お客様の環境は「公認店」ではありません。
こちらからお近くの公認店を検索できます。

闇金ウシジマくん【ドラマ】  第1話

この作品もオススメ

闇金ウシジマくん【ドラマ】
闇金ウシジマくん【ドラマ】 (配信数9話)
で、いくら欲しいの?ウチはトゴ(利息10日で5割)だけど。

金は貸す。ただし人生と 引き換えだ。10日5割という超暴利の金利にて金貸しを行うカウカウファイナンス経営者丑嶋(ウシジマ)。そんなカウカウファイナンスの元に集まるのは他の金融会社から融資を拒否された多重債務者たち。欲望に溺れ、やがて転落していく姿を真っ向から描いた衝撃の問題作。
山田孝之:丑嶋馨
片瀬那奈:千秋
崎本大海:高田
やべきょうすけ:柄崎
かすみりさ:瑞樹
希崎ジェシカ:モコ
横山美雪:杏奈
徳井優:大原正一
 
企画・プロデュース:山口雅俊、木村元子、竹園元
プロデューサー:幹九郎、佐々木博之、丸山博雄
脚本:福間正浩、山口雅俊 演出:山口雅俊、川村泰祐
(C)2010 真鍋昌平・小学館/「闇金ウシジマくん」製作委員会・毎日放送

関連しているジャンルの作品

Page Top

次の話

話数一覧

あらすじを見る
  • 第1話
    第1話

    違法な金利でカネを貸し付ける闇金業者「カウカウファイナンス」社長・丑嶋(山田孝之)のもとには、もうよその金融機関で借りられなくなった「あとがない」客たちが連日窮状を訴えに詰めかける。 そんなある日、AV女優だった大久保千秋(片瀬那奈)は、故郷の親に心配をかけないために正社員の職を探している中、「カウカウファイナンス」に辿り着く。丑嶋が千秋に出した入社試験はカウカウファイナンスの事務所で正座させられている客を「パンツ一枚にしている理由は」という問題。 千秋は無事入社試験に合格し、カウカウファイナンスに迎えられた。これは千秋にとって、丑嶋たちとともに体験するあまりにも刺激的な日々の始まりだった。彼女が最初にかかわった客は、世間をなめた漫画家志望のフリーター・池田(尾上寛之)だった。「いつか、きっと・・・」と思いながらも借金は膨らみついには闇金融であるカウカウファイナンスにやってくることとなったが・・・。

  • 第2話
    第2話

    団地に住む一家の部屋から金目のものを運び出したり、パチンコ狂いの主婦に道で他人に土下座させて金を借りさせるなど、丑嶋(山田孝之)の取り立ては過酷なものだった。 大手企業のOL・村田久美子(八代みなせ)は会社内での人間関係を維持するためのファッションや旅行などの資金をカウカウファイナンスで借りに来る。その彼氏の健介(青柳塁斗)もバイトしていたホストの売掛金についてカウカウファイナンスに激しい取り立てを受け、これを逃れるために久美子のアパートに転がり込んだ。 一方、風俗店・エロリアーノで働く風俗嬢・モコ(希崎ジェシカ)のところへ利息の取り立てに行った千秋(片瀬那奈)は、同僚の美人風俗嬢・杏奈(横山美雪)から、あまりぱっとしない端樹(かすみりさ)が同店のナンバー1である秘密を聞く。そして借金がかさんだ久美子もついにエロリアーノで働くことになって・・・。

  • 第3話
    第3話

    健介(青柳塁斗)はあいかわらず靴や洋服に浪費を続け、久美子(八代みなせ)は風俗のバイトが会社にばれたにもかかわらず健介や自分自身の浪費のため、さらに風俗の仕事にのめりこんでゆく。 丑嶋(山田孝之)たちは久美子の部屋に逃げ込んでいた健介を見つけ、バイトのホスト時代の売掛金未収を突きつけ、ロシアの漁船に乗って借金を返すか、久美子を沖縄の風俗に売って借金を返すかという究極の選択を健介に迫る。

  • 第4話
    第4話

    債務者には徹底的に非情な丑嶋(山田孝之)だったが、一方で、貸し付け資金を月15%という高い利息で金主・大原(徳井優)から借りていた。そんな情け容赦のない論理をよそ目に一方少し仕事に慣れてきた千秋(片瀬那奈)は人を見る目を活かしつつ、客との信頼関係を築こうとする。 そんな中、千秋の担当で10万円を貸し付けた男性は、実家の電話番号も携帯もでたらめなばかりでなく、免許証も偽造だった。他の闇金業者もだまされた一連の闇金狩りの首謀者は、旅行代理店のエリートサラリーマン・森下タク(加藤和樹)だった。

  • 第5話
    第5話

    丑嶋(山田孝之)たちカウカウファイナンスの一同は、一丸となって闇金狩りの首謀者を追い詰めていく。甘かった自分に責任を感じる千秋(片瀬那奈)に丑嶋は「ブラジャーを透けさせて」捨て身で行け、と命じる。医療機器メーカーの営業マン・板橋(山中崇)と小堀(中村靖日)は学生時代からの長く親しい友だち同士だったが、遊興費をカウカウファイナンスに借りていた板橋は、その利息の返済のため、小堀から金を借りる。そんな中、エロリアーノの風俗嬢・端樹(かすみりさ)は、常連客たちを操りながら貯金額を目標の3000万円に近づけていた。

  • 第6話
    第6話

    経営不振の闇金業者・さぎさきローンの社長・鷺崎(有薗芳記)は部下の芳則(荒木宏文)に同業他社に潜入し顧客名簿を盗んでくるよう命じる。カウカウ・ファイナンスに偽名とニセの身分証明書でもぐり込んだ芳則はエロリアーノ・杏奈の元彼だった。 またエロリアーノ・端樹の身辺に、以前池袋の別の風俗店に勤務している時期に金銭的に破滅させた元エース(超・常連客)沼田(山本浩司)が現れる。 また仕事と家庭のストレスに悩む小堀は、板橋に無理やりに誘われて来店したエロリアーノで出会ったモコとの時間にささやかな安らぎを感じる。

  • 第7話
    第7話

    カウカウ・ファイナンスの名簿を早く盗めとの鷺崎のプレッシャーは、スパイとしてウシジマの下で働く芳則(荒木宏文)を次第に追い詰めていく。 一方、借金で追い込まれた板橋は銀行の新規事業融資申し込み書類を偽造、親友の小堀の了承を得ないまま彼を融資の保証人に仕立て上げる。 そしてエロリアーノの端樹(かすみりさ)の自宅マンションに、ついに彼女に対して強い執着と復讐心を併せ持つ沼田(山本浩司)が現れた。

  • 第8話
    第8話

    ウシジマにすでに正体を見破られていた芳則(荒木宏文)は、カウカウ・ファイナンスの名簿を盗み出すつもりだったと白状、ウシジマに脅されて逆に鷺崎のさぎさきローンの名簿を盗んでしまう。追い込まれて後がない芳則はエロリアーノに乗り込み、杏奈(横山美雪)に逃避行を持ちかけるが杏奈はその様子に愛想を尽かし芳則との決別を決意する。 一方、同じく後がない板橋は、ついに小堀の自宅から実印とキャッシュカードを盗んでしまう。 沼田に襲われてエロリアーノの系列店に移った端樹(かすみりさ)は風俗の仕事でこつこつ貯めた3000万円を盗まれてしまう。

  • 第9話
    第9話

    端樹(かすみりさ)は盗まれた全財産の回収をウシジマ(山田孝之)に依頼。この犯行にホストが絡んでいると知った元ホストのカウカウ・ファイナンス社員・高田が動きだす。カウカウ・ファイナンスの客、タクシー運転手の足立(酒井敏也)は激務で居眠り運転をしてエロリアーノの風俗嬢・ユカリ(野間れい)を轢いてしまう。足立はこれを隠蔽しようと彼女をタクシーのトランクに乗せて走り出すがウシジマが柄崎とともに足立のタクシーに乗り込んできた!一方、銀行からの起業支援融資金の最低限の返済を滞り、この儲け口ルートを台無しにしてヤクザ・它貫(島津健太郎)を激怒させた板橋は、自分の命を助けてもらうため、親友・小堀を大規模な医療機器取り込み詐欺に引き込もうと来るはずのない親友を携帯電話で呼び出す。

ページトップへ