お客様の環境は「公認店」ではありません。
こちらからお近くの公認店を検索できます。

ななついろ★ドロップス  第1話 運命はなにいろ?

この作品もオススメ

ななついろ★ドロップス
ななついろ★ドロップス (配信数12話)
「星城学園」に通う石蕗正晴(つわぶきまさはる)は、どこにでもいる普通の男の子。五月のある日――正晴の生活は180度変わってしまう。あるハプニングから飲んだ怪しいジュースのせいで、正晴は日が暮れると小さな羊のぬいぐるみになってしまうのだった!!元に戻れる手段は、この町に流れ星とともに降ってくる『星のしずく』を集めること。それを集めることができるのは、不思議な杖に選ばれた、特別な女の子――クラスメイトの秋姫すももだった・・・。
■キャスト
石蕗正晴:野島裕史
秋姫すもも:結本ミチル
ユキちゃん:後藤麻衣
結城ノナ:松岡由貴
八重野撫子:清水香里
如月ナツメ:谷山紀章
アーサー松田:高橋広樹
小岩井フローラ:黒河奈美
桜庭圭介:日野 聡
深道信子:久保田 恵
雨森弥生:あおきさやか
麻宮夏樹・秋乃・冬亜:本井えみ
秋姫正史郎:井上和彦
秋姫カリン:伊藤美紀

■原作
@ピース(ユニゾンシフト)
■監督
山本天志
■シリーズ構成
島田 満
■キャラクター原案
いとうのいぢ
■キャラクターデザイン・総作画監督
伊部由起子
■色彩設定
海鋒重信
■美術監督
小坂部直子
■小物設定
安食 佳
■撮影監督
山田和弘
■編集
内田 恵
■音響監督
岩浪美和
■音楽
山川恵津子
■アニメーション制作
スタジオバルセロナ
■製作
「ななついろ★ドロップス」製作委員会
(C)ユニゾンシフト/SOFTPAL Inc./「ななついろ★ドロップス」製作委員会

関連しているジャンルの作品

Page Top

次の話

話数一覧

あらすじを見る
  • 第1話 運命はなにいろ?
    第1話 運命はなにいろ?

    『世界で一番星に近い街』と呼ばれるのどかな街。石蕗正晴(つわぶきまさはる)はそんなのどかな街で普通の高校生活を送っていた。しかしある日、ひょんなことから名前も知らなかったクラスメイト・秋姫すももと友達の撫子(なでしこ)と一緒に園芸部を手伝わされることに。ひと仕事を終えて、やれやれ・・・とジュースを飲もうとした時、怪しい男にぶつかった正晴は、ジュースが入れ替わっていることに気付かず飲み干してしまうが・・・・・・

  • 第2話 あじさい色の記憶
    第2話 あじさい色の記憶

    朝、目覚めると人間の姿に戻っていた正晴。変身は夢だったのだと思い込もうとするが、日が沈むとまたぬいぐるみに変身してしまう。ショックを受ける正晴に如月先生は「日が昇ると人間に、日が暮れるとぬいぐるみに変身する」ことと「星のしずくをとるところを人に見られてはいけない」ということを教える。さっそくその夜もユキちゃんとしてすももと一緒に星のしずくをとりにいく正晴だったが・・・・・・。

  • 第3話 金いろ願い星
    第3話 金いろ願い星

    七夕も近づいた初夏の夜、いつものように星のしずくが落ちてくるのを待っているすももとユキちゃん。しかし、せっかく降ってきてもまだすももにはうまくつかまえられない。そこへ突然謎の少女・プリマアスパラスが現れ「星のしずくをとるライバル」だと宣言する。驚くすももだったが、アスパラスが次々に繰り出す魔法を使いまったくたちうちできない。そしてついにアスパラスに星のしずくをとられてしまい・・・・・・。

  • 第4話 夏色のプールサイド
    第4話 夏色のプールサイド

    突然転校してきた結城ノナは、クラスメイトが話しかけてもほとんど無視して勉強し続けるようなクールな女の子だった。そして夏、プールの季節。水が苦手なすももはプールに入ることもできず、そんな自分に落ち込んでしまっている。その夜やってきた星のしずくは、なんとプールの中に飛び込んでしまう。身動きのできないすももの前にまたアスパラスが現れ、?水と交わる?呪文を教えるが、その呪文は水を怖がるものには使えないのだという・・・・・・。

  • 第5話 ときめき色の星空
    第5話 ときめき色の星空

    二泊三日の臨海学校にやってきた正晴は、ぬいぐるみになってしまう夜をどう乗り越えようかと悩んでいた。そんな正晴の悩みをよそにそれぞれ楽しんでいるクラスメイト達。圭介の夜の誘いを体調が悪いとごまかしてなんとか切り抜け、ユキちゃん(になった正晴)はすももに会いに行くが、ちょうどお風呂に入ろうとしていたすももは、ユキちゃんを連れてお風呂に行こうとする。焦って逃げようとするユキちゃん(正晴)だが・・・!?

  • 第6話 やさしさいろの夕焼け
    第6話 やさしさいろの夕焼け

    臨海学校ですももに好きな人がいると知った正晴は、如月先生と楽しそうに話すすももを見て、相手は如月先生かと落ち込んでしまう。一方、ノナは裏庭に正晴を呼び出し、肝試しでおんぶしてもらったことを口止めしようとしていた。そんなふたりを偶然見かけたすももの方も、正晴の好きな人はノナだと思い込んでしまう。お互いに気持ちを伝えられないすももと正晴だが、その夜、すももはユキちゃんになった正晴に入学式で出会った男の子のことを話し出す。

  • 第7話 はちみつ色のとまどい
    第7話 はちみつ色のとまどい

    すももに「好きだ」と告白した正晴だが、すももはどうすればいいのかわからず飛び出して行ってしまう。それからというもの、すももと正晴は教室で目を合わすこともできなくなってしまった。そして、正晴は告白したことを後悔し始めるが・・・。一方、アスパラスは、すももが使った一瞬にして池を凍らせる技の出どころを調べようと躍起になっていた。そして、その技を使ったことのある伝説の少女をつきとめる。

  • 第8話 幸せいろの翼
    第8話 幸せいろの翼

    ついにお互いの気持ちがわかったすももと正晴。だが、お互いに今まで以上にどぎまぎしてまともに話もできなくなってしまった。そんな状況を見かねた圭介達が、すももから正晴をデートに誘うようけしかけてふたりはようやく初めてのデートにこぎつけるが・・・。一方、すももがカリンの娘だと知ったノナは、すももに負けまいと古い文献を読みあさり猛勉強をはじめていた。

  • 第9話 かなしみ色はサンドベージュ
    第9話 かなしみ色はサンドベージュ

    正晴と気持ちが通じ合ったことで、スピニアとしての力も強くなっていくすもも。「ユキちゃんのために」と頑張るすももを見て、正晴は自分がユキちゃんであることをすももに隠していることに罪悪感を抱きはじめる。正晴は、打ち明けたい、と如月先生に相談するが、そんなことをしたらとりかえしのつかないことになると言われてしまう。一方、ノナは先日の対決以来ショックで学校を休んでいた。

  • 第10話 ぎんいろの満月
    第10話 ぎんいろの満月

    すももにユキが本当は自分であることを明かし、ぬいぐるみになってしまった正晴。すももはショックで泣き続けるが、如月先生と撫子の励ましで、正晴を自分の力で元に戻そうと決意する。学校では正晴は病気で入院しているとということにして、クラスメイトに明るく振舞おうとするすもも。だが、ノナは自分を責めようとしないすももを見て、いたたまれずに教室を立ち去ってしまう。

  • 第11話 なみだ色の決心
    第11話 なみだ色の決心

    ぬいぐるみから人間に戻った正晴は、フィグラーレの力を直接体に受けた影響で記憶が混乱していた。 この状態でななつの星のしずくで作った薬を飲むと、正晴は完全に元の人間に戻れてもこの半年間の記憶を 失くしてしまうという。そんなこととは知らずに7つ目の星のしずくを待ち焦がれているすももを前に、 正晴はその事実を言い出せずにいたが・・・。

  • 第12話 初恋はななついろ
    第12話 初恋はななついろ

    すももと過ごした半年間の記憶を完全に失くした正晴は平凡な毎日を過ごしていたが、何か忘れているような感覚が離れない。しかし、まったく思い出せずすもものことにも無関心。すももはそんな正晴をせつなく見つめ、ふたりの思い出があるだけで幸せだと自分に言い聞かせていた。そんなある日、学校から帰った正晴は、自分の部屋のクローゼットの奥に?ユキちゃん?の衣装があるのを見つけ・・・。

ページトップへ