お客様の環境は「公認店」ではありません。
こちらからお近くの公認店を検索できます。

アイドルメモリーズ  Episode 1 栄光のティアラ

この作品もオススメ

アイドルメモリーズ
アイドルメモリーズ (配信数12話)
この物語の舞台は、近未来。
高速ネット通信とVR技術の革新により、自宅にいながらリアルな旅行体験やライブ体験が一般化している。
アイドル活動もその在り方を変え、主にネットを介したVR空間が活動の起点となっている。
アイドルのニーズは世界的に高まり、世界各地にアイドル育成を目的とした学校が設立された。
この学園もその中の一つで、どこの国にも属さない公海上に存在する天然の島と人工島を連結して構成されたビギニング島にある。
過去にも世界的に活躍したアイドルを数々生み出してきたことがある学園だが、それも過去の栄光で最近はランキング上位に入ることがなく低迷している。
そんな学園に世界各国から入学してきた個性豊かなアイドルの卵たちが、苦楽をともにし切磋琢磨しながらアイドルリーグのトップを目指して成長していく青春物語である

■キャスト
林 薇薇(リンヴィヴィ):豊田萌絵
服部惺梛(はっとりせな):早瀬莉花
早川心桜(はやかわここな):木村 優
梶原未来(かじわらみく):相良茉優
羅 雨照(ラユチョウ):青木瑠璃子
星 七海(ほしななみ):小原莉子
白雪翔子(しらゆきしょうこ):水樹奈々
片岡 宗一郎(かたおかそういちろう):さかき孝輔
安川みなと(やすかわみなと):劉 セイラ
安川 みなみ(やすかわみなみ):高垣彩陽
速水 蓮(はやみれん):置鮎龍太郎
森 拓海(もりたくみ):永塚拓馬

■スタッフ
監督:菊池カツヤ
シリーズ構成・脚本:大野木寛
キャラクターデザイン・総作画監督:奥山鈴奈
美術背景:手塚プロダクション
3DCGアニメーション:テトラ
音響監督:横田知加子
音響制作:グロービジョン
アニメーション制作:セブン・アークス・ピクチャーズ
(c)2016 Idol Memories FP

関連しているジャンルの作品

Page Top

次の話

話数一覧

あらすじを見る
  • Episode 1 栄光のティアラ
    Episode 1 栄光のティアラ

    数多のアイドルを輩出し、アイドル育成校の名門として名をはせた私立華音学園。そこに通うStarRingとShadowのメンバー6人は、ワールドアイドルリーグのNo.1を目指すべく、日々レッスンに明け暮れる。ある日フィジカルトレーニングに勤しんでいる中、バランスを崩した七海を助けようと、リンが身を乗り出し…。

  • Episode 2 アイドルへの道
    Episode 2 アイドルへの道

    七海はトレーニング中の事故でリンに怪我をさせてしまった事で、StarRingのメンバーに対して強く責任を感じてしまう。練習でも思うようにいかず、Shadowの他メンバーにも迷惑をかけていると思いつめていく。そんな中とうとう七海は学園を去る決意をし、学園のある華音学園島を出ようとする。追いかけるメンバー達。

  • Episode 3 輝きときらめき
    Episode 3 輝きときらめき

    転校生みはる登場。クリムゾンスター学園のスパイとして華音学園に潜入する。そんな中、華音学園の学園長である白雪から現状について非情な言葉を受け、悩むメンバー達。更なる課題を提示され、輪をかけて思いつめてしまう。それでもひたむきに努力し、前向きに練習に励んで結果を出そうと模索するが、それを受けた白雪の出す答えとは。

  • Episode 4 アイドルの資質
    Episode 4 アイドルの資質

    白雪の期待に応えようと、与えられた課題に対して必死に努力を続けるStarRingとShadowのメンバー達。悩みながらも、アイドルを志そうとした初心を思い返し、夢に向かって少しでも前進しようとするメンバー達に対して、白雪は冷たい言葉を返すのみ。それを受けたメンバー達はとうとう不満が爆発してしまう。

  • Episode 5 みんなの想い
    Episode 5 みんなの想い

    白雪にVRルームの使用を禁止され途方に暮れるメンバー達。そんな中Shadowにのみ、白雪プログラムが送られてくる。内容は有名作詞家である刈谷美咲の元へ行けというものだが、着いて早々雑用をさせられる上に、美咲からはユチョウに対して辛辣な言葉が飛ぶ。一方、自主練に励むStar Ringにも白雪プログラムが送られてきて…。

  • Episode 6 アイドルの器
    Episode 6 アイドルの器

    美咲の作詞への向き合い方を受け、一つの方向性を見いだしたShadowのメンバー達。対するStar Ringのメンバー達も路上ライブの失敗から学び、アイドルとして大事なものを思い出す。改めて白雪からの課題を見つめ直し、練習に取り組む姿勢にも変化が起こる両ユニット。そしてStar Ringは路上ライブのリベンジに乗り出す。

  • Episode 7 プロジェクトフロンティア
    Episode 7 プロジェクトフロンティア

    珍しく未来と心桜がいがみ合ってしまう。事情を知らないメンバー達は気分転換を提案し、学園島のビーチで休息をとることにするが、そこでもいがみ合いは続く。やがて判明した未来と心桜の喧嘩の理由が、プリンの食べ方に対する意見の違いからだと知って呆れるメンバー達。一方で白雪は、両ユニットを次のステップへ進める意志を固めていた。

  • Episode 8 それぞれの努力
    Episode 8 それぞれの努力

    白雪から学園の代表としてルーキーフェスへのエントリーを告げられるメンバー達。但し条件として、短期間でランキングの20位以内に入ることを指示される。かなり厳しい条件だが、憧れの舞台に立とうと気合を入れて練習に励む。そんな彼女達に対し、ついにみはるが行動を開始。SNSでの活動を勧め、メンバー間の不信を生もうと画策する。

  • Episode 9 不協和音
    Episode 9 不協和音

    SNS活動にのめり込む心桜と惺梛だが、練習を重視するリンとの溝は深まり、順調だったランクアップも頭打ちに。対するShadowはパフォーマンスの向上を優先。伸び悩むStarRingとは逆に、着実に順位を上げていく。そんな中、Shadowの練習に加えてもらうリンだったが、それを見た心桜はリンが裏切ったと感じてしまう。

  • Episode 10 運命の日
    Episode 10 運命の日

    ついにShadowが白雪の出したルーキーフェス参加条件、ランキング20位入りを達成。3人を祝うリンと惺梛に対し、心桜は裏切りだと叫んで一人殻に閉じこもる。そんな心桜を優しく諭す片岡。一方、速水の妨害工作で、Shadowのルーキーフェス参加が認められなくなる。自分では対処が出来ない事態に、白雪はある人物に助けを求めて…。

  • Episode 11 決意
    Episode 11 決意

    再び団結するStarRing。練習も真面目に取り組み、ついにランキング20位に到達する。しかし、ルーキーフェス参加が認められたのはShadowのみ。求める基準に達しないStarRingは参加させないと白雪に告げられる。一度は受け入れるリン達だったが、諦めない事が重要だと美咲に諭され、白雪に想いを伝えようと決意する。

  • Episode 12 はじまりの歌
    Episode 12 はじまりの歌

    とうとう始まったワールド・アイドルリーグ・ルーキーフェス。いよいよStarRingの出番というところで、みはるの妨害によりVRシステムがダウンしてしまう。刻一刻と迫る制限時間。かろうじて音声だけは復旧出来たものの、映像が届けられない時点でパフォーマンスにならないと周囲が諦める中、StarRingがとった行動は…。

ページトップへ