お客様の環境は「公認店」ではありません。
こちらからお近くの公認店を検索できます。

1×8いこうよ!  大泉・木村のYOYO’Sファーム(1) #4 魔の商品開発

この作品もオススメ

1×8いこうよ!
1×8いこうよ! (配信数288話)
北海道を笑いで元気にしようと、大掛かりな企画を打ち出し続けています。旅館経営、農場経営、競走馬育成、特産品物産展、中高年野球チーム結成、水産業応援ソングリリース、地域活性化サミット開催、バンクーバー五輪視察、上海万博を参考に北海万博を開催・・などなど。常に身分不相応で壮大なテーマを掲げ、荒唐無稽なトークを繰り広げながら、そこそこ本当に理想を実現させていく体当たり的な番組です!
■キャスト
YOYO’S
(大泉洋、木村洋二)

■企画・構成
鈴井貴之(クリエイティブオフィスキュー)
■プロデューサー
須藤剛司
■チーフディレクター
岸弘
■ディレクター
本田孝・中政将・畑野正視
■制作
STV札幌テレビ放送株式会社
(C)STV

関連しているジャンルの作品

Page Top

次の話

話数一覧

あらすじを見る
  • 入門編(1) 1×8冬季スポーツ大会(DVD第1弾より)
    入門編(1) 1×8冬季スポーツ大会(DVD第1弾より)

    1×8の歴史の中で折に触れて行われる、大泉vs木村の対決企画。2002年2月に行われた「ソルトバレー冬季国際スポーツ大会」は、札幌近郊のスキー場を舞台に2人がガチンコ対決。しかも負けたほうにはとても恥ずかしい罰ゲームが用意されている。後に1×8の定番となる“姉妹ネタ”が生まれた記念すべき回でもある。

  • 入門編(2) 1×8職業訓練所(DVD第1弾より)
    入門編(2) 1×8職業訓練所(DVD第1弾より)

    番組スタッフが「2人がタレント、アナウンサーで食えなくなったらどうしよう?」と勝手に心配し、何か手に職をつけてもらおうと始めた“社会修行”企画。その初回は「子供専門カメラマン入門」。大泉も木村も子供の最高の笑顔を撮るべく奮闘するも簡単にはいかず、挙句泣かせる始末。果たして2人は転職を認められるのか?

  • 入門編(3) 1×8教育研究所(DVD第1弾より)
    入門編(3) 1×8教育研究所(DVD第1弾より)

    日本の未来を憂う教育者「大泉所長」と、「木村PTA会長」が教育問題に立ち向かう1×8教育研究所。2003年放送のこの回は自動車学校を訪れ、身をもって運転技術を学ぶことに。木村洋二は教習コース内で珍場面を連発。また、大泉が「1×8の中で一番面白い」といまだに語る名場面、木村の心肺蘇生訓練が最大の山場。

  • 入門編(4) 大泉洋が語る「木村洋二とは何だ?」前編(DVD第1弾より)
    入門編(4) 大泉洋が語る「木村洋二とは何だ?」前編(DVD第1弾より)

    なぜ大泉洋は一介のローカルアナウンサーとコンビを組み続けているのか?その疑問に答えるDVD第1弾の特別企画。木村洋二を解き明かすキーワードに基づいて大泉が語り、その言葉を裏付ける爆笑シーンをピックアップ。大泉をして“アナウンサー革命”と言わしめる場面が続出する。番組開始期の貴重な映像も必見。

  • 入門編(5) 大泉洋が語る「木村洋二とは何だ?」後編(DVD第1弾より)
    入門編(5) 大泉洋が語る「木村洋二とは何だ?」後編(DVD第1弾より)

    大泉洋と「YOYO'S」を組む木村洋二の面白さを大泉の解説で紐解いていく後編。1×8ファンの多くが期待する木村の「不器用」そして大泉が木村を「クール&ドライ」と評する腹黒さへの疑惑がテーマ。「木村洋二は『マッチ売りの少女』で泣けるのか?」など、1×8のイチかバチかぶりを楽しめる内容が凝縮されている。

  • 大泉・木村の真髄!「小型トーク(1)」 木村整骨院
    大泉・木村の真髄!「小型トーク(1)」 木村整骨院

    スタッフが用意した架空のシチュエーションの中で、大泉と木村が完全アドリブでトークを繰り広げる「小型トーク」の第1作。「妄想トーク」においては北海道随一のYOYO’S。押し付けがましい整骨師になり切った木村と、利用客を演じる大泉が、ぶっつけ本番で挑むフリートークは2人ならではの笑いを生み出している。

  • 大泉・木村の真髄!「小型トーク(2)」 純喫茶木村(DVD第1弾より)
    大泉・木村の真髄!「小型トーク(2)」 純喫茶木村(DVD第1弾より)

    木村が喫茶店のマスター、大泉はなじみの客を演じての完全アドリブトーク。超ベテランのマスターであるはずの木村が素の不器用さを出しながらも強引に演じていく様は見もの。プライベート感あふれるトークが繰り広げられながらも、オチへ向かってトークを運ぶ木村から目が離せない。

  • 大泉・木村の真髄!「小型トーク(3)」 アナウンサー木村
    大泉・木村の真髄!「小型トーク(3)」 アナウンサー木村

    木村が本当のアナウンサーでありながらアナウンサーを演じるという妙なシチュエーションに加えて、大泉が「就職希望の困った学生」を演じるという、小型トークの歴史の中では異色の作品。大泉をやりこめようとする木村だが、大泉のツッコミにより“どうしても言えない早口言葉”という最大の弱点を露呈することに。

  • 大泉・木村の真髄!「小型トーク(4)」 木村ボクシングジム
    大泉・木村の真髄!「小型トーク(4)」 木村ボクシングジム

    番組スタッフが「小型トークの歴史5年間の中でも最強」と称する一作。有名漫画のキャラクター風のジムオーナーに扮した木村が、入門希望の若者役の大泉に様々なトレーニングを課していく。しかし「ザ・不器用」の木村が元ボクサーになり切れるはずもなく、笑いが止まらなくなること必至の珍場面が連続する。

  • 北海道外、初放送!1×8特選レア企画(1) 理想のマイカー 夢の愛車編
    北海道外、初放送!1×8特選レア企画(1) 理想のマイカー 夢の愛車編

    春の北海道でドライブが楽しくなるような理想のマイカーをプロデュースする企画。しかし木村はペーパードライバー歴20年に及ぶほど車にはうとい男。そこへ「敏腕営業マン」として安田顕(TEAM NACS)が突如乱入。当時は安田もペーパードライバーとあって、木村と妙に意気投合。(冬道教習編へ続く)

  • 北海道外、初放送!1×8特選レア企画(2) 理想のマイカー 冬道教習編
    北海道外、初放送!1×8特選レア企画(2) 理想のマイカー 冬道教習編

    ペーパードライバーにしても程があると木村洋二と安田顕に対し、“鬼教官”に変身した大泉洋が急遽、冬道での路上教習を行うことに。運転経験は自動車学校以来という木村と安田。その上、ハンドルがとられる雪道での教習に思わぬハプニングが…。果たして鬼教官・大泉の判定は?木村に負けず劣らずの安田の天然ぶりも必見。

  • 北海道外、初放送!1×8特選レア企画(3) 捜査1×8係
    北海道外、初放送!1×8特選レア企画(3) 捜査1×8係

    大泉がベテラン刑事「ヅラさん」、木村が新米刑事「ロン毛」に扮して送る、刑事ドラマ風の企画。事件の舞台は夕張市。殺人事件の謎を解き明かそうとする2人だが、当然の如く脱線しまくりの上、冬の夕張観光を満喫する展開に。この珍妙ドラマのラストシーンは、いまだ賛否両論を呼んでいる「オチ」が待っている。

  • 北海道外、初放送!1×8特選レア企画(4) 1×8教育研究所 「お受験」
    北海道外、初放送!1×8特選レア企画(4) 1×8教育研究所 「お受験」

    何かと社会的話題を掲げては、真っ向から小さく取り組むのが1×8流の企画展開。「お受験」をテーマにしたこの回では、大泉の後輩タレントで現役の北大生の「オクラホマ」がゲストに。有名中学校の実際の試験問題にチャレンジする。また、大泉の幼少期の髪型の変化、木村の小学校入学時の意外なエピソードが明らかに。

  • 北海道外、初放送!1×8特選レア企画(5) 1×8教育研究所 好き嫌い王決定戦 前編
    北海道外、初放送!1×8特選レア企画(5) 1×8教育研究所 好き嫌い王決定戦 前編

    教育界の大物・大泉所長と木村PTA会長が子供たちの未来を考える、テーマだけはマジメな企画。今も昔もなくならない食べ物の好き嫌い克服法を考えることになったが、実は木村は好き嫌いが多い。そこで自ら克服法を探るべく、他局の番組をあからさまに真似した「好き嫌い王決定戦」を行うことに。

  • 北海道外、初放送!1×8特選レア企画(6) 1×8教育研究所 好き嫌い王決定戦 後編
    北海道外、初放送!1×8特選レア企画(6) 1×8教育研究所 好き嫌い王決定戦 後編

    「好き嫌い王決定戦」は2回戦へ。しかし、そこには番組スタッフの罠が。木村の目の前には嫌いな食べ物しか出てこない。実はこれも木村の好き嫌いを克服するため。栄養学の専門家のアドバイスもいただき、大泉が好き嫌い克服メニューを自ら作って木村に食べさせることに。果たして木村の好き嫌いは克服できるのか?

  • 北海道外、初放送!1×8特選レア企画(7) 冬の新スポーツ(1)大倉山バトル編
    北海道外、初放送!1×8特選レア企画(7) 冬の新スポーツ(1)大倉山バトル編

    北海道を元気にする新たなウインタースポーツを考案しようという企画。札幌・大倉山を訪れた大泉と木村。「スポーツ大好き」と書かれたTシャツを身につけ気合い十分の木村は、大泉とバーチャル体験コーナーで対決する。大泉が圧勝かと思いきや、意外な食い下がりを見せる“ミスター不器用”木村の奮闘に注目。

  • 北海道外、初放送!1×8特選レア企画(8) 冬の新スポーツ(2)「鍋相撲」編
    北海道外、初放送!1×8特選レア企画(8) 冬の新スポーツ(2)「鍋相撲」編

    北海道各地にある地元オリジナルのウインタースポーツを研究する。しかし季節はまだ秋。釧路地方で盛んな「長靴アイスホッケー」を体感するべく、ボディーソープを床一面に塗った擬似スケートリンクで試合をすることに。後に1×8の歴史の中で何度も行われることになる珍競技「中華鍋押し相撲」が初お目見えする。

  • エリート大泉の「1×8町づくり推進室」(1) #01 大泉洋、地方公務員になる
    エリート大泉の「1×8町づくり推進室」(1) #01 大泉洋、地方公務員になる

    大泉洋と木村洋二が北海道のとある町の職員となり、町の活性化に奮闘する長期シリーズ。その初回は追分町(現・安平町)の町長からオファーを受けたYOYO’Sが町を訪れるところからスタート。いきなり町長室に招かれ、大泉は「町づくり推進室長」を任命されるが、今後に向け、とんでもない公約をぶち上げてしまう。

  • エリート大泉の「1×8町づくり推進室」(1) #02 エリート官僚・大泉室長
    エリート大泉の「1×8町づくり推進室」(1) #02 エリート官僚・大泉室長

    いよいよYOYO’Sの町づくりがスタート。突如「東京から来たエリート官僚」になった大泉洋は、町民からの要望に冷徹な受け答え一辺倒。部下の木村洋二とともに訪れた中学校では、剣道部の活動を視察。急転直下、剣道対決をすることになるが、大泉は子供たちに滅多打ちにされてしまう。

  • エリート大泉の「1×8町づくり推進室」(1) #03 伝説の「木村剣法」
    エリート大泉の「1×8町づくり推進室」(1) #03 伝説の「木村剣法」

    エリート大泉とその部下・木村が中学生と剣道対決。大泉は勝負を木村に託すが、もちろん“ミスター不器用”木村は剣道経験無し。しかし、乱暴極まりない「木村剣法」を披露。このシーンは番組史上最高視聴率を記録した、1×8最大の伝説的場面。また、町内のお年寄りと卓球で対決した大泉は、またもや屈辱を味わうことに。

  • エリート大泉の「1×8町づくり推進室」(1) #04 メロンの町で卓球対決
    エリート大泉の「1×8町づくり推進室」(1) #04 メロンの町で卓球対決

    追分町(現・安平町)の特産品であるメロンの生産者を訪ねたエリート大泉。メロンのPR拡大を陳情された大泉は、冷徹な対応をしながらも試食をねだる。また、卓球大会開催を宣言したところ、町民はエリートの知らないうちに開催日を決定。憤慨した大泉は、大会中止を賭けて地元卓球同好会のシニアたちと対決することに。

  • エリート大泉の「1×8町づくり推進室」(2) #05 通貨「ぶらっと」
    エリート大泉の「1×8町づくり推進室」(2) #05 通貨「ぶらっと」

    エリート官僚・大泉のもとに町民からの依頼が。部下の木村とともに向かった先には「地域通貨」の普及に取り組む町民たちが。否定的な大泉だが、今回も思いもよらない展開から氷の心が溶けていくことに。また、大泉自ら言い出した町民卓球大会の開催が迫り、“ミスター不器用”木村洋二に大泉は特訓をさせることに。

  • エリート大泉の「1×8町づくり推進室」(2) #06 卓球大会にあの人が
    エリート大泉の「1×8町づくり推進室」(2) #06 卓球大会にあの人が

    ついに訪れた町民卓球大会の日。大泉は、この大会で優勝したら、全ての町民から卓球ラケットを奪うと宣言した。ダブルスのトーナメントとあって、不器用すぎる部下・木村が勝負の鍵を握る中、実は木村は単独特訓を行っていて、その模様をVTRで大泉に披露。そんな中、番組が生んだ珍キャラクターが突如試合会場に現れる。

  • エリート大泉の「1×8町づくり推進室」(2) #07 魔球!エリートサーブ
    エリート大泉の「1×8町づくり推進室」(2) #07 魔球!エリートサーブ

    熱気を帯びる町民卓球大会。予選リーグに挑むエリート大泉と部下・木村のコンビだが、やはり簡単には勝ち進めない。“北海道の不器用代表”とも称される木村を当てにせず勝とうとする大泉だが、想定外の珍プレー続発で追い込まれる。そこで出たのが「エリートサーブ!」なる魔球。完全ガチンコの卓球バトルの結末は?

  • エリート大泉の「1×8町づくり推進室」(2) #08 議員たちの洗礼
    エリート大泉の「1×8町づくり推進室」(2) #08 議員たちの洗礼

    追分町(現・安平町)の町おこしを本格化させるべく木村が画策していた「町議会」。現職の町議会議員が、本物の町議会議場で、エリート大泉の政策を審議することになった。議員たちの控え室を訪問すると、百戦錬磨の議員たちが早速エリートへの野次でキツイ洗礼を浴びせる。果たして大泉は議会でまともに答弁できるのか?

  • エリート大泉の「1×8町づくり推進室」(3) #09 緊迫!町議会
    エリート大泉の「1×8町づくり推進室」(3) #09 緊迫!町議会

    ついにエリート官僚・大泉が町議会での答弁に。しかし開会時間に遅れてしまった大泉は、いきなり野次の洗礼を受ける。さらに部下の木村が用意していた答弁の原稿は不備だらけ。孤立無援のガチンコ答弁を強いられる。果たして議会の承認は得られるのか?バラエティ番組史上類を見ない緊迫感に大泉は耐えられるのか?

  • エリート大泉の「1×8町づくり推進室」(3) #10 開校!林間学校
    エリート大泉の「1×8町づくり推進室」(3) #10 開校!林間学校

    追分町(現・安平町)で夏休み林間学校が始まった。主催者は1×8教育研究所の大泉所長。都会育ちの子供たちに豊かな自然の中で学んでもらおうと、1時間目は昔ながらの「缶蹴り」。小学生たちを相手に大泉所長はムキになり、PTA会長の木村は珍プレーを連発。自由な発言をする子供たちに大泉所長はキレそうに…。

  • エリート大泉の「1×8町づくり推進室」(3) #11 理想の夏休み
    エリート大泉の「1×8町づくり推進室」(3) #11 理想の夏休み

    大泉所長と木村PTA会長が主催の林間学校。お待ちかねの夕食タイムは「はんごう炊飯」に挑戦。都会の小学生たちにとっては初めての体験。ちゃんと炊けなければ夕食抜きの可能性も!?夜が更けると一同はホタル鑑賞へ。自生するホタルに大泉も感激。そんな1泊2日を終えて子供たちが書いた絵日記は想像を超える内容に。

  • エリート大泉の「1×8町づくり推進室」(3) #12 24時間テレビ
    エリート大泉の「1×8町づくり推進室」(3) #12 24時間テレビ

    日本テレビ系列局恒例行事「24時間テレビ」。この年、YOYO'Sはエリート大泉が町づくりを展開する追分町(現・安平町)での中継を担当することに。大泉は、リポーターとしての扱いに不満たらたら。木村に対しノンストップの愚痴トークが爆発。「年に一度のボヤキ祭り」と称された2人のハイテンションぶりは必見。

  • エリート大泉の「1×8町づくり推進室」(4) #13 夏の落とし穴
    エリート大泉の「1×8町づくり推進室」(4) #13 夏の落とし穴

    しばらく町を留守にしていたエリート大泉と部下の木村。しかし、その間も二人は公務に励んでいたという不思議な証拠写真があった。そのからくりとは?一方、1×8教育研究所の大泉所長がこの夏の隠されたエピソードを公開。「24時間テレビ」で、大泉はボランティアの皆さんに対して情けないウソをついてしまったという。

  • エリート大泉の「1×8町づくり推進室」(4) #14 言わない約束
    エリート大泉の「1×8町づくり推進室」(4) #14 言わない約束

    北海道・追分町(現・安平町)での任期が残りわずかとなったエリート官僚・大泉。町を離れたくない気持ちと別れの挨拶をしたい思いが交錯する。そこで、お世話になった町の人々を訪ね、さよならは言わない挨拶回りをすることに。ベタベタにも程があるドラマ風ロケの中、木村の天然ボケが小さく積み重なる。

  • エリート大泉の「1×8町づくり推進室」(4) #15 さようならエリート
    エリート大泉の「1×8町づくり推進室」(4) #15 さようならエリート

    半年間に渡って町おこしに力を注いできたエリート官僚・大泉と部下の木村が、ついに任期の最終日を迎えた。この日は町制50周年式典の日。しかしエリートは出席せず、木村に全てを託して静かに町を去ろうとしていた。そんな思いを察した町の人々はサプライズを用意していた。つい間違って感動しかねない、シリーズ最終回。

  • エリート大泉の「1×8町づくり推進室」(4) 小型トーク傑作選 「放浪画家キムラ」
    エリート大泉の「1×8町づくり推進室」(4) 小型トーク傑作選 「放浪画家キムラ」

    今や番組に欠かせないコーナーとなった「小型トーク」。毎回、木村がアクの強いキャラクターに扮しては大泉に支離滅裂なトークを投げかける、完全アドリブの企画。中でも木村のキャラクターが際立ったのが「放浪画家キムラ」。路上で個展を開く謎の画家が、通りがかった大泉に人生問答をぶつけるシュールなトークの結末は?

  • 大泉・木村のYOYO’Sファーム(1) #1 経営者は大泉洋
    大泉・木村のYOYO’Sファーム(1) #1 経営者は大泉洋

    2002年春から3シーズンに渡って展開した、この番組を代表する地域密着型の長期シリーズ。札幌テレビ上層部からの指令で、大泉と木村が札幌を離れて“農場経営”に挑戦することに。水田・畑・一戸建て住宅が用意され、ただの農業体験ではないことを知り大泉は動揺。収穫の秋に向けて、壮大なプロジェクトが幕を開ける。

  • 大泉・木村のYOYO’Sファーム(1) #2 敏腕?大泉オーナー
    大泉・木村のYOYO’Sファーム(1) #2 敏腕?大泉オーナー

    農場の“オーナー”になった大泉。相棒の木村を事務長に、地元で農業を営む野村耕次郎さんを農場長に迎え、忙しい日々が始まった。慣れない出来事づくしの中、大泉は「田んぼで中途半端に泥まみれ」いったハプニング、木村は「いかがわしいアナウンサー術」などの珍場面が続出。地元の町長や町の人々を巻き込んで展開する。

  • 大泉・木村のYOYO’Sファーム(1) #3 レッツ「防除」?
    大泉・木村のYOYO’Sファーム(1) #3 レッツ「防除」?

    夏が近づきYOYO'Sファームは防除作業(防虫や除草)に大忙し。町の人々と農作業に汗を流す一方、一農業者であるはずの野村農場長が急速にタレント性を発揮し始める。そんな中、大泉は“多角経営”を前面に打ち出し、都市と農村の交流をテーマに掲げた。テレビの枠を超えたリアルなアプローチが形になっていく。

  • 大泉・木村のYOYO’Sファーム(1) #4 魔の商品開発
    大泉・木村のYOYO’Sファーム(1) #4 魔の商品開発

    大泉オーナーが、ついに農産品を活かした商品開発に乗り出した。一足早く収穫期を迎えたトウモロコシの商品化が課題に。ヒット商品を生み出そうと実験に挑んだところ、「コーンヒー」なる飲み物を考案。一見、社会派に見えるこの企画が、バラエティの領域から絶対抜け出せない決定打となった“魔の飲み物”の誕生である。

  • 大泉・木村のYOYO’Sファーム(2) #5 収穫は命がけ
    大泉・木村のYOYO’Sファーム(2) #5 収穫は命がけ

    春から育ててきた野菜やYOYO'S米がついに収穫を迎えた。収穫体験ツアーも大勢の参加者とともに汗を流し大成功。しかし、生まれて初めて稲刈り機に乗った農場オーナー・大泉に予想外の事件が起きる。また大泉自ら発案したトウモロコシの加工品「コーンヒー」商品化を推し進めるが、試飲した木村にアクシデントが。

  • 大泉・木村のYOYO’Sファーム(2) #6 輝くYOYO’S米
    大泉・木村のYOYO’Sファーム(2) #6 輝くYOYO’S米

    無事稲刈りを終えた大泉と木村。田植えから稲刈りまで人生初の経験の末に手にしたYOYO'S米。自分で育てた米ならば味もわかるはず、と「利き米」にチャレンジ。食に無頓着な木村が不利と思われたが、まさかの結末が。また、ここまで尽力した野村農場長とお別れの時が訪れた。農場長からの手紙に大泉は胸を震わせる。

  • 大泉・木村のYOYO’Sファーム(2) #7 ありえない結末
    大泉・木村のYOYO’Sファーム(2) #7 ありえない結末

    収穫・販売を終えて一段落のYOYO'Sファームに、重大問題が残されていた。大泉が自ら生み出した“魔の飲み物・コーンヒー”の行く末である。番組スタッフが執着するコーンヒーの商品化に最終決着をつけようと、大泉と木村はコーンヒーホットケーキなどの開発に挑む。視聴者をも巻き込んだコーンヒー問題の結末は?

  • 大泉・木村のYOYO’Sファーム(2) #8 YOYO’Sファーム2007
    大泉・木村のYOYO’Sファーム(2) #8 YOYO’Sファーム2007

    3シーズンに渡って繰り広げられたYOYO'Sファーム。企画終了から3年ぶりにかつての本拠地を訪れた大泉と木村が、懐かしい町の人々と再会を果たす。野村農場長が作付けした新品種の米を味わいながら、農場オーナー大泉は北海道農業の現在と未来について熱弁。社会派の一面をのぞかせる貴重なシーンは見逃せない。

  • 大泉・木村の1×8映画祭(1) #1 ヨウジ監督、現る!
    大泉・木村の1×8映画祭(1) #1 ヨウジ監督、現る!

    ロケに大遅刻してやってきた大泉洋を待っていたのは、「ヨウジ監督」を名乗る木村洋二の緊急呼び出し。大泉が連れて行かれたのは、当時、財政破綻に揺れた“映画の街”夕張市。恒例の国際映画祭で全国的に知られる夕張を元気づけようと、独自の映画祭プロジェクトが始動した。早速、地元の人々に協力を呼びかけるが・・・

  • 大泉・木村の1×8映画祭(1) #2 夕張のスターを探せ!
    大泉・木村の1×8映画祭(1) #2 夕張のスターを探せ!

    ヨウジ監督(木村洋二)が目指すのは市民参加型の手作り映画祭。主演俳優に大泉洋を据えた作品を上映するべく、マドンナ役候補を夕張市民から探し出すことに。2人が出会ったのは、強烈なキャラクターの夕張マダムたち。周囲に構わずしゃべり過ぎる理容師さんやアドリブ精神旺盛な呉服屋さんに、大泉は役者魂で立ち向かう。

  • 大泉・木村の1×8映画祭(1) #3 ロケハン快調!?
    大泉・木村の1×8映画祭(1) #3 ロケハン快調!?

    役者探しの一方、撮影地探し(ロケハン)も急ピッチ。かつて大泉が出演した映画のロケ地などを訪れヒントを探すが、なぜか大泉は「007」ばりのアクション映画を撮りたいと発言。すると地元の映画祭スタッフは、相撲少年団の稽古場へ案内。相撲が盛んな夕張を描くには避けて通れないと、大泉と木村は土俵の上へ。

  • 大泉・木村の1×8映画祭(1) #4 マドンナ発見!
    大泉・木村の1×8映画祭(1) #4 マドンナ発見!

    市民俳優探しを急ぐ大泉と木村のもとに「夕張の“ミキティ”」がいるとの情報が。2人の前に現れたのは、あまりにもインパクトの強い夕張マダム。大泉とのカメラテストでは、ヨウジ監督絶賛の名ゼリフが生まれる。一方、手作り映画祭の会場を視察した大泉と木村は、そこで子供たちとバスケットボールの試合をすることに。

  • 大泉・木村の1×8映画祭(2) #5 夕張の魅力探訪
    大泉・木村の1×8映画祭(2) #5 夕張の魅力探訪

    映画祭への集客のため宣伝に力を入れようと、ヨウジ監督(木村洋二)は「日本一の新聞記者」なる人物を呼び寄せた。ご対面した主演俳優・大泉洋は「子供新聞かよ!」と大ボヤキ。そんな中、夕張らしい映画祭を演出するため、地元の特産品販売を計画するヨウジ監督。大泉とともに、夕張グルメをリサーチ。

  • 大泉・木村の1×8映画祭(2) #6 いざクランクイン!
    大泉・木村の1×8映画祭(2) #6 いざクランクイン!

    市民参加の手作り映画を目指すヨウジ監督(木村洋二)は緊急オーディションを開催。是が非でも「若い女性のヒロインを」と熱望する大泉だが、オーディション会場に現れた夕張の女性たちは“ワケあり”な顔ぶればかり。台本の表紙には、作品名らしき「キャッツ」の文字。猫が苦手な大泉に主演は務まるのか?

  • 大泉・木村の1×8映画祭(2) #7 開幕!1×8映画祭
    大泉・木村の1×8映画祭(2) #7 開幕!1×8映画祭

    ヨウジ監督(木村洋二)が家族をテーマに打ち出した作品「キャッツ」。大泉が演じるのは、故郷・夕張を飛び出した息子。その両親役と懸案のヒロイン役に選ばれた市民俳優と顔を合わせるが、ヨウジ監督の目にかなったのは、大泉が恐れていた濃厚キャラクターの“夕張マダム”。波乱の予感の中、撮影は進んでいくが…。

  • 大泉・木村の1×8映画祭(2) #8 大泉主演「キャッツ」
    大泉・木村の1×8映画祭(2) #8 大泉主演「キャッツ」

    ついに迎えた1×8映画祭の当日。大御所監督風でありながら初のメガホンというヨウジ監督(木村洋二)の意欲作「キャッツ」が公開される。果たして、作品はどんな仕上がりに?そして観客の反応は?上映後には、大泉が予想すらしていなかった“友情出演”が明らかになるというサプライズが。

  • 大泉・木村の1×8映画祭(3) #9 友情出演・鈴井貴之
    大泉・木村の1×8映画祭(3) #9 友情出演・鈴井貴之

    1×8映画祭に鈴井貴之が登場。“友情出演”だと言うが、主演俳優・大泉には共演した覚えが全くない。一体、映画「キャッツ」の撮影中に何が行われていたのか?そして、大泉には極秘の内に進められていた鈴井主演の「続・キャッツ」とは?上映後の楽屋では、大泉に仕掛けられていたドッキリの一部始終が明らかになる。

  • 大泉・木村の1×8映画祭(3) #10 大泉監督作品の罠
    大泉・木村の1×8映画祭(3) #10 大泉監督作品の罠

    ドッキリを仕掛けられていたのは実は大泉洋だけではなかった。木村洋二アナウンサーに「広報番組」の名目で密着取材が行われていたが、実は1×8映画祭用の「大泉監督作品」の撮影だった。アナウンサーとしての木村の日常をとらえた映像に、大泉がナレーションを入れたデッチ上げドキュメンタリーに木村の反応は?

  • 大泉・木村の1×8映画祭(3) #11 「キャッツ」NG集
    大泉・木村の1×8映画祭(3) #11 「キャッツ」NG集

    無事に閉幕した1×8映画祭in夕張。映画の出演にイベント運営と、明るく元気に協力してくれた夕張の人々への想いを大泉が語る。一方、市民参加の手作り映画祭だっただけに、ヨウジ監督作品「キャッツ」の撮影では、思いもよらないNGが続発。巻き込まれるかのように、プロの役者であるはずの大泉も珍場面を連発。

  • 大泉・木村の1×8映画祭(3) 小型トーク傑作選「居酒屋洋二」
    大泉・木村の1×8映画祭(3) 小型トーク傑作選「居酒屋洋二」

    木村が珍妙なキャラクターに扮しては大泉に支離滅裂なトークを投げかける、完全アドリブのシチュエーションコメディ的コーナー。中でも支持が熱い作品のひとつが「居酒屋洋二」。肌着シャツに捻りハチマキ姿の古典的な“大将”を演じる木村。ふらりと立ち寄った一見の客・大泉に、理不尽な接客を次々とお見舞いしていく。

  • 大泉・木村の1×8観光組合(1) #1 東京進出「母・洋二」
    大泉・木村の1×8観光組合(1) #1 東京進出「母・洋二」

    北海道観光を応援するシリーズ「1×8観光組合」。大泉組合長の「全国へうってでる!」の掛け声のもと始まった東京進出。東京タワーから始まった冒頭では、木村がのっけから女装。その設定は「母・洋二」。なんと大泉が「母・洋二」をつれて東京を案内する設定でロケが行われた。果たして東京進出の真の意味とは?

  • 大泉・木村の1×8観光組合(1) #2 東京進出「カーリング」
    大泉・木村の1×8観光組合(1) #2 東京進出「カーリング」

    東京進出の真の目的は、「1×8観光組合の応援団」を東京に作ることだった!まず二人が交渉相手に選んだのは東京カーリング協会。ウインタースポーツの盛んな北海道を代表するスポーツだけに快く引き受けてもらえると思ったのだが…なぜか元オリンピック選手とカーリング対決で決めることに。果たして対決の結果は?

  • 大泉・木村の1×8観光組合(1) #3 東京進出「神の舌」
    大泉・木村の1×8観光組合(1) #3 東京進出「神の舌」

    続いて「1×8観光組合の応援団」をお願いしたのは、東京で北海道名物であるジンギスカンのお店。ご主人も北海道出身だけに期待も膨らむ。しかし、いざ応援団を依頼すると断られてしまう。応援団になる条件にと大泉に課せられたのは羊肉の産地当てクイズ。自らを「神の舌」と豪語する大泉。観光組合長の威信をかけて挑む!

  • 大泉・木村の1×8観光組合(1) #4 女将姉妹のおもてなし入門 前編
    大泉・木村の1×8観光組合(1) #4 女将姉妹のおもてなし入門 前編

    観光の基本「おもてなしの心」を学ぼうと、札幌の奥座敷・定山渓へとやってきた木村と大泉。老舗温泉旅館の女将としておもてなしを学ぶことに。しかし女将姉妹に扮したふたりはその設定でアドリブでコントを始めてしまう。真剣なのかおふざけなのか定まらない二人は遂に本当のお客を出迎えることになるのだが…

  • 大泉・木村の1×8観光組合(2) #5 女将姉妹のおもてなし入門 後編
    大泉・木村の1×8観光組合(2) #5 女将姉妹のおもてなし入門 後編

    札幌の奥座敷定山渓の老舗温泉旅館でおもてなしの心を学ぶ大泉と木村。しかし着物をまとい女将姉妹としての振舞いに、本物の女将もとまどい気味。ついに本当のお客をもてなす事になった大泉と木村は、笑わせるというYOYO’S流のおもてなしを実行する!果たして、2人のおもてなしは成功するのか!?

  • 大泉・木村の1×8観光組合(2) #6 組合キャラクター考案企画 前編
    大泉・木村の1×8観光組合(2) #6 組合キャラクター考案企画 前編

    突如、怒りモードの木村は「1×8観光組合にパンチが足りない!」と大泉にくってかかる。その理由は組合のシンボルとなるキャラクターがいない事だった。そこで番組スタッフは、各地のご当地キャラクターを呼びよせロケを敢行!一行が向かった先は、大ブームを巻き起こしたあるキャラクターがいる場所だった!

  • 大泉・木村の1×8観光組合(2) #7 組合キャラクター考案企画 後編
    大泉・木村の1×8観光組合(2) #7 組合キャラクター考案企画 後編

    北海道内各地のご当地キャラクターが一同にかいしての座談会。話題は禁断の「キャラクターならではの悩み」へ。うっぷんを晴らすキャラクター達に大泉・木村も大爆笑!後半はいよいよ、組合のシンボルとなるキャラクターを生み出すため、大泉・木村が自ら書いたイラストを発表!大泉に「邪悪」といわせた木村の作品とは?

  • 大泉・木村の1×8観光組合(2) #8 放送300回突破記念!名場面集
    大泉・木村の1×8観光組合(2) #8 放送300回突破記念!名場面集

    1×8観光組合シリーズの途中で、番組放送300回を迎えた「1×8いこうよ!」。今回は視聴者からのリクエストが多かった名場面をベスト5として披露する。「木村ムーブ」「伝説のマジシャン」「パラパラ」「ペーパードライバー」「リアルスピカ」などなど、数々の伝説を生み出してきたあの名・迷シーンがよみがえる。

  • 大泉・木村の1×8観光組合(3) #9 驚愕プランの全貌の巻
    大泉・木村の1×8観光組合(3) #9 驚愕プランの全貌の巻

    北海道外への進出を企てる1×8観光組合。組合長の大泉は、スーツを新調し木村と共に札幌丘珠空港に現れる。実はこのロケのためにヘリコプターをチャーターしていたのだ。このあとの壮大なプロジェクトの全容を空から発表するというのだが・・・。さらにこの壮大なプロジェクトの助っ人として新しいメンバーが登場する。

  • 大泉・木村の1×8観光組合(3) #10 木村の裸は是か非か?の巻
    大泉・木村の1×8観光組合(3) #10 木村の裸は是か非か?の巻

    動き出した大型プロジェクト「行商キャンペーン」。北海道を代表する「物産」「百八景」「キャラクター」を全国にアピールすることが目的だ。さらに過去に1×8百八景と題して大泉、木村が撮りためた写真を改めてチェックすることに。なんと木村の裸をテレビで放送する是非を視聴者に聞いたのだ!その結果は?

  • 大泉・木村の1×8観光組合(3) #11 行商キャンペーン&いっぱち姫?の巻
    大泉・木村の1×8観光組合(3) #11 行商キャンペーン&いっぱち姫?の巻

    大泉組合長の指令で、北海道の物産を集めることになった、組合新メンバーのオクラホマ河野。木村とともに、北海道の食料基地とよばれる食ブランドを生み出す十勝に出発する。さらに、1×8観光組合のキャラクター製作会議の2回目。アイデアがでない重苦しい雰囲気に。そして組合長から「これでいい」とまさかの一言が!

  • 大泉・木村の1×8観光組合(3) #12 行商キャンペーン&Tシャツ工場の巻
    大泉・木村の1×8観光組合(3) #12 行商キャンペーン&Tシャツ工場の巻

    北海道観光をPRする重大な努めを担う、1×8観光組合のキャラクターが誕生!?木村洋二考案のその名も「いっぱち姫」。また大泉、木村は、次なる展開となるキャラクターグッズを検討するため札幌市内のTシャツ工場にやってきた。そこではなんと、大泉・木村が考案し、ボツになったキャラクターがプリントされていた。

  • 大泉・木村の1×8観光組合(4) #13 1×8姫 驚愕のデザイン完成 編
    大泉・木村の1×8観光組合(4) #13 1×8姫 驚愕のデザイン完成 編

    長期の出張でしばらく札幌を留守にしていた大泉組合長が帰ってきた。「真也と洋二」のコンビは、十勝で物産を調達してきた成果を組合長にVTRで報告。調達の途中で、温泉に立ち寄り、入浴シーンを見せつける洋二。そして木村考案の組合キャラクター「1×8姫」そのデザインがついに完成。一同絶句のビジュアルとは?

  • 大泉・木村の1×8観光組合(4) #14 新コンビは『キムカワ』? 編
    大泉・木村の1×8観光組合(4) #14 新コンビは『キムカワ』? 編

    引き続き、真也と洋二の物産調達をVTRでチェックする大泉組合長。順調に調達が進むなか、河野真也が「せっかくふたりでロケをしているので、2人のコンビ名がほしい」と木村に提案する。しかし木村は「木村のキムと河野のカワ」で「キムカワ」でいいんじゃない?などと適当に流すのだった。

  • 大泉・木村の1×8観光組合(4) #15 ついに大泉組合長が出陣 編
    大泉・木村の1×8観光組合(4) #15 ついに大泉組合長が出陣 編

    本州での北海道行商キャンペーンに向けて、大泉組合長自らが物産調達に出陣!温泉地で有名な登別名産の「わさび」に出会う。そのわさびを使ったその名も「鬼漬け」が登場。一同悶絶、木村の目にも涙のその味とは?さらに、1×8姫のキャラクターグッズも進行中。缶バッジの試作品をみながら、安価で売ろうとする河野だが…

  • 大泉・木村の1×8観光組合(4) #16 1×8姫 が遂に完成 編
    大泉・木村の1×8観光組合(4) #16 1×8姫 が遂に完成 編

    1×8観光組合キャラクター「1×8姫」の着ぐるみがついに完成!木村のデザインに極めて忠実に仕上がったが…大泉組合長は「気持ち悪い」「人目のつかないところに埋めておこう」と拒否。街で出会った子供達も1×8姫を見て逃げ出してしまう。やっぱり怖いらしい。果たして愛されるキャラクターになれるのか?

  • 大泉・木村の1×8観光組合(5) #17 いっぱち姫は是か非か?の巻 前編
    大泉・木村の1×8観光組合(5) #17 いっぱち姫は是か非か?の巻 前編

    木村のデザインをリアルに再現した、1×8観光組合のマスコットキャラクター「いっぱち姫」の着ぐるみが完成。町の子供達による人気投票では思いもよらぬ結果がいっぱち姫に突きつけられる。また旅の途中「いっぱち姫」の身体能力に大きな進化が現れたのだった。大泉組合長が出した結論とは!?

  • 大泉・木村の1×8観光組合(5) #18 いっぱち姫は是か非か?の巻 後編
    大泉・木村の1×8観光組合(5) #18 いっぱち姫は是か非か?の巻 後編

    前回の調査では結論が出なかった一行は、さらに調査を続行すべく、大型連休で賑わう高速道路のサービスエリアへ。調査を続けるが人々の反応はにぶい。グダグダの調査の結果、「いっぱち姫」の結論を求められた大泉組合長は「いっぱち姫」を存続しないことを宣言する。しかし…

  • 大泉・木村の1×8観光組合(5) #19 大泉引退? 木村降板?の巻
    大泉・木村の1×8観光組合(5) #19 大泉引退? 木村降板?の巻

    大泉組合長は「体力の限界」と自分の疲れをアピールする。それを聞いた木村は、自分だって「夕方情報番組の合間を縫ってロケをしている」と我慢の限界をアピール。「やめたっていいんだよ!」と自ら降板をほのめかす始末。そんな中木村は、自らが考案したいっぱち姫のテレビ生出演を水面化で進めているというのだが…

  • 大泉・木村の1×8観光組合(5) #20 明かされる組合の裏側の巻
    大泉・木村の1×8観光組合(5) #20 明かされる組合の裏側の巻

    北海道観光をアピールすべく計画された「全国行商キャンペーン」コレまでにスキャンダラスな出来事が起こっていたことが判明。「いっぱち姫」の生い立ち。行商キャンペーンでめぐる東北各県への大泉組合長のメッセージで出た驚きの一言。さらにロケ中に起こってしまったタレント生命を脅かしかねない「世界一のNG」とは?

  • 大泉・木村の1×8観光組合(6) #21 東北行商キャンペーン(1)青森編
    大泉・木村の1×8観光組合(6) #21 東北行商キャンペーン(1)青森編

    北海道観光をアピールすべく始まった東北6県行商キャンペーン。まず河野が訪れたのは青森県だった。青森のTV情報番組やラジオ番組に生出演し青森県での物産キャンペーンを猛アピールする河野。当日は雨模様の天気、いったいお客がくるのか?一方で観光名所をめぐる河野。その一部始終をみた大泉組合長の反応は?

  • 大泉・木村の1×8観光組合(6) #22 東北行商キャンペーン(2)秋田・岩手編
    大泉・木村の1×8観光組合(6) #22 東北行商キャンペーン(2)秋田・岩手編

    青森での行商を終え、秋田へ移動する河野。物産キャンペーン当日の天気は快晴、100人を超えるお客がやってきた。するとそこに秋田放送の女子アナウンサーが助っ人に!大成功に終わった秋田行商を見た大泉組合長が河野に一言「アナウンサーに惚れたやろ!」。するとあまりにも正直すぎる河野に一同ドン引きに…

  • 大泉・木村の1×8観光組合(6) #23 東北行商キャンペーン(3)岩手・宮城編
    大泉・木村の1×8観光組合(6) #23 東北行商キャンペーン(3)岩手・宮城編

    岩手では木村が合流。その前日河野はPRの為に地元テレビ番組に出演、なんと8分もの時間を与えられ逆に追い詰められる。しかし空腹には勝てない河野は、岩手の三大麺まで堪能。いったいどうなってしまうのか?そして次の目的地である宮城からはなんと大泉組合長が合流。会場には1000人を超える人々が集まるのだった…

  • 大泉・木村の1×8観光組合(6) #24 東北行商キャンペーン(4)宮城編
    大泉・木村の1×8観光組合(6) #24 東北行商キャンペーン(4)宮城編

    宮城での物産キャンペーン。会場には1000人を超えるお客が集まった。手際よく物産を販売しなければいけないのに、大泉、木村は足手まといになるばかり…。そこで河野は、大泉に長いもを袋につめる役割を命じる。すると長いもが一気に売れ始めるのだった。さらに、東北の絶景へのロケに繰り出そうとするのだが…

  • 大泉・木村の1×8観光組合(7) #25 東北行商キャンペーン(5)山形 前編
    大泉・木村の1×8観光組合(7) #25 東北行商キャンペーン(5)山形 前編

    大泉組合長は、絶景を楽しむため松島への取材を試みる。山形の地元タレントのドンキー佐藤の案内で取材を試みるが最終的にはドンキー佐藤がやりたい放題の展開になってしまう。しかも、次の目的地はドンキー佐藤の地元山形県。河野とドンキー救いようのないやりとりを見た大泉組合長は言いようもない疲労感に襲われる。

  • 大泉・木村の1×8観光組合(7) #26 東北行商キャンペーン(6)山形 後編
    大泉・木村の1×8観光組合(7) #26 東北行商キャンペーン(6)山形 後編

    山形での行商キャンペーンを始めた、河野とドンキー佐藤。今回は買い物客で賑わう道の駅で開催することに。ドンキー佐藤のすべり具合をよそに、地元アルバイトたちの頑張りでさい先のいいスタートとなった。次第に客足が遠のくなかドンキー佐藤が名案を思いつく。一同が驚愕したドンキー佐藤のもうひとつの顔とは?

  • 大泉・木村の1×8観光組合(7) #27 東北行商キャンペーン(7)福島編
    大泉・木村の1×8観光組合(7) #27 東北行商キャンペーン(7)福島編

    観光組合キャンペーンボーイ河野が事務所の先輩大泉にビンタを張ってしまった!しかも2回も…。それは河野が行商キャンペーンで東北最後の福島での報告VTRを大泉組合長に見せている途中のことの出来事だった。河野を激怒させた大泉の行動とは?ビンタを張られた大泉はついに壊れてしまい、番組は続行不可能に!?

  • 大泉・木村の1×8観光組合(7) #28 行商キャンペーン 横浜編(1)
    大泉・木村の1×8観光組合(7) #28 行商キャンペーン 横浜編(1)

    1×8観光組合がついに関東に上陸!一路横浜を目指す。横浜ではなんと1万人の客が会場にに詰めかけた。大泉の登場に会場は大興奮!実は大泉より一足先にスタッフと河野はトラックを走らせ陸路で横浜で到着していた。その珍道中、勝手に横浜観光を行う河野に木村が加わり横浜の夜が加速するのだった!

  • 大泉・木村の1×8観光組合(8) #29 行商キャンペーン 横浜編(2)
    大泉・木村の1×8観光組合(8) #29 行商キャンペーン 横浜編(2)

    関東に上陸した1×8観光組合。河野と木村は、お客様の温かさにふれながら何とか無事終えることができのだった。大泉が到着する前に横浜を満喫しようとする2人は横浜中華街に繰り出す。木村はチャイナドレスに着替え、横浜珍道中は絶好調。そこで木村は最終日を迎える行商キャンペーンについてとんでもない発言をする。

  • 大泉・木村の1×8観光組合(8) #30 行商キャンペーン完結 横浜編(3)
    大泉・木村の1×8観光組合(8) #30 行商キャンペーン完結 横浜編(3)

    行商キャンペーン最終日。のべ1万人を超える来場者のボルテージは最高潮。しかし、大泉が到着したとたん怪しくなる天気をきっかけに、大泉の「ワイはツイてない話」が始まる。行商とはまったく関係の話題で会場は大爆笑。すべてが終了したとき、大泉組合長が苦渋の決断を発表!ある出演者を凍りつかせたその内容とは?

  • 1×8特選レア企画 #1 木村リベンジ祭り 前編
    1×8特選レア企画 #1 木村リベンジ祭り 前編

    1×8いこうよ!のレア企画。木村洋二が大泉洋に何かと難くせをつけ、怒りにまかせて勝負を挑む「木村リベンジ祭り」。今回木村が用意したのは「キンボール」というスポーツ。運動オンチの木村は用意周到だ。自分が有利になるように「接待スポーツ」ともとれる特別ルールを追加する。大泉が審判にさえキレたその内容とは?

  • 1×8特選レア企画 #2 木村リベンジ祭り 後編
    1×8特選レア企画 #2 木村リベンジ祭り 後編

    木村リベンジ祭りの後編。第2戦は「ゲーリング」なるスポーツ。ゲートボールとカーリングを足したような2人1組で行なう屋内競技だ。大泉のペアはなんと木村洋二の大ファンという女性。この女性が競技で大活躍してしまい木村は敗退。もう負けられない木村洋二。果たして木村は大泉に勝利できるのか?それとも土下座か?

  • 大泉・木村のOK牧場(1) #1 町長 vs 保安官
    大泉・木村のOK牧場(1) #1 町長 vs 保安官

    北海道の馬産地「門別町」。その町おこしにYOYO’Sが立ち上がった!木村扮する町の獣医と大泉扮する保安官のコンビが、町を盛り上げるために奮闘する。門別を馬産地として再び盛り上げて欲しい…切実な悩みが町にはあった。そんな中、とあるお店に門別町長がいた。最初は和やかだったが、大泉が腰の銃に手をかけた!

  • 大泉・木村のOK牧場(1) #2 謎の保安官ゲーム
    大泉・木村のOK牧場(1) #2 謎の保安官ゲーム

    馬産地門別町を盛り上げるため、町民への聞き込みを続ける「獣医木村」と「保安官大泉」。どう馬産地を盛り上げるか?競走馬の生産者を訪ね解決策を聞いてみると「みんなが馬券を買うこと」との返答が。さらに町を盛り上げるため大泉の全財産を預からせて欲しいと申し出る。大胆な申し出に大泉は1対1の勝負を申し出る。

  • 大泉・木村のOK牧場(1) #3 競走馬の名づけ親に!?
    大泉・木村のOK牧場(1) #3 競走馬の名づけ親に!?

    この日は競走馬のお世話を一日体験することになる。いよいよ馬に近づく大泉保安官だが様子がおかしい。大泉は大きな動物が苦手だった。はたして役に立つことができるのか?また生産者からとんでもないお願いもされてしまう。それは調教中の競走馬に名前をつけること。果たして2人は素敵な名前をつけることができるのか?

  • 大泉・木村のOK牧場(1) #4 待ったなし!競走馬の名前は?
    大泉・木村のOK牧場(1) #4 待ったなし!競走馬の名前は?

    大泉と木村のもとへ青年が相談に訪れる。相談は、町の商店街にある空き物件の利用法だった。その場所に訪れた二人。もとは郵便局だった建物を町民が集まる場所にしたいらしい。二人は町を盛り上げるための切なる願いをどう解決するのか?一方で競争馬の名前をつける期限も迫っていた。大泉保安官の名前は採用されるのか?

  • 大泉・木村のOK牧場(2) #5 話題沸騰!テーマ曲の歌詞募集?
    大泉・木村のOK牧場(2) #5 話題沸騰!テーマ曲の歌詞募集?

    大泉が熱唱するテーマ曲の収録風景を初公開。そして門別町の空き店舗の活用を依頼されていた大泉保安官。久しぶりに空き店舗を訪れてみるととんでもないことになっていた。依頼をした町の青年部達が空き店舗を取り壊しているではないか?取り壊しは大泉保安官にはまったく知らされていなかったらしい。その真意とは?

  • 大泉・木村のOK牧場(2) #6 いよいよ競走馬の名前決定
    大泉・木村のOK牧場(2) #6 いよいよ競走馬の名前決定

    馬産地門別を盛り上げるため、競走馬に名前をつける任務を引き受けた大泉保安官と木村獣医。いくつかの候補を決め、町の住民や視聴者の投票が行なわれていた。その結果がついに発表される。大泉保安官が考案した名前は支持を集めることができるのか?さらに1位を獲得した競走馬の名前とは?

  • 大泉・木村のOK牧場(2) #7 町おこしグッズを考案
    大泉・木村のOK牧場(2) #7 町おこしグッズを考案

    門別町の空き店舗の活用を依頼されていた大泉保安官だったが、訪れるたびごとに、保安官の許可なしに作業が進んでいた。そんな中、町の青年部から更なる依頼を受ける。それは町おこしグッズの考案だった。木村のアイデアに町の青年部がとった反応とは?また大泉の「抱き枕」案から思わぬアイデアが飛び出す。

  • 大泉・木村のOK牧場(2) #8 町おこし新スポーツ誕生
    大泉・木村のOK牧場(2) #8 町おこし新スポーツ誕生

    馬産地門別町を盛り上げるべく、町おこしの新スポーツが誕生した。その名も「軟式ホースシューズ」。その大会の開催がついに実現したのだ。大泉保安官と木村獣医はチームとなり参加する。いきなり準決勝からの参加とかなり優位に進める二人だったが、強敵の地元女子高校生チームと激突することになる。

  • 大泉・木村のOK牧場(3) #9 町おこし新スポーツ対決
    大泉・木村のOK牧場(3) #9 町おこし新スポーツ対決

    馬産地門別町を盛り上げるべく誕生した「軟式ホースシューズ」。その大会に参加した大泉保安官と木村獣医チームは、何とか決勝進出を果たす。決勝の相手は地元乳製品メーカに勤める強敵の女性ペア「ヒダニューガールズ」。「もし負けたら保安官バッジを譲る」と豪語する大泉。運命の試合がついにスタートした。

  • 大泉・木村のOK牧場(3) #10 競走馬デビューへの道&馬学入門
    大泉・木村のOK牧場(3) #10 競走馬デビューへの道&馬学入門

    大泉保安官と木村獣医の愛馬「ゼントヨーヨーズ号」。デビューの為の最大関門である能力検定の日まであと1週間と迫り、2人は厩舎を訪れる。果たして仕上がり具合はどうなのか?そんな中、木村は、大泉が馬に関して無知だと指摘。2人は、“馬のプロ”を養成する学校を訪問し「馬学」についての特別講習を受ける。

  • 大泉・木村のOK牧場(3) #11 木村の初診療&蔵出し映像
    大泉・木村のOK牧場(3) #11 木村の初診療&蔵出し映像

    馬について学ぶ大泉保安官。次は乗馬指導を受けることになった。さっそうと馬にまたがって手綱を握る大泉保安官だが、予期せぬ事態が勃発。「一瞬、死を覚悟した」という大泉保安官を襲ったアクシデントとは?そしてついに木村獣医の診療風景が初公開となる。さらに、テーマ曲を熱唱する大泉の貴重な蔵出し映像も公開。

  • 大泉・木村のOK牧場(3) #12 ゼントヨーヨーズの能力検定 前編
    大泉・木村のOK牧場(3) #12 ゼントヨーヨーズの能力検定 前編

    大泉保安官と木村獣医の愛馬「ゼントヨーヨーズ」。競走馬デビューの関門となる能力検定の日が、ついにやって来た。800メートルを59秒以内で走ることが検定合格の条件だが、スタート前に緊急事態が発生!ゼントヨーヨーズがゲートに入ろうとしないのだ。大泉と木村に緊張が走る。果たして無事、スタートできるのか?

  • 大泉・木村のOK牧場(4) #13 ゼントヨーヨーズの能力検定 後編
    大泉・木村のOK牧場(4) #13 ゼントヨーヨーズの能力検定 後編

    競走馬デビューの関門となる能力検定の日を迎えた「ゼントヨーヨーズ」。大泉保安官や木村獣医が見守る中、ゼントヨーヨーズは見事1着でゴールイン。あとは検定結果を待つばかりとなった。結果が出るまで応援ツアーの一行はOK牧場の舞台を見学。しかし・・・、思わぬアクシデントに一瞬肝を冷やす大泉。

  • 大泉・木村のOK牧場(4) #14 OK牧場 空き店舗オープン(1)
    大泉・木村のOK牧場(4) #14 OK牧場 空き店舗オープン(1)

    OK牧場でマチおこしを図る大泉保安官と木村獣医。門別町の空き店舗が地域の人たちの努力で、観光案内所「とねっこステーション」として生まれ変わった。そこには、OK牧場の歩みを綴ったパネルやYOYO'S考案のオリジナルグッズも登場。開業記念祝賀会では、ひときわ目を引くOK牧場の巨大看板も出現した。

  • 大泉・木村のOK牧場(4) #15 OK牧場 空き店舗オープン(2)
    大泉・木村のOK牧場(4) #15 OK牧場 空き店舗オープン(2)

    OK牧場も一役買った注目の観光案内所がオープン初日を迎えた。開店前に長蛇の列ができるほどの人気となり、まずはひと安心の大泉保安官と木村獣医。客の反応はどうなのか?2人は変装してこっそり中に入っていくが、周囲からはバレバレ・・・。そして大泉おすすめの“木村洋二美術館”も明らかになる。

  • 大泉・木村のOK牧場(4) #16 さらば愛しき俺の相棒
    大泉・木村のOK牧場(4) #16 さらば愛しき俺の相棒

    着任から半年がたった大泉保安官。「馬おこしで町おこし」をと活動してきたが「もう大丈夫」と、門別の町を去ることを決意。一人静かに立ち去る保安官・・・。その行く手に大勢の町民の姿が!別れを惜しんで駆けつけてくれたのだ。温かい心に触れて感慨深げな保安官。その時、大泉保安官の目の前にあの“仇敵”が現れた。

  • 大泉・木村のOK牧場(5) #17 ゼントヨーヨーズのデビュー戦
    大泉・木村のOK牧場(5) #17 ゼントヨーヨーズのデビュー戦

    大泉保安官が門別の街に別れを告げてから2か月。札幌の街中で再会を果たした木村獣医が差し出したのは何と競馬新聞。そう、愛馬「ゼントヨーヨーズ」の競走馬デビューの日が迫っていたのだ。当日、なぜか姿を見せない大泉だったが、地元門別町の関係者が見守る中、満を持してのスタート!果たして着順はいかに?・・・

  • 大泉・木村のOK牧場(5) #18 番外編 オホーツクでしょ!
    大泉・木村のOK牧場(5) #18 番外編 オホーツクでしょ!

    大泉保安官と再び顔を合わせた木村獣医。木村は「モンベツの人たちが力を貸してほしい」とのメッセージを伝える。大泉は、快くOKする。いざモンベツへと出発した大泉だったが、到着したのは門別ならぬオホーツク海側の紋別市だった。ここで開催されている地方博の盛り上げに一役かって欲しいとの依頼だった。

  • 1×8サミット(1) #1 大型企画「1×8サミット」とは?
    1×8サミット(1) #1 大型企画「1×8サミット」とは?

    新企画発表のこの日、大泉を待っていたのは豪華リムジン!何も知らされていない大泉は、謎の外国人SPに付き添われ、とあるホテルのVIPルームへと向かった。そこで待ち受けていた木村が、「1×8サミット」の新企画を発表。大泉“総理大臣”と木村“大統領”が、北海道の再生に向けたプロジェクトを始動させる。

  • 1×8サミット(1) #2 未知の体験!リサイクル工場潜入
    1×8サミット(1) #2 未知の体験!リサイクル工場潜入

    「モノの再生」を使命のひとつに掲げる大泉総理大臣と木村大統領。2人はとあるリサイクル工場の視察に向かう。膨大な量のテレビやOA機器が、手作業で次々と処理されていく光景を目の当たりにし、感心しきりの2人。それならばと超早業の部品の仕分けに挑戦するが、ここで木村の“禁じ手”が炸裂…。

  • 1×8サミット(2) #3 大泉感激!環境テーマパーク潜入
    1×8サミット(2) #3 大泉感激!環境テーマパーク潜入

    1×8サミット開催に向け、エコの現状を視察する大泉総理と木村大統領。やって来た環境テーマパークで、子羊への授乳体験や、天ぷら油の再利用、廃材を活用した見事なオブジェなどを視察。感心しきった大泉は、サミット企画に手ごたえを感じる。そんな中、木村から2か月後の「1×8サミット」開催決定を告げられる。

  • 1×8サミット(2) #4 サミット開催地はどこに?
    1×8サミット(2) #4 サミット開催地はどこに?

    サミット開催が決まった。大泉総理、木村大統領の両首脳は、候補地の赤平市(あかびらし)を訪れる。ここはかつての炭鉱マチで、閉山後は新たなマチ起こしが求められている。2人は、市民の生の声を聞きたいと、体育館へ。ここで大泉総理への“陳情”が始まる。果たして、大泉総理の心を動かすことはできたのか?

  • 1×8サミット(2) #5 大泉が愛のビンタ!?
    1×8サミット(2) #5 大泉が愛のビンタ!?

    サミット開催候補地の赤平市の視察を続ける大泉総理と木村大統領。両首脳は名物料理の“接待”攻勢を受ける。名物「がんがん鍋」そして、日本最速という「流しそうめん」に挑戦し大はしゃぎの両首脳。さらに市民手作りの映画の撮影現場へ潜入。急きょ、演技指導をかってでた大泉だが、ここで“愛のビンタ”が炸裂。

  • 1×8サミット(2) #6 サミット開催地決定!
    1×8サミット(2) #6 サミット開催地決定!

    開催地選定を急ぐ、大泉総理と木村大統領。赤平市に続き、今度は北海道東部の標茶町(しべちゃちょう)を訪れる。大自然を満喫し、名物の豆腐や高級ラム肉に舌鼓を打つ。ここでも好感触を得た2人だが、開催地を一つに絞らなけれならない。赤平か、標茶か、決断の時が迫る。そしてついに1×8サミット開催地が決定する。

  • 1×8サミット(3) #7 開催目前!トップ会談
    1×8サミット(3) #7 開催目前!トップ会談

    1×8サミットの開催地に決まった赤平市を、大泉総理と木村大統領が早速訪問。2人は全面協力を仰ぐべく市長との緊急会談に臨む。100万人動員?と豪語し、なごやかに話が進む中、ふとしたきっかけで木村大統領の国籍が問題に。いったいどこの国の人?意外な盲点に木村がタジタジ…。サミット開催準備は大丈夫なのか?

  • 1×8サミット(3) #8 サミットの“お宝”を探せ!
    1×8サミット(3) #8 サミットの“お宝”を探せ!

    1×8サミットの目玉企画が「再生チャリティオークション」。大泉総理と木村大統領は、出品する“お宝”探しのため、市民の協力を求めてマチに繰り出す。行く先々で市民から様々なモノが次々と提供されるも、あまりの珍品に“イエローカード”の場面も。いったいどんなオークションに?

  • 1×8サミット(3) #9 ついに開幕!首脳陣バトル
    1×8サミット(3) #9 ついに開幕!首脳陣バトル

    1×8サミットがついに開幕。クラシックカーに乗ってさっそうと登場する大泉総理と木村大統領。そして各国の首脳陣たち。まずは仲良く記念撮影のはずが…、並ぶ位置を巡ってちょっとした小競り合いが。そして、北海道の再生をテーマにした会議でも、大泉総理の発言を無視する各国の首脳陣たち。仁義なき主導権争いが勃発?

  • 1×8サミット(3) #10 白熱!再生オークション
    1×8サミット(3) #10 白熱!再生オークション

    1×8サミットの目玉イベント、注目の再生チャリティオークションがついに始まった。レアなミニカーや、蚊取り器、日用雑貨などなど、市民から提供された名品、珍品の数々に落札価格も想定外。そして最大の見ものが「流木のオブジェ」。果たして値が付くのか?会場から失笑が漏れる中、オークションは意外な展開に。

  • 1×8サミット(4) #11 落札は?YOYO’Sが出品!
    1×8サミット(4) #11 落札は?YOYO’Sが出品!

    佳境を迎えた「再生チャリティオークション」。いよいよYOYO'Sの出品となった。映画の衣装や直筆のイラスト、そして目玉はその場で描くお互いの似顔絵。ファン垂涎のアイテムだが、果たして落札価格は・・・?無事オークションは終了したが、実はサミットの主要テーマのひとつ「ヒトの再生」が残っていた。

  • 1×8サミット(4) #12 「木村洋二」再生プロジェクト
    1×8サミット(4) #12 「木村洋二」再生プロジェクト

    モノと地域の再生に続き、ヒトを再生すべく始まった「木村洋二再生プロジェクト」。記憶力を再生しようと、顔や足のツボ攻撃を受けて苦悶する木村。不器用さを解消しようとタコ焼きに挑戦する木村。そして、いよいよ待望?の毛髪の再生に挑む。禁断のヘアチェックの結果は?そして木村の変身ぶりは?

  • 1×8サミット(4) #13 木村再生は?サミット検証
    1×8サミット(4) #13 木村再生は?サミット検証

    1×8サミットのフィナーレを飾る「木村再生プロジェクト」。毛髪の再生に挑んだ木村大統領が、各国首脳の前に満を持して登場。そしてサミットは最後の記念撮影で無事閉幕。・・・しかし果たして成果はあったのか?大泉の疑惑の“ビンタ事件”や、オークションのその後を追跡。さらに、謎のSPの素顔も明かされる・・・。

  • 1×8サミット(4) 1×8小型トーク傑作選「木村ハイヤー」
    1×8サミット(4) 1×8小型トーク傑作選「木村ハイヤー」

    YOYO'Sが贈る恒例の「小型トーク」。今回はドライバーの木村と、乗客の大泉が繰り広げる「木村ハイヤー」の傑作選。木村の“おもてなし攻撃”や身の上話で、なかなか出発しないことにいらだつ大泉。そのうち、木村は運転免許を持っているのか?疑惑も浮上。台本なしの絶妙おとぼけトークが炸裂。

  • 1×8水産業応援プロジェクト(1) #1 大型新企画スタート!
    1×8水産業応援プロジェクト(1) #1 大型新企画スタート!

    大型新企画発表のこの日、大泉は釧路市に来ていた。そこで、大漁旗を持った木村が「新企画は北海道の水産業を応援」と告げる。とりあえず実情を知ろうと現地視察へ。まずは試食もリサーチのうちと、人気の市場でお好みの刺身を盛り付けた勝手丼を堪能。視察のはずが海の幸グルメに大興奮の大泉・・・。水産業応援はどうなる?

  • 1×8水産業応援プロジェクト(1) #2 新企画の真の目的とは?
    1×8水産業応援プロジェクト(1) #2 新企画の真の目的とは?

    水産業応援に向けて現地視察を続ける大泉と木村。旬の秋サケから作ったイクラ、サケの網焼き、さらに魚醤ラーメン、サンマ、特大ホッケと、とどまることを知らない大泉の食欲。しかし、ここで木村が新企画の真の目的を告げる。実は、大泉プロデュースで水産業の応援歌を作り、木村を歌手デビューさせるというのだ・・・。

  • 1×8水産業応援プロジェクト(1) #3 いざ!演歌の花道!
    1×8水産業応援プロジェクト(1) #3 いざ!演歌の花道!

    水産業の応援歌を作ることになった“歌謡界の大御所”船泉洋三(大泉)と歌手デビューを目指す弟子の木村。漁船に乗って曲のイメージをふくらませようと、厚岸町(あっけしちょう)の沖合のカキ養殖場へ。船上では木村に対する船泉の歌唱指導が始まった。カキ三昧に舌鼓を打ちながらYOYO'Sの演歌の花道が始まった。

  • 1×8水産業応援プロジェクト(1) #4 カニも堪能...曲作りは?
    1×8水産業応援プロジェクト(1) #4 カニも堪能...曲作りは?

    水産業の応援歌作りに向けて港町での視察を続ける船泉洋三(大泉)と弟子の木村。今度はカニの巨大水槽を見学。大満足の船泉は、手ごたえも十分と、即興の歌声も絶好調。続いて、石狩市(いしかりし)に行き、秋サケの水揚げを視察。オス、メスの選別に挑戦するも、荒々しい漁師たちの豪快さにたじたじ・・・。

  • 1×8水産業応援プロジェクト(2) #5 石狩鍋 With You!
    1×8水産業応援プロジェクト(2) #5 石狩鍋 With You!

    水産業の応援歌を作るべく、石狩市のサケ漁を視察するYOYO'S。漁の後は漁師の朝食に潜入。続いて名物の石狩鍋も満喫したが、目的はあくまで「応援歌」。船泉洋三(大泉)が新曲!?「石狩恋鍋」を披露する。

  • 1×8水産業応援プロジェクト(2) #6 ソーラン節の故郷で熱唱!?
    1×8水産業応援プロジェクト(2) #6 ソーラン節の故郷で熱唱!?

    日本海側の余市町を訪れた大泉と木村。ここはソーラン節の故郷だ。かつて全盛を誇ったニシン漁とソーラン節の心を学ぶべく、“ニシン御殿”に赴くが、そこで待ち受ける謎の男たち・・・。

  • 1×8水産業応援プロジェクト(2)#7 苫小牧で"一念ホッキ"
    1×8水産業応援プロジェクト(2)#7 苫小牧で"一念ホッキ"

    苫小牧港へやって来たYOYO'S。苫小牧名物と言えばホッキ貝!2人は早速、大評判の「ホッキ貝ごはん」の製造工場へ。ホッキ貝への熱い思いを胸に、船泉洋三(大泉)が即興曲「一念発起(ホッキ)」を披露。

  • 1×8水産業応援プロジェクト(2)#8 木村危うし!新人女子アナ対決
    1×8水産業応援プロジェクト(2)#8 木村危うし!新人女子アナ対決

    演歌歌手デビューへ向けて動き出した船泉洋三(大泉)と弟子木村。歌唱力アップのためにカラオケ教室へ行く。そこに船泉の門下生という女子3人組が登場。その正体は、STVの新人女子アナだった・・・。

  • 1×8水産業応援プロジェクト(3)#9 デビューへ特訓&曲名決定!
    1×8水産業応援プロジェクト(3)#9 デビューへ特訓&曲名決定!

    演歌歌手デビューが決定した弟子木村の本格レッスンが始まった。必死に歌う木村だが、船泉洋三(大泉)からダメ出しが。船泉自らマイクワークやこぶしの効かし方を伝授するが、果たして成果は?

  • 1×8水産業応援プロジェクト(3)#10 作曲は超大物アーティスト!
    1×8水産業応援プロジェクト(3)#10 作曲は超大物アーティスト!

    弟子木村のデビュー曲の曲名と歌詞が決まった。船泉(大泉)は、「作曲は後輩にまかせた」と言い、単身、東京の“後輩”を訪ねる。果たして作曲依頼は成功するのか?その“後輩”とは・・・

  • 1×8水産業応援プロジェクト(3)#11 宇崎竜童VS船泉洋三
    1×8水産業応援プロジェクト(3)#11 宇崎竜童VS船泉洋三

    超大物アーティスト、宇崎竜童氏に作曲を依頼した船泉洋三(大泉)。何とかCDの発売日も決定したが、作曲依頼は苦難の連続だった。歌詞の意味などを巡って鋭い質問を浴び、答えに窮する船泉の悪戦苦闘する姿が・・・

  • 1×8水産業応援プロジェクト(3)#12 衣装決定!デビュー曲を披露!
    1×8水産業応援プロジェクト(3)#12 衣装決定!デビュー曲を披露!

    弟子木村のデビュー曲「大漁豊漁ぼやき船」。見た目も大切と、船泉(大泉)行きつけの店で、衣装選びがスタート。艶っぽさと華やかさをテーマに試着を繰り返させる船泉に、木村のぼやきも最高潮。

  • 1×8水産業応援プロジェクト(4)#13 デビューへ!魂のレッスン
    1×8水産業応援プロジェクト(4)#13 デビューへ!魂のレッスン

    弟子木村のデビュー曲「大漁豊漁ぼやき船」。レコーディングまでに完璧に歌えるようにと、船泉洋三(大泉)の猛レッスンが始まった。容赦ないスパルタ指導に、木村は耐えられるのか?そして練習の成果はいかに?

  • 1×8水産業応援プロジェクト(4)#14 ジャケット撮影!いざ東京へ
    1×8水産業応援プロジェクト(4)#14 ジャケット撮影!いざ東京へ

    弟子木村のCDジャケットの撮影が始まった。ステージ衣装の着物をまとい、次々とポーズを決めていく木村。撮影を終えた2人は、宇崎竜童氏のもとへ。まずは歌唱特訓の成果を披露する木村だったが・・・

  • 1×8水産業応援プロジェクト(4)#15 運命のレコーディング(1)
    1×8水産業応援プロジェクト(4)#15 運命のレコーディング(1)

    宇崎竜童氏のもとで始まったレコーディング。波乱の幕開けとなったが、その後、木村は宇崎氏の指導で徐々にコツをつかんでいく。船泉曰く「10年に一度」というやる気を見せた木村が、ここ一番の底力を見せる・・・。

  • 1×8水産業応援プロジェクト(4)#16 運命のレコーディング(2)
    1×8水産業応援プロジェクト(4)#16 運命のレコーディング(2)

    弟子木村のデビュー曲「大漁豊漁ぼやき船」のレコーディングが佳境に。宇崎氏の指導にも熱が入り、より高度な要求が飛び交う。果たして木村は歌い切れるのか?一方、船泉(大泉)は、突然「オレも歌う!」と宣言

  • 1×8水産業応援プロジェクト(5)#17 極寒のPV撮影
    1×8水産業応援プロジェクト(5)#17 極寒のPV撮影

    プロモーションビデオの撮影は、漁船2隻をチャーターした他、クレーンカメラも使うなど大規模なものに。しかし、気温は氷点下6℃と超過酷。防寒着もなく着物姿で船上に立つ弟子木村にとっては、まさにバツゲーム状態。木村のぼやきも氷りつく寒さの中、船泉(大泉)は、メガホン片手に容赦のない指示をとばす・・・。

  • 1×8水産業応援プロジェクト(5)#18 デビュー曲 初リサイタル
    1×8水産業応援プロジェクト(5)#18 デビュー曲 初リサイタル

    CD発売が迫る中、完成した曲を、お世話になった港町へ届けようと、苫小牧漁港で即席のリサイタルを開催。地元の漁業関係者などが見守る中、緊張気味の木村がデビュー曲を初披露する。木村が熱唱する中、突然、船泉(大泉)もびっくりの謎のダンサーたちが登場!果たしてデビュー曲の評判は?

  • 1×8水産業応援プロジェクト(5)#19 宇崎氏絶句!?PVが完成
    1×8水産業応援プロジェクト(5)#19 宇崎氏絶句!?PVが完成

    氷点下の中、悪戦苦闘したプロモーションビデオがついに完成!その出来栄えを見てもらうため、作曲した宇崎竜童氏のもとを訪れた船泉(大泉)。まずはCDジャケットやグッズをお披露目するも、今一つ宇崎氏の心をつかめない。最後にPVを見てもらうが、そこには船泉も知らないシークレット映像が・・・!

  • 1×8水産業応援プロジェクト(5)#20 舌好調!宇崎VS船泉
    1×8水産業応援プロジェクト(5)#20 舌好調!宇崎VS船泉

    宇崎竜童氏を訪れた船泉(大泉)は、「大漁豊漁ぼやき船」の歌詞が誕生するまでの港町巡りを、VTRで見てもらう。機嫌を損ねないか心配だった船泉だったが、意外にも、宇崎氏は、船泉が行く先々で作った即興歌を大絶賛!さらにお土産のカニやホッキ飯にリアクションも最高潮。船泉もタジタジ・・・。

  • 1×8水産業応援プロジェクト(6)#21 始動!みなとまち完全制覇1
    1×8水産業応援プロジェクト(6)#21 始動!みなとまち完全制覇1

    「大漁豊漁ぼやき船」の発売直前に体調を崩した弟子、木村がカムバック。遅ればせながらキャンペーンをスタートさせる。そのキャンペーンとは、北海道内のすべての港町を訪れるというもの。さらに、「大漁豊漁ぼやき船」の歌合戦の開催も決定。港、港でCDの宣伝と歌合戦の参加を募る。弟子、木村は耐えられるのか?

  • 1×8水産業応援プロジェクト(6)#22 みなとまち完全制覇2
    1×8水産業応援プロジェクト(6)#22 みなとまち完全制覇2

    「みなとまち完全制覇」へ向け、たらこの産地として有名な白老町へ。港町をPRするのもキャンペーンの大切な役割だ。名産のたらこを始め、海の幸を食べまくりご満悦の船泉(大泉)と木村。続いて訪れた登別市では、いかつい海の男たちにビビりまくりの2人。PRは大丈夫か?

  • 1×8水産業応援プロジェクト(6)#23 みなとまち完全制覇3
    1×8水産業応援プロジェクト(6)#23 みなとまち完全制覇3

    「みなとまち完全制覇」の旅は函館市へ。水産会社を訪れた船泉(大泉)と木村は、ここでも、イカ、カニ、ホタテとグルメ三昧の2人。一方、食べてばかりではいけないと歌合戦への参加を促すためカラオケセットを持参しPRを開始する。手ごたえはいかに?

  • 1×8水産業応援プロジェクト(6)#24 みなとまち完全制覇4
    1×8水産業応援プロジェクト(6)#24 みなとまち完全制覇4

    函館でキャンペーンを展開する船泉(大泉)と木村は、「北島三郎記念館」を訪れる。演歌の大御所のオンステージが体感できる設備に大感激の2人。興奮冷めやらぬ中、さらに名産の「いかめし」で知られる森町へと足をのばす。いかめし工場で出来立てを満喫する2人だが、肝心のPRはそっちのけ??

  • 1×8水産業応援プロジェクト(7)#25 みなとまち完全制覇5
    1×8水産業応援プロジェクト(7)#25 みなとまち完全制覇5

    「みなとまち完全制覇」の旅は道南の鹿部町(しかべちょう)へ。漁師の養成所である漁業研修所や栽培漁業の施設を突撃訪問。初めて知るプロフェッショナルの漁法や養殖技術に、船泉(大泉)と木村は驚きを隠せない。漁業の奥深さを学んだ2人は再び函館市内の港へ。そこで浜の主婦たちからイカづくしのもてなしを受けるが・・・

  • 1×8水産業応援プロジェクト(7)#26 みなとまち完全制覇6
    1×8水産業応援プロジェクト(7)#26 みなとまち完全制覇6

    日本海側の増毛町(ましけちょう)を訪れた船泉(大泉)と木村。新千歳空港から150キロの長距離移動で少々ぼやき気味の船泉だが、ここはエビの産地として有名だ。早速新鮮なエビを堪能し長旅の疲れもどこへやら・・・。次に隣り町へ移動し、数の子の巨大工場へ潜入。加工場のマダムたちのハートをつかむことはできるのか?

  • 1×8水産業応援プロジェクト(7)#27 みなとまち完全制覇7
    1×8水産業応援プロジェクト(7)#27 みなとまち完全制覇7

    巨大数の子工場を訪れた船泉(大泉)と木村。お礼に昼休みの食堂で木村のリサイタルを開催。さらに隣り町の直売所で珍品を満喫。精力的に活動を続けるが、2人一緒に80市町村を巡るには時間が足りない。そこで、木村が一念発起し、単独PRを決行する。しかし、飛行機の遅れで、ロケ時間は何と利尻島がわずか10分!

  • 1×8水産業応援プロジェクト(7)#28 みなとまち完全制覇8
    1×8水産業応援プロジェクト(7)#28 みなとまち完全制覇8

    「みなとまち完全制覇」の旅は、オホーツク地方最大の港町、網走市へ。例によって海の幸を食べまくる2人だが、極めつけは高級魚キンキ。それも味つけは何とウスターソース!期待と不安の中、ひょんなことから試食前に、船泉が「ぼやき船」を披露することになった。果たして船泉の熱唱とキンキの評判は?

  • 1×8水産業応援プロジェクト(8)#29 みなとまち完全制覇9
    1×8水産業応援プロジェクト(8)#29 みなとまち完全制覇9

    船泉と弟子木村は、網走市のとあるJR駅に立ち寄ると、謎の生命体??に遭遇!なぜかカニに扮した若い女性たちと謎の珍体操を踊るはめに・・・。その後2人は、カーリングで有名なマチのすし店へ直行。ここで超豪華な海鮮ちらしなど、高級な海の幸の数々に仰天!ぼやき船歌合戦のキャンペーンは上の空??

  • 1×8水産業応援プロジェクト(8)#30 みなとまち完全制覇10
    1×8水産業応援プロジェクト(8)#30 みなとまち完全制覇10

    船泉と弟子木村は、サロマ湖に面した港町へ行く。訪れた地元の海産物店は、元番組スタッフの実家だった。内輪受けですっかりご満悦の船泉。一方、弟子木村は単独キャンペーンで太平洋岸へ。アポなし訪問を続ける木村は、セリの最中も片隅で“勝手リサイタル”を敢行。あわや苦情!?

  • 1×8水産業応援プロジェクト(8)#31 みなとまち完全制覇 完結編
    1×8水産業応援プロジェクト(8)#31 みなとまち完全制覇 完結編

    みなとまち完全制覇の旅は、いよいよ大詰め。弟子木村が精力的な単独キャンペーンをこなし、ついに最終80ヶ所目の訪問を成し遂げた。完全制覇を皆で祝おうと、木村は出発地の苫小牧漁港へ赴く。何とそこには宇崎竜童氏の姿が!木村は船泉のために買っていた土産の数々でもてなすが、これが後で船泉の不興を買うことに・・・。

  • 1×8水産業応援プロジェクト(8)#32 開幕!ぼやき船歌合戦 前編
    1×8水産業応援プロジェクト(8)#32 開幕!ぼやき船歌合戦 前編

    「大漁豊漁ぼやき船」だけを歌う異色の歌合戦がついに開幕した。PRの甲斐あってか?7組がエントリー。船泉と弟子木村がぼやき船を歌って登場すると満員の会場は大歓声。特別審査員の宇崎竜童氏も加わり歌合戦がスタートした。参加者はいずれも潮風で鍛えた自慢ののどを披露。そんな中、大物歌手がサプライズ出演する。

  • 1×8水産業応援プロジェクト(9)&小型トーク傑作選 #33 ぼやき船歌合戦 中編
    1×8水産業応援プロジェクト(9)&小型トーク傑作選 #33 ぼやき船歌合戦 中編

    「大漁豊漁ぼやき船歌合戦」にサプライズ!何と、大物演歌歌手の鳥羽一郎氏が特別審査員として登場したのだ!全く知らされていなかった船泉(大泉)と弟子木村は大興奮。「兄弟船」も熱唱し、会場が盛り上がる中、歌合戦は後半戦へ突入。いずれも個性派ぞろいの面々が、優勝を目指し、「ぼやき船」を披露する。

  • 1×8水産業応援プロジェクト(9)&小型トーク傑作選 #34 ぼやき船歌合戦 後編
    1×8水産業応援プロジェクト(9)&小型トーク傑作選 #34 ぼやき船歌合戦 後編

    7組がエントリーした「ぼやき船歌合戦」が、感動のフィナーレを迎えた。水産業を応援しようと始まった1年におよぶプロジェクトを締めくくる歌合戦。優勝者は、みなと町めぐりで出会った、あの人だった!歌合戦終了後、控え室では、宇崎竜童氏と鳥羽一郎氏のトークが炸裂。船泉(大泉)と弟子木村はお呼びじゃない?

  • 1×8水産業応援プロジェクト(9)&小型トーク傑作選 小型トーク スナック洋子
    1×8水産業応援プロジェクト(9)&小型トーク傑作選 小型トーク スナック洋子

    YOYO'Sが贈る恒例の「小型トーク」。今回は、木村がママ、大泉が客に扮しての「スナック洋子」。閑古鳥が鳴く木村のスナックへ初めてやって来た大泉。一風変わった木村ママの身の上話から、結婚相談まで、脈絡のない会話に大泉も辟易・・・。台本なしの絶妙おとぼけトークが炸裂。

  • 1×8水産業応援プロジェクト(9)&小型トーク傑作選 小型トーク BAR木村
    1×8水産業応援プロジェクト(9)&小型トーク傑作選 小型トーク BAR木村

    YOYO'Sが贈る「小型トーク」。今回は、木村がマスターをしているBARに、大泉が客としてやって来る「BAR木村」。お通しにナポリタンが出てくる奇妙なBARに来てしまった大泉。マスターの作る自慢?のカクテルや、謎のショータイム。苦笑しきりの大泉だったが、やがて怒りへと変わっていく・・・。

  • 大泉洋が選ぶ1×8傑作選 #1 番組史上最高視聴率
    大泉洋が選ぶ1×8傑作選 #1 番組史上最高視聴率

    番組スタート10年目を記念し、大泉洋が選んだ「1×8いこうよ!」の傑作選。1回目は「番組史上最高視聴率」を獲得した「1×8町づくり推進室」からのひとコマ。少年達と剣道対決をすることになった大泉と木村。あっさり負けた大泉だったが、木村は、小学生相手に情け容赦のない「木村剣法」を炸裂させる。

  • 大泉洋が選ぶ1×8傑作選 #2 禁断の問題作
    大泉洋が選ぶ1×8傑作選 #2 禁断の問題作

    今回は、番組史上最低の視聴率となった“禁断の問題作”を公開。冬の新スポーツを考案する企画で、大泉と木村は「長靴アイスホッケー」に挑戦。しかし始まってみると、ひたすら転び続けるシュールな映像が続くばかり。傑作選とはいえ、これでは30分の番組が埋まらないと、番組スタッフも頭をかかえてしまう・・・。

  • 大泉洋が選ぶ1×8傑作選 #3 子供専門カメラマン入門
    大泉洋が選ぶ1×8傑作選 #3 子供専門カメラマン入門

    今回は、プロに学び手に職を!との企画「1×8職業訓練所」からの傑作選。大泉と木村が子供の記念写真を撮るカメラマンを体験する。いかにして幼児の機嫌をとり、笑顔の写真を撮ることができるかが一番の課題。持ち前の軽妙トークと明るさで、子供をあやす2人だったが四苦八苦。木村からは「向いてない」との弱音も・・・。

  • 大泉洋が選ぶ1×8傑作選 #4 マダム姉妹登場
    大泉洋が選ぶ1×8傑作選 #4 マダム姉妹登場

    今回は、大泉と木村が女装し「マダム姉妹」として、イケメン探しをする企画。まるで妖怪?との言葉も聞かれる女装姿の2人は、ホストクラブを訪れる。初めて会うホストに最初はとまどい気味の2人だったが、徐々に打ち解けて、ついにチークダンスへ。男のぬくもりが、2人を危険な世界へと誘っていく・・・。

  • 大泉洋が選ぶ1×8傑作選(2)#5 男木村のリベンジ祭り
    大泉洋が選ぶ1×8傑作選(2)#5 男木村のリベンジ祭り

    過去に大泉とのスポーツ対決で苦杯をなめ続けてきた木村が、雪辱を期して挑戦する「リベンジ祭り」。今回はご当地スポーツの「キンボール」対決となった。木村に有利なルールで始まった試合だったが、なぜか信じられない珍技連発で墓穴を掘る木村。一進一退の中、木村はリベンジできたのか?

  • 大泉洋が選ぶ1×8傑作選(2)#6 町づくり推進室 議会編
    大泉洋が選ぶ1×8傑作選(2)#6 町づくり推進室 議会編

    マチの活性化のため、エリート官僚に扮する大泉と、主査の木村が奮闘する「町づくり推進室」。2人は初めての議会答弁に臨んだ。緊張感あふれる議場の雰囲気と手厳しい野次に、エリート官僚もたじたじ。これはまずいと、急遽、マチ活性化の妙案として提案したのが、何と「パジャマパーティー」だった。

  • 大泉洋が選ぶ1×8傑作選(2)#7 町づくり推進室 さようならエリート
    大泉洋が選ぶ1×8傑作選(2)#7 町づくり推進室 さようならエリート

    「町づくり推進室」の最終回。エリート官僚の大泉が任期満了となった。折しもこの日は、町制50周年の記念式典の日だった。しかし、大泉は式典に参加せず、誰にも知られずにマチを立ち去る決意をしていた。役場庁舎を後にする大泉だったが、その時思わぬ出来事が・・・。

  • 大泉洋が選ぶ1×8傑作選(2)#8 母洋二、東京へ行く
    大泉洋が選ぶ1×8傑作選(2)#8 母洋二、東京へ行く

    北海道の観光産業を元気にしようという「1×8観光組合」。大泉の母に扮した木村が、息子大泉と東京見物をすることに。2人はパンダ見物で盛り上がり、大泉は母木村にパンダの耳あてなどをプレゼント。パンダグッズを身にまとった木村は、ただの“危ないおじさん”に変身!?。「いっぱち姫」の名場面集も。

  • 大泉洋が選ぶ1×8傑作選(3)#9 教育研究所 見るラジオ!?
    大泉洋が選ぶ1×8傑作選(3)#9 教育研究所 見るラジオ!?

    大泉が所長、木村がPTA会長に扮し教育問題を考える企画。視聴者からの意見紹介では、「見るラジオ」とばかりに合間に曲をかける?珍妙トークを展開。また交通安全教育と称して、ペーパードライバーの木村が技能検定に挑む。最初は何とかこなしていく木村だったが、縦列駐車で大苦戦。“不器用”の本領を発揮する。

  • 大泉洋が選ぶ1×8傑作選(3)#10 小型トーク祭り
    大泉洋が選ぶ1×8傑作選(3)#10 小型トーク祭り

    YOYO'Sが、架空のシチュエーションで台本なしのトークを繰り広げる「小型トーク」。「放浪画家キムラ」や「木村クリニック」など“迷作”の数々を振り返る大泉。しかし、見るのはすべて第一話のみのため話が進まず、「この企画は失敗だ」とぼやく大泉・・・。

  • 大泉洋が選ぶ1×8傑作選(3)#11 木村復活!卓球姉妹 前編
    大泉洋が選ぶ1×8傑作選(3)#11 木村復活!卓球姉妹 前編

    今週も一人で傑作選の収録を行う大泉。そこに突然、体調を崩し番組を休んでいた木村が登場し驚きを隠せない大泉。3か月ぶりの再会に、木村は療養中のエピソードに話が尽きない。さらに大泉の結婚話にも及び、木村の毒舌マシンガントークが延々と続く。ようやく「卓球姉妹」の傑作選が始まる。

  • 大泉洋が選ぶ1×8傑作選(3)#12 卓球姉妹 後編
    大泉洋が選ぶ1×8傑作選(3)#12 卓球姉妹 後編

    YOYO'Sが女装したその名も「卓球姉妹」。2人は主婦が考案した「ワザピンポン」に挑戦する。テーブルにネット代わりのティッシュ箱を置いて行う卓球だが、これが意外と白熱。世界選手権と称し、卓球姉妹が子供たちを相手にガチンコ勝負。そして、元気になった木村と大泉が再び卓球姉妹に変身しワザピンポン対決する。

  • 大泉洋が選ぶ1×8傑作選(4)#13 コーンヒーの悲劇
    大泉洋が選ぶ1×8傑作選(4)#13 コーンヒーの悲劇

    農業経営に挑戦する大型企画「YOYO'Sファーム」からの傑作選。木村がようやくロケに復帰。大泉とともに当時の農場長と再会。VTRで初収穫ツアーを振り返るが、苦い思い出なのが“コーンヒー”だ。ミキサーにかけたコーンとコーヒーを混ぜたオリジナルの斬新な飲み物だが、木村には悪夢のような体験が待っていた・・・。

  • 大泉洋が選ぶ1×8傑作選(4)#14 YOYO’Sファームに台風直撃
    大泉洋が選ぶ1×8傑作選(4)#14 YOYO’Sファームに台風直撃

    「YOYO'Sファーム」に最大の試練?北海道に台風が上陸し大きな爪あとを残した。大泉と木村が急遽、農場へと向かう。果たして作物は無事なのか?2人は天候の安定と豊作を祈って巨大てるてる坊主を作ることにし、お互いの似顔絵を描く。しかし、完成したてるてる坊主の出来ばえは、まるで呪いの人形?

  • 大泉洋が選ぶ1×8傑作選(4)YOYO’S消防士に挑戦!(前)
    大泉洋が選ぶ1×8傑作選(4)YOYO’S消防士に挑戦!(前)

    その道のプロに学び手に職をつけようという恒例企画。今回は消防士。総重量20キロという防火服の着用訓練に挑む大泉と木村。いかに早く着られるか?自信を見せる大泉だったが結果は・・・?そして木村は、はしご車の搭乗体験にも挑戦する。足がすくみそうな地上数十メートルの高所にたどりついた木村の反応とは・・・?

  • 大泉洋が選ぶ1×8傑作選(4)YOYO’S消防士に挑戦!(後)
    大泉洋が選ぶ1×8傑作選(4)YOYO’S消防士に挑戦!(後)

    消防士に挑戦する大泉と木村。今度は実地訓練だ。出動命令から消火までをこなす火災想定訓練。そしてロープを使っての降下訓練と容赦のない試練が待ち受ける。最後は救急訓練。人工呼吸に挑む木村だったが、そのしぐさはどう見ても情熱的なキスそのもの。木村の新たな伝説が誕生する。2人の適正判定はいかに・・・。

  • お祭りYOYO’S(1)#1 新企画発表!
    お祭りYOYO’S(1)#1 新企画発表!

    まずは「北海道に新たな名物祭りを!」というテーマで始まった新企画「お祭りYOYO's」。地元北海道で人気のお祭りからヒントを得ようということで賑やかに大研究。富良野市の「北海へそ祭り」、鹿追町の「白蛇姫まつり」、そして沼田町の「夜高あんどん祭り」のみなさまが、お祭り衣装で大集合!

  • お祭りYOYO’S(1)#2 お祭り三昧
    お祭りYOYO’S(1)#2 お祭り三昧

    祭りづくりのヒントを得るため、今度はSTVホールを飛び出して、各地のお祭りを視察ツアー。まず訪れたのは千歳・支笏湖氷濤まつり。人気スポットを見て、名物の「秋ひめまんじゅう」を食べる。続いて訪れたのは、小樽・雪あかりの路。13万本のローソクが小樽を照らす。YOYO'Sの2人はワックスボウル作りに挑戦。

  • お祭りYOYO’S(1)#3 秋田弾丸ツアー(前)
    お祭りYOYO’S(1)#3 秋田弾丸ツアー(前)

    YOYO'sの2人は、北海道を離れてお祭り視察に旅立つ。訪れたのは秋田県大館市。しかし大泉の都合で、ロケ時間がわずか4時間の弾丸ツアー。まずは「大館アメッコ市」をリサーチ。このお祭りは、400年もの歴史があり、毎年15万人が訪れる。昔は貴重だった米や砂糖を枝に付け奉納。露店で比内地鶏の丸焼きをする。

  • お祭りYOYO’S(1)#4 秋田弾丸ツアー(後)
    お祭りYOYO’S(1)#4 秋田弾丸ツアー(後)

    秋田比内や名物のきりたんぽ鍋を頂くYOYO's。ロケタイムリミットまであと1時間20分。大慌てで移動した先は北秋田市「もちっこ市」。1994年に「お米の消費拡大」をテーマに始まった冬の人気祭り。タイムアップ後、大泉は札幌へ、そして木村は1人で、日本三大奇祭・なまはげ柴灯(しど)まつりへ向う。

  • お祭りYOYO’S(2)#5 新キャラ登場&秋田編(前)
    お祭りYOYO’S(2)#5 新キャラ登場&秋田編(前)

    新キャラ さすらいのお祭り野郎 大泉馬七(うましち)、またの名をばなな師匠。師匠は、最新のお祭り用品をチェック。一方の木村は単独で、秋田弾丸ツアー。日本最大の奇祭 「なまはげ紫灯まつり」をリサーチ。訪れた「なまはげ館」で木村に襲い掛かるなまはげ。圧倒される木村!

  • お祭りYOYO’S(2)#6 秋田編(後)&栗山老舗まつり(前)
    お祭りYOYO’S(2)#6 秋田編(後)&栗山老舗まつり(前)

    秋田「なまはげ紫灯まつり」弾丸ツアーを終えた木村は、休む間もなく北海道・栗山町へ!「栗山老舗まつり」では、地元小林酒造の新酒とジンギスカンでお・も・て・な・し。すっかり楽しんでしまった木村はできたてのおいしい新酒で酩酊気分のまま酒蔵を見学!なかなか見ることができない貴重な酒樽などを見て驚きの連続!!

  • お祭りYOYO’S(2)#7 栗山老舗まつり(後)
    お祭りYOYO’S(2)#7 栗山老舗まつり(後)

    「栗山老舗まつり」続いては、90年以上も北海道で愛されているお菓子の会社へ。北海道限定販売なのに「日本一きびだんご」。長く愛されているにはそれなりの秘密が!このお祭りをもっと知りたくなったYOYO’Sの2人は、創業80年の和菓子店と隣接するレストランを訪ねる。名物の「ベーオムライス」とは!?

  • お祭りYOYO’S(2)#8 お祭り疑似体験(前)
    お祭りYOYO’S(2)#8 お祭り疑似体験(前)

    全国の2つのお祭りを札幌で疑似体験。ひとつは弥生祭。東京の消防士達の慰霊祭。鳶たちの高さ7mの梯子乗りが見どころ。これを疑似体験。体操競技用のつり輪や平均台でバランス感覚を養う?そしてもう1つは流鏑馬まつり。ロデオマシーンとおもちゃのダーツで流鏑馬を体験!でも本物のお祭りに迫るにはまだまだ時間が・・・

  • お祭りYOYO’S(3)#9 お祭り疑似体験(後)
    お祭りYOYO’S(3)#9 お祭り疑似体験(後)

    札幌でおもしろお祭り体験。遊び場にある「丸太ファイト」をして灘のけんかまつりを体験。スキー場のバナナボート滑りで、有名な長野県 御柱祭のつもり。そして祇園祭を模して最後はYOYO’Sの2人が本当に舞妓になって日本舞踊にチャレンジ。お師匠さんに教わる2人・・・・その結末やいかに!?

  • お祭りYOYO’S(3)#10 道外遠征「高山祭」(前)
    お祭りYOYO’S(3)#10 道外遠征「高山祭」(前)

    YOYO’Sの2人は、名高い飛騨の「高山祭」へ。しかし10日前にお祭りが終わったばかり。高山の古い街並みを散策しながら、人気の食べ物を楽しむ。お祭りを体験できずに終わるのか。

  • お祭りYOYO’S(3)#11 道外遠征「高山祭」(後)
    お祭りYOYO’S(3)#11 道外遠征「高山祭」(後)

    引き続き高山の名物料理を楽しむYOYO’S。ブランドの飛騨牛を堪能している時に、ショッキングな情報が!なんとロケの10日後に30年に1度の「飛騨の大祭」があるとのこと。せっかくのロケなのに、全然お祭りを体験できないなんてとぼやくYOYO’Sに実は今日行われるお祭りがあるとの情報が!

  • お祭りYOYO’S(3)#12 「祭り職人」祭り①
    お祭りYOYO’S(3)#12 「祭り職人」祭り①

    お祭りを極めるためには、祭りを支える裏方職人の技を知らなければならない。そこでまず花火職人を訪ねることに。およそ500種類の花火を保管する火薬庫を見せてもらう。2人は見よう見まねでお手伝い。続いてはお祭りの旗を作る職人を訪ねる。実はこの方が小樽最大の「潮祭り」を立ち上げた本物の祭りのプロだったのだ!

  • お祭りYOYO’S(4)#13 「祭り職人」祭り②
    お祭りYOYO’S(4)#13 「祭り職人」祭り②

    お祭りを極めるためには、祭りを支える裏方職人の技を知らなければならない。そこでまず花火職人を訪ねることに。およそ500種類の花火を保管する火薬庫を見せてもらう。続いてはお祭りの旗を作る職人を訪ねる。

  • お祭りYOYO’S(4)#14 「祭り職人」祭り③&空知弾丸ツアー①
    お祭りYOYO’S(4)#14 「祭り職人」祭り③&空知弾丸ツアー①

    お祭り職人に学べ!最後は「太鼓作り」を体験。壮大な太鼓の音色に2人はうっとり!そして再び各地のお祭りめぐりへ出発。2人が向ったのは「三笠梅まつり」。名物「梅干し種飛ばし大会」優勝のつわものに挑戦!

  • お祭りYOYO’S(4)#15 空知弾丸ツアー②
    お祭りYOYO’S(4)#15 空知弾丸ツアー②

    炭鉱で栄えた三笠市には、「梅まつり」のほかに炭鉱マンの心を揺さぶるお祭り「北海盆おどり」があった。続いて芦別市に移動し「健夏まつり」のメイン「健夏山笠」を体験。重さ1トンの山車を勇猛な男達が担ぐ。

  • お祭りYOYO’S(4)#16 空知弾丸ツアー③
    お祭りYOYO’S(4)#16 空知弾丸ツアー③

    日本一人口の少ない市「歌志内市」のしょってけ祭り。幼児が担ぐ「園児神輿」をやっと担ぐが、そこに秋田のなまはげが乱入。そして隣の赤平市へ!ここでも赤いふんどし軍団に取り囲まれる。2人の運命はいかに!?

  • お祭りYOYO’S(5)#17 函館二大夏祭り①
    お祭りYOYO’S(5)#17 函館二大夏祭り①

    函館人なら誰でも踊れるという函館港まつりの名物おどり「いか踊り」。このいか踊り実行委員長の吉川さんたちに実際踊ってもらう。そして意外な事実が判明!「いか踊り」を作ったのが吉川さんの父親だった。

  • お祭りYOYO’S(5)#18 函館二大夏祭り②
    お祭りYOYO’S(5)#18 函館二大夏祭り②

    「函館港まつり」とともに函館の夏のお祭りと言えば「函館八幡宮例大祭」。創祀1445年・函館八幡宮にやって来たYOYO'S。そこで2人は子供神輿を使って134段の石段登りに挑戦!

  • お祭りYOYO'S(5)#19 姥神大神宮渡御祭①
    お祭りYOYO'S(5)#19 姥神大神宮渡御祭①

    函館に近い港町・江差町にやって来たYOYO'S。北海道最古といわれる祭り・姥神大神宮渡御祭を徹底リサーチ。祭の始まりを描いた謎の絵を見せていただく。それは江差の飢饉を救ったお婆さんだった。

  • お祭りYOYO'S(5)#20 姥神大神宮渡御祭②
    お祭りYOYO'S(5)#20 姥神大神宮渡御祭②

    「ニシンは普通漢字で"鰊"と書くが、江差では"鯡"という字が使われていた。ニシンは魚に非ず、もはや米であるという考えから。」これは当時のニシン漁の繁栄を物語るエピソードのひとつ。

  • お祭りYOYO'S(6)#21 姥神大神宮渡御祭③
    お祭りYOYO'S(6)#21 姥神大神宮渡御祭③

    山車の屋台の上に鎮座する守護神・山車人形をリサーチ。案内されてやってきたのはサインズ人形社。そこには江差で唯一の人形師がいるのだ。伊達政宗人形の頭(かしら)を見せていただく。そして不遜にもその人形で遊ぶ大泉。そして2人はお祭りの疑似体験!山車の引き回しに挑戦するのだった。

  • お祭りYOYO'S(6)#22 秘蔵VTR大公開(前)
    お祭りYOYO'S(6)#22 秘蔵VTR大公開(前)

    お祭り視察は、前回の姥神大神宮渡御祭で終了。いよいよお祭りYOYO'S第2章に突入!と、その前に・・・これまでの秘蔵VTR大公開!名物キャラTOP5と幻の非公開映像を一挙公開!お祭り視察中のいろんなエピソードを披露!名物キャラトップに輝いたのは・・・やはり!お祭りYOYO’Sいよいよ第2章へ!!

  • お祭りYOYO'S(6)#23 秘蔵VTR大公開(後)&第2章開幕
    お祭りYOYO'S(6)#23 秘蔵VTR大公開(後)&第2章開幕

    秘蔵VTR大公開!前回に続き暴言・失言集。あまりにもひどい暴言・失言に大盛り上がり!とその時、いつもの控え室に突如現れた謎の獅子舞。獅子舞について外へ出ると、そこには沼田町・夜高あんどん祭りの皆さん。1×8祭りの開催地は札幌のばんけいスキー場に決定!バルーンに乗って上空から会場を視察するも大騒ぎ。

  • お祭りYOYO'S(6)#24 お祭り考案&祭りめし
    お祭りYOYO'S(6)#24 お祭り考案&祭りめし

    1×8祭りの開催地、札幌のばんけいスキー場を今度は地上から案内して頂く。そしてお祭りのテーマを2人で考える。いろんな奇抜なアイディアが出てくるが、どれもしっくりこない。それで2人は気分転換に祭りめしを作ろうと札幌市内のグルメ視察に出かける!お祭りは果たして実現できるのか!?

  • お祭りYOYO'S(7)#25 うすらはげ祭り開催決定!
    お祭りYOYO'S(7)#25 うすらはげ祭り開催決定!

    おまつりのタイトルはなんと「うすらはげ祭り」!開催日も決定していよいよ本格的な準備に取りかかる。まずはお祭りにまつわる「伝説」を大泉がユニークな即興で作りあげる。そしてお祭りには欠かせない巨大神輿作りを札幌の会社に依頼。木村の顔に見立てた巨大神輿!果たしてその出来栄えは!?

  • お祭りYOYO'S(7)#26 祭りめしは江別に聞け
    お祭りYOYO'S(7)#26 祭りめしは江別に聞け

    お祭りには欠かせない「伝説」「神輿」に続いては「祭りめし」!札幌の隣町・江別市で開催された「エベワングランプリ」で入賞した3チームに好評だったご当地グルメを披露して頂く。果たして祭りめしは決まるのか!?その一方で2人はオリジナルメニューを考える。

  • お祭りYOYO'S(7)#27 1×8絆太鼓(前) 
    お祭りYOYO'S(7)#27 1×8絆太鼓(前) 

    1×8うすらはげ祭りの正式タイトルが「1×8嬉寿楽禿慶まつり」に決定。そしてお祭り本番に太鼓のコラボ曲を披露することに。名づけて「1×8絆太鼓」。STVホールに北海道各地の太鼓隊が集結!取り仕切るのは祭り職人祭りで出会った太鼓プレーヤーのしんたさん。迫力の太鼓の演奏が続く!

  • お祭りYOYO'S(7)#28 1×8絆太鼓(後)&祭りめし
    お祭りYOYO'S(7)#28 1×8絆太鼓(後)&祭りめし

    木村も祭り当日「1×8絆太鼓」に参加することに!いったいどうなる?続いて2人がやってきたのは老舗の札幌グランドホテル。今回の「祭りめし」に全面協力して頂けることになった。黒黒坦々麺、ロン毛ポテトなどユニークなメニューが並ぶ。そのとき必要不可欠な食材が足りない!木村が自ら取りに行くことに!

  • お祭りYOYO'S(8)#29 木村奮闘記
    お祭りYOYO'S(8)#29 木村奮闘記

    「嬉寿楽禿慶まつり」開催に向け、成功祈願のため山奥へと連れて行かれる木村洋二。着いた先は仁木町。木村の前に現れたのは「山伏集団」。まつりの成功を祈願し「火渡り」に挑戦することに・・・。何とか「火渡り」を成功させ、大護摩をいただく。そして、まつりの象徴「木村神輿」も完成間近。ばなな師匠が最後の仕上げ!

  • お祭りYOYO'S(8)#30 1×8嬉寿楽禿慶祭り開幕
    お祭りYOYO'S(8)#30 1×8嬉寿楽禿慶祭り開幕

    ついに開幕!「嬉寿楽禿慶まつり」 開幕当日、あいにくの雨・・・すると開場1時間前に、まさかの晴天に!長蛇の列!そこには金の装束をまとった木村。絆太鼓の面々。強面ぞろいの神輿渡御に参加する男衆!それを見てたじろぐ大泉。そしていよいよ驚きと笑いに包まれながら巨大木村神輿の登場!いよいよ開幕!

  • お祭りYOYO'S(8)#31 神事 木村落とし
    お祭りYOYO'S(8)#31 神事 木村落とし

    衝撃の瞬間!神事「木村落とし」!巨大木村神輿を担ぎ、ばんけいの坂を一気に駆け上り、頂上から御神体である木村の頭部を転がり落とす。転がる御神体を男衆は追いかけ、薄らハゲた頭部に毛を付けていく神事。順調に転がりはじめた御神体だったが、途中でなんと頭がぱっかり割れてしまう。会場は騒然!そして笑いの渦に!

  • お祭りYOYO'S(8)#32 1×8絆太鼓
    お祭りYOYO'S(8)#32 1×8絆太鼓

    1×8嬉寿楽禿慶まつりファイナル「絆太鼓」 木村洋二を御神体とし始まった「嬉寿楽禿慶まつり」もいよいよクライマックス!北海道各地の太鼓隊が集結し、圧巻の太鼓演奏を披露。さらに御神体・木村洋二も加わり、ばんけいスキー場の斜面で豪快な太鼓演奏を披露。太鼓は見ごたえ十分。進行役の松下アナも大感激!

  • 1×8教育研究所(1)#1 新企画始動!
    1×8教育研究所(1)#1 新企画始動!

    1×8嬉寿楽禿慶まつりファイナル「絆太鼓」 木村洋二を御神体とし始まった「嬉寿楽禿慶まつり」もいよいよクライマックス!北海道各地の太鼓隊が集結し、圧巻の太鼓演奏を披露。さらに御神体・木村洋二も加わり、ばんけいスキー場の斜面で豪快な太鼓演奏を披露。太鼓は見ごたえ十分。進行役の松下アナも大感激!

  • 1×8教育研究所(1) #2 教育現場を視察(前)
    1×8教育研究所(1) #2 教育現場を視察(前)

    教育の現場を実際見たいということで、2人はまず幼稚園を視察。ヨコミネ式教育方法を取り入れた幼稚園のためブリッジ歩行や柔軟体操が凄すぎる園児達にYOYO‘Sぼう然。ブリッジ歩行に挑戦するが全くできず、悔しい思いをする大泉。続いて向かった教育現場は習い事。ちびっこ天才ピアニストの演奏に2人はびっくり。

  • 1×8教育研究所(1)#3 教育現場を視察(後)
    1×8教育研究所(1)#3 教育現場を視察(後)

    驚きの連続!音楽の天才子供達の奏でる音楽を聞き、そして2人はボイストレーニングを体験。続いて向かった習い事の教育現場は学習塾。クレファスというロボットを製作する未来型学習塾を見学。さらに同じ学習塾にあるパズル道場へと移動。2人は生徒さんと一緒にパズルの問題を解くが大苦戦の上時間内に回答できず・・。

  • 1×8教育研究所(1) #4 こども専門学校
    1×8教育研究所(1) #4 こども専門学校

    今回は大人の目線で教育現場を視察。赤ちゃんの抱き方、そしてお風呂を模擬体験!現役パパの大泉は慣れた様子で抱っこ、お風呂を難なくこなし先生から高い評価。その一方、木村は乳児の扱いは長らくしていない為か…

  • 1×8教育研究所(2)#5 ベビーヨガ&工作教室
    1×8教育研究所(2)#5 ベビーヨガ&工作教室

    赤ちゃんとヨガをしているママ達と一緒にYOYO‘Sもベビーヨガを体験。赤ちゃん役の木村が、周りの赤ちゃん達と同じく寝転がり、パパ役大泉とスキンシップ。そして続いて工作教室へ!子どもたちと一緒に絵を書くことに。次々に絵を描きだす子供たちをよそになかなか絵が進まず2人の悪戦苦闘ぶりは続く。

  • 1×8教育研究所(2) #6 夢を育む仕事&お便りコーナー
    1×8教育研究所(2) #6 夢を育む仕事&お便りコーナー

    子供達の夢を全力で応援する企画。続いて2人が向ったのは、心・頭・体すべてを使って遊ぶ室内施設2万個のボールプールにダイブしたり木村の頭にボールをぶつけたりして遊ぶ大泉。エアーキャッスルでプロレスごっこして無邪気にはしゃぐYOYO‘S。気持ちは子供にかえるが体はなかなかついていかないふたり。

  • 1×8教育研究所(2)#7 夢を伝える大人@赤平(前)
    1×8教育研究所(2)#7 夢を伝える大人@赤平(前)

    子供に夢を伝える、そのひとつがはるかなる宇宙への夢。北海道には宇宙への夢を追求している民間の会社がある。本来はマグネットの機械を造っている会社だが、なんとオール北海道産のロケットを開発。年に一回はNASAも訪れると聞き驚く2人。実物ロケットを見たあとにロケットの燃焼実験を見学する。

  • 1×8教育研究所(2) #8 夢を伝える大人@赤平(後)
    1×8教育研究所(2) #8 夢を伝える大人@赤平(後)

    宇宙への夢。続いては日本で唯一の無重力実験施設に出向いて無重力実験を見学。戻ってきて子供たちに一番人気のフリーズドライ装置でつくったキャベツ・ナポリタンなどを試食。そして2人はモデルロケットを作るがうまくいかず。木村の「心に響かない!」とまさかの問題発言!その真意は?

  • 1×8教育研究所(3)#9 尾木ママ対談(1)
    1×8教育研究所(3)#9 尾木ママ対談(1)

    はるばる東京にやってきた!目的は教育界の大物に会うため!おねぇ言葉のその大物とは!?それは教育評論家の尾木ママこと尾木直樹さん。YOYO'Sとの夢の対談が実現。尾木ママと木村のキャラが若干かぶり、教育対談というよりおねえ対談!?大泉尾木ママに我が娘の事をリアル相談。

  • 1×8教育研究所(3) #10 尾木ママ対談(2)&キッザニア(1)
    1×8教育研究所(3) #10 尾木ママ対談(2)&キッザニア(1)

    教育評論家の尾木ママこと尾木直樹さんと夢の対談。1×8教育研究所の大泉のオープニングのフレーズ「理想の教育ってな~んだろ~~」の回答を尾木ママに答えてもらうと、「理想の教育ってのはねぇ~愛とロマンよ☆」尾木ママとお別れして、子供のための職業体験施設「キッザニア東京」へ!

  • 1×8教育研究所(3) #11 キッザニア(2)&未来館
    1×8教育研究所(3) #11 キッザニア(2)&未来館

    子供の体験施設だが何か体験させてとマネージャーを色々誉めて持ち上げ、特別に体験できる許可をもらう。まずは消防署で消防士を体験、そしてなんと無謀にも飛行機のCA客室乗務員を体験。機内アナウンスで大泉またもや暴走で強制終了。そして日本未来科学館を見学するも2人のトークは尽きない。

  • 1×8教育研究所(3) #12 未来館 毛利衛館長
    1×8教育研究所(3) #12 未来館 毛利衛館長

    日本科学未来館では深海の様子を知るため、水深1万メートル分の水圧を掛ける実験でプラスチックのコップに木村の似顔絵を描く大泉。すると2人の目の前に、日本人初の宇宙飛行士 毛利衛さんが現れる。毛利さんは日本科学未来館の館長なのだ。科学技術を力に相手を思いやる日本の良さを知ってほしいと毛利さんは語る。

  • 1×8宇宙開発局(1) #1 新企画発表!
    1×8宇宙開発局(1) #1 新企画発表!

    新たな企画が始動!移動した場所は種子島!種子島空港から車で移動すること1時間。そこはJAXA種子島宇宙センター。北海道から宇宙へ!1×8宇宙開発局!この壮大な企画に助っ人現る。前回企画の教育研究所でお世話になった赤平の宇宙に挑む民間企業植松電機の植松努専務。そして全員が着用する青いつなぎには!

  • 1×8宇宙開発局(1) #2 徹底潜入!種子島宇宙センター
    1×8宇宙開発局(1) #2 徹底潜入!種子島宇宙センター

    宇宙開発という新企画に全く浮かないYOYO‘Sのふたり。今回お世話になるのは宇宙航空研究開発機構通称JAXA(ジャクサ)。若いJAXAの広報、そして技術スタッフからロケットや日本の宇宙開発の話を聞くうちに、次第に2人はこの企画に興味をもっていく。ただこれ以上は何をするの?と不安げな2人。

  • 1×8宇宙開発局(1) #3 宇宙に一番近い町「赤平」で開局
    1×8宇宙開発局(1) #3 宇宙に一番近い町「赤平」で開局

    宇宙に挑む民間企業、赤平市の株式会社植松電機に戻ってきたYOYO’S。植松電機専務の植松努さんがYOXAの顧問に就任。植松電機の会議室の一画を間借りして1×8宇宙開発局いよいよ始動!社員の方々に協力を得て水金地火木土天海のパネルを持ってもらい惑星のスケールを表現してもらうことに。

  • 1×8宇宙開発局(1) #4 灼熱の太陽観測&イオン博士
    1×8宇宙開発局(1) #4 灼熱の太陽観測&イオン博士

    1×8宇宙開発局の挑戦とは?(1)1×8独自の方法で宇宙へ!(2)北海道で宇宙を目指す人の橋渡し(3)宇宙人および目撃者に会いたい!早速、やって来たのは札幌市青少年科学館。屋上で太陽を観測。そして北海道工業大学(現:北海道科学大学)では全て北海道で造りあげた直径12センチの人口衛星を見せてもらう。

  • 1×8宇宙開発局(2) #5 YOYO’Sの鮮度&ISS観測
    1×8宇宙開発局(2) #5 YOYO’Sの鮮度&ISS観測

    北海道大学で、宇宙開発が生み出したハイパースペクトルカメラを使って、YOYO’Sの2人の鮮度をチェック!大泉は新鮮、木村は腐敗寸前という衝撃の結果が!そして2人は札幌市青少年科学館に戻り、札幌で一番大きな天体望遠鏡の天体ドームの中に入る。土星ばかりではなく国際宇宙ステーションを見つけて大興奮!

  • 1×8宇宙開発局(2) #6 北大に潜入!(前) 
    1×8宇宙開発局(2) #6 北大に潜入!(前) 

    再び2人は北大に!植松専務から北大に宇宙を目指すパートナーがいるというので会いにきたのだ。そのパートナーとは北大大学院宇宙システム工学の専門家、永田教授だった。永田教授はCAMUIロケットの生みの親、学生達と燃焼実験を試みる。学生達は宇宙が大好きで、宇宙人の存在を信じる純粋な学者の卵たちだった。

  • 1×8宇宙開発局(2) #7 北大潜入!金星&隕石先生 
    1×8宇宙開発局(2) #7 北大潜入!金星&隕石先生 

    宇宙人について聞くために、今度は理学部にやって来た。2人を待っていたのは金星の気象を研究している倉本教授。倉本教授は、一見無駄に見える金星の研究は、実は地球の謎を解き明かすことにつながると力説する。そして宇宙人がいる確率を推測。宇宙人がいそうな惑星が実は30個あると聞いて、驚きと興奮の木村。

  • 1×8宇宙開発局(2) #8 YOXAロケット発射! 
    1×8宇宙開発局(2) #8 YOXAロケット発射! 

    大樹町で打ち上げる新型ロケットに、YOYO’Sの顔写真入りYOXAステッカーを貼らせてもらう。打ち上げには、大泉が立ち会えず木村だけが見学。ステッカーを確認すると目立ちすぎるという理由で、一回り小さいサイズに変更され、目立たない場所に移されていた。そしてロケット発射!YOXAステッカーは果たして?

  • 1×8宇宙開発局(3) #9 孤高のバルーン青年
    1×8宇宙開発局(3) #9 孤高のバルーン青年

    北海道大学視察の時に「個人で宇宙目指している人はいないか?」と大泉の一言。徹底リサーチをした結果札幌にひとりで宇宙を目指す人に出会う!孤高の宇宙青年・岩谷さん。彼は風船で宇宙空間を撮影をしているという。小樽銭函からバルーン打ち上げ!バルーンを探して車を走らせている時に「見つかった」との連絡が!?

  • 1×8宇宙開発局(3) #10 岩谷風船&YOXA道外遠征
    1×8宇宙開発局(3) #10 岩谷風船&YOXA道外遠征

    風船にカメラをつぎ込み宇宙空間を撮影を試みる岩谷さん。そこへ「見つかった」との連絡が!回収したカメラを見てみると高度20000m付近まで上昇していた。もっと高く、そしてもっと正確にバルーンを飛ばすヒントを見つけに道外遠征!2人は茨城県つくばの気象庁の高層気象台へ!さてヒントは見つかるのか!?

  • 1×8宇宙開発局(3) #11 YOXA in JAXA(前)
    1×8宇宙開発局(3) #11 YOXA in JAXA(前)

    気象庁高層気象台を後にした2人は、JAXA筑波宇宙センターへ!JAXA内の一般の人は入れない電波試験棟、地球観測研究センター、運用管理室などを視察。特に電波試験棟は、衛星の試験前の準備作業を行うところ。そこで2人が見た光景は、電波吸収体と呼ばれるトゲトゲだらけの部屋。「地獄みたい~」と大泉。

  • 1×8宇宙開発局(3) #12 YOXA in JAXA(後)
    1×8宇宙開発局(3) #12 YOXA in JAXA(後)

    続いてJAXAの閉鎖環境適応訓練の設備を見学。ここで1週間 外部との接触を断って過ごすと聞いて2人はビックリ。宇宙飛行士の適正を見るためのテストを体験。まっ白いパズルを時間内に組み立てること。木村は全くできず、みんなイライラ!続いてロケット音響体験施設で、実際に聞こえるロケット音を体験する。

  • 1×8宇宙開発局(3)#13 宇宙実験&人形作り
    1×8宇宙開発局(3)#13 宇宙実験&人形作り

    風船で上空3万mへ行き宇宙空間で記念撮影をする、それがYOXAバルーン計画だ。計画成功に向けた準備に大わらわ。リアルタイムでなんでも3D化できる機械に大泉がチャレンジ。3Dスキャナに読み込ませるためのガイドシールを大泉の全身に貼り20~30分かけてスキャン。すると顔のしわまで再現されることに!

  • 1×8宇宙開発局(4)#14 YOXAバルーン計画(前)
    1×8宇宙開発局(4)#14 YOXAバルーン計画(前)

    いよいよYOYO'S人形を乗せたバルーンを打ち上げる時が来た。なんとYOXAバルーンを上空から撮るために空撮ヘリも配備。いよいよバルーンをリフトオン!大泉のカウントダウンでバルーンを空に放つが…果たして結果は!?唖然としてしまうYOYO'Sの2人とYOXAメンバーたち!

  • 1×8宇宙開発局(4)#15 YOXAバルーン計画(中)
    1×8宇宙開発局(4)#15 YOXAバルーン計画(中)

    最初に打ち上げた風船は糸が切れてしまいカメラ装置を置いてバルーンだけ飛んで行ってしまった。次は糸に負担をかけないように慎重に上げる。そして見事成功。車で追跡してようやく発見。落下した場所は私有地。許可をもらって早速回収に! しかし無常にもバルーンは木の高いところに! はたして取れるのか…。

  • 1×8宇宙開発局(4)#16 YOXAバルーン計画(後)
    1×8宇宙開発局(4)#16 YOXAバルーン計画(後)

    13mもの高さの木の上でのバルーン回収は難航をきわめ、その上に残念ながら機材トラブルで収録失敗。バルーンの揺れでカメラのバッテリーが外れたのが原因だった。腑に落ちないYOXAメンバー。そしてバルーン計画は2週間後にニセコでリベンジすることに!YOXAバルーン計画は最後の挑戦を迎えるのだ!

  • 1×8宇宙開発局(5)#17 ついに完結!
    1×8宇宙開発局(5)#17 ついに完結!

    ついにYOXAバルーン計画完結! 第二次計画も決行される! 打ち上げから40分破裂落下した浄水場にバルーン発見! 早速回収して映像を確認する。バルーンはどこまで到達できたのか?満足顔のYOXAメンバー! 結果はいかに?

  • 大人の社会見学(1) 大人の社会見学① 資源リサイクル(前)
    大人の社会見学(1) 大人の社会見学① 資源リサイクル(前)

    新企画「大人の社会見学」。大人の社会見学と聞き、淡い期待をするYOYO'Sだが…着いた先はリサイクル工場。がっかりする大泉はドアガラスを砕く作業を体験する。一突きで簡単に粉砕される様子を見て、「木村の家の窓も壊したい」と一言。さてどんなリサイクル体験になるのか?

  • 大人の社会見学(1) 大人の社会見学② 資源リサイクル(後)
    大人の社会見学(1) 大人の社会見学② 資源リサイクル(後)

    はたらく機械ニブラ。先端にある大型のツマミで対象物の解体や掴み取りができる機械だ。このニブラの達人が、機械操作でペットボトルのキャップを外す技術を披露すると、YOYO'S VS 達人のペットボトル早注ぎ対決が始まる! YOYO'Sは機械の免許を持っていないため、達人も含めてマジックハンドで対決する…

  • 大人の社会見学(1) 大人の社会見学③ ~海上保安庁~(前)
    大人の社会見学(1) 大人の社会見学③ ~海上保安庁~(前)

    小樽にやってきたYOYO'S、海上保安庁の巡視船しれとこを見学。船長から許可がおり大泉が放水銃操作指令をだす!!そして次に調理場を訪れた大泉。ここは乗組員達の憩いの場所。特製カレーを一緒に頂き楽しいくつろぎの時間! 若い乗組員たちの本音はいかに?

  • 大人の社会見学(2) 大人の社会見学④ ~海上保安庁~(後)
    大人の社会見学(2) 大人の社会見学④ ~海上保安庁~(後)

    海上保安庁での社会見学! 今度は特殊訓練に出動! 複合型ゴムボートに特殊防護服を着て準備万端で挑む大泉の号令で着水! 2人はあまりの迫力にビックリ! そして、不法に領海に入った船を追跡する訓練。本番さながらの緊迫したかっこいい訓練に、大泉はおおはしゃぎ!

  • 大人の社会見学(2) 大人の社会見学⑤ ハイテク&巨大お菓子工場(前)
    大人の社会見学(2) 大人の社会見学⑤ ハイテク&巨大お菓子工場(前)

    今回は千歳市のパン・お菓子工場に潜入! 厳重に衛生管理された工場内で、クロワッサンや給食用のパンを作っている作業を見学。そして2人は人気のベーコンエビパン作りにチャレンジ。しかし出来栄えはプロと比較すると歴然。続いてケーキのスポンジ生地作りに挑戦するもかなりの重労働でクタクタに…

  • 大人の社会見学(2) 大人の社会見学⑥ ハイテク&巨大お菓子工場(後)
    大人の社会見学(2) 大人の社会見学⑥ ハイテク&巨大お菓子工場(後)

    パン・お菓子工場での社会見学。続いてはデコレーションケーキ作りを見学。丹念に手作業でこねられたスポンジ生地を巨大オーブンで一気に焼き上げ、早速試食。続いて和菓子部門で干支上和生作りを体験。YOYO'Sそれぞれの自分の干支の上和生を作る大泉は牛、木村は猪。果たして出来栄えはいかに!?

  • 大人の社会見学(2) 大人の社会見学⑦ 新千歳空港(前)
    大人の社会見学(2) 大人の社会見学⑦ 新千歳空港(前)

    今回は北海道の空の玄関口 新千歳空港に潜入。空港を離発着する飛行機を誘導するマーシャラーを体験し、ボーイング777の誘導を見物。機長に手を振ってもらい大喜びする2人。次に荷物を降ろす作業を見学。乗客の手荷物を間違えなく積み込まなければならない縁の下の力持ち。その工夫と努力に感動する2人。

  • 大人の社会見学(3) 大人の社会見学⑧ 新千歳空港(中)
    大人の社会見学(3) 大人の社会見学⑧ 新千歳空港(中)

    北海道の空の玄関口、新千歳空港の社会見学。続いてはターミナルビルの仕事の植栽演出を見学。そして空港内にはショッピングゾーンの他に、映画館や温泉までもあり、まさにワンダーランド。十分に新千歳空港を満喫した2人は国内線と国際線を結ぶ連絡施設を行き来するヘルプカーに乗る。

  • 大人の社会見学(3) 大人の社会見学⑨ 新千歳空港(後)
    大人の社会見学(3) 大人の社会見学⑨ 新千歳空港(後)

    新千歳空港の社会見学。続いてシュタイフネイチャーワールドで、等身大のぬいぐるみの象に大泉と木村仲良く2人で乗る。そしてロイズチョコレートファクトリーを見学。そして大人の社会見学の締めくくりは空港の中枢の管制塔。ミスが許されない緊張した雰囲気の中で、大泉は管制官ごっこ!大丈夫なのか?

  • 大人の社会見学(3) 大人の社会見学⑩ 札幌市交通局 市電
    大人の社会見学(3) 大人の社会見学⑩ 札幌市交通局 市電

    今回から札幌市交通局。2人は早速着替えて、路面電車に乗車。冬に除雪で活躍するささら電車の竹が以前は木村の出身地と同じ山口県のものだったが、現在は東北の竹を使用していると分かりがっかりする木村。路面電車を貸し切った一行にある指令が!「停車中に宴会料理をゲットせよ!」停車時間は数分!2人は?

  • 大人の社会見学(3) 大人の社会見学⑪ 札幌市交通局 地下鉄
    大人の社会見学(3) 大人の社会見学⑪ 札幌市交通局 地下鉄

    札幌市交通局への大人の社会見学。今回は地下鉄へ!普段は入れない車両基地や検査施設などを見学する。いよいよ地下鉄車両に乗り込む。そして運転席に座らせてもらいはしゃぐ大泉。大泉にとって札幌の地下鉄は、昔よく乗っていた思い出深い乗り物なのだ。そして念願の車内放送を体験する。現在は自動音声なのだが。

  • 大人の社会見学(4) 大人の社会見学⑫ 札幌市交通局 完結編
    大人の社会見学(4) 大人の社会見学⑫ 札幌市交通局 完結編

    札幌市交通局に大人の社会見学をしているYOYO'S。路線が違うので本来あるはずがない東豊線の車両が東西線の車両基地に。不思議に思って尋ねると、東西線から東豊線へと行ける裏ルートがあるという。

  • 1×8職業訓練所(1)1×8職業訓練所① 探偵編 基礎学習
    1×8職業訓練所(1)1×8職業訓練所① 探偵編 基礎学習

    1×8職業訓練所恒例の辞令で発表。今回は「探偵」に挑戦! 大泉は「探偵物語」の松田優作風・木村は名探偵コナン風の衣装に着替える。果たして2人に探偵は務まるのか!?

  • 1×8職業訓練所(1)1×8職業訓練所② グッズ&尾行演習
    1×8職業訓練所(1)1×8職業訓練所② グッズ&尾行演習

    探偵のお仕事を学習している最中に、講師から重大発言!「実はこの部屋にも盗聴器が仕掛けてあります」。 2人は探偵グッズを駆使して課題をクリアする。最後は尾行を体験するのだが…。

  • 1×8職業訓練所(1)1×8職業訓練所③ 修了検定
    1×8職業訓練所(1)1×8職業訓練所③ 修了検定

    探偵編、おしまいは修了検定。YOYO'Sは再度盗聴器の発見に挑戦。いろいろなワナに引っかかりながらやっとのことで盗聴器を発見する。続いての尾行調査では、札幌大通公園近くの実際の歩道で、前を歩いているカップルに気付かれないよう尾行する。果たして2人は探偵の職業訓練を無事修了できるのか!?

  • 1×8職業訓練所(2)1×8職業訓練所④ ブライダル業界(前)
    1×8職業訓練所(2)1×8職業訓練所④ ブライダル業界(前)

    今回は「ブライダル業界」の職業訓練にチャレンジ。まずは基礎を学ぼうと、札幌市内のブライダル専門学校へ! ブライダルスタッフらしい服装に着替え、チェアサービスやテーブルコーディネートなどを学ぶ。そして実際に生徒たちと一緒にチャペルで模擬練習を! YOYO'Sのことを知らされていない生徒たちは大騒ぎ!

  • 1×8職業訓練所(2)1×8職業訓練所⑤ ブライダル業界(中)
    1×8職業訓練所(2)1×8職業訓練所⑤ ブライダル業界(中)

    2人はドアオープン・ドレスの裾直しなどのお世話をする業務のアテンドを学ぶ。大泉がアテンド役で、木村は花嫁役として爆笑のウェディングドレスを着て入場。厳粛なセレモニーが一転笑いの渦に! ブライダルプランナーとして不適な二人だが、次は本物の結婚式で実践することに。

  • 1×8職業訓練所(2)1×8職業訓練所⑥ ブライダル業界(後)
    1×8職業訓練所(2)1×8職業訓練所⑥ ブライダル業界(後)

    YOYO'Sの潜入は来場者には極秘な為にばれないようにかつら・髭・メガネで変装する。まずは今回の実践でご協力いただいた新郎新婦のもとへ挨拶。そして本番の披露宴が始まった。バックヤードに設置したVTRルームへ行き会場の様子をうかがう。まずは木村が会場内へ! バレないでうまくこなせるのか!

  • 1×8職業訓練所(2)1×8職業訓練所⑦ ブライダル業界(完結)
    1×8職業訓練所(2)1×8職業訓練所⑦ ブライダル業界(完結)

    大泉、両親への花束贈呈のサポートをする。誰にも気づかれずに任務完了。ばれなかったのがくせになり?追加ミッションとして、ゲストが食べ終わったお皿を下げることになった。続いて木村の2回目の出番、会場のイベントダンサーとして参加。最後にブライダルコーディネーターとして2人が適性かどうかを判定してもらう。

  • 林業振興課(1) 林業振興課① 企画発表&ツリーハウス
    林業振興課(1) 林業振興課① 企画発表&ツリーハウス

    大型新企画始動! 木村はひとり森の中で大泉を待つ…いつもなら企画発表の時、木村は大げさな変装をして待っているのだが、なぜか普段着。今回は、林業王国である北海道にスポットを当て、理想のツリーハウスを作ろう! という企画。早速、近くのツリーハウスを見学する二人。本当にツリーハウスは出来るのか!?

  • 林業振興課(1) 林業振興課② 林業の現場を視察
    林業振興課(1) 林業振興課② 林業の現場を視察

    林業のイロハを知るために、まずは森の管理・生産を学びに行くことに。樹木の伐採などに使うハーベスタという機械を使って作業を行う2人。はじめての体験にもかかわらず、大泉は教えられながらも順調にこなす。しかし不器用な木村は悪戦苦闘。先が思いやられるが、北海道林業のために2人は前に進むのみだ!

  • 林業振興課(1) 林業振興課③ 林業のイロハを学ぼう!
    林業振興課(1) 林業振興課③ 林業のイロハを学ぼう!

    次に訪れたのは札幌の森林総合研究所。林業の難敵は「エゾシカ」と「笹」。笹は北海道の総面積の7割を占める2mを超えるチシマザサ。そして始まる木の年輪当てクイズでは、勝者に豪華なお弁当が貰えるという事で俄然やる気を出す大泉。2人はようやく林業の面白さが少しずつ分かりはじめる。

  • 林業振興課(1) 林業振興課④ 製材工場めぐりツアー
    林業振興課(1) 林業振興課④ 製材工場めぐりツアー

    2人は製材工場巡りツアーに出発。単に知識として知るより、実地で見た方がわかりやすい。2人は製材工場の皮むき、カット、乾燥、加工などの工程を自動で処理する機械に驚き、そして廃材などを砕いて接着剤でプレスして作るパーティクルボードについて詳しく学ぶ。

  • 林業振興課(2) 林業振興課⑤ 地材地消in芦別
    林業振興課(2) 林業振興課⑤ 地材地消in芦別

    林業には欠かせないキーワード「地材地消」。訪れた炭鉱では、石炭採掘の坑道を支える為に大量のカラマツが使われていた。石炭産業が衰退しカラマツ林だけが残ったため、林業に使われるようになったのだ。地味だけどこうした大事な取組みで北海道林業が支えられているのだと2人は実感する。

  • 林業振興課(2) 林業振興課⑥ 乾燥博士&古民家再生
    林業振興課(2) 林業振興課⑥ 乾燥博士&古民家再生

    2人がカラマツの植林をしている時に、芦別に乾燥博士なる人物がいるのを聞きつけた。乾燥博士水本さんは、10年の歳月をかけて成長するカラマツのねじれを防止する乾燥法を編み出したスゴイ人だった。続いて古民家の再生をしている会社へ。100年以上前に切られた古材を活かしてオシャレによみがえった空間とは…

  • 林業振興課(2) 林業振興課⑦ 木工技術を学ぼうin旭川
    林業振興課(2) 林業振興課⑦ 木工技術を学ぼうin旭川

    ツリーハウスを作るために乗り出した2人は、続いて木工技術を学ぶため家具の町旭川へと向かう! 木工技術3つの基本「切る」「彫る」「削る」を学びつつ、ツリーハウス作りにおすすめの雑貨を紹介してくれるという。一体どんな雑貨が出てくるのか!?

  • 林業振興課(2) 林業振興課⑧ 旭川家具&チェーンソー
    林業振興課(2) 林業振興課⑧ 旭川家具&チェーンソー

    2人は国際家具デザインコンベティション旭川で日本人で初めてグランプリをとったという棚を見て、そのフォルムの美しさと完成度を学んでいた。こんな家具を作りたい!と、次にチェーンソーアーティスト木霊さんからチェーンソーの技術を学ぶことに。しかしチェーンソーのエンジンをかけられない木村…完成したのは?

  • 林業振興課(3) 林業振興課⑨ ツリーハウスのカリスマ&森の妖精
    林業振興課(3) 林業振興課⑨ ツリーハウスのカリスマ&森の妖精

    1×8林業振興課、東京上陸!ツリーハウスを作るという企画に大変重要な人物に会いに、東京の原宿にやってきた2人。原宿の路地裏を歩くこと数分、緑に覆われた建物を発見。よーく見るとそこにはツリーハウスが!ツリーハウスを作るにあたり会っておかなければならない人物がこの中にいる。建物の奥にいたのは・・・

  • 林業振興課(3) 林業振興課⑩ ツリーハウスアイディア&特殊技術取得
    林業振興課(3) 林業振興課⑩ ツリーハウスアイディア&特殊技術取得

    東京上陸もう1つの目的はツリーハウス作りのための特殊技術を学ぶこと。それはツリークライミング。必死で頑張るヨウジのロープを揺らして遊ぶ大泉。続いてやって来たのは東京の銀座。そこで学ぶ特殊技術は、ウッドバーニングと呼ばれる電熱ペンで木を焦がしながら絵や模様を描く技法である。2人の作品の出来は!?

  • 林業振興課(3) 林業振興課⑪ ツリーハウス候補地探し@北広島①
    林業振興課(3) 林業振興課⑪ ツリーハウス候補地探し@北広島①

    ツリーハウス建設地にぜひ我が町に建てて欲しいと名乗りを上げた町があった。その町とは、北広島市だった。市役所前では役所の方々からの「YOYO‘S」コールが!まず案内されたのは北広島のトップ市長室!縁起米と言われる北広島の希少な米が入ったお守りを市長から頂く。いよいよツリーハウス作り本格始動か!

  • 林業振興課(3) 林業振興課⑫ ツリーハウス候補地探し@北広島②
    林業振興課(3) 林業振興課⑫ ツリーハウス候補地探し@北広島②

    まずは、北広島発祥のスポーツ「ゴロッケー」で2人は接待をうける。北広島市役所の美女コンビに対してYOYO‘Sも女装してゴロッケー姉妹として挑む。ゴロッケーの後は、北広島市内の苺摘み農園へ。甘い苺に舌鼓をうち、地元の高校生が考案したという春巻きを頂く。必然的に北広島市がツリーハウス作りの拠点に!

  • 林業振興課(4) 林業振興課⑬ YOYO’Sが特別講師 岩農高校
    林業振興課(4) 林業振興課⑬ YOYO’Sが特別講師 岩農高校

    1×8いこうよ! に1通のメールが届いた。送り主は北海道岩見沢農業高等学校の先生からだった。岩見沢農業高校は北海道でたった3校しかない林業のスペシャリストを養成する高校。そして、岩見沢にやって来たYOYO'S、早速差出人の先生のもとへ行く。実はYOYO'Sが来る事は生徒たちにはサプライズだった。

  • 林業振興課(4) 林業振興課⑭ 岩農高校・野外実習
    林業振興課(4) 林業振興課⑭ 岩農高校・野外実習

    講師としてのオファーがきて、北海道岩見沢農業高校へやってきたYOYO'S。早速実習の場所へ。しいたけ栽培、チェーンソー実習、そしてのこぎり丸太切り対決。木村も丸太を切ってみるが、のこぎりを壊してしまった。実はこれは借り物だとのことで先生も唖然とした様子。最後に生徒たちから受け取ったプレゼントとは!?

  • 林業振興課(4) 林業振興課⑮ ツリーハウス着工(前)
    林業振興課(4) 林業振興課⑮ ツリーハウス着工(前)

    ツリーハウス着工の前に北広島市の名物も紹介していこうと言う事でやって来た北広島市のエーデルワイスファーム。ここでハムやベーコンをいただく。そしてついにツリーハウス建設地が決定。そしていよいよ着工。木の皮をはぐ作業を手伝う。作業開始から1時間でようやく皮むき完了。果たして順調に進むのか?

  • 林業振興課(4) 林業振興課⑯ ツリーハウス着工(中)
    林業振興課(4) 林業振興課⑯ ツリーハウス着工(中)

    小林さん率いるツリーハウス軍団の連携プレーで柱が無事立った時、YOYO'Sを呼ぶ声が…。芦別の乾燥博士こと水本清忠さん。乾燥済みカラマツ&トドマツのハネもの。そして寝ないで作ったというカラマツの椅子、バードテーブルをプレゼントしに来たのだ。

  • 林業振興課(5) 林業振興課⑰ ツリーハウス着工(後)
    林業振興課(5) 林業振興課⑰ ツリーハウス着工(後)

    ツリーハウス成功祈願を終え、北広島の珍スポットへ。そこは車庫が立ち並ぶ通称車庫通り。ツリーハウスに戻ると作業は大分すすんでいた。ツリーハウスは着工からわずか1週間で8割が完成している状況。みんなもくもくと作業を進める。休憩に北広島産とうもろこしと赤毛米のおにぎりがふるまわれる。

  • 林業振興課(5) 林業振興課⑱ ツリーハウス制作前半終了
    林業振興課(5) 林業振興課⑱ ツリーハウス制作前半終了

    ツリーハウスも完成に近づいているが何もしていない大泉棟梁。そんな大泉に作業が待っていた。それは「窓づくり」。早速、電動のこぎりで窓をあける、その窓の形とは木村の眉・目・鼻・口の形の窓にした「洋二の窓」。そこへビッグな方が激励に訪れたのだが…

  • 林業振興課(5) 林業振興課⑲ 林業やり残したことツアー(前)
    林業振興課(5) 林業振興課⑲ 林業やり残したことツアー(前)

    ツリーハウスビルダーが中国へ行く為に一旦作業を中断。そこで林業やりのこしたことツアーin札幌を開催。ツリーハウスが完成したらツリーハウスで飲みたいものはコーヒー。そのコーヒーカップを作るために札幌市中央区のとあるマンションへやって来た。ご指導頂く方はとてもすごい人だった。

  • 林業振興課(5) 林業振興課⑳ 林業やり残したことツアー(中)
    林業振興課(5) 林業振興課⑳ 林業やり残したことツアー(中)

    林業やり残したことツアーin札幌。コーヒーカップに続いては、高い所に慣れる為にクライミングハウスで訓練をする。インストラクターの高橋さんは北海道で初めて女性として世界最高峰エベレスト登頂に成功した方。楽しみながら高さに慣れていくYOYO'S。

  • 林業振興課(6) 林業振興課㉑ 林業やり残したことツアー(後)
    林業振興課(6) 林業振興課㉑ 林業やり残したことツアー(後)

    きのこを詳しく知ろう! 大泉もたじたじな強烈キャラの持ち主、藻岩山きのこ観察会中田代表とともに世界三大きのこのひとつでもあるポルチーニを探すことになった。中田さんからクイズが3問だされ勝者には松茸のご褒美が用意されている。その結果は!?

  • 林業振興課(6) 林業振興課㉒ ツリーハウス完成&セレモニー
    林業振興課(6) 林業振興課㉒ ツリーハウス完成&セレモニー

    1×8ツリーハウスがついに最終段階へ。最後に大泉には、以前自身で作った「洋二の窓」の塗装をするという大仕事が待っていた。塗装を終えたその時「大泉先生!」と呼ぶ声が。夏にYOYO'Sが特別講師と招かれた、岩見沢農業高等学校森林科学科の生徒達だった。そしていよいよお披露目セレモニーが始まる。

  • 林業振興課(6) 林業振興課㉓ セレモニー&高級フレンチ
    林業振興課(6) 林業振興課㉓ セレモニー&高級フレンチ

    1×8ツリーハウスがついに完成。ツリーハウスへの「祝一歩」を記念してYOYO`Sが階段をあがる。そしていよいよ、ツリーハウス建設地を発表。完成祝賀会として、ホテル最上階のレストランで高級フレンチをいただく。水本博士が子供の頃の山羊の話で大いに盛り上がる。

  • 林業振興課(6) 林業振興課㉔ 林業振興課ファイナル
    林業振興課(6) 林業振興課㉔ 林業振興課ファイナル

    完成披露宴ではツリーハウスでお世話になったホテルへ恩返しの意味を込めてPRのVTRを作った。温泉施設の紹介映像では、大泉が勘違いしがっかり! 続いてはまたまたPRも兼ねてみんなでゴルフ。そしてお世話になった全ての人への感謝を述べて、林業振興課シリーズはグランドフィナーレを飾った。

  • 洋二のトラウマ払拭ツアーinパラオ(1) 洋二のトラウマ払拭ツアーinパラオ① 波乱の幕開け
    洋二のトラウマ払拭ツアーinパラオ(1) 洋二のトラウマ払拭ツアーinパラオ① 波乱の幕開け

    15年目の1×8いこうよ! 特別企画が始動。「1×8いこうよ! 15年目の挑戦! 洋二のトラウマ払拭ツアーinパラオ」6年前の木村聖誕祭で水族館の水槽内で溺れかけてしまった木村、それがトラウマになったまま現在に至る。ダイビングの聖地と言われるパラオ共和国へ行き、水への恐怖心を取り除こう!

  • 洋二のトラウマ払拭ツアーinパラオ(1) 洋二のトラウマ払拭ツアーinパラオ② コウモリ&散策編
    洋二のトラウマ払拭ツアーinパラオ(1) 洋二のトラウマ払拭ツアーinパラオ② コウモリ&散策編

    トラウマを払拭する為に地球最後の楽園、ダイビングの聖地パラオ共和国へ! だったのだが、日本を発つ日関東数十年ぶりの大雪の為にパラオ行きの飛行機は欠航してしまい、洋二とスタッフは成田空港で一泊するはめになったのだった。まだ乗り気ではない木村とパラオの海を見にビーチへやってきたYOYO'S。

  • 洋二のトラウマ払拭ツアーinパラオ(1) 洋二のトラウマ払拭ツアーinパラオ③ 散歩&ロックアイランド
    洋二のトラウマ払拭ツアーinパラオ(1) 洋二のトラウマ払拭ツアーinパラオ③ 散歩&ロックアイランド

    パラオ2日目の朝、パラオ人ガイドのケルビンさんの案内で朝食をとることに。ビッグサイズのハンバーガーを食べて大満足の様子のYOYO'S。日本の惣菜がずらりと並んでいるローカルフードマーケットヤノズへやってきたYOYO'S。つかの間のひとときを過ごす。散策も終わり、いよいよ海へ。

  • 洋二のトラウマ払拭ツアーinパラオ(1) 洋二のトラウマ払拭ツアーinパラオ④ ミルキーウェイ&クラゲ
    洋二のトラウマ払拭ツアーinパラオ(1) 洋二のトラウマ払拭ツアーinパラオ④ ミルキーウェイ&クラゲ

    世界遺産ロック・アイランド。サンゴ礁でできた400もの島の中にミルキーウェイと呼ばれる乳白色の海が広がる場所へとやってきた。海底から白い泥をすくってきて全身にその泥を塗り、大泉も木村も全身真っ白になる。そしてシュノーケリングに挑戦。イメージトレーニングを入念にする木村。そして、いよいよ湖の中へ!

  • 洋二のトラウマ払拭ツアーinパラオ(2) 洋二のトラウマ払拭ツアーinパラオ⑤ クラゲ&ダイビング
    洋二のトラウマ払拭ツアーinパラオ(2) 洋二のトラウマ払拭ツアーinパラオ⑤ クラゲ&ダイビング

    ミルキーウェイで天然パックを体験した後はシュノーケリングに挑戦。クラゲの密集ポイントまで泳いでいき、湖の中を覗くと、その数600万匹のおもにタコクラゲという種類のクラゲが泳いでいる光景がひろがる。

  • 洋二のトラウマ払拭ツアーinパラオ(2) 洋二のトラウマ払拭ツアーinパラオ⑥ 洋二、トラウマ克服
    洋二のトラウマ払拭ツアーinパラオ(2) 洋二のトラウマ払拭ツアーinパラオ⑥ 洋二、トラウマ克服

    木村が苦手とする水中呼吸と、耳抜きの練習を納得いくまで行い、インストラクターに手をひかれながらゆっくり海の中へ。果たして成功したのか??

  • 洋二のトラウマ払拭ツアーinパラオ(2) 最後の夜に洋二大噴火
    洋二のトラウマ払拭ツアーinパラオ(2) 最後の夜に洋二大噴火

    パラオで疲れを癒してくれる極上の時間にYOYO'sもご満悦。すると、伝統衣装に身を包んだパラオダンサーが登場。ダンサーに連れられ一緒にダンスを踊る。大泉も木村もノリノリに腰を振りダンスをする。

  • 洋二のトラウマ払拭ツアーinパラオ(2) 旅の達人inブラジル① サンバ隊&カナリヤ軍団
    洋二のトラウマ払拭ツアーinパラオ(2) 旅の達人inブラジル① サンバ隊&カナリヤ軍団

    新企画発表。廊下から突如聞こえてきたサンバモードの太鼓の音と声と共に乱入するサンバダンサー。困惑気味のYOYO'sがやってきたのはSTVホール。そこにはサンバ隊の仲間達が待ち受けていた。

  • 旅の達人inブラジル② カポエイラ&ブラジル弁当
    旅の達人inブラジル② カポエイラ&ブラジル弁当

    ブラジルの伝統体験をしにやって来たのは、とあるコミュニティセンター。嫌な予感がすると恐る恐る中に入る2人。中ではブラジルのカポエイラの練習中。音楽・武術・ダンスが融合したブラジルの格闘技で相手には触れずに蹴り技を繰り出す伝統武術だ。先生の指導を受けカポエイラを習う2人?果たしうまくできるのか?

  • 旅の達人inブラジル③ アマゾン&脱毛
    旅の達人inブラジル③ アマゾン&脱毛

    ブラジル発祥伝統格闘技カポエイラを体験しランチにブラジル弁当を食べ、次に向かうのはアマゾンへ! アマゾンと称してやって来たのは円山動物園。続いてやって来たのはブラジリアン脱毛サロン。大泉と木村もブラジリアン脱毛を体験。これでYOYO'sもブラジル人!?

  • 旅の達人inブラジル④&進め!メカ洋二①
    旅の達人inブラジル④&進め!メカ洋二①

    ブラジルといえばサッカー。サッカーつながりで1×8伝統競技のフーフーサッカー。今回の旅の達人の案内人、ブラジル出身のアドリアーノさんと勝負することになった。そして旅のしめくくりは、ブラジリアン・バーへ。 やっと盛り上がってきたところで今回の旅の達人はここで終了。

  • 進め!メカ洋二② 白石ゴム製作所
    進め!メカ洋二② 白石ゴム製作所

    2014年の大型新企画、北海道の町工場応援プロジェクト「進め!メカ洋二」。大泉博士とメカ洋二がやって来たのは白石ゴム製作所。そしてメカ洋二のかぶっているゴムのかつらをなんとか改良できないかとバージョンアップを試みる。

  • 進め!メカ洋二③ ラジボー&札幌高級鋳物
    進め!メカ洋二③ ラジボー&札幌高級鋳物

    白石ゴム製作所で製作している水田の除草剤、液まき用に作られているラジコンボード(通称ラジボー)を豊平川で実演してもらうことになった。次に2人が訪れたのは、札幌高級鋳物株式会社。2人とも耐熱服を着て安全対策。鉄を溶かし型に入れ製品になるまでを見学させてもらう。

  • 進め!メカ洋二④ コバルテック(前)&いっぷく白石
    進め!メカ洋二④ コバルテック(前)&いっぷく白石

    白石ゴム製作所から改造された「洋二のヘッド」が届いた。V字型をしたヘッドを早速装着。やってきた今回の町工場は株式会社コバルテック。ダイヤモンドを使った工具を製造、販売をしている会社。アスファルトやコンクリートの切断に使う刃物ダイヤモンドブレード!外に出てタイヤモンドブレードの威力を見せてもらう。

  • 進め!メカ洋二⑤ コバルテック(後)&メッキ工場
    進め!メカ洋二⑤ コバルテック(後)&メッキ工場

    ダイヤモンドブレード製造現場を視察。実際のコンクリートを切断しダイヤモンドブレードの切れ味を体験するメカ洋二。大泉博士が切れ味を確認。そして重量10kgのコンクリート製のメカ洋二ショルダーバックをプレゼントされる。続いてやって来たのは道内屈指の電機メッキ専門の町工場。メッキ加工の技術を見学。

ページトップへ