お客様の環境は「公認店」ではありません。
こちらからお近くの公認店を検索できます。

三者三葉  #01 パンの耳ですわ

この作品もオススメ

三者三葉
三者三葉 (配信数12話)
まんがタイムきららで最長12年の連載を誇る、荒井チェリーの名作が満を持してアニメ化!!!
大食娘・小田切双葉、元お嬢様・西川葉子、腹黒委員長・葉山照の仲良し三人組に加え、クラスメイトで永遠の二番手ツンツン娘・西山芹奈や、親切心からひと言多い近藤亜紗子、陰謀が大好物な葉子様の元メイド・薗部篠…
ゴーイングマイウェイな面々がマイペースに大騒ぎします!!!
■キャスト
西川葉子…和久井優
小田切双葉…金澤まい
葉山照…今村彩夏
西山芹奈…Machico
近藤亜紗子…鈴木愛奈
薗部篠…桃河りか
山路充嗣…赤羽根健治
葉山光…西明日香
竹園優…渡辺はるか
臼田桜…夏野菜緒
辻一芽…桑山琴音
辻小芽…田中ちえ美

■スタッフ
原作:荒井チェリー(芳文社「まんがタイムきらら」連載)
監督:木村泰大
キャラクターデザイン:山崎淳
総作画監督:山崎淳/谷口元浩
シリーズ構成:子安秀明
美術監督:川口正明
色彩設計:伊藤裕香
撮影監督:伊藤邦彦
編集:平木大輔
音楽:睦月周平
音響監督:土屋雅紀
音響効果:倉橋裕宗
アニメーション制作:動画工房

・音楽情報
ユニット名:とりぷる♣ふぃーりんぐ
[西川葉子 (CV:和久井 優)/小田切双葉(CV:金澤まい)/葉山 照(CV:今村彩夏)]
OP:クローバー♣かくめーしょん
ED:ぐーちょきパレード
©荒井チェリー・芳文社/三者三葉製作委員会

関連しているジャンルの作品

Page Top

次の話

話数一覧

あらすじを見る
  • #01 パンの耳ですわ
    #01 パンの耳ですわ

    元気爆発大食娘・小田切双葉、天使な見た目の腹黒委員長・葉山照、そして元お嬢様で今はビンボー西川葉子。趣味も個性もバラバラな3人がある日偶然中庭で遭遇することに…。名前に「葉」のつく3人の日常が今始まる!

  • #02 カラダにいいのはおいしくないものだよ
    #02 カラダにいいのはおいしくないものだよ

    真の友達になるためにはあだ名が必要、ということでお互いのあだ名を考える葉子・双葉・照の3人。しかし照は葉子と双葉には一向に自分の名前を明かそうとしない、そんな中ある人物が3人の前に現れる。

  • #03 メイドの味がした
    #03 メイドの味がした

    アルバイトをしたい!と思い立つ葉子。どんなバイトがいいかと3人で話しているとちょうどいいところにアルバイト募集のチラシが。意気揚々とチラシのケーキ屋さんに行ってみるとそこには血だらけのメイドが!?

  • #04 むしろ生きがいです
    #04 むしろ生きがいです

    女子高生には定番なシチュエーション、学校帰りにファーストフード店でキャッキャウフフ!そんな葉子の夢をかなえるために3人でハンバーガー屋さんへ行くことに。そんな中突然葉子のことを「お姉ちゃん」と呼ぶ少年が現れ…。

  • #05 もうこはんはもうないんですね
    #05 もうこはんはもうないんですね

    ついに始まった待ちに待った夏休み!葉子・双葉・照の3人で遊びに来たものの疲れで眠ってしまう葉子様。そんな葉子様に代わってバイトの手伝いをする事になったのは…。

  • #06 野菜肉肉肉肉肉肉魚
    #06 野菜肉肉肉肉肉肉魚

    夏といえば海!ビーチでゆったりしたり、砂のお城を作ったり、スイカ割りをしたり、そんな想像を膨らませて海に遊びに来た3人だったがその本当も目的は!?

  • #07 十円足りない
    #07 十円足りない

    食欲の秋、双葉の食欲がいつもの5割り増しとなる季節である。いつものように大食いチャレンジにいそしむ双葉であったが、突然見知らぬ瓜二つの男女に声をかけられ…。

  • #08 たくさん釣れてる
    #08 たくさん釣れてる

    ひょんなことから「ふれあい動物タウン」に一緒に行くことになった照と西山、普段はケンカをしている二人だが、動物のことになると意外と息もピッタリで…。

  • #09 カレーは二日目
    #09 カレーは二日目

    高校生活の一大イベント、第32回中央女子高文化祭開幕!双葉・照のクラスは女子高生の作るカレー屋さん、対して葉子のクラスが開催することになったのは…。

  • #10 鶏肉とケーキを食べまくる日
    #10 鶏肉とケーキを食べまくる日

    クリスマス、それは誰もが幸せに包まれる聖なる日。そんな聖なる日に誕生した一人の少女がいる事実を葉子・双葉は突如知らされる。

  • #11 チョコを食べまくる日
    #11 チョコを食べまくる日

    バレンタイン、それは女性がチョコレートとともに想いを伝える日。そんな日に葉子様がお世話になった人へのお礼としてチョコレートを作ることになり…。

  • #12 もうパンの耳は卒業しますわ
    #12 もうパンの耳は卒業しますわ

    西川葉子にとってパンの耳とはトレードマークであり、お嬢様から貧乏生活へ転落してからというもの苦楽を共にしてきた相棒と言っても過言はないだろう。そんな葉子がパンの耳を卒業する時がやってくる…。

ページトップへ