典夫(テレビ東京)、岩﨑拓矢(ILCA)
プロデューサー:細谷伸之(テレビ東京) 、広瀬基樹(ILCA) 
エンディングテーマ曲:焚吐「夢負い人」(Being)
制作:ILCA
製作:「闇芝居」製作委員会2017
©YAM

関連しているジャンルの作品

Page Top

次の話

話数一覧

あらすじを見る
  • 第1話 舌
    第1話 舌

    会社帰りに車道で車に轢かれ、グッタリした子猫を見かけたサラリーマンの男。
    歩道まで連れてきてやるが、どう見てもすでに助からない状態。猫が息を引き取るその時まで見守った男は墓を作ってやった。
    その夜、自宅でくつろいでいると、どこからか子猫の鳴き声が聞こえてきて…。

  • 第2話 水槽
    第2話 水槽

    学校の近くに気味の悪い屋敷があるという話を聞いた男子中学生。
    幽霊が出るという噂まであるこの洋館に肝試しがてらやってきた彼は、屋敷の一室に巨大な水槽があるのを発見する。中に何かいるのか気になった彼は水槽を覗き込んでみるが…。

  • 第3話 裁ち鋏
    第3話 裁ち鋏

    ある古いアパートに引っ越してきた女子大生。
    山のように積まれたダンボールを荷ほどきしていると、後から取り付けられたらしい一箇所だけ色の違う床板があることに気づく。
    不思議に思い床板を開けてみると、むき出しになった土の地面に、一本の錆びたハサミが突き刺さっていた…。

  • 第4話 赤いハイヒール
    第4話 赤いハイヒール

    残業で終電を逃してしまったサラリーマンの男。
    駅から離れた場所でタクシーを拾おうとするもなかなかつかまらず、途方に暮れていた。その時、ひと気のない道を猛スピードで走る空車のタクシーを見かけ、やっとの事で乗り込むことができた男だったが…。

  • 第5話 夜行バス
    第5話 夜行バス

    仲の良い友人たち数人で夜行バスに乗って旅行に出かけた大学生。
    途中、高速道路で腹痛に襲われた彼は運転手に頼み、立ち寄る予定のなかったサービスエリアに寄ってもらうことに。ところがトイレから自分のバスに戻ってくると車内の雰囲気はガラッと変わっていて…。

  • 第6話 誰だ
    第6話 誰だ

    片思いをしていた部活の先輩と二人で遊園地に遊びにきた女子高生。
    あの憧れの先輩とこんな風にデートできるなんてと、嬉しさでいっぱいの彼女。だがその帰り道、駅のホームで気味の悪い女を見かけたあたりから、彼女の頭にある疑問が浮かんできた。恐ろしい疑問が…。

  • 第7話 靴音
    第7話 靴音

    久々に休みが取れたため妻の買い物に付き合わされていた男。
    とそこへ友人から飲みの誘いのメールが届く。妻の機嫌を損ねないよう、トイレの個室でメールのやり取りをしていた男だったが、個室内の壁には気味の悪い文字のようなものが無数に書かれていることに気づき…。

  • 第8話 カセットテープ
    第8話 カセットテープ

    小学校時代の同級生の結婚式に出席するため、久しぶりに地元に帰ってきた男。
    せっかくなので親を喜ばせようと、前日から実家に泊まることにした。あの頃と何も変わらない自分の部屋を懐かしんでいると、机の引き出しから一本のカセットテープを発見する。『今日のこと』と書かれたそのテープを聞いてみると…。

  • 第9話 歯ぎしり
    第9話 歯ぎしり

    有給休暇を使って同僚と旅行にやってきたOL。
    だが旅先で突然の歯痛に襲われた彼女は、旅行中だけでも何とかしてもらおうと、現地の古びた歯医者に駆け込む。彼女の痛む歯を診た歯科医の老婆は、彼女の意思などお構いなしにその歯を抜こうとペンチを口にねじ込み…。

  • 第10話 招び鶴
    第10話 招び鶴

    同級生の家に泊まりに来た女子中学生たち。
    この日、彼女たちは学校で流行っている『招び鶴』というおまじないのようなものをやる約束をしていた。死者と話ができると言われるこの儀式を面白がって始める彼女たちだったが…。

  • 第11話 白線
    第11話 白線

    学校に残ってテストの採点をしていた新任の女性教師。
    ふと校庭を見ると、そこに見慣れない古びた学生服を着た生徒が一人、何やらライン引きで線を引いていた。注意をしようと校庭に出てみるも、すでにそこに生徒の姿はなく、白線は校舎の中へと続いている。白線をたどって生徒を追う彼女だったが…。

  • 第12話 かまくら
    第12話 かまくら

    冬休みに両親に連れられ、雪国にある祖父母の家に遊びに来た小学生の男の子。
    普段見ることのできない雪に大喜びの彼は、いとこのお兄ちゃんと雪合戦をしたりかまくらを作ったりして遊んでいた。とその時、雑木林の中に入口のないかまくらがあるのを発見し…。

  • 第13話 地下道
    第13話 地下道

    飲み会の帰り道、突然の雨に見舞われた大学生。
    雨宿りをしてやり過ごそうとする彼だったが、ふと駅に続く地下道があることに気づき、これなら濡れずに帰れると地下道に降りてみることに。ひと気のない薄暗い地下道を進んで行くと、前方に工事関係者らしき作業服を着た男が立っていた。男は駅へ続く道とは違う脇道へ誘導しようとするが…。

ページトップへ