お客様の環境は「公認店」ではありません。
こちらからお近くの公認店を検索できます。

藍より青し~縁~  第一話 「桜春~おうしゅん~」

この作品もオススメ

藍より青し~縁~
藍より青し~縁~ (配信数12話)
前作から一年後。桜庭館での共同生活は、高校生のちかも加わりより賑やかにより楽しく過ぎていた。しかし、そんな平和な日々の中でも、葵、薫、そしてティナも、それぞれの試練に直面し、悩み、決着をつけなければならない時がやってこようとしていた・・・。
■キャスト
桜庭葵:川澄綾子
花菱薫:保志総一朗
神楽崎雅:平松晶子
ティナ・フォスター:雪野五月
水無月妙子:水橋かおり
美幸 繭:成田紗矢香
水無月ちか:桃井はるこ
小宮夏樹:こやまきみこ
相澤千鶴:能登麻美子


■原作
文月晃(白泉社「ヤングアニマル」連載)
■監督
下田正美(「魔法遣いに大切なこと」他)
■シリーズ構成
金巻兼一(「ギャラクシーエンジェル」他)
■脚本
金巻兼一
久保田雅史(「『CLAMP学園』探偵団」他)
高山カツヒコ(「ラブひな」他)
■キャラクターデザイン
岩倉和憲
(「ガンパレード・マーチ~新たなる行軍歌~」他)
■総作画監督
中山由美(「スパイラル~推理の絆~」他)
■美術監督
東潤一(「カウボーイビバップ」他)
■アニメーション制作
J.C.STAFF(「あずまんが大王」他)
■音響監督
柏倉ツトム(「ちょびっツ」他)
■音楽
増田俊郎(「まほろまてぃっく」他)
(C)2003 文月晃・白泉社/藍青計画藍より青し (一期)

関連しているジャンルの作品

Page Top

次の話

話数一覧

あらすじを見る
  • 第一話 「桜春~おうしゅん~」
    第一話 「桜春~おうしゅん~」

    あれから一年・・・。相変わらず桜庭館ではにぎやかで楽しい共同生活が続いていた。薫と葵の仲も皆には秘密のまま・・・。そんなある朝、ちかは以前から葵達に聞いてみたかった質問を口にする。「お姉ちゃんたちってさ、お兄ちゃんのこと好きなの?」

  • 第二話 「友垣~ともがき~」
    第二話 「友垣~ともがき~」

    ちかは、勉強や部活の水泳部と張り切って高校生活を送っている。同じクラスで水泳部も一緒の“小宮夏樹”“相澤千鶴”、この二人が一番仲の良い友達だ。そんなある日、ちかは生徒手帳に挟んでいた薫とのツーショット写真を夏樹と千鶴に見られてしまい、薫がちかの彼氏だと勘違いされてしまう。桜庭館にちかと薫が一緒に住んでいると知った二人は、“ちかの彼氏を見てみたい” と、日曜日に桜庭館にやってくるのだった。

  • 第三話 「庭球~ていきゅう~」
    第三話 「庭球~ていきゅう~」

    『自分と葵が結婚し、二人だけの甘い新婚生活を送っている─』そんな幸せな夢から目覚めた朝、なぜか薫は葵を押し倒していた!「あ、葵ちゃん!?何で俺の布団に!?」驚く薫に、「一緒に薫さまのお布団に入りたくなっちゃって」と恥ずかしそうに答える葵。良いムードにドキドキする二人だったが、隣の部屋からティナや妙子の声が聞こえてきて、照れた葵は部屋を出ていってしまうのだった。

  • 第四話 「怪~もののけ~」
    第四話 「怪~もののけ~」

    ある晩、桜庭館のリビングで酔い潰れて眠っていたティナは、不思議な物音を聞いて目を覚ました。天井裏から聞こえてくる謎の音…。この音は一体…?そしてその音は次の夜も聞こえてきた。すっかりオバケだと思い込んだティナは大パニックに!しかもその“音”を、ちかや葵まで聞こえたというのだ。そこでオカルト大好きの妙子が意を決して立ち上がる。「私にお任せください」「みなさんで(オバケを)退治しましよう!」

  • 第五話 「洋琴~ようきん~」
    第五話 「洋琴~ようきん~」

    母親から贈られた夏用のワンピースを着て、薫と出掛けたい繭は「明日、繭とデー トしてください!」と薫にお願いをする。どこか嬉しそうな繭の姿に、薫は断ることが出来ないのだった。 そして翌日─。ワンピースを着ておしゃれをした繭と薫は、西園寺の運転する車で デートに出掛ける。 しかし、繭にとっては生まれて初めてのデート!どうしたらいいのかわからず、たま たま目についた本屋でデートのマニュアル本をチェックするのだった。

  • 第六話 「道程~とうてい~」
    第六話 「道程~とうてい~」

    課題のレポートを期日までに仕上げなくては夏休みは無いと教授に言われた薫。毎日ティナやちか、繭の“○○を一緒にやって”攻撃に負けて、レポートは半分までしか進んでいなかったのだ。いよいよ締め切りが明日に迫り、徹夜で頑張る薫に、桜庭の皆はジュースを作ったりクッキーを焼いたりと薫の応援するのだった。そして、なんとか無事にレポートを提出した夜、桜庭館では「レポート完成記念ぱあてぃ!」が大々的に開かれるのだった。

  • 第七話 「避暑~ひしょ~ 」
    第七話 「避暑~ひしょ~ 」

    ティナの提案で旅行に出かけることになった桜庭館一行。妙子の車に乗った薫・ティナ・ちかは、妙子のあまりの荒技続出の運転に、現地に到着した時には、「生きててよかったよー」と神様に感謝するほどだった。何とか無事にペンションに到着し、バーベキューの準備を始めていると、何故か繭の声が。偶然、繭も避暑に来ていたのだ。かくして、繭も加わりバーベキュー、そして宴会と盛り上がり…

  • 第八話 「水魚~すいぎょ~ 」
    第八話 「水魚~すいぎょ~ 」

    ちか・夏樹・千鶴の3人は水泳部の練習に励んでいた。水泳大会のリレーに3人で出場することになったのだ。しかし、張り切るちかと夏樹の横で千鶴だけがどんよりと暗い。そう、水泳部なのに千鶴はあまり泳げなかったのだ。そんな時、名乗りをあげたのは…「そーゆーコトなら、この私、ティナ・フォスターにドーンと任せんしゃーいっ!」ハイスクール時代、水泳の選手で学生記録まで持っているというティナがコーチをかって出たのだ!

  • 第九話 「白妙~しろたえ~ 」
    第九話 「白妙~しろたえ~ 」

    ある日、デートに出掛ける薫と葵。たまたま見かけた結婚式に自分達の未来を重ね合わせたり、仲良く手を繋いだ子供たちの姿に幼い頃の自分達を思い出したり。葵は薫にその頃の自分の気持ちを打ち明ける。一人の人を想い続けることの不安、しかしその不安から抜け出せたのは薫への強い想いだったこと、そして薫を好きで居続けることが自分の幸せだということ…葵の言葉を聞いた薫は─。「今夜、泊まっていこうか」葵を強く抱き締めるのだった。

  • 第十話 「湯帷子~ゆかたびら~ 」
    第十話 「湯帷子~ゆかたびら~ 」

    スパリゾートに遊びにきた桜庭館一行と繭、そして夏樹と千鶴。皆で浴衣に着替え、温泉を満喫するのだった。女性陣と温泉に入れない薫は、貸し切り露天風呂を見つけ一人別行動。寛いでいると、なぜか人の声が!誰もいないと勘違いしたティナと葵が入ってきてしまったのだ。岩陰に隠れる薫に、全く気づかない二人。「実は…さ、大家さんに言いたいコトがあって、連れてきたったい」二人だけで話をしたくて、ティナが葵を誘ったのだった…

  • 第十一話 「月光~げっこう~ 」
    第十一話 「月光~げっこう~ 」

    年末にアメリカに帰省するティナは、新しく買ったデジカメで葵や薫達の写真を撮りまくっていた。張り切るティナは、葵をセーラー服姿、妙子はナース…と、なぜか皆をコスプレに着替えさせ夢中になってシャッターを切るのだった。夕方、薫とスーパーへ買い物に出掛けたティナは、その帰りに近くの河原へ薫を誘 う。しかし淋しくなった時にココに来ていたからあ まりいい想い出がないと言うティナに、薫はいつもと違うものを感じるのだった。

  • 第十二話 「絆~きずな~ 」
    第十二話 「絆~きずな~ 」

    月日は流れ、3月。大学の卒業式が間近に迫っても、未だにティナはアメリカから戻って来ない─。皆それぞれが不安に思いながらも、ティナの帰りを待ち続けるのだった…。

ページトップへ